千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

【現地取材】鳥伊支店のアクセス、営業時間、メニューと口コミ評価

更新日:

足利駅、足利市駅のランチには、うなぎ店がよく選ばれます。この記事では、個人で現地取材のうえ、鳥伊支店のアクセス、営業時間、メニューと口コミ評価をご紹介します。


関連記事


鳥伊支店は、足利市駅から徒歩十数分

東武線の足利市駅

足利には、東武線の足利市駅と、JR線の足利駅があります。川幅の広い渡良瀬川を挟んでおり、移動に徒歩15分かかります。東京方面からのアクセスなら、東武特急が便利です。

鳥伊支店は、東武足利市駅からでも、JR足利駅からでも、徒歩十数分です。

鳥伊支店は、住宅地のなかの立地

鳥伊支店は、住宅地のなかの立地です。うなぎの鳥伊太支店のそばには、昭和時代にタイムスリップしたようなお店がいくつかあります。足利は商人の町であり、昭和30~40年ごろまでは花街として栄え、芸者が百人以上いたと言われます。


桜前線到来! 【2時間59分で終わる水彩画講座】春、新緑、夏の旅行が楽しくなる!の新記事をアップしました。

鳥伊支店の外観と営業時間

鳥伊支店

足利のうなぎ店、鳥伊支店の外観です。普通の民家のようなお店です。住宅地の奥の目立たない場所にありますが、18時台から、地元の常連客が訪ねてきます。

営業時間

  • 11:30~14:00
  • 17:00~19:30
  • 木曜定休

※上記は取材時の情報です。

のれんには、鳥伊支店  大川と書かれています。

のれんには、鳥伊支店  大川と書かれています。

鳥伊支店のメニューと口コミ評価

鳥伊支店

写真は、うな丼(1800円)です。うなぎ価格の高騰からか、現在はうな重(2500円)が最低価格です。

主なメニュー

  • うな重 2500円
  • とり重 1000円
  • とり丼 800円

※上記は取材時の情報です。

うなぎは、身が少し薄めで、しっかりと焼き目がつけられています。硬めの皮と、柔らかい身のコントラストが印象的です。ご飯は、まずまずの味。漬物も普通程度です。

うなぎの質や味に関しては、低価格ということもあり、都内や観光地のうなぎにはやや及びません。しかし、格安のうなぎは、市民の普段使いのお店として、愛されており、早いと18時頃に満席となり暖簾が下げられることもあります。

なお、鳥伊本店は現在は閉店し、鳥伊支店しかありません。地元の方には、800円のとり丼を注文する人が目立ちました。

関連記事


関連がある記事とスポンサーリンク



サイト運営者:とらべるじゃーな! 年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のプランニングや旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ


-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.