千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

鳥伊支店の口コミと評価〜足利駅・足利市駅うなぎ〜

足利駅、足利市駅のランチ、食事どころには、うなぎ店がよく選ばれます。足利には、旅行客や出張客向けの飲食店は少なめですが、うなぎ店は3つ以上の人気店があります。この記事では、鳥伊支店の評価と筆者の評価と口コミをご紹介します。

ライター:旅するサイト運営者(年間旅行150日)

広告

足利市駅から徒歩10分/足利のうなぎ店  鳥伊

足利市駅

足利市駅は、浅草や北千住駅から、東武鉄道の特急りょうもう号で、1時間強。足利市は、足尾山地と関東平野の接点にあり、広い川幅を持つ渡良瀬川が流れる、印象的な地形です。

足利市

足利駅から徒歩10分のうなぎ店、鳥伊支店は、住宅地のなかの不思議な立地にあります。

足利市 昭和のお店

うなぎの鳥伊太支店のそばには、昭和時代にタイムスリップしたようなお店がいくつかあります。

足利は商人の町であり、昭和40年ごろまでは、芸者が250人もいたと言われます(地元高校教諭の方のフェイスブックより)。その時と比べれば、衰退傾向にありますので、昭和中期の様子がそのまま残る町です。

足利のうなぎ店 鳥伊支店

足利駅 うなぎ 鳥伊支店

足利のうなぎ店 鳥伊支店の外観です。普通の民家のようなお店です。住宅地の奥の目立たない場所にありますが、18時台から、地元の常連客が訪ねてきます。

うなぎ店 鳥伊 足利市

のれんには、鳥伊支店  大川と書かれています。

うな丼の評価/足利のうなぎ店 鳥伊支店

うな丼 足利市駅

うな丼(1800円)です。お値打ちの丼を頼んでも、1段の重箱で登場します。うなぎは、2切れ半。身は少し薄めで、しっかりと焼き目がつけられています。硬めの皮と、柔らかい身のコントラストが印象的です。ご飯は、まずまずの味。漬物も普通程度です。

うな丼

うなぎの質や味に関しては、深いこだわりがあるお店ではありません。しかし、現在、うな丼1800円は格安で、市民の普段使いのお店として、愛されているようです。

なお、鳥伊本店は現在は閉店し、「支店」しかありません。地元の方には、800円のとり丼を注文する人が目立ちました。

広告

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)