ファーストキャビン倒産の理由は? 全店が完全閉店はデマ|今後のカプセルホテル、ゲストハウスを考える - トラベルジャーナ

ファーストキャビン倒産の理由は? 全店が完全閉店はデマ|今後のカプセルホテル、ゲストハウスを考える


トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

ファーストキャビンは、女性にも好まれる、清潔でスタイリッシュな人気が高いカプセルホテル。4月24日、運営会社が倒産となり、一部店舗が完全閉店となりました(全店が完全閉店になる訳ではありません)。その背景や今後のカプセルホテル、ゲストハウスの見通しを考えてみます。

筆者|旅行サイトを運営。年に50泊の取材旅行をしています。宿泊した宿は、のべ400軒以上。

トラベルジャーナは、年50泊旅行取材(証明写真)の個人ブログです。


筆者年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。外部ライターに頼らず、現地できめ細かく取材しています。
主な記事関東1泊2日旅行 おすすめの旅行地・温泉ベスト21
【伊豆半島】電車旅行のモデルコースから、温泉 絶景 宿まで全てを紹介!
【ブラタモリ】過去の放送回一覧をまとめました!

ファーストキャビンの完全閉店は、直営5店のみ

破産した(株)ファーストキャビンは、25のカプセルホテルを系列に持っていますが、今回、完全閉店(閉鎖)が決定したのは、以下の5館のみです。(東京商工リサーチ)(破産⼿続開始の申⽴てに関するお知らせ

  • ファーストキャビン築地
  • ファーストキャビン京橋
  • ファーストキャビン京都河原町三条
  • ファーストキャビン京都嵐山
  • ファーストキャビン柏の葉

(参考)あべの荘、京都梅小路は、すでに4月16日時点で完全閉店となっています。

ファーストキャビン京都二条城が、完全閉店(閉鎖)になると受け取られるような誤解が、当初に予想した通り広がっています。公式サイトは以下のように説明しています。

「ファーストキャビン京都二条城」が破産したわけではありません。現在、新型コロナ感染拡大防止のため休館中でありますが、コロナの完全終息及びフランチャイザーの変更や自主運営など、再開業に向けての準備ができ次第再開業の予定でございます。

ファーストキャビンは、フランチャイズ店も多く、その場合、経営は独立しています。親玉(フランチャイザー)を変更しての継続も可能です。例えば、コンビニで親会社が潰れても、別のフランチャイズに入ればお店はなくなりません。デマの流布と受け取れられると、罪に問われてしまうので、十分にご注意ください。

もう一回言っとこうかしら? 株式会社ファーストキャビンは潰れても我がファーストキャビン秋葉原はアキバキャビン株式会社という別会社なので潰れませんよ!!!

ファーストキャビン京都二条城の施設や内部は、楽天トラベルから見ることができます。

おすすめ 【ブラタモリ銀閣寺・東山】全内容・ルートを写真でまとめと要約!#102 103

ファーストキャビンとは?

公式サイトより

ファーストキャビンは、ひとことで言えば高級カプセルホテルです。これまでのカプセルホテルは、施設が古い、内部がスタイリッシュでないなど、中年男性向けの宿でした。

ファーストキャビンは、スタイリッシュなデザイン、女性向けのアメニティ、カギは閉まらないものの個室のイメージ、天井が高い、大浴場やバーを併設した支店もあるなどで、人気を集めていました。

宿泊費は高めですが、雰囲気や清潔さを気にする「女性を中心に」支持を集めていました(ファーストキャビン代表取締役社長・来海忠男氏による。インタビュー[有料記事])

人気のあったファーストキャビンが、なぜ真っ先に倒産?

「平均稼働率は9割以上」(来海忠男社長)と、人気のあったファーストキャビンが、なぜ真っ先に倒産したのでしょうか?

完全閉店が決まったのは、「ファーストキャビン築地」「ファーストキャビン京橋」「ファーストキャビン京都河原町三条」「ファーストキャビン京都嵐山」「ファーストキャビン柏の葉」5館のみです。新型コロナウイルスによる、一時閉店と混同されないように、ご注意ください。

低価格、高サービス化が進むビジネスホテル

ファーストキャビンは、確かに人気はありましたが、高サービス化の進むビジネスホテルに押されていたのも事実のようです。

写真は、アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉。ビジネスホテル並みの料金ながら、豪華なエントランス、機能的な個室、大浴場など、驚くような設備でした。(現在は、新型コロナ軽症者受け入れのため閉館中です)

関連 新型コロナ軽症者|アパホテル〈横浜ベイタワー〉の内部・設備・アメニティ・デスク・広さなどを完全レポート!

このほか、女性向けの清潔さや温泉大浴場にこだわったドーミーイン写真)なども、脅威だったはずです。

一歩先にJR西日本と組んだ2館が完全閉店

実際に、JR西日本と組んだ、㈱JR西日本ファーストキャビンは、4月16日に解散され、「あべの荘店」「京都梅小路店」が完全閉店し、「和歌山駅店」 がリブランドとなっています。

ニュースリリースでは、「設立以降のビジネスホテル供給増による宿泊単価低下を主要因とし」「事業継続が厳しい状況であるという判断」と書かれています。ビジネスホテルとカプセルホテルの中間を狙うといコンセプト自体が、厳しくなっていたと言えます。

追い風のインバウンド、オリンピックを同時に失った

公式サイトより

ビジネスホテルとカプセルホテルの中間を狙うという、「飛行機のファーストクラス」をイメージしたコンセプトが苦しくなってきた、ファーストキャビン。それでも、インバウンド(海外からの観光需要)、2020年のオリンピックの特需を背景に、経営は存続してきました。

今回、新型コロナウイルスの流行で、インバウンドが完全にストップし、オリンピックが延期となったことが、経営悪化の決定打になったと推測されます。

海外の観光客は、必ずしも個室にはこだわりませんが、観光客同士のコミュニケーションを好む傾向があります。バーを備えた支店もあるファーストキャビンは、インバウンド需要を狙ったカプセルホテルでした。

ファーストキャビン倒産の理由

  • 高サービス化の進むビジネスホテルとの差別化が難しくなった
  • インバウンド需要が完全にストップした
  • 2020年の東京オリンピック特需が見込めなくなった

おすすめ 【ブラタモリ銀閣寺・東山】全内容・ルートを写真でまとめと要約!#102 103


今後のカプセルホテルやゲストハウスはどうなる?

写真 横浜駅で安い良宿! 超すごいカプセルホテル(個室あり) グランパークイン横浜の口コミレポ

インバウンド需要のストップと、オリンピックの延期で、今後のカプセルホテルやゲストハウスはどうなるのでしょうか?

カプセルホテルは、宿泊費を安く抑えたいサラリーマンがメインターゲットです。しかし、今後は、衛生面で安心のできる、完全個室の需要が高まりそうで、今後しばらく、経営は厳しいと言えます。写真のように、共用スペースに工夫をこらしたカプセルホテルは人気がありましたが、部屋がカプセルという点で、これまでに比べ、厳しくなるでしょう。

しかし、カプセルホテル以上に厳しいのは、外国人観光客に合わせ相部屋が多いゲストハウスだと思われます。外国人は相部屋を好む人が多いですが、新型コロナウイルスの流行で、考え方に変化が起こる可能性があります。日本人は、もともと個室志向が強く、今後しばらくゲストハウスを利用する人は、減ってゆきそうです。

参考 一部には個室のゲストハウスも アネックス湘南江ノ島シーサイドゲストハウスの宿泊レポート

今後伸びそうなのは、中規模の旅館

今後しばらく伸びそうなのは、客室数が少なく、料理の部屋出しを行う中規模旅館です。貸切ができる中規模の浴室や露天風呂を持っている旅館(例:湯花満開)も有利となりそうです。

おすすめ 【ブラタモリ・清水寺編】全ルートを現地取材の写真で紹介!~地形・歴史・宿泊地~ #69

大手旅館に対抗し、ひとり旅や2名程度での旅行に特化してきた苦労が、ここにきて生きてきそうです。

関連 新型コロナが心配! 安心な旅行先、ホテル、移動手段は?

関連 ホテルの部屋や大浴場で、新型コロナウイルスがうつらないか心配|個人的に対策したこと

関連 新型コロナ軽症者|アパホテル〈横浜ベイタワー〉の内部・設備・アメニティ・デスク・広さなどを完全レポート!

筆者年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。外部ライターに頼らず、現地できめ細かく取材しています。
主な記事関東1泊2日旅行 おすすめの旅行地・温泉ベスト21
【伊豆半島】電車旅行のモデルコースから、温泉 絶景 宿まで全てを紹介!
【ブラタモリ】過去の放送回一覧をまとめました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました