【アド街で登場?】いわきの喫茶店ブレイクの巨大サンドイッチメニューとテイクアウト | トラベルジャーナ

【アド街で登場?】いわきの喫茶店ブレイクの巨大サンドイッチメニューとテイクアウト


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

アド街いわき編が放送されるそうです。ぜひ取り上げてもらいたいのが、いわきの名喫茶店ブレイク! この記事では、ブレイクで絶対に外せないミックス・グリル・サンドウィッチの味、分量、テイクアウトについて説明します。

人気記事

トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

まるで、海岸で集めた貝のような、すてきなお菓子。旅をテーマにしたお取り寄せサイトで見つけました!

人気 ホテルの部屋や大浴場で、新型コロナウイルスがうつらないか心配

アド街いわき編で放映? 喫茶店のブレイクでは、ミックス・グリル・サンドウィッチが外せないメニュー!

アド街いわき編でぜひ放送してい欲しいと思っているのが、喫茶店ブレイクの巨大サンドイッチ! アド街でもし取り上げられるとしたら、17位くらいでしょうか?(きわどいところ)


次回は「トラベルジャーナ」で検索を!|旅行取材年100日 運営者プロフィール


アド街で14位だったようです。失礼しました💦

喫茶店 ブレイク

見どころが少ないいわきにおいては、観光スポットとも言ってもよい、是非訪れたい場所が、喫茶店のブレイクです。

いわき駅の改札を右に行き、外に出たらラトブ(三越)を探します。ラトブの右側(駅を背にして)の商店街に向かいます。


喫茶店ブレイクの内観とメニュー

喫茶店ブレイク

いわきの喫茶店ブレイクは、県外の人にとっては穴場ですが、地元の人にとっては定番中の定番のスポットです。1階が喫煙席、2階が禁煙席です。午前中から多くの人が訪れますが、座席数が多く待つことは少ないです。

メニューは「ミックス・グリル・サンドウィッチ」が1番人気

喫茶店ブレイク

人気メニューは、ミックス・グリル・サンドウィッチ(850円)!

※メニューや金額は、取材時のものです。

喫茶店 ブレイク

ミックス・グリル・サンドウィッチは、ほぼ食パン1斤のサイズがあります。女性客は、各自がコーヒーなどを頼んで、1つをシェアしています。男性でも20代でないと、1人前は多すぎるかもしれません。

喫茶店ブレイク ミックス・グリル・サンドウィッチ

パンの断面が、昔のiPhoneと同面積! 喫茶店ですが、インスタ映えも十分で、観光スポットとして訪ねても良いでしょう。

ミックス・グリル・サンドウィッチの完成度は高く、喫茶店オーナーにも見学してほしいレベル!

ミックス・グリル・サンドウィッチの完成度は高く、喫茶店オーナーにも見学してほしいレベルです!

甘さ◯自家製マヨネーズ、パンの小麦。
塩味◯パン、マヨネーズ。
うま味 ◎ハム、マヨネーズ、トマト(マヨネーズがトマトの野菜汁と混ざる仕組み)。
酸味 ◎自家製マヨネーズは、家庭用と異なり、酸味がきいています。
苦味 ◯パンの焦げ目。
辛さ ◎自家製マヨネーズに含まれた、マスタード。
食感 ◯パンの焦げ目。

自家製マヨネーズが秀逸で、味のバランスがよく、非常に完成度が高いサンド! 驚くのは、片手で食べ続けてもパンが崩れないこと。独自の製法で、きっちりとパン同士がつながり、多めに使われた自家製マヨネーズやトマトの果汁もこぼれることがありません。


喫茶店ブレイクでは持ち帰りも可能!

喫茶店ブレイク 持ち帰り

喫茶店のブレイクでは、食べきれなかったパンの持ち帰りも可能です。

食べきれなかったパンだけでなく、初めから持ち帰りの注文も可能のようです。

食べ残したくないならハーフサイズ(11時~)

喫茶 ブレイク

午前11時以降は、コーヒーデザートつきのハーフサイズもあります。


磐城平城跡は駅から歩ける観光スポット

磐城平城跡

磐城平城跡は、いわき駅の背後に見える観光スポットです。見張り台に当たる櫓(やぐら)しか残存していませんが、歴史や城郭に興味があればおすすめです。

honmaru_map2

出典:http://tairajyou.com/

いわき駅北口から、徒歩1分です。

以上、いわきの観光スポットといえる喫茶店のブレイクと、磐城平城跡の紹介でした。

楢葉町といわきの観光レポート(姉妹サイト)

次回は「トラベルジャーナ」で検索してください。

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事をご自身で整理できます!

いま話題の記事

新型コロナ関連 ランキング

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました