千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

【現地取材】うなぎ・魚政のアクセス、営業時間、メニューと口コミ評価

投稿日:


魚政は、足利市駅(足利駅)周辺のうなぎ店としては、比較的人気が高い方です。この記事では、魚政のメニュー、営業時間、口コミ評価をお伝えします。


関連記事

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、記事の最後にある「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

うなぎ・魚政の基本情報

うなぎ  魚政

魚政は、うなぎ店が多い、足利駅(足利市駅)周辺のうなぎ店では、4番手の評価です(食べログ、取材時)が、実際に食べ比べてゆくと完成度で3指に入るでしょう。競合店の値上げで、コスパも光ります。

魚政へのアクセス

うなぎ・魚政は、地元の方の利用も多い店ですが、観光客の場合、近くにある足利学校や鑁阿寺(ばんなじ)を食前か食後に見学するのがおすすめです。足利の観光では、足利学校・鑁阿寺は必見です。

  • 東武足利市駅から徒歩10分程度
  • JR足利駅から徒歩10分程度
  • 足利学校から徒歩5分程度
  • 鑁阿寺(ばんなじ)から徒歩5分程度

魚政の営業時間

  • 11:00〜19:30
  • 水曜定休

※取材時の情報です。お出かけの場合はお店にご確認ください。

魚政の内観

魚政の内観

魚政は、特別に広いお店ではないですが、テーブル数が絞られており、落ち着いて食事ができます。清潔なお店です。

小上がり3つ(4・4・6人)、テーブル3つ(4・4・2人)の構成です。小上がりの4人、4人は、テーブルをくっつければ、8人以上入りそうです。


魚政のメニューと口コミ評価

魚政のうな重(並、1900円)です。

魚政  うな重

うなぎは、柔らかさが特徴ですが、焼きもしっかり入りバランスが良いです。脂の乗りも良く、都内なら3500円にはなるでしょう。タレは、甘さ辛さのバランスが良いです。また、タレはやや多め。

全てにおいてバランスが良く、多くの人が好む焼き方で、納得が行く人が多いはずです。

さんしょが、テーブルに置いてあります(葛飾区で製造の七味唐辛子も)。

魚政の主なメニュー

魚政  メニュー

魚政のメニュー写真です。

  • うな重(上)2400円(きも吸付き)
  • うな重(並)1900円
  • とり重(上)1000円
  • うなぎ二段重 3700円(きも吸付き)
  • うなぎとり重(上)2700円
  • うなぎとり重(並)2350円

持ち帰り(テイクアウト)は、うなぎ弁当の上が2250円、並が1900円です。

※取材時の情報です。お出かけの場合はお店でご確認ください。

口コミ

以上、【現地取材】うなぎ・魚政のアクセス、営業時間、メニューと口コミ評価でした。

関連記事

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.