神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)

熱海駅近 安くて驚きの海鮮丼と立ち寄り湯を公開〜地元民が愛用〜

2016/08/06

熱海駅付近で海鮮丼を探す場合、駅前の仲見世商店街かやや離れた海沿いになりますが、いずれも1000円を大きく超えます。しかし地元の方は、新鮮なマグロ丼を500円で食べていることをご存知でしたか?

広告

熱海駅正面のアタミックス地下のまぐろやが海鮮ランチの穴場!

✔ 熱海駅を出て右手の熱海仲見世は風情ある人気の商店街ですが、食事は割高。地元客や県内のビジネス客がよく利用しているのが、駅正面のビルアタミッス地下1階の「まぐろや」です。

アタミックス

✔ アタミックスは昭和の雰囲気。1階の観光案内所にはつい最近まで黒電話がありました(2016年撤去)。

まぐろや

✔ まぐろやの店頭の様子です。穴場のため平日は行列には至りませんが、週末や夏休みは並ぶことがあります。カウンターのみ20席ほどあるため、回転はまずまず。店舗向かいに待つためのベンチがあります。

※11時〜14時半(LO)、 16時〜17時半(LO)、定休日:水、第1火、第3日曜日

熱海まぐろや メニュー

✔ まぐろ丼(500円)、上まぐろ丼(800円)など激安です。数量限定が多いように見えますが、基本のまぐろ丼(500円)がしなぎれになることはありません。安心して訪ねられます。

まぐろや 熱海

✔ 新鮮なマグロ丼に、あら汁と付け合わせ(この日は自然な味付けのたらこ)がつき500円!まぐろは新鮮。千円もあればかなり贅沢ができます。人気が高い沼津港でもここまでコストパフォーマンスが高いお店は見当たりません。

沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング〜取材16回〜

熱海海鮮丼まぐろ丼

✔ 上マグロ丼(800円)はこの日は本まぐろが乗りました。中トロ(2切れ)は脂のサシがたっぷりで800円のレベルではありません。赤味(3切れ)は味が濃く驚きます。ほかにづけも1切れ。この金額で準備されるマグロのレベルを大きく超え、熱海のほとんどの店はこの内容なら1300〜1500円に設定するはずです。

✔ まぐろやと同じフロアにあった食事処まるには、刺身定食750円と良心的でしたが閉店。現在は「さくら」という定食屋になっています(まぐろ丼も600円。口コミは賛否分かれます)。また同じフロアにある「たしろ」は完全に地元向けの定食メニューですが、小上がりがあり内装は抜群です。

熱海の観光について   【熱海】ブラタモリおすすめの歴史&地形観光スポット

熱海駅から徒歩5分以内、食べログ3.3点以上のランチ店、カフェなどの一覧(千円以下)

・藍花(あいばな) … 仲見世の喫茶店。少し割高だが落ち着いた店。
・囲炉茶屋 … ランチねぎとろ丼1000円~。熱海では安い店。
・CAFE KICHI … 人気の古民家カフェ。コーヒー500円~。
・パン樹 久遠(パンじゅくおん)… イートイン可能なパン屋。コーヒー263円と安値。
・風雨本舗(あまからほんぽ) … 狭く清潔さはないものの、醤油・塩ラーメン650円から。
・御富久路 … 醤油・塩ラーメン650円から。昭和風でテーブル席もあり。
・杉養蜜園 熱海店 … 持ち帰りですが、はちみつソフトクリーム(320円)が人気。
・キチプラス … こぎれいな店。ゆでしらす丼なら1000円。
まぐろや … 観光客が見つけにくい穴場。まぐろ丼は驚異の500円。
・香蘭亭 … ラーメン500円ほか。狭いので相席の場合も。
・【閉店】食事処まるに … 刺身定食750円。アタミックスビル地下1階。

熱海駅に近く、安い立ち寄り湯は?

✔ 熱海には1000円〜2500円と高額の立ち寄り湯が目立ちます。駅前には昔から「熱海駅前温泉」があり旅行客もよく利用していますが、小さな浴槽は好みが分かれるでしょう。

ホテル夢いろは

✔ トラベルジャーナおすすめの立ち寄り湯として、穴場の「ホテル夢いろは(旧アイオラ)」を紹介します(熱海駅から徒歩7分程度)。露天風呂やオーシャンビューはありませんが、100%源泉かけながしの大きな浴槽がある穴場です。

✔ 道順は極めて分かりづらいのでgoogle mapなど現在地が分かるスマホを持っていた方が安心です。夜は道が暗く特に迷いやすくなります。車いすやお年寄りの方は難儀する可能性が高いです。

熱海駅周辺の1000円以下の立ち寄り湯のリスト

◎大湯日航亭  古い建物ですが1000円で大きな浴槽。半露天、休憩所あり。ブラタモリ熱海編で紹介された平安時代からの湯本の近くに立地します。お湯は熱めです。熱海駅徒歩12分。

◎ホテル夢いろは  それなりの建築のホテルの大浴場です。海は見えませんが、湯船は大きくかけ流し。熱海駅からは10分ほどですが道が分かりにくく、ネットでも紹介されていないため地元の人が主に使う穴場です。990円。

◎福島屋旅館  昭和20〜30年頃の古い建築を残した旅館です。立ち寄り湯は400円。浴槽は小さいですが、タイル張りで風情があります。

△熱海駅前温泉  ダイレクトなネーミングもあり昔から旅人に有名な銭湯ですが、浴槽は小さくかなり古くなっており500円とはいえおすすめ度は低くなります。

△山田湯  民家のような共同浴場。浴槽も小さく300円とはいえおすすめ度は低くなります。

熱海衰退の理由

熱海は平安時代に温泉街の原型が生まれ、江戸時代には徳川家康が湯治に訪れた歴史のある温泉です。昭和50年頃までは年に600万人前後が宿泊した人気の観光地でした。しかし、団体客、宴会に象徴される古くさいイメージから、個人旅行ではあまり選択されなくなり低迷が続いています。地元の方によると、旅館の価格やサービス設定が世間の評価に対し強気な面があることが問題とのことです。熱海は本来坂が多く道が狭すぎお年寄り向けではないのですが、ピーク時の熱海の良さを知っているお年寄りが目立つ観光地です。駅前に足湯ができ循環バスが増発されるなどの変化もありますが、商店街には空き店舗もあり汚れている場所も目立ちます。生き残った体力のある個々の大手旅館がサービスを競い合うような状況ですが、町全体としての一体的な取り組みには事欠くような気がします。絶景の見られる錦ヶ浦があまり宣伝されていないのも不思議な点です。

関連記事 【 熱海】ブラタモリおすすめの歴史&地学的観光スポット


広告

-神奈川・静岡・山梨  (ランチ・観光)
-, , ,