トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光) 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光) 東京都(ランチ・観光) 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

ネカフェ宿泊おすすめランキング全国版(付録:未成年、年齢18歳未満の場合)

2016/01/19

全国各地のネカフェをホテル替わりに使い旅行などを考えている方のためのおすすめランキングです。全国チェーンのネカフェを中心に取り上げました。付録として未成年、18歳未満の扱いも掲載しました(記事の最後)。

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

 

ネカフェ宿泊おすすめランキング全国版(付録:未成年、年齢18歳未満の場合)

 

ネカフェ宿泊おすすめ1位 快活クラブ(下見不要)

快活 戸田

ネットカフェに宿泊するとすれば衛生状態や安全が気になるもの。全国のネカフェを50店以上利用した結果、最もおすすめできるのは快活クラブです。快活クラブは駅から遠い店舗が多いのが難点ですが、全国1位のネットカフェです。全支店が同じ設計、同じ仕組み、同じ運営力のため下見の必要はありません。

①料金 郊外型なら1429円(一例)

「快活クラブ」郊外型店舗の料金(多摩ニュータウン店の場合)
1429円(平日8時間・税別)

「快活クラブ」大都市型店舗の料金(池袋店の場合)
1124円(平日6時間・税別)、2058円(平日9時間・税別)

快活クラブには大まかに分けて郊外型店舗と大都市型店舗(駅前)があります。でいれば個室が広い郊外型店舗がおすすめです。全国統一規格の店づくりのため、特に郊外型店舗ではハズレの店はありません。

②衛生状態 洗面所・シャワーは定時巡回

快活クラブは、各店舗に配置された社員が研修センターで清掃方法の指導を受けています。アルバイトもその指導で清掃を行うためミスはほとんどありません。トイレやシャワールームも定時チェックをしており安心して利用できます。

③店内環境と安全 スタッフ教育が行き届き比較的安心

快活 ネカフェ

古いネットカフェやビデオボックス等を買い取ってそのまま再利用した店舗がなく、全て木目調のパーテーションで設計されています。照明はネットカフェとしては明るい方に入ります。ブース内を除き防犯カメラで監視しています(設計上一部のブースはカメラの撮影範囲に入ることもあります)。

店舗によっては個室の扉に外から見える窓がついている場合もあります。その場合備え付けのタオルケットをかけて利用する人も目立ちます。しかし天井は空いていますので上からのぞかれる可能性は否定できません(防犯カメラがあるためかなり抑止されるとは思います)。女性の方は、レディースフロアを設けている支店をあ利用するとよいでしょう。

また周囲がうるさい場合は、回数無制限でブースの変更ができます。ブースはリクライニングとフラットがあります。好みによりますが、横になりたい場合はフラット、女性で寝姿や髪型が気になる場合はリクライニングが良いでしょう。快活クラブのリクライニング椅子は全店同じですのでハズレはありません。3名以上はリビングルームを利用できます(リビングはない店舗もあります。またあっても1〜3室程度です)。

④食事、タオルケットについて

快活 カレー

快活クラブではファミレスに近い料理をブースから注文できます。割高に感じる場合、多くの店で認めている一時外出を利用して外で済ませてもよいでしょう。なお外出時は利用時間はストップしません。朝食は無料。またタオルケットは先着順というひどい店もありますが、快活クラブでは十分に用意されています。2枚程度利用しても問題はないでしょう。

⑤マッサージ席について

ネカフェ マッサージ

マッサージ椅子の席が2席前後設置されている支店もあります。時間制限はないので宿泊にも利用できます。パソコン作業には不向きですが、通常のリクライニング席より広い場合が多いので狙い目です。なおマッサージ椅子を長時間使いすぎると揉み返しから疲労しますのでお気をつけください。

広告

2位 自遊空間、アプレシオ(下見必要)

自遊空間

2014年末の主な全国チェーンの店舗数は以下のように分類されます。

200店以上 快活クラブ(業界1位)
150店以上 スペースクリエイト自遊空間(業界2位)
100店以上 コミックバスター
50店以上 メディアカフェポパイ、アプレシオ
30店以上 まんが@カフェ・ゲラゲラ、マンボー!、サイバック、ゆう遊空間

業界2位の自遊空間は快活クラブをある程度意識していますので、きれいで雰囲気の良い支店もあります。またアプレシオは女性を意識しているため、きれいで雰囲気の良い支店もあります。しかし自遊空間とアプレシオは快活クラブとは異なりフランチャイズですので店舗差がかなりあります。各支店が工夫してフードメニューや独自のサービスを展開しているのが売りですが、ここなら泊まってもよいと思えるお店(例・自遊空間郡山店・亀戸店など、アプレシオ沼津店など)からできれば泊まりたくないと思える店まで大きな幅があります。

そのため玄関から中の様子を見て判断する、パックを購入する前に通常料金で30分程度滞在するなど下見をおすすめします。

自遊空間 高田馬場

自遊空間の個室例(良い例)

・料金は支店によって異なります。

例 「自遊空間」八王子駅前店 1435円(平日8時間・税別)

例 「アプレシオ」八王子駅前店 1430円(平日10時間・税別)

参考 「快活クラブ」多摩ニュータウン店の場合 1429円(平日8時間・税別)

・食事は支店によって異なりますが、自遊空間、アプレシオともに快活クラブに比べ安く設定されていることが多いです。

・店員の接客姿勢は快活クラブほど安定はしていませんが、ほかのチェーンに比べおおむね良好です。

3位 関東なら「完全個室」のカスタマカフェ

ネットカフェ 完全個室

カスタマカフェは支店がまだ少ないですが「完全個室」のネカフェで宿泊には特に安心です。

・大宮店 ・赤坂店 ・赤羽店 ・歌舞伎町店 ・池袋西口店 ・上野店 ・三軒茶屋店 ・松戸東口店

※三軒茶屋店にはシャワー付き個室があります。1泊しても200円程度の違いです。

※上野店はオートロックの音が大きいため宿泊前に下見されることをお勧めします。大宮店、赤坂店、歌舞伎町店は問題ありません。

広告

(付録)18歳未満の宿泊について

153232322b91fc6fff61fe5fac122edd_s

18歳未満の深夜の利用については、国の法律でなく都道府県の条例が定めています。

主な都府県の条例

・午後11時〜午前4時は18歳未満立ち入り禁止…東京都青少年健全育成条例
・午後11時〜午前4時は18歳未満立ち入り禁止…神奈川県青少年健全育成条例
・午後11時〜午前4時は18歳未満立ち入り禁止…千葉県青少年健全育成条例
・午後11時〜午前4時は18歳未満立ち入り禁止…埼玉県青少年健全育成条例
・午後11時〜日の出まで18歳未満立ち入り禁止…愛知県青少年保護育成条例
・午後10時〜午前5時は18歳未満立ち入り禁止…大阪府青少年健全育成条例

上記のようにほとんどの都府県で18歳未満のネットカフェ利用が禁止されています。

このほかの県については➡青少年保護育成条例(ウィキペディア)のページで都道府県ごとに異なる条例名を調べ、[条例名 まんが喫茶]で検索すると少し時間がかかる場合もありますがルールが見つかります。

(例)静岡県なら[静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例 まんが喫茶]で検索すると、1番目に静岡県青少年のための良好な環境整備に関する条例のあらましが出てきます。そのページ(PDF)を読むとルールが見つかります。

キャプチャ

◆深夜営業店の入場禁止
次の施設の経営者等は、深夜(午後11時から翌日の午前4時まで)に、保護者同伴でも施設内に青少年(満18歳に達するまでの者)を入場させてはいけません。(罰則:違反者には20万円以下の罰金が科せられます。)

したがって静岡県の場合、東京、神奈川、千葉、埼玉と同様のルールとなります。しかしながら地方の場合、都会に比べ危険度が多少低いこともあり厳しく運用されていないこともあります。

信頼できるチェーン18歳未満に関する規則

一般に18歳未満が利用しても比較的安心できるのは「快活クラブ」「自遊空間」「アプレシオ」です。この3チェーンの規則を確認します。

・快活クラブ … 午後11時から午前7時まで18歳未満は利用できない

・自遊空間 … 午後11時から午前5時まで18歳未満は利用できない

・アプレシオ … 午後8時から満16歳未満は利用できない、午後10時から満18歳未満(18歳でも、明らかに高校生と判断できる人を含む)は利用できない

比較的安心できる上記3チェーンが18歳未満の宿泊をNGとしています。上記3チェーン以外で、(条例または自主規制に違反し)実質上宿泊を認めているネカフェも知らなくはないですが、暗く汚いなど安心できるお店とは言い難いです。

そのため、18歳未満で宿泊費を浮かせたい場合は、カプセルホテルの方が良いかと思います。カプセルホテルは未成年を受け入れている場合があります。ただし女性は必ず女性専用フロアのあるカプセルホテルを利用してください。なお隣の人の声などが漏れやすいため、受験での利用は避けてください。

(参考)小論文、志望理由書、面接のサイト ➡受験ネット(外部サイト)

(参考)チェーン店の多くは会員証を作る際に身分証明書を確認します。一度作ってしまえば次回以降は不要です。ただし東京都は一番厳しく、同一チェーンでも普段と異なる支店を利用する場合初回に身分証明証を確認するルールがあります(悪質な書き込みを防ぐ目的)。

 18歳未満はユースホステルがおすすめ

未成年の場合安全を考えるとユースホステルがおすすめです。ユースホステルは非営利団体で「青少年の教育を促進する」という目的で長く運営されており問題も起きていないことから信頼度は高いです。会員になると1泊3000円前後で宿泊できます。相部屋の場合もありますが、外国人旅行者も多く交流が可能です。料金や館内の様子は一例として下をクリックすると見ることができます。

 

ネカフェ利用の達人になるために

ネットカフェ 完全個室

ネカフェ徹底比較 快活クラブ、自遊空間、完全個室カスタマカフェの違いとは

安心!ネカフェの利用方法とシャワーの使い方を分かりやすく

地域別のおすすめスポット

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光), 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光), 東京都(ランチ・観光), 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)