埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

関東棚田の穴場 秩父・横瀬駅「寺坂棚田」の絶景は温泉つき

2016/09/18

関東の棚田は、百選に選ばれた石畑・国見・大山が有名ですがいずれもバスや車でのアクセス。池袋駅から特急で1時間20分。横瀬駅から徒歩で行ける寺坂棚田が最大の穴場です。

広告

関東の日本の棚田百選

✔ 関東(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川県)で棚田百選に選ばれたのは3つです。

①石畑の棚田(栃木県茂木町) … 真岡鐵道茂木駅から車で約20分。
②国見の棚田(栃木県那須烏山市)… JR烏山駅から市営バスで約30分。「国見みかん園」停下車。
③大山の棚田(千葉県鴨川市)… 安房鴨川駅からバス「釜沼」停下車。徒歩約20分。

✔ (棚田である以上当たり前ですが)いずれも交通の便は悪く東京付近から2時間半〜3時間半を要します。一方秩父・横瀬(よこぜ)駅の「寺坂棚田」は、池袋から直通特急で1時間20分。横瀬駅から徒歩20分と絶好の立地にあります。

✔ 寺坂棚田は比較的新しい棚田のため、1999年に選定された「百選」には入っていませんが第6回石井進記念棚田学会賞を受賞しています。

百選の棚田に遜色ない秩父・横瀬駅の「寺坂棚田」

横瀬駅

✔ 西武秩父線の横瀬駅には特急が停車します。池袋駅から1時間20分(740円)。指定席料金は640円です。横瀬駅からは秩父の名物的な存在である「武甲山」を見ることができます。

「寺坂棚田」への徒歩限定のおすすめ裏道

✔ 横瀬駅からの徒歩及びクルマのルートは、「町民会館」(印)経由が一般的です。しかし徒歩なら、青色で示すルートがおすすめです。武甲温泉を眺める橋や歩行者専用の森のなかの道(■■■)を通る快適なハイキングルート(裏道)です。棚田へのアプローチは、■■■のように南側から入ると、より感動的です(多くの人は北側から入ります)。

武甲の湯

✔ 武甲温泉を眺める橋(■■■)付近です。橋を渡った直後に「秩父テック」の建物に沿って右に鋭角に曲がります。

※武甲温泉は人気の温泉施設ですが、この記事では穴場の丸山鉱泉旅館も紹介したします。

image

✔ 徒歩の場合は川沿いの遊歩道がおすすめです。

image

✔ 徒歩の場合はアパート(パールテメゾン白山)東側の小さな「寺坂棚田」看板(=地図●印)から入るのがおすすめです。寺坂棚田を登る形になり、一歩一歩眺望が開けるおすすめのルートです。

✔ 横瀬駅から徒歩25分程度です。

関連記事(7月上旬開催)➡横瀬ホタルかがり火まつり情報 アクセス、駐車場、時間帯、撮影場所

「寺坂棚田」の撮影ポイント

寺坂棚田 秩父 横瀬

✔ 小さな休憩場(ベンチ)が撮影ポイント。背景に武甲山が入ります。

寺坂棚田 秩父

✔ 棚田の上の道路を少し登った地点は、見落としやすいですが、季節によっては花が咲きますのでおすすめです(写真は6月下旬)。

広告

立ち寄り湯は武甲の湯または丸山鉱泉旅館

武甲の湯 秩父日帰り温泉

✔ 上述の「武甲の湯」は横瀬駅に近く(徒歩10分弱)、開放的な露天風呂、サウナ、売店、喫茶、マッサージなど施設が整っています。休日や長期休暇はやや混雑。

✔ 丸山鉱泉旅館は寺坂棚田の上の道を徒歩8分程度。横瀬駅(徒歩12分)武甲温泉(13分)寺坂棚田(8分)丸山鉱泉旅館となります。

秩父・元祖薬草風呂の宿 丸山鉱泉旅館

✔ 丸山鉱泉旅館の玄関風景。立ち寄り湯はさらに奥を右に入ります。

丸山鉱泉旅館

✔ 丸山鉱泉立ち寄り湯入口(駐車場あり)。横瀬駅から徒歩30分程度かかりますが、帰りは15:00、17:00に横瀬駅までワゴンによる見送りが可能です(予約制。定員は8名程度)。

秩父 日帰り温泉

✔ 8名程度の洗い場がある程よい広さの温泉(鉱泉)です。薬湯のため茶色。お客がほかに誰もいなかったため撮影させていただきましたが、カメラの持ち込みによるトラブルがあるようですのでご配慮ください。

秩父 横瀬 日帰り露天

✔ 斜面に風呂があるため、木立を見下ろす露天風呂は快適。

日帰り温泉 寺坂棚田

✔ 休憩場は20畳ほど。お茶は無料で、ジュース類も普通の値段です。なお飲食物の持ち込みは禁止されています。焼きおにぎりがおすすめ。

✔ 丸山鉱泉旅館近くの「cafe Rindou」は完全予約制で食べログにも掲載されていない穴場です。林を抜けた小高い丘にある民家併設の自然派カフェです。ランチは1200円(デザート、ドリンク付)。

0494-25-3390
定休日:木曜日、日曜日

広告

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)