神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

【伊豆・天城越えとは?】場所・アクセス・観光ルート・宿を正確に案内します

更新日:


天城越えに出かけようと考えていますか? 天城越えとは、正確には湯ヶ島温泉から桜の河津に至るルート。最低でも旧天城トンネルをくぐれば、天城越えと言えます。この記事では、天城越えの場所、観光ルート、宿をご案内しています。


この記事は編集中のため文字数が少なくなっています。

筆者年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。
主な記事 伊豆旅行1泊2日車なしプラン踊り子おすすめ座席と窓見どころ
【熱海】 爆誕♨️ 絶景露天風呂Fuua熱海の観光モデルコース日帰り&1泊ブラタモリ熱海海鮮丼激安
【東伊豆】稲取温泉旅行記熱川温泉旅行記伊東・電車観光プラン大室山に行きました!超穴場の北川温泉何もない!白田温泉
【南伊豆】南伊豆旅行車なしプランオーシャンビューホテル金目鯛が出る激安ホテル下田の旅行プランブラタモリ下田河津桜雨や曇りの南伊豆誰も知らない♪伊浜海岸
【三島・沼津】三島の電車観光プラン沼津港で地元客殺到!海鮮丼のおすすめららぽーと沼津でご当地グルメ
【中伊豆】インスタ映えの韮山反射炉新名所・富士見テラス今は穴場・伊豆長岡温泉修善寺虹の郷秘湯・湯ヶ島温泉♪天城越え~ブラタモリ天城河津七滝

旅を楽しくする記事、プロフィール

抜け毛や将来の薄毛が不安ですか? 解決できた方法教えます。

運営者プロフィール、プライバシーポリシー

天城越えの場所とは? →  湯ヶ島温泉から河津へのルートです

天城峠とは、中伊豆・修善寺の南にある湯ヶ島温泉から、桜で有名な河津へのルートである。伊豆半島南部は、昔は陸の孤島であり、中伊豆を抜ける天城越えが、唯一江戸へ向かうルートだった。

天城越えのイメージを作った、石川さゆりの「天城越え」が発売されたのが、1986年。このときには、新道が開通済みだった。しかし、一般には1905〜1970年にメインルートとして使われていた、旧天城トンネルが天城越えのイメージとして定着している。

なお、1905年以前の天城越えを目指す場合、二本峠を目指して登山することとなる。

天城越え(天城峠)へのアクセスは、クルマが便利

天城越えへのアクセスは、修善寺からクルマで向かい、途中旧道に入り、旧天城トンネルの北側の駐車スペースに車を停めるのが普通である(南側にも、小さな駐車スペースがある)

修善寺からバスで約50分。天城峠バス停から、徒歩約40分で旧天城トンネル(北側)。

旧道は車1台の通行が可能。運転技術が求められる。日没後の進入は危険。

天城トンネルの南北の入り口の区別はつきにくいが、北側は黒い石が使われていることがポイントである。


旧天城トンネルの内部と南側

旧天城トンネルの南側

旧天城トンネルの内部は、すれ違い不能。鉢合わせした場合、長い距離をスムーズにバックできる技術が必要。

旧天城トンネルの南側。駐車場は北側より狭く、踊り子のイラスト入りの看板が設置されている。

旧天城トンネルの南側。北側との区別は難しいが、黒い岩が使われておらず、緑がかった岩が使われている。


天城越えのおすすめ観光ルート

天城越えにおすすめの観光ルートは、以下のようになる。

湯ヶ島温泉(写真)→浄蓮の滝→(紅葉期なら、道の駅天城峠)→旧天城トンネル北側→旧天城トンネル南側→河津七滝ループ橋→河津七滝

河津七滝は、山間のため日没が早く注意が必要。


天城越えにおすすめの宿

天城越えにおすすめの宿泊地は、湯ヶ島温泉。歴史のある名旅館が多い。

筆者年に50泊100日の取材旅行を続け、旅行ブログを書き続けています。
主な記事 伊豆旅行1泊2日車なしプラン踊り子おすすめ座席と窓見どころ
【熱海】 爆誕♨️ 絶景露天風呂Fuua熱海の観光モデルコース日帰り&1泊ブラタモリ熱海海鮮丼激安
【東伊豆】稲取温泉旅行記熱川温泉旅行記伊東・電車観光プラン大室山に行きました!超穴場の北川温泉何もない!白田温泉
【南伊豆】南伊豆旅行車なしプランオーシャンビューホテル金目鯛が出る激安ホテル下田の旅行プランブラタモリ下田河津桜雨や曇りの南伊豆誰も知らない♪伊浜海岸
【三島・沼津】三島の電車観光プラン沼津港で地元客殺到!海鮮丼のおすすめららぽーと沼津でご当地グルメ
【中伊豆】インスタ映えの韮山反射炉新名所・富士見テラス今は穴場・伊豆長岡温泉修善寺虹の郷秘湯・湯ヶ島温泉♪天城越え~ブラタモリ天城河津七滝

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.