神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

【個人で取材】三島の観光・ランチ・日帰り温泉ランキングを書きました!

投稿日:

年間50泊の旅行マニアが、個人で伊豆の三島へ旅行し、三島のおすすめ観光スポットランキングを書きました! まとめやライターに依頼した記事ではありません。定番を押さえつつ、穴場をしっかり紹介する個人ブログです。ランチ、日帰り温泉も紹介。


関連記事

ポイント 三島は伊豆なの? みな三島のあとどこへ行くの?

旅行者が気になるのが、三島は伊豆なの?、みな三島のあとどこへ行くの?という点です。

実は三島は、純度100%の伊豆! 伊豆のもとになった伊豆国(西暦680年成立)の県庁所在地に当たり、伊豆筆頭格の三嶋大社もあります。新幹線で三島につき、数時間で観光を済ませたあと、修善寺を経て、西伊豆(海の観光地。やや穴場)または中伊豆(山や滝の観光地。穴場)をめざすのが観光の定番です。修善寺に行く前に、伊豆長岡駅で降り、韮山反射炉や富士見テラスに行く人もいます。


三島1位 三島駅前の楽寿園と知られざる穴場・源兵衛川

三島駅

写真は、JR三島駅です。新幹線の駅としては、小さな駅です。三島と言われても、イメージがわかない人も多いかも知れませんが、駅前に楽寿園という観光スポットがあり、観光駅と言ってもよい立地です。

三島駅

三島のキーワードは水。駅前にもきれいな水が流れています。三島の町を覆いつくす水は、富士山の伏流水(富士山から、地底をゆっくりと流れてきた美しい水)です。

楽寿園

楽寿園

楽寿園は、三島駅南口を出て、右手に1分。寺社、天皇家の親戚、財閥などが所有してきた巨大庭園です(入場無料)。市民向けにレッサーパンダなども飼われていますが、旅行客にも人気があります。

楽寿園

楽寿園は、豊かな富士山の伏流水を生かし、池を中心に遊歩道や休憩所が設けられています。

真のおすすめは源兵衛川!

蓮沼川

楽寿園の南出口を出ると、まず水車が印象的な蓮沼川が流れています。蓮沼川の流れには沿わずに、楽寿園を背に左手(東)へ向かうとすぐに源兵衛川があります。水が透き通るように美しく、石の足踏み場を歩いて進むことができます。

地元の人は良く知る場所で、夏は水遊びに利用されていますが、観光客は知らない人も多くいる穴場です。なお、源兵衛川沿いに歩いてゆくと、有名なうなぎ屋(桜家)さんがある三島広小路駅周辺に出ます。

三島駅周辺のランチ選択肢は少な目

三島駅は新幹線の駅ですが、ランチや夕食の選択肢は、想像以上に少ないです。メインの南口周辺をノープランでうろうろしても、見つかるのはガッツリ麺ふじもり くらい(メニュー豊富でテーブル席もあり悪くはないです)。

事前にお店を決めておくのがおすすめです。三島の名物は、富士山の伏流水を生かしたうなぎです。

  • むさし … うなぎ、刺身定食。古風なお店。予算1500~3000円程度。
  • 不二美 … うなぎ。ほかは、そば・うどんで、メニューの幅は狭いです。古風なお店。予算4000円程度(うなぎ)。
  • 沼津魚がし鮨  … 新幹線利用者に便利な北口。ネタは普通も大きめで、内装はきれい。
  • 不二家 三島ステーション店 … 新幹線改札直近で時間がない時に。
  • 駅弁の桃中軒(新幹線ホームと南口) … 桃中軒の鯛めし弁当は、廉価な駅弁としてはかなりハイレベルです。新幹線乗車前なら、ランチ代わりに駅弁も選択肢です。

桜前線到来! 【2時間59分で終わる水彩画講座】春、新緑、夏の旅行が楽しくなる!の新記事をアップしました。

三島2位 新名所、三島スカイウォーク

三島スカイウォーク

三島の観光・ランチ・日帰り温泉ランキング2位は、三島スカイウォークです。2015年にオープンした新しい観光スポットですが、地元が強力に推していることもあり、人気が上がっています。

  • アクセス:三島駅からバス(南口5番乗り場)で約20分

カフェやランチスポットも併設

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は b0cf6f9c226666edffdf002013de01fa_s-1.jpg です
  • SKYWALK COFFEE(写真)… コーヒー、紅茶、ソフトクリーム
  • 森のキッチン(レストラン)… みしまコロッケカレー(1000円)など。カレーは、本格的で普通盛りでも分量も十分。大盛だと、富士山盛りに。
  • パオリーノ(テイクアウトのみ) … 揚げピザ

三島3位 インスタ映えの穴場・柿田川湧水池

三島の観光・ランチ・日帰り温泉ランキング3位は、 柿田川湧水池です。近年、インスタ映えするスポットとして、少し知られてきましたが、まだまだ穴場です。三島駅からバスに乗り、柿田川湧水公園前下車。

※住所は駿東郡清水町ですが、三島駅周辺のため取り上げました。

 柿田川湧水池

柿田川湧水池の第1展望台から見た景色です。少し地味ですが、水が澄み、水草が豊富です。三島は、富士山伏流水の湧水が豊かな町です。楽寿園が有名ですが、源兵衛川(1位で紹介)、柿田川湧水池もその1つです。

柿田川湧水池

柿田川湧水池で、インスタ映えすると人気なのは、第2展望台です。下に降り手すりの向こうに、取水口があります。

これが人気のある、第2展望台から見た取水口です! エメラルドブルーの水がこんこんと湧いています。諸説ありますが、13~23年前に、富士山に降った雨や雪が、長い時間をかけて湧き出したものです。

多くの方が、第2展望台を見学するとバス停に戻りますが、さらに進むと木製八つ橋という超穴場の絶景があります。公園の南に出ることができ、バス停もありますし、地元民に人気のラーメン屋さんも2軒あります。

三島4位 伊豆筆頭の神社・三嶋大社

三島の観光・ランチ・日帰り温泉ランキング4位は、三嶋大社です。三島は、そもそもかつての伊豆国の県庁所在地に当たる都市。三嶋大社は、伊豆国で最上位の格式を誇る神社です。

三嶋大社

三嶋大社の本殿は、横から見るとその価値が分かります。神社の本殿としては日本最大級ですし、曲線を生かした屋根の造りも大きな特徴です。

三嶋大社は、庭園もありますが直線的な敷地であり、案外こじんまりしています。そのため、(参詣やパワーポイント巡りではなく)観光で訪ねるなら、2位で紹介の楽寿園・源兵衛川や、近隣のうなぎ屋さん、三島コロッケの食べ歩きなどとセットで行程を組むことがおすすめです。

大社の杜(ランチ)

大社の杜

三嶋大社の向かいに新しくできたのが、大社の杜。ターゲットは、地元の若い女性ですが、観光客の利用もあります。地元客を意識しているため、おしゃれな雰囲気の割には値段はある程度抑えられています。

  • おはこや … 黒毛和牛ステーキ丼(サラダ・スープ・デザート付)1480円など。
  • つじまる … 野菜をたっぷり使ったパスタやサンド類。予算は千円強。
  • る・ぶぁんぶる … クォーターチキンプレー880円など。
  • ITALO CAFFE(新店) … サンドイッチ、カプチーノなど。

三島5位 桜家のうなぎ

桜家のうなぎ

三島の観光・ランチ・日帰り温泉ランキング5位は、 桜家のうなぎです。三島は、富士山の伏流水からくる澄んだ水が豊富にあり、うなぎが名物です。その代表格は、桜家です。店内はかなり広いため平日なら開店時刻の11時に訪ねれば、席は取れます。なお、予約も可能です。

桜家は、写真のように、左手に伊豆箱根鉄道の三島広小路駅があります。そして、右手には三嶋大社がある、絶好の立地です。

桜家のうなぎ重箱(4300円)です。桜家のうなぎは、蒸す調理法で焼きは弱めです。そのため「脂の乗った、焦げ目がおいしい、タレが甘い」うなぎを食べなれていると、不満が残るはずです。三島のうなぎは、上品に仕上げるものと覚えておきます。

ランチなら呉竹もおすすめ

なお、上品な味のため、そこまでうなぎに興味がないという方は、斜め向かいの呉竹もおすすめです。しゃぶしゃぶ、すき焼きのお店ですが、安いメニューも多く1100円のハンバーグ定食は絶品です。一応、うなぎもありますので、桜家が混雑して、訪問が難しい場合にもおすすめです。

三島6位 【穴場】クレマチスの丘

三島の観光・ランチ・日帰り温泉ランキング6位は、 クレマチスの丘です 。美術館、文学館(井上靖)、庭園(クレマチス、スイレンなどがど)などが組み合わさった施設で、俗化されておらず、おしゃれです。なお、クレマチスの開花期は公式サイトには5~10月とありますが、GW過ぎから初夏がおすすめ。

※住所は長泉町ですが、三島駅周辺のため取り上げました。

イタリアンレストラン(ランチ3800円)、ピザハウス、日本料理(ランチ3500円から、予約推奨)は、いずれも大きなガラス窓から緑が見え広々としています。

ゆっくり滞在したい施設です。宿泊は、タクシーで13分の桃沢温泉 長泉山荘がおすすめです。

三島駅まで戻る場合は、次の記事をご覧ください。

その他の観光スポット

  • 伊豆フルーツパーク … 春はいちご狩り、夏はメロン狩り、秋はみかん狩りが準備され、1年を通じて楽しめます。三島駅からバス15分。
  • 佐野美術館 … 日本刀のほか、日本や東洋の工芸品を中心とした美術館。伊豆箱根鉄道・三島田町駅から徒歩3分。
  • 山中城跡公園 … 北条氏の小田原城を守る外城の跡地。豊臣氏に滅ぼされた。富士山が見え、花が植えられている。三島駅からバス30分。

三島の立ち寄り湯

  • 湯郷三島(ゆごうみしま)温泉 … 富士山を望む湯と、駿河湾を望む湯があり、1週間ごと男女交代制。三島駅から送迎バス。宿泊可能。
  • 極楽湯 … 大きく整っているが、やや地元向け。三島駅から送迎バス。
  • 竹倉温泉  … 三島駅から路線バスで向かう秘湯。近隣の旅館は閉鎖となったが、みなくち荘は老朽化しつつも日帰りのみ実施。珍しい茶色のお湯。

関連記事


関連がある記事とスポンサーリンク



サイト運営者:とらべるじゃーな! 年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のプランニングや旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ


-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.