埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

岡谷駅/グルメ・ランチ・観光のおすすめ(うなぎ名店と諏訪湖の穴場)

2016/01/19

中央線岡谷駅/長野県岡谷市は諏訪湖の西側、松本の南にあります。諏訪湖への観光は上諏訪が人気ですが、ズバリ穴場の岡谷を推します。また諏訪湖で昔うなぎがとれたことにちなんで、うなぎの町として売り出し中です。取材2014年6月、2015年3月。

※駅前でコンビニを探される方が多いようです。駅を背にしてロータリーを出てから右へ進むと1~2分でローソンがあります(ショッピングセンターの陰になり駅から見えません)。

もくじ

(1)諏訪湖の景色なら上諏訪でなく岡谷をすすめる理由
(2)岡谷駅周辺のランチのおすすめ
①ララ岡谷ビル内
②駅10分以内のうなぎ店(濱丑川魚店など)
③諏訪湖畔のうなぎ店(うなぎ水門など)

(3)駅から遠いが地元で人気のパン屋さんのイートインもおすすめ

岡谷駅/グルメ・ランチ・観光のおすすめ(うなぎ名店と諏訪湖の穴場)

諏訪湖の景色(眺望)なら上諏訪でなく岡谷をすすめる理由

諏訪湖を見に行く場合、多くの人が上諏訪駅または下諏訪駅周辺を選択します。たしかに諏訪湖の西側にある岡谷は観光地化されていませんが、驚くほど間近に「本物」の諏訪湖を見ることができます。

諏訪湖 岡谷

初夏 昼間の諏訪湖①

諏訪湖 岡谷

初夏 昼間の諏訪湖②

諏訪湖 岡谷

初夏 昼間の諏訪湖③

上諏訪駅付近の諏訪湖は旅館や遊覧船などの観光施設で騒然としています。しかし、岡谷駅から向かう諏訪湖はご覧のとおりです。最もおすすめの場所は「岡谷南高校周辺」です。岡谷駅を出て線路沿いの細い道を右に行き、途中線路を渡り諏訪湖畔(岡谷湖畔公園)まで出るルートが分かりやすいでしょう。

諏訪湖 岡谷

冬 昼間の諏訪湖

岡谷駅のから向かう諏訪湖畔は公園や建物などの人工物が一切ないことが特長です。唯一の欠点は諏訪湖の西にあり夕日を背負う形になるため、夕景は上諏訪側のほうが優れていること。逆に言うと朝日は優れていますが、旅館がないのが残念。夜景は上諏訪側と大差ないでしょう。

 

中央線岡谷駅の基本情報(観光ガイド)

一般おすすめ度 A
旅マニアおすすめ度 A

諏訪湖の景観 一般的には岡谷湖畔公園が知られていまが、上述のように岡谷南高校付近がおすすめ。

その他の岡谷駅周辺のおすすめ観光地も紹介します。
シルクファクト岡谷(岡谷養蚕博物館)
岡谷駅から徒歩20分ほどのところに新設された博物館です。これを諏訪湖側に新設しないあたりが岡谷の弱いところですが、真新しいスポットとして売り出し中です。

岡谷温泉ロマネット
岡谷南高校からさらに下諏訪方面に歩きますのでかなりの健脚が必要です。バスもありますが本数は少なめ。ローマ建築の温泉施設です。入浴料530円、タオルセット300円。公共交通機関の便が悪い分タオルセットは本来割安に設定してほしいところです。この辺が岡谷らしいです。温泉自体はおすすめです。

(参考)テクノプラザ岡谷

岡谷

岡谷駅を出て右の細い道を行くとすぐです。1分とたたずに見終わってしまう規模ですが、電車の待ち時間にはお勧めです。岡谷の自慢である各社精密機械が展示してあります。ちょっと珍しい小さな火星儀も飾ってあります。なおほとんど知られていないご当地キャラクター「岡谷まゆみ」のポスターもここで見られます。

岡谷まゆみ

(参考)岡谷シルク(名産品)
江戸時代からの名産品が絹織物。手近なところでは駅前右手にある「ララ岡谷」にお店が入っています。

 

岡谷駅周辺のランチのおすすめ

中央線の岡谷駅周辺(500m以内)で食べログの評価が3.3以上のランチや食事処(目安1000円以下)は以下の通り(取材時)。

該当なし

岡谷はランチの選択肢が少ないと言われていますが、駅近くの「濱丑川魚店」のうなぎは悪く無いですし、800mに拡大すると「御うな小松屋」、1.5kmほどまで拡大すると人気店の「うなぎ水門」がピックアップされます。

また駅右手の商業施設「ララ岡谷」に5店ほど飲食店があります。岡谷駅自体への観光客やビジネス客が少ないため十分な口コミ数が得られず評価が上がっていないだけのようです。ただし、値段は800円から900円と横並びで安いメニューが欲しいところです。

岡谷駅 ランチ ララ岡谷

(ララ岡谷 写真)

 

①「ララ岡谷」内の飲食店

「ララ岡谷」は駅を出て右手。歩いて30秒ほど。入り口に近い順に紹介します。

(1)亀八は、そばや和風定食の店。

(2)よしのは、「かつなべ定食」が看板メニュー。

おりづるの家 岡谷駅

(3)おりづるの家はとんかつ(写真)。

(4)KRANZは洋食(パスタやイタリアン)。

(5)清水屋はうなぎ。

清水屋以外は全て判で押したように800円~900円が中心。もし好みのお店が見つからない場合、ランチならララ岡谷内(1階)の「産直コーナー」のパンもお勧めです。「米こぱん」をおすすめします。

 

②岡谷駅から10分以内のうなぎ店(濱丑川魚店など)

岡谷名物のうなぎを駅近くで食べたい場合は、徒歩10分圏内に「濱丑川魚店」「御うな小松屋」「蒲焼 階」の3店があります。

ここでは創業一四〇年の「濱丑川魚店」を取り上げます。岡谷駅を出て右の細い道を線路沿いに進むとセブンイレブンが見えてきます。セブンイレブンの近くに濱丑(はまうし)川魚店があります。ここは店頭の川魚販売店(ワカサギの煮物などを売っています)の方が目立ちますが、奥にテーブルや座敷からなるお店があります。

岡谷 濱丑

濱丑(はまうし)川魚店
長野県岡谷市天竜町3丁目1−8
0266-22-2531

一番安いうなぎ料理は訪問当時上丼で1600円(写真)。値段は5段階くらいあり、3600円の特特重が最上位でした(取材時)。

味は、ふっくらと焼き上がっていおり非常に上品です。焦げ目やタレの辛さといったパンチ力には欠きますが、地元の漁協から水揚げの少ない諏訪湖産ウナギを調理する店に指定されたことがある老舗です。焼きも味付けも穏やかなのでインパクトを求める人より自然な味を好む人向けです。

濱丑の文体…… うなぎの町岡谷の駅近くで、上品な自然に近いうなぎを提供している
(注)「文体」……三島由紀夫が提唱する文学の概念で、作家が生涯を通じて伝えていく何らかの理念。それはこれ見よがしにアピールされず文章に溶け込んでいなければならない。優れた飲食店なども「文体」を堅持し、これ見よがしに壁にべたべた張らずとも読み取れるのが名店と考えます。

 

③岡谷駅から20分程度歩けるなら「うなぎ水門」が鉄板

うなぎ水門 岡谷

健脚なら諏訪湖畔の「水門」がお勧めです(鉄板級)。

岡谷駅を出たら右手の細い道を線路沿いに進み、セブンイレブンが見えたら跨線橋を渡り、天竜川沿いにから諏訪湖畔を目指すルートが分かりやすいでしょう。地図では岡谷南高校を目指すと分かりやすいです。「スワンバス」などバス便もありますが、本数はかなり少なめ。岡谷南高校で降ります。

岡谷南高校

バス停と岡谷南高校。分かりづらいですが「うなぎ水門」の看板が少し見えています。

岡谷 うなぎ おすすめ

店内はテーブル席がメイン。

岡谷 うなご おすすめ 水門

一番お値打ちな中丼1900円。うなぎはふっくらかつ焦げも効いており、タレでなくうなぎそのものの甘い味が引き出されています。特質すべきは白米のおいしさで、新潟のコシヒカリを火で炊いたものとのこと。白米だけでも食べる価値があります。もちろんうなぎの方もこれ以上は望めない素材と技術。鉄板です。

 

かなりの健脚なら地元で人気のパン工房はっぴーおじさん

パン屋 カフェ 岡谷 

岡谷駅から岡谷高校を目指し、さらに下諏訪駅方面へ歩き坂を登って降りたところです(徒歩30分程度)。岡谷駅方面から向かうと看板が見えないため、カレーハウスCoCo壱番屋を目印にします。

岡谷 パン

1番人気はカレーパンですが売り切れ。最近人気だという塩バターロール。これはかなりのおすすめです。東京方面ではこの値段でこの品質はありえないでしょう。「岡谷黄金メロンパン」は普通でした。

岡谷 カフェ 広い

イートインスペースはかなり広く、コーヒーやお茶は10円。観光なら休憩スポットとして、ビジネスなら書類作成などに利用できます。

以上が岡谷駅周辺のランチ等の紹介でした。

長野県の記事

【小諸駅】小諸駅のおすすめランチと観光/懐古園の秘密とそばの隠れ家はりこし亭

【岡谷駅】岡谷駅/諏訪湖の隠れた絶景ポイントとうなぎ(ランチ・食事・グルメ・観光のおすすめ)

【上田駅】上田駅 ランチ・グルメ・観光のおすすめ 鯉料理、から揚げセンター、映画ロケ地

【佐久平駅】佐久平駅 ランチ・グルメ5選(地元で人気のそば、ラーメン他)

北陸新幹線特集

北陸新幹線 はくたか号 上越妙高駅

【飯山駅】北陸新幹線飯山駅 地元民おすすめの観光、旅館、ホテルガイド

【上越妙高駅】上越妙高駅の絶景スポット 観光、ランチ、食事、駐車場、レンタカー オールガイド

【高田駅】北陸新幹線上越妙高駅からすぐの高田駅 観光(高田公園)、安いランチ、食事のおすすめ

【糸魚川駅】北陸新幹線糸魚川駅 周辺観光とおすすめランチ、食事完全ガイド

 

 

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)