【諏訪湖・下諏訪】1名でも泊まれるおすすめの温泉旅館をレポ!|関東圏旅行ブログ

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

諏訪湖・下諏訪は、2名からしか泊まれない宿が目立つ地区です。そんななか、貴重な1名宿泊が可能な、良い温泉旅館を中心にご紹介します。

内容はもくじから


とらべるじゃーな!へお越しいただきありがとうございます!


上諏訪と下諏訪の違いは?

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

諏訪湖のある上諏訪駅は、ほとんどの特急あずさが停車する駅で、観光地の雰囲気です。一方、諏訪大社下社がある下諏訪駅は、ほとんどのあずさが通過する、小さな駅で、田舎の良さがあります。

上諏訪駅 諏訪湖とにぎやかさ、便利さが魅力

上諏訪駅です。新型の特急あずさデビューの日ですが、いつも活気のある駅です。駅周辺には、飲食店が並び、諏訪湖まで徒歩10分。諏訪湖畔は、大きな旅館や観光施設が立ち並び、にぎやかです。

上諏訪駅の特徴は、諏訪湖に近いことです。


ヒント 諏訪湖の夕景は、湖の東側にあたる上諏訪がおすすめ。朝焼けなら、西側の岡谷がおすすめ。岡谷は観光地でなく、住宅地です。

下諏訪駅 諏訪大社下社と静かな町が魅力

一方、となりの下諏訪駅は、用事がある人が降りるという雰囲気です。駅前の商店街は閑散としていますが、諏訪大社下社秋宮まで徒歩15分です。

中山道と甲州街道が交わる交通の要所に位置し、旧中山道沿いに江戸時代からの町割りに、中小の旅館が残っています。


下諏訪駅は、諏訪湖は遠いですが、諏訪大社下社(秋宮と春宮)が徒歩圏。パワースポット(神社)や旧街道が好きなら、下諏訪です。

ヒント 上諏訪駅も、諏訪大社上社に出られますが、バス便が不便です。クルマならOK。

1人泊OKおすすめ1位 下諏訪温泉  鉄鉱泉本館

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

下諏訪温泉・鉄鉱泉本館は、諏訪大社下社秋宮と春宮を結ぶ、旧中山道沿いにあります。秋宮に近い位置です。

鉄鉱泉本館のネーミングから、冷泉を沸かしたような印象を受ける方もいるようですが、無加水・加温なしのミネラル(カルシウム・鉄・ナトリウムなど)豊富な温泉で、450年の伝統があります。毒沢の水とも呼ばれていました。これは、敵に有用な温泉だと悟らせないためのネーミングです。


鉄鉱泉本館を入ったところです。100年以上の歴史を持つ建築が、大切に保たれています。

客室の入り口です。ひさしのついた、曲線的なデザインに惹かれます。

鉄鉱泉本館の部屋の様子です。1名で宿泊しましたが、2〜3名まで宿泊できそうです。

景色は旧中山道。

鉄鉱泉の温泉は24時間

大浴場は男女別で24時間入ることができます。シャンプーやドライヤーを備えています。鉄鉱泉本館の温泉は鉄鉱泉(毒沢の水)。

鉄鉱泉の成分表です。鉄鉱泉の定義は、含鉄・アルミニウム・硫酸塩冷鉱泉です(冷鉱泉とありますが、加温ではありません)。

下諏訪のお湯は2種類あります。

① 鉄鉱泉本館、旦過の湯(銭湯)など … 鉄鉱泉。正式な分類名は、含緑ばん酸性明ばん泉となり、全国でも数例の珍しい温泉。旦過の湯はかなりの高温。鉄鉱泉本館は、お湯を運ぶパイプを長めに取り適温まで下げてあり、少し長湯もできます。
② 聴泉閣かめや(下諏訪を代表する名旅館)、児の湯(銭湯)など  …  単純温泉。児の湯は地元向けの純粋な銭湯で、観光なら旦過の湯がおすすめ。

(参考)鉄鉱泉本館の主な追加メニュー(2017年12月現在)

  • 馬刺し 1300円
  • 馬刺し寿司  1300円
  • 馬肉の和風きのこステーキ(80g)  1800円
  • 松茸土瓶蒸し(季節料理) 1100円
  • 生ビール(中)  600円
  • 日本酒飲みくらべセット(3種) 970円
  • 御湖鶴  本醸造(熱燗・1合) 760円
  • 御湖鶴 超辛口純米酒(冷酒300ml) 760円
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

効果強めの機能性表示食品(最初おならが増えます)

富士フイルムの糖質ケアサプリメタバリアEX

1人泊OKおすすめ2位 上諏訪温泉 民宿すわ湖は、1人旅派に有名な旅館レベルのやど

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

上諏訪温泉 民宿・すわ湖は、上諏訪駅から徒歩5分。上諏訪駅と諏訪湖の、ちょうど真ん中の住宅地にあります。外観は、ごく平凡な民宿で、ぜひ泊まりたいという雰囲気ではありません。

しかし、外観とは打って変わって、内部は旅館さながらの味わいのある雰囲気。2階建ての建物2つからなり、広さも十分にあり、よく手入れされ、自然の草花がたくさん飾られています。

建物は古くなっていますが、民宿とは言えない奥行きがあり、足元に渡された木の板が印象的です。

諏訪湖は、晩秋から冬は冷え込みます。民宿・すわ湖は、民宿ながら、ろう下にも石油ストーブがあり、深夜も火が切られることはありません(写真)。

館内の各所には、風流な小庭や古く味わいのあるものが置いてあります。

部屋は旅館並み

民宿すわ湖には、民宿としては多めの客室があります。客室は旅館並み。民宿では割愛されるお着き菓子もあり、チョコレートが置いてありました。冷蔵庫、洗面所、トイレ(ウオシュレット)が備えられ、タオル、バスタオル、歯磨き、ゆかたが置いてあります。カミソリはありません。

部屋からの景色は、中庭です。

中庭があり、富士山から運んできたと代々伝えられる、溶岩の奇岩が飾られています。

大浴場と貸切の露天風呂

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

大浴場は、諏訪湖温泉のかけ流し。湯温は、少し熱くなることもありますが、水で調整できます。諏訪湖温泉は無色透明の単純泉です。ぬめりが少しあり、温泉気分は十分です。

洗い場は2つ、シャンプー等あり。ドライヤーもあります。

民宿・すわ湖の露天風呂は、3人ほど入れるサイズが1つあり、家族風呂形式の貸切です。使用中は、自分で立て看板をかけます。カギはかかりますが、やや簡潔なものであり、女性は気になるかも知れません。

露天風呂は、人気がありますので、到着してすぐに入るのがおすすめです。洗い場もあり、シャンプー類やドライヤーもあります。ただし、洗い場には外気が入り、冬は寒くなります。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

民宿すわ湖は、ひとり旅・温泉ブロガーの月山ももさんも、新発売の書籍で紹介しています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり酒、ひとり温泉、ひとり山 [ 月山 もも ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/11/8時点)


1人泊OKおすすめ3位 下諏訪温泉を代表する、皇族も泊まった聴泉閣かめや

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

下諏訪は、諏訪大社下社で知られる、中山道と甲州街道が交わる交通の要所です。そして、まさに中山道と甲州街道が交わる場所にあるのが、聴泉閣かめや。少し高いので3位にしましたが、下諏訪温泉を代表する旅館です。

下諏訪温泉を代表する旅館といっても小規模で、きめ細かさがあります。また、徒歩すぐに、諏訪大社下社がありますが、初詣シーズンなどを除き、驚くほど静かです。

皇族が宿泊した上段の間は、客室には使用せず、残されており見学できます。

皇族(和宮さま)は、江戸幕府第14代将軍・徳川家茂の正室として、京から江戸へ中山道経由で向かいました。一行は総勢3万人! 下諏訪宿だけでは泊まり切れない人数でした。

和宮さまは、聴泉閣かめやに宿泊。そのときの食事が再現され、諏訪湖で獲れたうなぎがメインディッシュとなっています。

景色の良い客室です。1名の場合、もう少し狭い客室になりますが、ゆとりはあります。

最上階の大浴場には、露天風呂があります。内湯は正方形で、中規模旅館としては、しっかりとした広さです。



1人泊OKおすすめ4位 上諏訪温泉かけ流し源泉の宿 渋の湯は、冬場は1名プランが出ることも

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

上諏訪温泉かけ流し源泉の宿 渋の湯は、上諏訪駅から7分、諏訪湖畔から3分の便利な場所です。冬季に限り、楽天で1名プラン(1泊朝食)が出ることがあり、見つければ、かなりラッキーです。

諏訪湖の渋の湯の創業は明治。7階建ての建物です。湖畔ではありませんが、湖側の上層階は諏訪湖が見えます。ただし、見えない部屋も多く、その分サービスに工夫があり、安く泊まれます。

ロビー周辺の様子です。靴を脱ぎ、スリッパをはかずに歩ける仕組み。館内は、大浴場の脱衣所も含めて、じゅうたんと畳敷きになり、大変リラックスできます。

渋の湯は、7階までの吹き抜けが印象的な、よく手入れされた、雰囲気の良い旅館です。

1人用の部屋の様子

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

上諏訪温泉かけ流し源泉の宿 渋の湯は、基本的には家族・グループ向けですので、1名でも広い部屋です。

お茶とお着き菓子があり、冷蔵庫もありました。今では少なくなった、お酒やジュースがセッティングされた、昔ながらの冷蔵庫です。

1名のプランの部屋では珍しい、バス・トイレ(ウオシュレット)、さらに洗面台つきです(写真)。ただしドライヤーやシャンプー等は、大浴場のみでした。

宿泊日はすいていたためか、運良く諏訪湖が見える部屋でした。

※5階の山側の角部屋です。2名以上なら、湖の側の高層階(6、7階)も期待できます。

温泉大浴場は本格的

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

温泉大浴場は、新設されたばかりでした。宿泊した日は、19時までが男性用で、19時以降は女性用でした。

1階ですので、景色は望めませんが、坪庭の景色が落ち着きます。

自慢の木製の内湯は、お湯がたっぷりで、源泉かけ流し!  外に見える、円形の半露天風呂も、源泉かけ流しです(写真)。すだれで覆われていますが、自然の風が入る心地よいお湯でした。

※19時に男女入れ替えとなった、古い方の大浴場も半露天つきで、十分な広さでした。

朝食は本格的

渋の湯では、1名でも、朝食は凝ったものが出されます(拡大写真)。そもそも1名のプランは冬季のみと思われ、夕食つきプランは出ませんが、夕食も食べてみたいと思わせるものです。

アクセスは、上諏訪駅蓼科口を出て左、トンネルで線路をくぐるルートが近道。諏訪湖の中心部である、湖畔公園に近く、コンビニも徒歩すぐ。観光等に便利ですが、閑静な場所です。


1人泊OKおすすめ5位 源泉かけ流しの宿 湖泉荘は、1名で2食つきプランがある貴重なやど

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

湖泉荘は、上諏訪駅から17分で、ギリギリ徒歩圏内。しかし、諏訪湖の観光スポットである、間欠泉センターまで徒歩5分程度。北澤美術館本館、サンリツ服部美術館は、至近距離です。

湖泉荘は、もともとは湖畔にありましたが、諏訪湖が埋め立てられ、内陸の場所になりました。しかし、目の前は警察署の駐車場のため、ロビー、大浴場、湖側の部屋なら、諏訪湖が見えます。

湖泉荘は、上諏訪駅から遠く、諏訪湖に面していないため、食事を中心としたサービスに力を入れている印象です。2食つきプランでないと、この宿の良さは出ないかも知れません。もともと、公共の宿だったため、その雰囲気を残しています。

古風ながら広いロビーからは、少し離れていますが、諏訪湖が良く見えます。夕方と朝には、コーヒーや、諏訪名産のかりんジュースのサービスがありました(宿泊時の情報、写真)。

1人の場合、山側の部屋となります。旅館としては少し狭い部屋になりますが、壁や畳は、真新しく改装されています。お着き菓子は、1名でも大盤振る舞い(写真)。

山が見え、ときどき電車が走る景色は、のんびりとしており、悪くはありません。

2名以上なら、改装で誕生した、24畳もの広さがある、和モダン客室プランがおすすめです。1泊2食、約1万数千円で宿泊できます。

湖泉荘の大浴場

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

湖泉荘の大浴場は、6階にあります。目隠しのすりガラス越しですが、諏訪湖がよく見えます。

諏訪湖は昭和初期に埋め立てが進み、湖畔が現在の位置に後退しました。諏訪の観光名所である間欠泉は、かつては湖の底、高島城は湖畔に立地していました。

温泉は、源泉掛け流しです。部屋数が17ですので、混雑度は低く、平日なら夕日が沈む絶好の時刻にも空いている場合があります。

大浴場から夕景の諏訪湖を見るには、日没時刻を調べて、その15分前が狙い目です。諏訪湖は西に山があるため、日没時刻ちょうどでは遅するようです(夕景写真)。

別料金で貸切露天風呂もあります。

湖泉荘の料理

1泊2食1名で、1万円を切るプランの夕食です。元公共の宿で、調理技術は特別に目立つ感じはしませんが、品数も十分で、1万円を切るプランなら、合格点の質です。

  • 鶯豆腐 … 緑色の胡麻豆腐。
  • 前菜  … 鴨と菜の花、ミニカステラ、海老の詰めもの、うなぎの玉子巻き、サザエ。
  • カルパッチョ …  マグロ、サーモン、鯛、タコ、各種野菜。
  • カボスぶりしゃぶしゃぶ  …  各種鍋野菜、きのこと一緒に、和風だしかゴマだれで。
  • 天ぷら … たらの芽、ふきのとう、なす、海老、蓮根。
  • 牛野菜蒸し焼き … 高級肉を使った看板メニュー、メインディッシュです。
  • エビ入り茶碗蒸し、しじみ味噌汁、漬け物(小魚、生姜、小松菜)

デザートは、少し凝ったプリンと葛餅でした(写真)。

※すべて取材のメニューです。現在は多少異なると思います。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

料理は、限られた予算のなか、非常に工夫されています。メインディッシュの牛肉は印象深く、全体としては野菜や山菜が豊富に使われた、健康志向の料理です。また、低価格ながら、諏訪湖や岡谷の名物であるうなぎを、少量取り入れるなど、気配りがあります。

調理技術こそ目立つ要素は少なく、多少出来合いの素材が入るようですが、1泊2食で1万円を切る予算の料理とは到底言えず、あきらかに合格点です。

朝食も合格点

朝食も、信州豚の豚汁がつき、よく工夫されています。

※すべて取材のメニューです。現在は多少異なると思います。


1人泊OKおすすめ6位 絶景露天・すはく(朱白)と、部屋が諏訪湖に面したしんゆ(親湯)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

双泉の宿 朱白すはくは、上諏訪駅から徒歩7分、諏訪湖畔にある宿です。最上階に露天風呂は、男女とも諏訪湖を望めます。季節によっては、楽天トラベルで1名プランが出ることがあります。

諏訪湖畔にありますが、建物が横向きのため、諏訪湖の眺望は部屋によって差があります。また、隣の旅館(布半)の建物と近く、眺望がない部屋もあります。そのため、湖畔の立地ですが、安いプランがあります。

お任せプランでも空いていれば、なるべく眺望が良い部屋が当てられ、運悪く眺望が悪い部屋の場合、食事会場が窓際になるなど細かい配慮があるようです。

季節によっては、1名のプランがある宿です。こちらは、建物を見に行っただけで、未宿泊ですので、くわしくは楽天トラベルの部屋写真や口コミをご確認ください。

上諏訪温泉 しんゆ(親湯)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

上諏訪温泉 親湯しんゆは、上諏訪駅から徒歩10分程度。部屋や大浴場が諏訪湖に面していますが、山側にも部屋があり、安く提供されています。

親湯しんゆは、諏訪湖畔にありますが、大浴場はそれほど大きい訳でなく、階が低いため諏訪湖の眺望には少し不満が残ります。温泉の量は豊富です。

1名のプランがある宿です。こちらは、宿泊したことがありますが、写真が消えてしまいました。くわしくは楽天トラベルの部屋写真や口コミをご確認ください。

すはく(朱白)、しんゆ(親湯)とも、諏訪湖が見えない部屋が安く提供され狙い目となります。部屋から諏訪湖が見えないとすると、大浴場が重要ですが、最上階にあるすはく(朱白)に軍配が上がるかも知れません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました