【ブラタモリ淡路島】全ルートをまとめ|タモリさんが淡路島の地形・歴史を探る#184、185

ブラタモリ
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

NHK番組・ブラタモリ淡路島編で、タモリさんが淡路島を歩き地形・歴史が分かるスポットの紹介しました(9月25日、10月2日)。このページでは、ブラタモリ淡路島編のルートや訪ねた場所をくわしくご紹介します。
※関連するブラタモリ鳴門編の内容も、このページに掲載しました。

ブラタモリ神戸編とも関連が深いです。/今夜はアド街高尾山編です。ブラタモリ高尾山編と比べてみては?


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

とらべるじゃーな!は、穴場やずらし旅に強いサイトです。


見逃した方はこちらから。

最新ニュース 【ブラタモリ浜名湖】タモリさんが訪ねたホテル九重が閉業へ

ブラタモリ
ブラタモリ

タモリさんが監修!カレーうどん千吉に行ってきました

秋の予約が増えています! 下のボタンでは、関東圏の静かで安全な観光地を特集。



兵庫でブラタモリ概要
淡路島(#184)淡路島は、日本のはじまりの島? 淡路島はどのように誕生し、なぜ古代から日本の要の位置を占めたのでしょうか?
城崎・豊岡(#171)城崎温泉駅前には、色が黒っぽく硬い、玄武岩を使った置物がいくつか見られます。豊岡市を支えていたのは玄武岩だった? 
神戸(#64#65)日本を代表する神戸港は、1300年前の奈良時代には「大輪田の泊」として、中国や朝鮮半島に開かれていました。神戸はなぜ1300年も良港なのでしょうか?

ブラタモリ淡路島とは?

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島は、北から南まで50キロ以上。写真は、鳴門海峡や徳島に近い側。名産の玉ねぎのオブジェでも知られています。

ブラタモリ鳴門編(このページ下にまとめ)では、淡路島に近い撫養むやという港から、四国や四国八十八ヶ所霊場への道が、紹介されました。ブラタモリ淡路島編は、淡路島を北から南へ巡る旅となります。

ブラタモリ神戸編(とくに須磨浦山上遊園の場面)- ブラタモリ淡路島編(この記事) - ブラタモリ鳴門編(この記事の下に掲載)は、地形的にひと続きの内容です。淡路島編が完結すると、壮大な一直線が完成します。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

淡路島が「はじまりの島」とされた理由は?|ブラタモリ淡路島

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、淡路島の北にある、道の駅あわじからスタートします。明石海峡大橋は、吊り橋としては、世界最長です。

淡路島は、古事記では神様が最初に生んだ島だとされています。日本の国を生んだのは、イザナギとイザナミの2柱の神様。最初に作った島は「オノコロ」と呼ばれ、ここを足がかりに、四国、隠岐島(島根県沖)、九州などを作っていったとされます。そして、「オノコロ」の場所は、淡路島周辺という説があります。


淡路島が「はじまりの島」とされた理由はどこにあるのでしょうか? 古事記を編纂したのは大和政権。淡路島は、大和政権と近い場所にあり、当時の日本の玄関口は九州。このことと淡路島は、どう結びついてくるのでしょうか?

道の駅あわじは、淡路島の北端の玄関口です。

  • 大阪、三宮などから高速バスで淡路ICバス停へ向かい、無料観光周遊バスに乗り換えます。または、明石から船でジェノバライン岩屋営業所へ向かい、無料観光周遊バス(またはレンタサイクル)に乗り換えます。
  • 車の場合、垂水ICから25分。淡路南ICを利用します。
淡路島北部に土塁が?
史跡徳島藩松帆台場跡
史跡徳島藩松帆台場跡PRビデオ
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島の北部には、土塁が残されている場所があります。

史跡徳島藩松帆台場跡PRビデオ

淡路島では、恐竜の化石が見つかり、イザナギイと名づけられたことを紹介しつつ、石垣にたどり着きます。この石垣は、火薬庫の跡。

史跡徳島藩松帆台場跡 土塁跡
史跡徳島藩松帆台場跡PRビデオ

なぜ、淡路島の北部に土塁が存在するのでしょうか? 


これは、弾薬庫の存在からもわかるように、砲台の跡です。大和政権の時代、朝鮮半島や中国が攻めてくるとすれば、波が穏やかな瀬戸内海を通ります。大和を守るように横たわる淡路島ですが、南は鳴門の渦潮(この記事の下の方に紹介)。そのため北側が重要だったのです。

史跡徳島藩松帆台場跡のある松帆は、百人一首にも登場する場所です。「来ぬ人をまつほの浦の夕なぎに 焼くや藻塩の身も焦がれつつ」(夕刻の松帆の浦で、海藻から作った塩を焼く名高い景色に見立ててみたいが、待っても来ないあの人を待つのは、そのように身も心も焦がれるようだ)。

道の駅あわじからバス(岩屋ポートターミナル行き)で4分。徒歩では20分です。

ヨルタモリの百人一首コーナーが紹介されました(こちらから)。

野島断層保存館と阪神・淡路大震災|ブラタモリ淡路島

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、淡路島北部にある、野島断層保存館(地図)を訪ねます。1995年1月に起きた阪神・淡路大震災の原因となった活断層の1つは、野島断層でした。野島断層保存館の近くの石段には、ズレがいくつかみられました。

高速道路が倒壊するなど、甚大な被害となった阪神・淡路大震災当時の資料を、いくつか見てみます。


みなさまの山陽電車 1995年5月号

本州の瀬戸内海沿いを走る山陽電鉄(西代駅~山陽姫路)は大きな被害を受け、2カ所で運休を余儀なくされました。垂水は、淡路島に近い駅です。

阪急沿線リネア 阪神淡路大震災と阪急神戸線

阪急神戸線(梅田~神戸三宮)も大きな被害を受けました。

阪神淡路大震災と阪急神戸線の復旧予定

淡路島と地形的な関連が深い六甲山のふもとを走る阪急神戸線は、各所が寸断され、復旧には5か月もかかりました。

『ニューひょうご』の臨時号 兵庫県南部地震
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

神戸新聞社が刊行する『ニューひょうご』の臨時号です。「兵庫県南部地震」は地震現象を指し、兵庫県南部地震が引き起こした地震災害全体を「阪神・淡路大震災」と呼びます。

淡路島の北部(北淡町)の被災状況 阪神淡路大震災

『ニューひょうご』の臨時号 では、淡路島の北部(北淡町)の被災状況が取り上げられています。港に地割れが起こり漁船が寄港できなくなるなど、養殖ノリの被害も大きかった地域です。

《要旨》

  • 阪神淡路大震災(1995年1月17日5時46分)の前夜、北淡町ではめったにない、みぞれまじりの雨が降りました。漁協の職員は「イヤな天気だった」と振り返っています。
  • 大震災発生の早朝、ノリの加工場にいた職員は、轟音と激しい揺れに停電も加わり、建物が傾きかけるなか、何とか浜に逃げました。日が出たあとで確認すると、大型乾燥機(左下の写真)が大きく崩れ、水道タンクはひっくり返り、手塩にかけたノリが床一面に散らかる大損害でした。
  • 北淡町では、漁業組合の組合員の3分の2が家を失ってしまいました。
  • ノリの養殖の書き入れ時に襲った大震災。加工場の機械を直すために、全国から技術者が駆けつけ、復旧が始まります。しかし、大震災から復旧までの間、手入れできなかったノリの網は痛み、捨てなければなりませんでした(右下の写真、海辺でやむなく焼却処分を行っている)。
野島断層保存館
野島断層保存館公式サイト
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

野島断層保存館は、地上に出現した野島断層が見学できるように整備されました。悲しい思い出から、保存には反対もありましたが、後世の安全のために残されることになりました。

野島断層保存館には、阪神・淡路大震災当時の断層が、そのまま保存されています。保存館は、断層越しに山が見えるように、窓が大きくとってあります。稜線が平らなのは、断層の特徴です。野島断層保存館からは、別の断層も見えるようになっているのです。

太平洋プレート、フィリピン海プレート ⇆ 野島断層など ⇆ ユーラシアプレート

上のように、プレートに挟まれたことで、野島断層などの凸凹が誕生しました。

プレート ⇆  播磨灘 淡路島(野島断層) 大阪湾 生駒山地 奈良盆地 鈴鹿山脈 伊勢湾 ⇆ プレート

大和政権は、奈良盆地にあり、淡路島は守りの1つの要となっていました。

野島断層保存館は、断層のほか、阪神・淡路大震災の被害を受けた道路や橋を保存し、震災当時の写真を見学することができます。道の駅あわじから、岩屋ポートターミナル行きのバスで18分。北淡震災記念公園施設前下車。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島はどのようにできたのでしょうか?

野島断層保存館の断層には、小規模ながら断層のずれがあり、ずれた付近で陥没が見られます。大規模なものは、ブラタモリ諏訪で見られた、諏訪湖を作った断層による陥没です。

この、断層のずれによる陥没は、淡路島の成り立ちに関係しています。六甲山のふもとを走る断層と、淡路島の野島断層にもずれが見られます。陥没したところが明石海峡となり、淡路島は本州と分かれたのです(ブラタモリ神戸編で取り上げられています)。

淡路島の成り立ち 断層と明石海峡

50万年前までさかのぼると、淡路島の場所は、いまの本州とつながっており、東は大阪湾、西は湿地帯でした。陥没が起き、北の本州と離れると、西の湿地帯には水が入り播磨灘となります。

淡路島の成り立ち

さらに南にも水が入り鳴門海峡となったのです。これにより、淡路島が誕生しました。

そのため、淡路島の東は深く、西は浅めで、魚の種類が異なります。さらに南の鳴門海峡は狭く急流となり、魚の身は引き締まります。淡路島では、その地形から魚の宝庫となり、大和政権の食糧基地となりました。御国食(みけつくに)と呼ばれ、天皇にも献上されました。タモリさんは、鳴門で鯛を釣ったことがありますが、味が全く違ったとのことでした。

  • 淡路島の北部を、北西から南西に横たわる津名山地には、多数の活断層・撓曲とうきょくがあります。津名山地は、構造上六甲山地とつながっています。
  • 一方、淡路島の南部は、諭鶴羽ゆづるは山(608m)を最高点とする、諭鶴羽山地が横切っています。灘黒岩水仙郷は、諭鶴羽山地が45度の急斜面で、瀬戸内海に接している場所です。
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

老けないと言われるキムタクは、15年間玄米を食べているそう(Yahoo!ニュース)。茨城県の「驚くほど柔らかい玄米」のオムライスが人気のお店によれば、玄米は圧力鍋がポイントとのこと。

家庭でできる全自動の炊飯用圧力鍋と、24キロの玄米がセットで届きます。

古代、淡路島で最先端の鉄加工行われていた?|ブラタモリ淡路島

兵庫県公式観光サイト
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、五斗長垣内遺跡(ごっさかいといせき)を訪ねます。建物内に入ると、土が焼けています。炉の跡です。

古代、淡路の人は鍛冶(鉄の加工)など、高い技術を持っていたことがわかっています。国内で鉄が生産されていない時代、なぜ淡路に、高度な技術があったのでしょうか?

朝鮮半島から技術が伝わっていたのです。淡路島には、遠く朝鮮までたどり着くことができる、航海術を持っていたと考えられます。

鉄は、弥生時代までには、日本に伝わったとされます。しかし、弥生時代の日本には、鉄鉱石から鉄を製造する技術がなく、大陸から入ってきた鉄の素材に熱を加え、加工する技術があるのみでした。日本において本格的に製鉄が開始されたのは、弥生時代のあと、古墳時代です。


秋の関東圏1泊2日旅行 静かな自然・温泉・穴場と名旅館27選


伊弉諾神宮で余生を過ごしたイザナギの神様|ブラタモリ淡路島

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、伊弉諾神宮いざなぎじんぐうを訪ねます。淡路國一之宮(淡路の国を代表する神社)です。

古事記、日本書紀には、日本の国を生んだ伊弉諾大神イザナギが、子の天照大御神アマテラスオオミカミに国家統治を委譲し、かつて最初に生んだ淡路島で余生を過ごしたと記されています。

境内には、不思議なモニュメントがあります。

方角を示しています。

伊弉諾神宮と全国の神社

冬至の日の出の方向には、熊野那智大社、東には伊勢神宮内宮、夏至の日の出は諏訪大社など、名高い神社があります。伊弉諾神宮いざなぎじんぐうは、日本の数々の神社の中心だったのです。

ブラタモリ淡路島の後編は、伊弉諾神宮いざなぎじんぐうの夫婦大楠の大木からスタート。境内で特別に用意された、淡路人形浄瑠璃を見学します。後編では、淡路島の南を歩きます。テーマは、神が生んだ淡路島の魅力的な宝とは?です。


銀色の「淡路瓦」はどうできる?|ブラタモリ淡路島(後編)

ブラタモリは、淡路島の南方の海岸を訪ねます。海岸を歩くと、荒い砂が目立ちます。そして、砂浜には、波で削られた陶器が多数見つかります。これは、淡路瓦です。

淡路瓦工業組合
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島では、農耕に向かない粘土質の土地を生かし、400年間、瓦造りが行われてきました。海岸にあった瓦のかけらは、長年にわたり、失敗作を処分したものでした。

淡路瓦は、日本三大瓦の1つ。京阪神に近い立地も、その発展に寄与しました。窯元は80社もあり、それぞれは小規模で、手作業を取り入れているため要望に応じた多品種生産が可能です。

淡路瓦工業組合

厄除けや飾りとして設置される鬼瓦は、手作りです。「鬼師」と呼ばれる職人が、何日もかけて作ります。鬼以外にも、塀の角に乗せる鳥のデザインの飾り瓦もあります。

淡路瓦工業組合

淡路瓦の元となる粘土は、粒子が細かく、手触りが抜群です。滑らかで細かい細工も可能で、瓦を作るために最適の神秘の土とも言われます。

淡路瓦工業組合
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島には、銀色に輝く瓦が見られます。これは、どのようにしてできるのでしょうか?

淡路瓦工業組合

もともとは土色の瓦が、なぜ銀色に輝くいぶし瓦になるのでしょうか?

いぶし瓦の語源は、いぶすからきており、土の焼いた後に煙にあてる作業が加わり、そこで銀色に変わるのです。淡路島では、約3分の2がこのいぶし瓦であり、淡路瓦の代名詞です。


淡路島でいぶし瓦に適した粘土が取れる理由とは|ブラタモリ淡路島(後編)

淡路瓦工業組合
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島には、なぜいぶし瓦に適した粘土が生まれたのでしょうか?

ブラタモリは、なめ土と呼ばれる、粒子の細かい粘土の産地を訪ねます。灰色の地層が、なめ土です。灰色のなめ土の上には、茶色い地層が重なっています。茶色い地層に貝などが見られないことから、これらが湖底にあったことが分かります。

淡路島よりずっと大きな面積だった湖の、中心部が淡路島にあたるため、粘土質が大量に集まっていたのです。湖の中心部の隆起によって地表に出てきたのです。


淡路島がたまねぎ作りに適した理由は?|ブラタモリ淡路島(後編)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

淡路島といえば、玉ねぎの生産が知られています。

タモリさんは、玉ねぎの見学の前に、淡路島名産の昔からのおもちゃ「吹きもどし」で遊びます。(ここで徹子の部屋の音楽)

淡路島の玉ねぎは、甘さが強く水分が多いのが特徴。サラダに入れ、生で食べることもできるほどです。淡路では丸ごと食べることもあります。タモリさんも、玉ねぎを丸ごと蒸して、おでん種にする料理法を披露します。

なぜ淡路島は、玉ねぎの生産に適しているのでしょうか?

日照時間が長いこともありますが、初夏の玉ねぎ小屋にそのヒントがありそうです。淡路島は、年中風が吹くため、適度な乾燥が玉ねぎの糖度を高めているのです。

さらに、扇状地で排水が良いことも、玉ねぎにストレスを与え、糖度を高めます。(この仕組みはブラタモリ深谷編でも扱いました)

島に扇状地ができるのは珍しいのですが、なぜなのでしょうか? 

北部は2つの大陸プレートに東西から挟まれることによる隆起、南部には中央構造線による隆起があり、絶妙な空間に扇状地ができたのです。中央構造線は、ブラタモリ諏訪編、ブラタモリ鳴門編(このページの下の方)で扱っています。


淡路島をうんだとされる「おのころ島」|ブラタモリ淡路島(後編)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

おのころ島とは、神話でイザナギノミコト・イザナミノミコトがつくり出した最初の島とされています。

諸説ありますが、淡路島南西の沼島ぬしまではないかという説もあります。沼島は、周囲10キロの小さな島。人口は400人です。

ブラタモリは、沼島の弁財天を訪ねます。石垣は、結晶片岩。沼島全体が、大陸プレートの働きで地下深くでできた結晶片岩からできた、世界でも珍しい、貴重な島です。

沼島と淡路島の間には、中央構造線が走っています。淡路島は8000万年前の地層、沼島は1億年前の地層。すると諸説ある中で、沼島がおのころ島だと考えることができます。

(参考)淡路島の北岸にある、おのころ島であるとの説がある場所。地層としては、沼島より新しい。

ブラタモリは、神立岩を訪ねます。これが、天の沼矛ではないかと言われています。ブラタモリは、諸説あるなかで、地層の年代と、神立岩の存在から、沼島をおのころ島ではないかと考えました。

兵庫でブラタモリ概要
淡路島(#184)淡路島は、日本のはじまりの島? 淡路島はどのように誕生し、なぜ古代から日本の要の位置を占めたのでしょうか?
城崎・豊岡(#171)城崎温泉駅前には、色が黒っぽく硬い、玄武岩を使った置物がいくつか見られます。豊岡市を支えていたのは玄武岩だった? 
神戸(#64#65)日本を代表する神戸港は、1300年前の奈良時代には「大輪田の泊」として、中国や朝鮮半島に開かれていました。神戸はなぜ1300年も良港なのでしょうか?

(参考)ブラタモリ鳴門

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリ淡路編に関連するブラタモリ鳴門編は、大鳴門橋の下の船上からスタート。船からは、鳴門の渦潮が目の前に見えます。

鳴門の渦潮は、大きいもので直径20m。世界三大潮流とされる潮の流れは、大きな音が鳴り、「鳴門」の名前のもとになったとも言われます。

鳴門の渦潮は、満潮、干潮のあいだを流れる急流から発生します。ブラタモリのテーマは、鳴門が四国の玄関口となるとは?

現在、鳴門海峡は、大鳴門橋(1985年開通)で簡単に渡ることができます。現在も3つのルートのうち、最大の利用者を誇りますが、以前から四国の玄関口でした。なぜ、四国への旅人は、危険を冒してまで鳴門海峡を渡ったのでしょうか?

小鳴門海峡と撫養街道|ブラタモリ鳴門
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、鳴門海峡から南西へ向かい、小鳴門海峡の南の入口にチャーター船で向かいます(営業運行はないルート)

小鳴門海峡は、波が穏やかで、鳴門海峡のバイパスのような存在です。

地図のように小鳴門海峡を進むことで、鳴門海峡をパスして移動することができました。

小鳴門海峡の南には、撫養むやという港(地図の岡崎海岸付近)が作られ、多くの旅人が訪れました。撫養から四国側には撫養街道が続き、陸路との接続が良い便利な場所でした。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

もともと湿地帯だった場所に、撫養街道は通されました。タモリさんが、撫養街道周辺を歩くと、少し遠くの家屋が低く見え、一帯が高まっていることがわかります。なぜなのでしょうか?

日本有数の断層が、高まりを作ったのです。

中央構造線は、全長1000キロに渡る、日本最長の断層です。撫養街道は、四国内の中央構造線に沿って敷かれています。ちなみに、伊勢神宮も、豊川稲荷、諏訪大社も中央構造線上にあります。

ブラタモリは、脇坂呉服店から撫養川を渡るまで旧撫養街道を歩いています(高低差を確認しつつ、地質図を確認し、中央構造線の上を歩いていることに気づいた)。

妙見山、讃岐山脈の間の切れ目|ブラタモリ鳴門
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、撫養川を東から西へ渡る付近で、東の妙見山と、西の讃岐山脈の間に切れ目があることを確認します(Googleマップのマイナスボタンを押してください)。

これは、なぜなのでしょうか?

鳴門市文化交流推進課(リンク

四国の玄関口である撫養むやという港(現在の岡崎海岸付近) は、妙見山の北側。撫養街道は、讃岐山脈の南側を進みます。切れ目があるからこそ、本州から四国へのルートが開かれたと言えます。

ブラタモリ
ブラタモリ

讃岐山脈は、砂と泥が水平に重なった地層がもとになっています。

南からのプレートからの圧力に、断層(中央構造線)による左横ずれの相乗効果で、砂と泥の地層が90度傾いた形で地表に現れました。そして、崩れやすい砂の部分が削られたことで、切れ目ができたのです。

鳴門海峡の海底でも、砂の部分が流されたことで高低差が連続する地形となっており、渦潮が発生する1つの要因になっています。

四国八十八ヶ所の最初の霊場|ブラタモリ鳴門
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

弘法大師(空海)が巡った霊場をめぐる、四国八十八ヶ所霊場の1番目は、霊山寺りょうぜんじです。

撫養街道は、霊山寺(地図)への道でもあり、多くの人が訪ねました。

四国八十八ヶ所霊場の1番から10番札所は、撫養街道沿いの平地にありますが、その後は厳しい山道となります。白衣は死装束の備えであり、杖は墓標への備えでした。

お遍路は、自然の摂理を見て回り、歴史や文化を再発見し、自分を見つめ直す旅の道です。それは、ブラタモリの旅に似ているかも知れません。

お接待と大谷焼|ブラタモリ鳴門
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

四国には、弘法大師が一緒に回っているという、同行二人の考え方から、お遍路さんをもてなす習慣があります。お接待と呼ばれます。

お接待のお返しとして、大谷焼の知識がもたらされました。大谷地区には、日本最大とも言われる登り窯があります。

  • アクセス 阿波大谷駅を北へ徒歩4分

大谷焼の壺は、徳島の藍染めにも欠かせないものでした(ブラタモリ徳島編で紹介)。

兵舎の跡|ブラタモリ鳴門
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

鳴門には、第1次世界大戦時のドイツ兵の捕虜を収容していた場所があります。

1000人も捕虜を、鳴門の人々は温かく受け入れ、家庭にも招き入れました。ドイツ人は、さまざまな技術(パン、ソーセージ、チーズなど)を現地に伝えました。病気などで命を落としたドイツ人のために、慰霊碑も残っています。

  • 板東俘虜収容所跡地(ドイツ村公園) 坂東駅から徒歩17分

1918年、第九がアジアで初めて、ドイツ兵捕虜によって全曲演奏されました。

兵庫でブラタモリ概要
淡路島(#184)淡路島は、日本のはじまりの島? 淡路島はどのように誕生し、なぜ古代から日本の要の位置を占めたのでしょうか?
城崎・豊岡(#171)城崎温泉駅前には、色が黒っぽく硬い、玄武岩を使った置物がいくつか見られます。豊岡市を支えていたのは玄武岩だった? 
神戸(#64#65)日本を代表する神戸港は、1300年前の奈良時代には「大輪田の泊」として、中国や朝鮮半島に開かれていました。神戸はなぜ1300年も良港なのでしょうか?

見逃した方はこちらから。

最新ニュース 【ブラタモリ浜名湖】タモリさんが訪ねたホテル九重が閉業へ

ブラタモリ
ブラタモリ

タモリさんが監修!カレーうどん千吉に行ってきました

秋の予約が増えています! 下のボタンでは、関東圏の静かで安全な観光地を特集。



コメント

タイトルとURLをコピーしました