2020秋・ラーメン博物館人気ランキング 利尻ラーメン味楽がおすすめ!

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

新横浜駅のラーメン博物館では、約5年間もっとも人気を集めたドイツラーメンの無垢ツヴァイテが卒業。虎視眈々と首位を狙っていた、利尻ラーメン味楽が現在のおすすめです。

内容はもくじから


とらべるじゃーな!へお越しいただきありがとうございます!


2020年10月 ラーメン博物館出店一覧

2020年10月現在の、新横浜ラーメン博物館の出店は、以下の通りです。

  • 山形「龍上海本店」 …  赤い辛味噌が特徴で、量多め。
  • 北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」 … 立ち込める昆布の香りが圧巻。おすすめ。
  • カナダ・トロント「RYUS NOODLE BAR」 … 野菜ポタージュが特徴の鶏白湯。
  • 東京「淺草 來々軒」 … 明治43年創業。ラーメンブームの火付け役。
  • 沖縄「琉球新麺 通堂」 …  沖縄の食材を使った塩ラーメン。
  • 熊本「こむらさき」 …  昭和29年創業の熊本とんこつ
  • 博多・薬院 「八ちゃんラーメン」  …  こってりラーメン。

地下鉄新横浜駅、8番出口から徒歩1分がいちばんわかりやすいです。JR新横浜駅に到着した場合、左右いずれかの歩道橋で、車の多い通り(環状2号)をまたぎます。


入館380円、11時〜21時半。

人気1位は、利尻ラーメン味楽。立ち込める昆布の香りに、みな驚く。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

利尻ラーメン味楽は、ラーメン博物館では2017年に新規開店。看板メニューは、焼き醤油ラーメン(930円)です。写真はミニ(600円)。

本店は利尻島にあり、営業時間は2時間半しかないため、東京から片道8時間、2泊3日が必要なラーメン店です。 

利尻ラーメン味楽は、接客も慣れていて提供も素早く、本店がしっかりしていることが伝わってきます。丼が置かれた瞬間、醤油の香りが立ち込めます。意識すれば感じられるというレベルではなく、香りが立ち昇るので、驚くはずです。スープは昆布が、きわめて強く出ており、秀逸。醤油も良いです。


麺は縮れ麺です。初めはスープとの相性を感じませんが、1、2分たつと、濃厚な昆布と醤油のスープをしっかり吸い込み、素晴らしい麺になります。チャーシューも楽々合格点。

スープの味の秘密は、当然、利尻昆布。本店の親戚が昆布漁を営んでいるため、最高品質の昆布が大量に手に入り、スープにつぎ込んでいるとのこと。他店が利尻昆布を仕入れ、マネをしたら、間違いなく原価を回収できなくなってしまうそうです。ラーメン通でも、訪ねる価値があります。

食べログでも、利尻らーめん味楽が1位

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

全国各地のラーメンを食べ歩いた経験値で選ぶと、❶位 利尻ラーメン味楽、❷位 山形・龍上海本店でしたが、食べログでもそうなっています(2020年10が月現在)。 

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

効果強めの機能性表示食品(最初おならが増えます)

富士フイルムの糖質ケアサプリメタバリアEX

混雑が緩和しているラーメン博物館

写真は、新型コロナ前のラーメン博物館。すでにブームは去り、土日のランチタイム以外は、余裕がある状況です。行列も、ドイツラーメンの無垢ツヴァイテ(すでに卒業)に、10人並べば上出来という雰囲気でした。


日本の昭和の雰囲気に、外国人を多く集めていましたが、新型コロナ後は激減。現在は、以前よりも混雑は緩和しています。

ただ、完全な屋内施設で、広さもありませんので、平日のランチ以外の時間帯が、感染対策上はおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました