トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

【現地取材】ホテルアルファワンの口コミと宿泊レポート/三島駅のホテル

この記事では、三島駅南口から徒歩1分のホテルアルファワンの宿泊レポートと筆者口コミをお送りします。

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

【結論】ホテルアルファワンの口コミと宿泊レポート

三島駅のホテルアルファワンは、人気のドーミーイン三島を意識してか、かなりの高パフォーマンスと低料金となっています。大浴場にこだわらないないなら、料金も加味し、ドーミーインと同等の評価をしても良いと思います。

  • 建物は古いですが、部屋は居室、浴室とも改造済み。2017年10月までは、部屋にPCが付いています。
  • 夕食の提供も行い、ルームサービスも追加料金なしで可能。1泊2食でも7千円程度と格安です。朝食バイキングつき6千円程度。
  • フロントスタッフの教育がよく、エレベーターまで見送る場合もあります。
  • 駅から徒歩1分、1階にはコンビニが入っています。延長料金が格安。

ホテルアルファワンの宿泊レポート

ホテルアルファワン三島の部屋の様子です。狭く見えますが、居住性は非常に良く、高層階・東側は近くに高い建物がないため、カーテンを閉める必要はなく快適です。アメニティつき、夕食つきなど、少し高いプランだと高層階・東側を当てられる可能性があがるものと推測します。

10階の東側客室の窓からの景色です。左側が、新幹線の線路。

浴室は全面改装済み。ズボンプレッサーを各室に備えます。

アメニティは、糸ようじ、整髪料、入浴剤まで備えます(アメニティプラスプラン)。

ホテルアルファワンの夕食・朝食

差額800円程度で夕食がつき、レストランまたはルームサービスが選択できます。基本的にはトンカツ定食が当てられるようですが、チェックイン時にフロントでなくレストランに相談すると、おろしハンバーグ、豚しょうが焼き等に変更も可能なようです。ただし、その日、そのときの状況によるかと思います。

三島は、繁華街が駅から離れているため、駅周辺での夕食の選択肢は限られます。

  • うなぎ料理(予算3千円程度から)
  • 刺身料理など(予算千円以上)
  • ラーメン

気軽に夕食という選択肢が、ラーメンに限定されてきてしまいますので、部屋での夕食つきはありがたいサービスです。味は、昔の定食屋あるいはおいしい社員食堂という雰囲気です。

朝食の写真は後ほど掲載します。

お茶関係の備品です。冷蔵庫も備えています。

以上、ホテルアルファワンの口コミと宿泊レポートでした。

広告

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)