神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

清水港のおすすめ海鮮丼を現地取材で紹介!~河岸の市・まぐろ館~

投稿日:


清水駅東口から渡り廊下で数分の場所にあるのが、清水港・河岸の市のまぐろ館です。食事場所があまりない三保の松原や久能山訪問時にも便利です。

この記事では、海鮮丼が安く食べられる、清水港・河岸の市のまぐろ館のおすすめのお店を紹介します。

現地取材による記事です。


清水港河岸の市・まぐろ館へのアクセス

清水港河岸の市・まぐろ館は、JR清水駅から徒歩数分です。改札口を見て、エスパルスシャトルバス乗り場方面の、東口へ向かいます。

雨に濡れない渡り廊下をたどると、清水港市場と書かれた建物が見えます。清水港河岸の市・まぐろ館は、このなかにあります。


旅行や外出の前に、旅行先でのヘアスタイル維持はブラシとシャンプー選びでほぼ決まるをお読みください。

清水港河岸の市・まぐろ館の配置

清水港河岸の市・まぐろ館は、清水港河岸の市の約半分を占めます。1階と2階があり、それぞれ海側、町側のお店があります。

おすすめはズバリ2階海側。ついで1階の海側です。町側の方が景色が悪い分安いように思えますが、実際は海側の方が繁盛し、ネタも良くなるようです。また、目立たない2階のお店は、創意工夫をこらしています。

清水港河岸の市・まぐろ館1階のおすすめは、バンノウ水産

清水港河岸の市・まぐろ館の1階のおすすめは、海側のバンノウ水産です。1階では、もっとも勢いのあるお店です。バンノウ水産は、同じフロアに系列の寿司店があります。

バンノウ水産では、富士盛りびんトロ丼(小・980円)が目を引きますが、イメージより小さい、お椀のようなサイズ。通常のランチメニューの海鮮丼がおすすめです。店内のメニューにはありませんが、お店の外に見本がある、3色まぐろ丼(980円)はお買い得です。

清水港河岸の市・まぐろ館のバンノウ水産の3色まぐろ丼(980円)です。ご飯は酢飯でなく少なめですが、刺身は新鮮で脂が乗っています。くわしいレポートもご覧ください。

 

清水港河岸の市・まぐろ館の1階の店舗リストです。

  • バンノウ水産  …海側。おすすめ。
  • 岸家  …海側。
  • 寿司特急まぐろ屋  バンノウ水産 …海側。
  • 一期 
  • いちまる
  • どん福 
  • はまや 

清水港河岸の市・まぐろ館2階のおすすめは、ととすけ、新栄丸

清水港河岸の市の2階は、目に入りやすい1階に負けじと、メニューに力を入れた店が目立ちます。家賃の安い町側の方が良さそうですが、実際には海側の店の勢いが断然です。いつも賑わっており、施設定休日の水曜日も休まずに営業しています。

ととすけでは、少し高いかなと思っても、1500円前後のととすけ揚げのつくメニューを狙ってみてください。

ととすけの日替わり刺身定食(1400円)です。メインの刺身は、清水港が得意なまぐろ3品と、あじなど3品の好バランス。サブのととすけ揚げは是非食べてみたい、ここだけの味です。くわしいレポートもご覧ください。

清水港・ととすけの口コミレポート〜河岸の市・まぐろ館~

 

となりの新栄丸は、ととすけに徹底対抗。ととすけ揚げに対して、まぐろのスペアリブで対抗します。価格帯も1500円前後が強く、構成は似ています。

同じ海側にある「海山」は、安い舟盛りで対抗しますが、つまがやや多めで少し遅れをとっています。

清水港河岸の市・まぐろ館の2階の店舗リストです。

  • くま吉  …  海側。
  • ととすけ …  海側。おすすめ。
  • 新栄丸 …  海側。おすすめ。
  • 海山 …  海側。舟盛りは安いが、ツマが多い印象。
  • 朝霧高原カフェ …  町側のカフェ。ソフトクリームがおいしい。
  • 丼兵衛
  • 江戸錦
  • 魚市場食堂

清水港河岸の市・まぐろ館は、三保の松原の観光の前後での訪問がおすすめです。

 

 

 

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.