小田原駅でラーメン巡り 大盛り・デカ盛りから沼津家系の松福まで - トラベルジャーナ

小田原駅でラーメン巡り 大盛り・デカ盛りから沼津家系の松福まで


トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

小田原駅で、ラーメン巡りをしてきました。大盛り・デカ盛りのつけ麺春樹、替え玉100円の博多長浜ラーメン翔龍、沼津家系とも言える、1度は食べたたいうまいらーめん松福までご案内します!

内容は、もくじから。

トラベルジャーナは、年50泊旅行取材(証明写真)の個人ブログです。


ラーメン履歴(筆者プロフィール

チェーン 花月嵐はまずい?家系・壱角家はまずい?丸源ラーメン&二代目丸源
家系 吉村家(総本家)厚木家(息子)杉田家(千葉) 

新潟5大ラーメン 三条カレー燕系背脂濃厚味噌新潟あっさり長岡生姜醤油
ご当地ラーメン 静岡(沼津家系)、埼玉(こむぎひのでや)、群馬(高崎ラーメン)、ドイツ(無垢ツヴァイテ)、都内(大島

小田原駅で大盛り・デカ盛りなら、小田原ぶらり横丁

トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

小田原駅周辺で、大盛り・デカ盛りのラーメンを探すなら、ドン・キホーテの地下にある、小田原ぶらり横丁(旧らーめん宿場町)が第1候補。現在は、博多長浜ラーメン翔龍、つけ麵春樹が入っています。

小田原駅東口を出て、大通りを進み、Y字を左です。Y字の場所から、ドン・キホーテの看板が見えますので、そこをめざします。

Y字に入ったあと、右に曲がりますので、ご注意ください。

博多長浜ラーメン翔龍は、王道の長浜系

小田原ぶらり横丁は、共有スペースがあり、ちがうお店のメニューをグループで食べることもできます。また、店内の混雑等で、感染が心配な場合にも便利です。

博多長浜ラーメン翔龍

博多長浜ラーメン翔龍の店内です。カウンターは向かい合わせですので、感染対策上は少し心配ですが、店員さんのテーブル消毒は、大変丁寧です。

長浜ラーメンは650円

長浜ラーメンは、右側の券売機にあり、650円。替玉は100円です。(右側の券売機のアップ写真)。左側の券売機は、しょうゆラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメンがあります。

博多長浜ラーメン翔龍

博多長浜ラーメン翔龍の長浜ラーメン(650円)です。スープは、長浜ラーメンへの期待を十分に満たすもの。チャーシューも、650円としては、厚みがあり評価できます。

博多長浜ラーメン翔龍では、写真左上のニンニクチップがおすすめです。

麺はデフォルトにしましたが、長浜ラーメンのデフォルトとしては、やや柔らかめかもしれません。とくに写真を撮る方や、ゆっくり食べる方は、固めがおすすめです。

脂がしっかり処理されていて、口ににおいが残りにくいので、人と会う前でも、ある程度大丈夫です。

トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

以前より、少しスープの重層感がなくなった気はします。多メニュー展開なので、セントラルキッチンなのかも知れません。長浜ラーメンの人気専門店より、少し落ちますが、値段も手頃で、チャーシューがなかなか良いので、まずはおすすめできます。

つけ麵春樹は、驚異の900gでも720円

つけ麵らーめん春樹は、L字型カウンターとテーブル席少々。最大の特徴は、麺増量900g(山盛り)まで無料ということです。

  • つけ麵ノーマル(720円)
  • つけ麺スペシャル(950円) … チャーシュー、煮卵、ネギ、魚粉などのトッピングセット
つけ麵 春樹

写真は大盛550g。山盛りなら、この1.6倍です!

つけ麺スペシャル(950円)です。煮卵のトッピングプラス2個は、以前から持っていた無料サービス券(都内でもらったと記憶)を使用しています。

麺は角のある極太ストレート。硬さがあり小麦の風味が濃厚でおいしいです。つけ汁は、近年よくある魚介豚骨で、標準程度です。

ラーメン宿場町は、複数店の注文OK

ラーメン宿場町

昔は映画館だったラーメン宿場町には、現在3つのお店が入っています。最近まで生き残っていた、味噌ラーメンのひぐま軒が撤退し、大盛り、ドカ食いの聖地となりつつあります。

  • らーめんつけ麺春樹 … つけ麺増量900gまで無料
  • 博多長浜ラーメン翔龍 … 替え玉110円
  • 中華そば専門 まるぼし食堂 … 昔ながらの中華そば

お店は入れ替わっており、大盛り、ドカ食い系の店が生き残っていますが、昔ながらの中華そばもあります。グループのなかで、大盛りや長浜ラーメンが苦手な人がいた場合、写真中央のテーブルを使うこともできます。あまり利用されていませんが、フードコート形式となっているのです。


[追記]小田原で本当にすすめたいのは、うまいらーめん松福!

この記事を書いたあと、小田原に沼津のうまいらーめん松福(しょうふく)が進出していました! 家系に似た独自のラーメンですが、沼津港で舌の肥えた漁港関係者が通う店で、鉄板です。家系は、 吉村家厚木家杉田家と食べ歩きましたが、私は松福を勧めます。ただし鶏油(チーユ)感はないです。

松福本店 うまいラーメン

写真は、うまいらーめん松福(しょうふく)沼津港本店のです。あまりの人気に、お店を広く改造したほど。一応家系に近いと言われますが、少し固めの縮れ麺とキャベツが目で見て分かる特徴。あとは、スープがよりすっきりと切れ味がある印象で、沼津では、家族連れまで訪ねてきています。

太麺のうまいラーメン(800円)を強く推したいですが、大盛りドカ食い志望の方は、細麺のとんこつラーメン(750円)なら、替え玉が何回でも無料です。何回でもです!

筆者年に100日取材旅行に行き、ランチ中心に100食を5年以上継続。
主な食歴家系ラーメン(吉村家厚木家杉田家)、 新潟五大ラーメン(三条カレー燕系背脂濃厚味噌新潟あっさり)、沼津家系高崎ラーメン、ドイツ(無垢ツヴァイテ)、すみれ系(大島)、元祖ラーメンブーム(ちばき

コメント

タイトルとURLをコピーしました