神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

小田原駅でラーメン巡り|大盛り・デカ盛りから新星・松福まで

更新日:


小田原駅でラーメン巡りしてきました。大盛り・デカ盛りのつけ麺春樹、博多長浜ラーメン翔龍から沼津からの刺客・うまいらーめん松福までご案内します!


筆者年に100日取材旅行に行き、ランチ中心に100食を5年以上継続。
主な食歴家系ラーメン(吉村家厚木家杉田家)、 新潟五大ラーメン(三条カレー燕系背脂濃厚味噌新潟あっさり長岡生姜醤油)、沼津家系、埼玉(こむぎひのでや)、高崎ラーメン、ドイツ(無垢ツヴァイテ)、すみれ系(大島

旅を楽しくする記事

抜け毛や将来の薄毛が不安ですか? 解決できた方法教えます。

ブログ内の記事を保存される場合、記事の最後にある「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

小田原駅周辺で大盛り・デカ盛りなら、ラーメン宿場町

小田原駅周辺で、大盛り・デカ盛りのラーメンを探すなら、らーめん宿場町が候補です。現在は、博多長浜ラーメン翔龍、つけ麵春樹が入っています。

博多長浜ラーメン翔龍は王道の長浜系

らーめん宿場町のなかにある、博多長浜ラーメン翔龍です。長浜ラーメンの替え玉は、110円! 基本の長浜ラーメンは、600円です(ラーメンDAY480円は現在休止中)。

博多長浜ラーメン翔龍

博多長浜ラーメン翔龍の店内は、コの字型カウンターが主体で、2人がけのテーブルが少々。

60時間煮込んだ重層感があるスープは、替え玉必至!

博多長浜ラーメン翔龍

博多長浜ラーメン翔龍は、超正統派の長浜ラーメン。長浜ラーメンはとんこつを高温で煮詰めるのが特徴ですが、翔龍では60時間煮込むすです。スープは一口目のとんこつ味に加えて、もうひとつ別の味が追いかけてくる重層感があり、完成度が高いです。

さらに、卓上備え付けのフライドガーリックが、恐ろしいほど合います。1度食べてしまうと、ダメになるトッピングです。距離を置くか、一生付き合うかです。フライドガーリックは熊本ラーメンの名店・味千ラーメン(熊本市)が得意としているようで、よく研究されています。

麺は長浜ラーメン特有の、小麦感があるストレート細麺です。茹で加減は選べます。替え玉必至ですが、替え玉を2回しても、820円です。


つけ麵春樹は、驚異の900gでも720円

つけ麵らーめん春樹は、L字型カウンターとテーブル席少々。最大の特徴は、麺増量900g(山盛り)まで無料ということです。

  • つけ麵ノーマル(720円)
  • つけ麺スペシャル(950円) … チャーシュー、煮卵、ネギ、魚粉などのトッピングセット
つけ麵 春樹

写真は大盛550g。山盛りなら、この1.6倍です!

つけ麺スペシャル(950円)です。煮卵のトッピングプラス2個は、以前から持っていた無料サービス券(都内でもらったと記憶)を使用しています。

麺は角のある極太ストレート。硬さがあり小麦の風味が濃厚でおいしいです。つけ汁は、近年よくある魚介豚骨で、標準程度です。


ラーメン宿場町は、複数店の注文OK

ラーメン宿場町

昔は映画館だったラーメン宿場町には、現在3つのお店が入っています。最近まで生き残っていた、味噌ラーメンのひぐま軒が撤退し、大盛り、ドカ食いの聖地となりつつあります。

  • らーめんつけ麺春樹 … つけ麺増量900gまで無料
  • 博多長浜ラーメン翔龍 … 替え玉110円
  • 中華そば専門 まるぼし食堂 … 昔ながらの中華そば

お店は入れ替わっており、大盛り、ドカ食い系の店が生き残っていますが、昔ながらの中華そばもあります。グループのなかで、大盛りや長浜ラーメンが苦手な人がいた場合、写真中央のテーブルを使うこともできます。あまり利用されていませんが、フードコート形式となっているのです。


[追記]小田原で本当にすすめたいのは、うまいらーめん松福!

この記事を書いたあと、小田原に沼津のうまいらーめん松福(しょうふく)が進出していました! 家系に似た独自のラーメンですが、沼津港で舌の肥えた漁港関係者が通う店で、鉄板です。家系は、 吉村家厚木家杉田家と食べ歩きましたが、私は松福を勧めます。ただし鶏油(チーユ)感はないです。

松福本店 うまいラーメン

写真は、うまいらーめん松福(しょうふく)沼津港本店のです。あまりの人気に、お店を広く改造したほど。一応家系に近いと言われますが、少し固めの縮れ麺とキャベツが目で見て分かる特徴。あとは、スープがよりすっきりと切れ味がある印象で、沼津では、家族連れまで訪ねてきています。

太麺のうまいラーメン(800円)を強く推したいですが、大盛りドカ食い志望の方は、細麺のとんこつラーメン(750円)なら、替え玉が何回でも無料です。何回でもです!

筆者年に100日取材旅行に行き、ランチ中心に100食を5年以上継続。
主な食歴家系ラーメン(吉村家厚木家杉田家)、 新潟五大ラーメン(三条カレー燕系背脂濃厚味噌新潟あっさり)、沼津家系高崎ラーメン、ドイツ(無垢ツヴァイテ)、すみれ系(大島)、元祖ラーメンブーム(ちばき

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.