トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

大宮駅西口 ランチおすすめは「うどん屋さんのハンバーグ」(あっさり肉料理)

2017/07/01

大宮駅西口(ソニックシティ側)のランチおすすめなら、武州うどんあかねの「うどん屋さんのハンバーグ」(あっさりした肉料理)です。見つけいにくい店ですが、テレビ取材もときどき入る人気店です。

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

大宮駅西口 武州うどんあかねと比較したいお店

  • ひいき屋 … 大宮駅西口3分の洋食店(食べログ3.3点)。パスタ、ハンバーグなど、質がよくかつボリュームもあるためファンが多いお店です。本格的な洋食ならこちらへ。
  • スパゲティーのパンチョ … 大宮駅西口ナポリタンの専門チェーン。狭いお店ですがテーブル席もあります。ぶっかけミートナポリタン(800円)は、ボリューム感とうまみが強く、よくあるナポリタンとは別格です。
  • ワンコインランチ … 安いランチは、西口でなく東口に集まっています。
ワンコインランチなら東口へ

 

大宮駅西口の人気店 武州うどんあかねの「うどん屋さんのハンバーグ」

武州うどんあかねは、大宮駅西口(ソニックシティ側)から徒歩数分。西口は、2階の広場に出る形です。

右手にある丸井の裏側に出ると道路があり、地味な雑居ビル・グルメプラザが見つかります。看板は出ていませんが、建物に入って行くと奥の方に、武州うどんあかねがあります。地図があっても迷いやすいので、丸井の裏にあると覚えておくと便利です。

武州うどんあかね

  • ランチ 11:00~16:30
  • 居酒屋兼業(ハンバーグはうどんでなく、ごはんセットに) 17:00~23:00

お店の外観です。雑然と物が置かれていますが、それぞれ置き場が決まっている感じです。

  • テーブル席と小上がりがメインで、カウンターは少しだけ。
  • 窮屈というほどでもないが、広々ではない。
  • 1人で訪ねても、テーブル席に座れる場合が多い。

「武州うどんあかね」は、もともとうどん屋と開業していました。息子さんが手伝うことになり、自分らしさを出してお客さんを増やしたいと好物のハンバーグを研究したそうです。うどん屋らしく、ひき肉をうどんの出汁(かつおだし)で練ってあり豆腐も入っているとのこと。接客は全体にまずまずで、明るい雰囲気でした。

ハンバーグの味つけは、10種類程度から選べます。2014年12月にテレビ取材で取り上げられたのは、和風とのことでしたが、チーズをチョイス。鉄板の上で、ジュージュー音を立てながら出てきます。プレートにもやし。別皿につけもの。そして、実はメインであるうどんがつきます。

  • ハンバーグは楽々合格点。和風だしの味は、直接感じないが、豆腐の効果でふんわりとしている。
  • 一般に豆腐ハンバーグはヘルシー志向で、肉そのものを減らす。しかし、武州うどんあかねでは、ごく普通の質が良いハンバーグに、豆腐でアレンジを加えている形。
  • ソースの味が深く少し濃く、癖になる味です。若者から中高年まで納得の味。

ソースの味のバランスが良く、幅広い客層につながっているのでしょう。また、洋食屋ですらハンバーグは陶器の皿で出してくるところも多いのですが、こちらは鉄板(しかも後乗せでなく、おそらく直焼き)。うどん屋にも関わらず、洗うのも大変で手間もかかる鉄板をしっかり使っているところは素晴らしいと思います。

(まとめ)大宮駅西口 ランチおすすめは「うどん屋さんのハンバーグ」

  • 武州うどんあかねは、お店の前にモニターがあり、テレビに出ていることを盛んにPRしているため、話題先行、マスコミを駆使していると思われている節もある。
  • しかし、大きなハンバーグを直焼きの鉄板で出し、820円というのは経営努力。
  • 豆腐入でもあっさりさせすぎず、万人受けする最大公約数を実現しているなど、実質をともなった話題店。

「店主が生涯を通じて伝えたいなにか」があることが、名店の絶対条件です。近年は、まず話題作りや売上ありきで、文体らしきものをアドバイザー的な人間が頭で考え、それらしい演出(壁に板を貼り、習字体で書くなど)を施した店が増えています。

しかし、武州うどんあかねは、店主の息子がなにか事情があって店へ戻り、店を長続きさせるために自分が好きな(このことが肝心)ハンバーグを、毎晩毎晩研究した。そしてうどん屋でハンバーグを出すという、型破りな提案をしてきた息子に、店主は「若い人の方がアイデアがいいから、やってみればいい」と認めた。

こうしてできたのが、この店のハンバーグうどんです。ここには親子それぞれがいろいろと考えぬいた文体が、確かに根付いています。こうした店は仮にテレビに出ていても、テレビ取材は後から湧いてきたものですから、文体は揺らがないと言えるでしょう。

広告

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)