【つけ麺の量】300g(中盛)、400g(大盛)など、どれを頼むべき?|旅行ブログ


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

つけ麺を注文するとき、200g(並盛)、300g(中盛)、400g(大盛)などは、それぞれどれくらいの量なのでしょうか? カロリーや醤油ラーメンへの換算も紹介します。旅行ブログがお届け。

内容はもくじから。

ライターに外注するメディアとは異なり、旅行年50泊の専門家 (証明写真)が、すべての記事を担当しています。


つけ麺の量 早見表

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

写真は、通常中盛と呼ばれる、ゆで前300g。麺がラーメン椀で7~8分目の量です。目安として、男性(若者を除く)にちょうど良い量です。

つけ麺は、ラーメン椀での提供が多く、ラーメン椀を基準に考えると分かりやすいです!

呼び方つけ麺
ゆで前
つけ麺
ゆで上げ後
ラーメン椀なら目安
並盛り200g320〜350g半分女性
中盛り300g480~525g7~8分目男性
大盛り400g640〜700g1杯分若者
特盛り600g960g~1050g2杯弱分デカ盛り派
多くの店が、「ゆで前」で表示していますが、「ゆで上げ後」で表示する店もあります。

ヒント つけ麵は、スープがない分少なく感じるため、ラーメンの1.4倍ほどの麺の量となります。

より詳しい表

呼び方つけ麺
ゆで前
つけ麺
ゆで上げ後
目安玉数カロリー
つけ汁含む
しょうゆラーメンに換算
並盛り200g320〜350g女性1玉650kcal1.4杯
中盛り300g480~525g男性1.5玉880kcal1.9杯
大盛り400g640〜700g若者2玉993kcal2.1杯
特盛り600g960g~1050gデカ盛り3玉1336kcal2.8杯
※カロリーはhttp://calorie.slism.jp/を参考にしています。

並盛り(ゆで前200g)の写真

写真は、つけ麺の人気店、舎鈴しゃりんの並つけ麺です。メニューには、ゆで上げ後330gとありますので、ゆで前なら約200gです。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

200gは、ラーメン椀に半分と覚えてください。それでも、スープのあるラーメンの1.4杯分のカロリーです。つけ麺は、麺を少なく感じる傾向があるため、どのお店も、ラーメンよりも麺量を増やしています。

女性、糖質を気にする方、年齢高めの男性にちょうどよい量です。

写真は、つけ麺の人気店、頑者本店(川越)の並つけ麺です。ゆで前220gです。ラーメン椀半分ですので、女性、糖質を気にする方、年齢高めの男性におすすめ!

写真は、人気店、志奈そば 田なか(大塚)の重濃煮干しつけ麺(並)250gです。「200gは、ラーメン椀に半分」の原則通り、ラーメン椀に半分です。サラッと食べられ、女性、糖質を気にする方、年齢高めの男性にちょうどよい量です。

中盛り(ゆで前300g)の写真

つけ麺チェーン店春樹の大盛です(一般的には、中盛りに分類)。メニューには、ゆで上げ後550gとありますので、ゆで前なら300g強です。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ラーメン椀の7~8分目まで麺が攻めてきていることが分かります。並盛りのつけ麺の1.5倍の量となります。

目安として、若者をのぞく男性向けです。

大盛り(ゆで前400g)の写真

大勝軒まるいち大宮店のつけ麺です。デフォで600g(ゆで上げ後)を売りにしており、ゆで前に換算すると400g弱の量ですので、一般には大盛りに分類されます。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

大盛は、ラーメン椀に、麺だけを詰め込んだ分量(ラーメン椀1杯分)です。大勝軒まるいち大宮店では、深めのお皿のような食器で提供されます。

10代や20代の男性向けです。



ゆで上げ表記を、ゆで前表記に戻すには?

つけ麺 グラム

ゆで上げ後表記のお店もあります。ゆで上げ後表記を、基本である、ゆで前に換算するには、次の式を使います。

換算式 ゆで上げ後グラム数 ÷ 1.5 = 茹で前グラム数

ゆで上げ後で600g増しということは、ゆで前で400g弱となり、ラーメン椀1杯分の麺が増えると計算できます。

以上、【つけ麺の量】300g(中盛)、400g(大盛)など、どれを頼むべき?-旅行ブログでした。

コメント

  1. […] 出典:http://service-news.tokyo/   […]

タイトルとURLをコピーしました