トラベルジャーナ

完全個人運営の現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡の旅行&ブラタモリ情報

千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

仙台駅牛たんストリートのおすすめなら、たんや善治郎が鉄板

2017/06/21

仙台駅2階・新幹線改札右の「牛たんストリート」は旅行客に大人気。4店のなかで最もおすすめはどの店でしょうか? 地元客の口コミ調査と5回にわたる現地取材の結論は、たんや善治郎です。

広告

結論 「牛たんストリート」のおすすめはたんや善治郎

たんや善治郎の牛たん重(1450円)は、仙台駅牛たん通りで最もコスパが良いメニューです。肉は厚み、旨味、味の持続性があり、火力が強く焼きも良好。

牛たんラーメン(900円)は、学生におすすめ。平日ランチは、なかなか食べられない牛たんソーセージつきの定食が1200円と、駅ナカとは思えない質と価格です。

仙台駅2階、新幹線改札右手の牛たんストリートで、最も目立つ店構えは伊達の牛たん、行列ができるのは利休です。しかし、伊達は平均点の味。また利休独自の柔らかい加工は、ザ・牛たんとは言えないもの。

たんや善治郎は余り知名度がありませんが、筆者は総合的にもっともおすすめします。駅構内のため、やや手狭ですが、カウンター7席は利休よりずっと広く、テーブル4席も小さい分、隙間を開けてあります。調理スタッフもベテランがそろい、信頼度は高いです。

たんや善治郎の内容が良いのは、知名度がない分努力している点と、新幹線改札からの近さは4店中4番目のため、家賃負担が少し軽い可能性があります。

※テールスープにこだわりたい場合、利休がおすすめ。内観の上品さやカウンターのゆったり感を求める場合、伊達がおすすめです。

広告

たんや善治郎仙台駅前店のメニュー

牛たん定食は、基本の8切れが1850円。テールスープ、麦飯のほか近年はつけない店が増えたとろろがつきます。(写真はお店公式サイトから)

牛たん重(1450円)は、お値打ち。たんは少し小さくなり、とろろはカットになりますが、牛たんストリートでは圧倒的に安いです。

  • 強めの焼きが特徴。利休のように脂が多すぎることがなく、バランスが良い肉です。味も濃く、持続性も十分。
  • 食べ始めて10秒後に味が染み出し30秒後近くまで味が持続する、牛たん本来の特徴を感じることができます。肉質は定食と同じ。
  • 辛唐辛子味噌は少なめ。
  • テールスープは自然派で、あっさりし過ぎか。ご飯は少し固めの仕上げ。

※テールスープは普通程度。スープは、司か利休がおすすめです。

牛たん司の関連記事

 

牛たん重はふたをされて登場。肉質をはじめとしたトータルバランスは、牛たんストリートのなかでは現在トップだと感じます。

仙台駅・牛たんの関連記事


1レースから購入できる予想記事
競馬予想のレジまぐ

トラベルジャーナでは、記事に関連した情報をお待ちしています。
コメント欄をご利用ください。

関連記事(一部広告を含む)

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)