千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)

仙台駅牛たんストリートのおすすめは「たんや善治郎」が鉄板

仙台駅新幹線改札そばの「牛たんストリート」は旅行客に大人気。4店のなかで最もおすすめはどの店でしょうか?口コミを1000件チェックの上、現地取材しました。

広告

結論 「牛たんストリート」のおすすめはたんや善治郎

たんや善治郎 仙台駅

✔ 牛たんストリートで最も目立つ高級感がある店構えは「伊達の牛たん」。観光客の口コミでよく登場するのは「利休」です。両方とも人気店ですが、いずれも牛たんの味は少し薄めで持続力にも欠きます。伊達は店構えと高級メニューの芯たんの魅力、利休はタンの分厚さの魅力で選ぶなら問題はないですが、味ならたんや善治郎を推します。以前はたんや善治郎と並ぶクチコミ評価を得ていた「喜助」は現在は少し離されています。

✔ たんや善治郎は余り知名度がありませんが心配はありません。駅構内のため、カウンター・テーブルともやや手狭ですが、カウンター7席は利休よりずっと広く、テーブル4席も小さい分隙間を開けてあります。調理スタッフ、フロアともよく慣れており、カウンターは実演も見ることができます。テールスープとご飯の味が利休に劣りますが、値段も安くあらゆる角度からおすすめになります。

✔ たんや善治郎の内容が良いのは、知名度がない分努力している点と新幹線改札からの近さは4店中4番目のため、家賃負担が少し安い可能性があります(割合納入なら無関係)。

たんや善治郎仙台駅前店のメニュー

たんや善治郎 メニュー

1550円の牛たん定食が基本メニュー。テールスープ、麦飯のほか近年はつけない店が増えた「とろろ」がつきます。

たんや善治郎 メニュー

お値打ちメニューが牛たん重。たんは少し小さくなりますが、牛たんストリートでは圧倒的に安いです。

たんや善治郎仙台駅前店の評価

たんや善治郎

牛たん重はふたをされて登場。

たんや善治郎

✔ 強めの焼きが特徴。利休のように脂が多すぎることがなく、バランスが良い肉です。味も濃く、持続性も十分。食べ始めて10秒後に味が染み出し30秒後近くまで味が持続する牛たん本来の特徴を感じることができます。肉質は定食と同じ。

✔ 浅漬は他店同様普通。辛唐辛子味噌は利休よりはるかに多く、駅周辺のおすすめ店東山よりは少なめ。スープは自然派でややあっさりし過ぎか。ご飯は水が少なく少し固めです。

たんや善治郎

✔ 肉質をはじめとしたトータルバランスは、牛たんストリートのなかでは現在トップだと感じます。

※ただし肉厚だけを求めるなら利休、高級メニューの芯たんが目当てで、内装の高級感を求めるなら伊達でもよいと思います。

※安さでは駅から徒歩2分程度の「青葉亭」も比較対象。駅から5分程度歩く時間があるなら「東山」が強力以上のライバルです。

ランキング詳細 【有名店はダメ?】仙台駅 地元民おすすめの牛タン評判・口コミランキング


広告

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光)