【2021年初詣】身延山久遠寺 駐車場を現地調査! 非公開も掲載|関東圏旅行ブログ

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

身延山久遠寺周辺の駐車場を、現地調査しました。観光協会が非公開としている、穴場の駐車場も掲載しています。2021年初詣の情報も掲載しました。関東圏旅行ブログがお届けします。

身延山(久遠寺)の観光情報やランチは、以下の記事をご覧ください。

関東圏。静かな名湯・絶景穴場・田舎。取材年100日。プロフィール


身延山久遠寺 2021年初詣の基本情報|行事、御朱印、ランチ

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

身延山久遠寺の、初詣関連の各種受付は、本堂の2つとなり「報恩閣」です。人数制限が実施されることがあります。波打った屋根が特徴です。問い合わせ先0556-62-1011

身延山久遠寺年末年始行事

12月31日
23時~歳末読誦会「本堂」… ネット配信あり
23時55分~除夜の鐘「鐘楼」… 人数制限あり(原則1鐘あたり2名)、ネット配信あり。鐘楼は、上の地図では「大鐘」と書かれています。

1月1日
午前4時~新年祝祷会「本堂」… ネット配信あり
新年祝祷会後~祝賀式「客殿」… ネット配信あり。客殿は、上の地図右端の「大客殿」です(文字が切れています)

1月2日・3日
午前6時~新年祝祷会「本堂」

御朱印
御朱印専用受付を境内にて用意していますので、案内に従い行動をお願いします。

身延山ロープウェイ

初日の出や奥の院(新春特別加持祈祷は1月7日まで)参拝には、ロープウェイ乗車が必要です。25名定員で運行中。下の観光スポットのページもご覧ください。
1月1日 始発午前5時
1月2・3日 始発午前6時30分
1月4~8日 始発午前9時20分
1月9~11日 始発午前9時
※当面営業時間短縮を実施。

ランチ 山頂展望食堂「身延庵」

2020年12月1日(火)~ 当面の間、土日祝日のみ営業致します。
営業時間 11:00~ 14:00
※境内の食事場所はここだけです。門前、身延駅前に飲食店があります。密が心配な場合、身延駅前の「ゆたか屋」が、広さと味のバランスからおすすめですが、12~14時台は避けてみてください。

身延山久遠寺 公式の駐車場リスト|石段を上がるなら仲町町営、斜行式エレベーターで上がるならせいしん駐車場がおすすめ

トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

2021年の初詣は、総門から先の通行止めはありません(ただし一方通行は実施)。そのため、仲町町営駐車場、せいしん駐車場までクルマで進入できます。

身延山には、代表的な駐車場が2つあります。1つは、仲町町営駐車場で、三門の先の287段の石段で登りたい人向けです。2つ目は、身延山関連会社のせいしん駐車場で、本堂まで斜行式エレベーターで登れますので、シニアや体が不自由な方にもおすすめです。

別の参考図

身延山久遠寺の、代表的な駐車場の1つは、参道商店街にある仲町町営有料駐車場(30台、朝9時~17時)です。有名な三門や287段の石段まで徒歩4分です。3時間940円(料金表写真)。

紅葉時でも、平日は余裕がありました(写真は2020年11月12日の正午ごろ)。土日祝日も、満車になることは少ないそうです。

身延山久遠寺のもう1つの代表的な駐車場は、株式会社せいしんの身延山有料駐車場(130台、24時間営業)です。3時間800円。

せいしん駐車場は、身延山久遠寺の裏手に位置し、三門からは遠いのですが、斜行エレベーターがあり、一瞬で本堂や五重の塔に登れます。お年寄りや体の不自由な方向け。

クルマをせいしん駐車場に置き、斜行エレベーターで本堂や五重の塔を見学し、287段の石段を上から見たあと、斜行エレベーターで駐車場に戻ります。三門を見たい場合は、歩いて往復(20分程度、帰りは上り坂)するか、運転者以外が歩き、あとから時間を見計らって、追いかけて拾う形がよいでしょう。

別の参考図

南の苑駐車場(70台)は、どちらかというと三門に近い駐車場で、イベントの際などに開放されているようです。経営は、株式会社せいしんですので、お問い合わせください。

写真の総門町営有料駐車場(30台)は、三門まで上り坂を徒歩20分かかります。通年営業しています。

身延山聖苑駐車場(100台)は身延山の裏口にあたる甘露門まで徒歩20分かかる臨時駐車場です(2021年初詣シーズンも営業)。富士川臨時駐車場(身延総合文化会館向かい)は、身延山までシャトルバスで移動する、お花見シーズン専用の臨時駐車場です。

※2021年初詣では、シャトルバスの運行はありません。

身延山(久遠寺)の観光情報やランチは、以下の記事をご覧ください。

身延山久遠寺 非公開の穴場駐車場が3つある

トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

サイト等で公開されていない駐車場は、①甘露門の前、②三門前の駐在所の横、③駐在所と仲町有料駐車場の中間地点です。いずれも無料。

甘露門無料駐車場(初詣では身障者専用となります)

甘露門は、身延山久遠寺の本堂とほぼ同じ高さにある、便利な裏門です。石段や斜行エレベーターなしで、本堂にたどり着けます。なお、わずかですが、坂道があります(写真左すみ)。健康な人なら、1分で登れます。三門へは、女坂を5分下れば着きます。

甘露門無料駐車場は、職員や身延山への外来者向けに主に使われていますが、参拝客の利用が禁止されているわけではないようです。久遠寺の職員が使用するため、平日9時前に埋まりやすくなりますが、数台空いていることもあります。
(初詣では身障者専用となります)

クルマで身延に来て宿坊やホテルに宿泊し、朝のお勤めに参加する場合、非常に便利な駐車場です。朝のお勤めは、通常5時半(冬季は6時)からです。この時間に石段や男坂、女坂を登るのは大変だと思います。

また、甘露門駐車場手前の道にも数台駐車可能で、ここは平日は空いていることもあります。すぐそばに、身延山大学があるので、外来者も利用するようです。

出典;Googleマップ

甘露門駐車場へ行くには、三門の手前を右に曲がり、日朝通りと呼ばれる林間の通りを進みます。すると「直進:身延山、右:国道52号」の標識があり、直進します。

直進とは、赤のシマシマが路面に描かれた道路(写真)に入ってゆくことです。ここを入ってゆくと、甘露門無料駐車場に着きます。赤のシマシマの道は、身延山の私道のためカーナビ等では設定できません。

三門無料駐車場

三門無料駐車場は、非公開の穴場駐車場。三門の目の前、交番の横。4台しか停まらないので、早朝訪問時に。(クルマが停まっているときの写真

駐在所と仲町有料駐車場の中間地点の無料駐車場

駐在所と仲町有料駐車場の中間地点の無料駐車場は、新しくできたものです。身延山の入口にあたる総門から上がってくると、仲町町営駐車場のすぐ先にあります。無料ですので、先に空いているか確認しても良いですが、満車の場合、Uターンが難しくなります。

身延山(久遠寺)の観光情報やランチは、以下の記事をご覧ください。

身延山久遠寺 紅葉の基本情報

身延山久遠寺の紅葉
トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

身延山久遠寺で必ず訪れたいのは、三門、287段の石段、本堂(写真)と五重の塔。時間があれば、ロープウェイで奥の院へ。

写真は本堂に隣接する、御真骨堂拝殿ごしんこつどうはいでんで、2020年11月12日現在、紅葉は色づき始めです。

一方、身延山ロープウェイで登る、中腹より上は、高度があるため2020年11月12日現在、紅葉はピークを迎えています。

トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

身延山は、地元の人や旅館は、紅葉はあまり無いと説明することが多いです。

たしかに、常緑樹も多く全面的な紅葉にはなりませんが、写真のように「撮りどころ」は豊富です。紅葉としては穴場となるため、混雑しづらく、ゆっくりと回れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました