埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

本家ちちやの口コミ・評判~草津二大店で栗入り。できたてはおすすめ〜

更新日:


草津温泉の温泉まんじゅうの代表格、あるいは2強が本家ちちやです。湯畑の足湯前、バスターミナルから湯畑への途中、国道292号沿いの3店。ちちやは、知名度は抜群ですが、温泉まんじゅうの質自体は水準級です。


筆者:旅行年100日。草津はもちろん、各地の温泉まんじゅうをよく知っています。

関連:草津温泉バスターミナルや湯畑に近い、穴場のランチ店がとり彦

関連記事

旅を楽しくする記事

抜け毛や将来の薄毛が不安ですか? 解決できた方法教えます。

ブログ内の記事を保存される場合、記事の最後にある「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

本家ちちやは、草津温泉を代表する超人気店

本家ちちや 草津温泉

地元草津では、温泉まんじゅうの2大店がちちやと松むら、と言われることがあります。本家ちちやは、観光客が必ず訪ねる、湯畑の足湯のそばという絶好の場所にあります。

草津温泉バスターミナルから、ちちや本店(製造工場あり)を経て、ちちや湯畑店に至るルートです。草津温泉バスターミナルを出たら、トンネルわきの道ではなく、信号を経由し中央通りに入るのがメインルートです。

  • 草津温泉バスターミナル(2分)ちちや本店(2分)ちちや湯畑店

本家ちちやは、味が図抜けているわけではない

草津温泉の本家ちちやは、湯畑の目の前。クルマでの訪問に便利な、国道292号沿いにも出店し、お店はピカピカ。お店の維持費や、ラジオのCM代を考えると、材料に予算をつぎ込むのは難しいのではないかと想像します。

また、湯畑店では人が集中するため、接客もカセットテープのようになってしまっています。人気店でも接客は草津随一の松むらまんじゅうとの差になっています。


本家ちちやの温泉のまんじゅうは、水準級も工夫あり(口コミ、評価)

本家ちちやの温泉のまんじゅう

ちちやの温泉のまんじゅうは2種類。

  • 普通の温泉まんじゅう(茶) … 粒あんですが、粒は少なめ。
  • 白い温泉まんじゅう … 栗あん+こしあん
ちちやの温泉のまんじゅうは2種類。

温泉まんじゅうになくてはならない茶色と、草津の湯の花や雪を思わせる白は好対照です。ただ、皮が弱く、慎重に運んでも個包装を開封する時に壊れやすいです。

ちちやの温泉のまんじゅう 断面図

ちちやの温泉まんじゅうは、皮が繊細で独特な食感。あんの甘さはやや強めで、全体に水準級。栗あんは、見た目には面白いですが、栗の味をしっかり感じるところまではいきません。

草津を代表する店ですが、立地や創意工夫の点が大きいようです。草津の温泉まんじゅうは、粒あんがデフォルトですが、こしあん派も存在します。そのニーズに応えたのが、白い温泉まんじゅうです。


本家ちちやのできたて温泉のまんじゅうは、おすすめ

本家ちちやのできたて温泉のまんじゅう

一方、本家ちちやのできたて温泉のまんじゅうは、おすすめです。とろけるような温泉まんじゅうは、めったに味わうことができません。雪見だいふくのような柔らかい皮とみずみずしさが特徴です。

草津温泉で蒸したてを提供するお店は意外に少なく、目の前に足湯や空き地があるため、食べ歩きに最適です。湯畑を背に写真を取れば、白い湯と調和して、草津温泉らしい1枚となります。


ちちやの温泉のまんじゅうは、成分が気になる

草津温泉の2大温泉まんじゅう店は、ちちやと松むらと言われます。しかし、原材料が大きく異なるのは、気になるところです。

  • 松むらの原材料:小麦粉、砂糖、小豆、鶏卵、カラメル、重曹
  • ちちやの原材料:小豆餡、栗餡、砂糖、小麦粉、蜂蜜、砂糖結合水飴、澱粉、食用油脂、膨張剤、加工澱粉、増粘多糖類、乳化剤

夜の営業は大変便利

本家ちちや 夜の営業

本家ちちやの湯畑店は、夜9時まで営業。湯畑のライトアップの見学者が多くいますし、仕事の都合で、夜に到着する旅行客も多いでしょう。夜の営業は、大変助かります。


【まとめ】本家ちちやの口コミ・評判~草津二大店で栗入り。できたてはおすすめ〜

以上、本家ちちやの口コミ・評判~草津二大店で栗入り。できたてはおすすめ〜でした。味は草津一とは言えませんが、①こしあんも選べる、②湯の花のような白いおまんじゅう、③できたての提供、④便利な場所、⑤夜間営業(湯畑店)のように、ニーズをつかんでいる点が特徴です。

  • × 草津一上質な温泉まんじゅうを食べたい(→ 松むら )
  • × 姿形の崩れにくい美しい温泉まんじゅうが良い(→山びこ
  • × 甘さを抑えた温泉まんじゅうが良い。
  • × 草津や全国の温泉に「とても詳しい人」へのお土産にしたい。
  • 〇 できたてのみずみずしい温泉まんじゅうを試してみたい。
  • 〇 草津だけの湯の花のような白い温泉まんじゅうでインスタ映えを楽しみたい。
  • 〇 草津に「ある程度詳しい人」へのお土産にしたい。

関連:草津温泉バスターミナルや湯畑に近い、穴場のランチ店がとり彦

関連記事

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.