【男性向け】1泊2日国内旅行「荷物を少なくする方法」と必要な持ち物

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

1泊2日の国内旅行に行くけど、荷物を極限まで減らしたい。年50泊の国内旅行ブロガーが「チェックリスト」付きで教えます!

2泊3日持ち物


とらべるじゃーな!へお越しいただきありがとうございます!


感染対策で必要なものは、マスク、消毒液、ウエットティッシュ

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

荷物を減らすと言っても、感染対策は万全にしたいもの。最低、下の3つは必要です

  • マスク
  • 手指用のアルコール消毒液
  • アルコールウエットティッシュ

布マスクは、上の写真の乾かし方を覚えていると便利。ボールペンのほか、歯ブラシも使えます。未使用のシーツやタオルの上で乾かすと安心です。

布マスクを、宿で洗って乾かすなら必要なマスク数は下の通りです。


布マスク
(つけてゆく)
使い捨てマスク
(予備)
備考
・不意の汚れに備え、使い捨てマスクの予備は必要です。
・近距離で会話する場面がある場合、不織布の使い捨てマスクがおすすめです。
・日中の屋外は、布マスクが湿ることがあります。気になる方は使い捨てをつけてゆきます。

手指用のアルコール消毒液は、随所に設置されていますので、1泊2日なら、写真のサイズに、半分もあれば足ります。アルコールウエットティッシュがあれば、ハンドタオルやハンカチは、省略できます。1泊2日なら、1人あたり1つで十分です。

なお、食事の前のほか、スマートフォンやカメラも定期的に消毒します。

アルコール消毒液アルコールウエットティッシュ備考
・アルコールウエットティッシュは、セブンイレブンのものが、丈夫で使いやすく、断然のおすすめです。

持ち物1位 肌着、くつ下は古いものを!|1泊2日

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

1泊2日の国内旅行では、1日分の着替えを持ってゆく人が多いですが、荷物の量がかなり増えます。

旅行先で、減らせるもの減らしていくことがコツです肌着、くつ下、ハンドタオルなどは、そろそろ捨てようかというものを持参するのがコツです。旅先で初日の分を捨てます。なお、100円ショップで買い、捨てる方法もあります。
(♪ちょっともったいない)


1泊2日で、宿のコイランドリーや洗面台で洗濯する場合、旅慣れた人が持ってゆく衣服は下の通りです。ただし、旅館は、コインランドリーがない場合が多いです。

肌着(下着)着てゆく持参備考
肌着(下着)寝るときにもつける人が多いので、着替えが必要。
ソックス(靴下)洗濯できるが、サイズが小さいうえに、綿は乾きにくいので1組あってもよい。
Tシャツドライヤーで乾くし、かさばるので、着替えはなくても可。
シャツ(ポリエステルやナイロンを半分程度以上含んだ素材が乾きやすい)ポリエステルやナイロンを半分程度以上含んだものなら、一晩で乾く。
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

なお、コンランドリーは、洗濯機と乾燥機が別々の場合、手間を要します。できれば、ドラム式のものがよいのですが、チェックイン時刻が遅い場合、埋まっていることが多く、1回1時間半から2時間かかることは、覚えておきましょう。

ポリエステルやナイロンとは?

ユニクロの写真の男性向きポロシャツは、ポリエステルやナイロンが多く含まれた素材です(男性向き)。デザインがよく、乾きやすいのでおすすめです。ただし、肌触りは少し悪いです。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

効果強めの機能性表示食品(最初おならが増えます)

富士フイルムの糖質ケアサプリメタバリアEX

持ち物2位 あと数回使えるヘアワックス|1泊2日

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

男性用ヘアワックスなどは、残りわずかなものを保存しておくと、荷物の重さを減らせます。旅行先では、使い終わったら、不燃物として処分します。

  • 古い容器を保存しておき、使う分だけ移し替える。
  • 旅行に備え、なくなりそうなヘアワックスや化粧品を保管しておく。

もともと入っていた容器なら液もれがなく、最終日には使い捨てが可能です。


100円ショップの容器は液もれ事故のもと!

一見便利な、100円ショップの旅行用の容器は、液もれをするケースが多く、絶対に避けてください。無印良品の旅行用容器も、液漏れすることがあります。もし、購入する場合、貝印の容器(写真)が安心です。

持ち物3位 旅館でもらった巾着(きんちゃく)袋|1泊2日

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

旅館に到着したら、食事の前に大浴場に行くことが多いですが、その時に便利なのが、旅館でもらえる防水型の巾着きんちゃく袋です。

旅行先でもらったものを、保存しておきます。

着くまで洗顔関係の備品、着替えを入れる袋として。色鮮やかで、荷物が整理されるため、スムーズに行動でき、旅慣れた印象を与えます。
立ち寄り湯防水機能があり、洗い場まで持ち込めるため、シャンプーなどのほか、貴重品を入れておくことができます。
散歩や食事散歩や食事会場への移動のさい、財布、ルームキー、スマホなどを入れます。


チェックリスト

順位品物
感染対策マスク、消毒液、ウエットティッシュ
1位肌着、くつ下は古いものを!
2位あと数回使えるヘアワックス
3位旅館でもらった巾着きんちゃく
4位1.5mの延長コード
5位トートバッグ+ナイロンサブバッグ
6位クッションやマッサージ機よりも、事前準備
7位5000mAh以上のモバイルバッテリー
8位良いシャンプーを1つだけ(洗顔フォーム兼用)
9位インスタントコーヒー
10位折りたたみの傘はヨシノ、帽子はノースフェイスがおすすめ
11位常備薬はビタミン剤の容器がおすすめ!
12位くねくね三脚
13位めぐりズム
14位ショートパンツとTシャツ
15位ジップロック
16位使い捨てスリッパ
17位スペアのコンタクトレンズ
【当然必要なもの】 ・財布、身分証明書、クレジットカード、交通系カード、チケット等
・スマホ、イヤフォン、充電に必要なもの
・カメラ(持っていれば)=メモリーカードを忘れない
・日焼け止め、ローション、乳液など(好みに応じて)

持ち物4位 1.5mの延長コード|1泊2日

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

旅館や、昔からのホテルでは、枕元にコンセントがないケースがあります。そのため、荷物にはなりますが、延長コードがあると便利です。

延長コードの長さは1.5mが便利です。1番困るのが、広い和室で布団からコンセントが遠い場合ですが、1.5mを持っていれば、布団の向きを変えるなどで、対応はできます。

  • 2m … 旅行にはやや長すぎ。持ち運びが大変。
  • 1.5m … スマホなどのケーブルをさらにつなぐなら十分。広めの部屋でも安心。
  • 1m … 惜しくも枕元に届かないことも。旅先のデスクだけで使うなら便利。

1人旅の場合、コンセントは足りますが、2人以上なら、タコ足型や、USB給電口つきの延長コードが便利です。

新幹線やJR・私鉄の特急列車のコンセントは次の3パターンです。車両の製造時期などで微妙に異なるため、目安としてください。コンセントが一部座席にある車両では、特に延長コードが活躍します。

コンセントがほとんどない上越新幹線(前面が青いE7系はコンセント完備)、在来線や私鉄特急の多く
コンセントが全座席にあることが多い(例外あり)はやて・やまびこ・はやぶさ・スーパーこまち・かがやき・とき(E7系)・たにがわ(E7系)・のぞみ・成田エクスプレス・ひたち・あずさ・かいじ・富士回遊・いしづち・スカイライナー・ロマンスカー・しまかぜ・サザン
コンセントが一部座席にあるひかり・こだま・ひかりレールスター・さくら・つばめ・サンダーバード・くろしお・しおかぜ・ソニック・Ace・伊勢志摩ライナー・さくらライナー
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

移動の列車でも、宿泊先でも延長コードを使わない場合、カットできます。宿泊先に、コンセントの状況を尋ねてみるのも手です。

ただし、人数が多い場合、タコ足型のコンセントを持っていると、かなり株が上がるはずです。とくにチェックイン直後は、コンセントの奪い合いになりますし、ベッドや布団で旅行先の写真をチェックする楽しみも、確実になります。


持ち物5位 1泊でカメラを持たないなら、トートバッグ+ナイロンサブバッグが最適解

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

疲れにくいカバン類は、順に①スーツケース、②トートバッグ、③リュックと言われています。

スーツケースは、特に力がない女性には良いのですが、国内旅行は、駅のエスカレーターや旅先の階段や坂道が、大きなネックになり、実際に使用している方は少なめです。

スーツケースの次に疲れにくいのは、意外ですが「トートバッグ」です。

片手、片方の肩に負担がかかるイメージですが、逆に疲れたら持ち変えるため、疲れにくいとされています。中身が見えるものが多く、モノを探す苦労から解放され、一瞬で使いたいものを取り出せる便利さがあります。雨が降っても、肩かけにすれば、荷物は濡れません。

ただ、片手が埋まってしまう欠点や、ボリュームの限界もあり、1泊2日の旅行なら「カメラを持って行かない方」におすすめです。なお、着替えまでは入らないため、軽いサブバッグ(肩かけ)を併用します。

※上のバッグは、三越〈ブライダルセレクトギフト〉セージコースでしか手に入りません。

カメラを持ってゆくなら、リュックがおすすめ

1泊でカメラを持ってゆく方なら、リュックがおすすめです。

ただし、リュックは、実は非常に疲れやすく、体を痛める部分があります。重さを感じにくいため、重いモノを長時間背負ってしまう、体が前か後ろに傾きがち、がその理由です。

リュックなら以下の点を守ることがポイントです。

①男性でも必ずコンパクトサイズを選ぶ

リュックは、なんでも入る大サイズを選びがちですが、それは、体力がある学生やよくて20代まで。女性向けというイメージを持つほど、小さいサイズを選ぶのが疲れないコツです。

なお、背中にぴったりくっつくもの疲れにくく、夏は背中がメッシュ製のものがおすすめです。背負うためのひも状の部分(ショルダーパッド)は、幅が広いものと言われますが、コンパクトサイズの場合は、ほとんど関係がありません。

サイドに、スマホやペットボトルを入れるポケットがあると、旅では大変便利です。

②ナイロン製の軽いサブバッグ併用がおすすめ

リュックをコンパクトにすると、着替えの収納は難しくなります。ナイロン製の軽いサブバッグ(写真)の併用がおすすめです。帰りにお土産を買っても、難なく収納できます。

③姿勢と背負う時間に注意する

手持ちのバッグから、リュックに変えてしばらくは、身軽さからつい長時間、背負って歩いてしまいます。すると、腰を痛めることが多いです。とくに久しぶりにリュックに変えた場合は、意識して荷物を降ろし、姿勢をまっすぐに保つことがコツです。

着替え、洗面具など、トートバッグに入らない荷物は、肩かけのサブバッグが便利です。

チェックイン後のサブバッグは必要?

ほかのサイト様は、旅館・ホテル到着後に出かける場合には、小さなサブバッグがあると便利と書かれています。しかし、それは裏を返せばメインバッグが大きすぎ、機動力がないということ。

  • 軽いトートバッグ + ナイロンのサブバッグ
  • コンパクトなリュック + ナイロンのサブバッグ

上のパターンなら、余計なものを部屋に置けば、トートバッグやリュックがそのままサブバッグになります。サブバッグを持参すると、かさばってしまいます。

また、コンビニや夕食会場など、短時間で済む場合は、2位で紹介した旅館でもらった巾着きんちゃく袋で十分代用できます。


持ち物6位 疲れ対策は、クッションやマッサージ器具よりも、事前準備

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

旅行先で疲れないように、クッションやマッサージ器具を持参する方も多いのですが、荷物になってしまいます。

旅行先で疲れが出るのは、ひとつに移動中に座っている時間が長いことがあります。疲れと言えば、「素人」は、肩こりを思い起こしますが、ある程度分かっている方なら、腰・背骨・首のケアが必要と知っているはず。おすすめは、全国に展開するカラダファクトリーです。

なお、疲れには、実は足が大きく関係しています(足裏ではなく、脚全体)。人間の場合は、4足から2足歩行になり、腰の負担がきついことは有名ですが、実は脚も相当の負担を受けています。

カラダファクトリーは、脚のケアを「歩き疲れて足に疲れを感じる人」向けと案内する傾向ですが、スタッフは全員、脚のケアや脚のストレッチを学んでいます。脚も重点的にと伝えることで、疲れが取れやすくなります。

メリットデメリット
クイックマッサージ安い。癒し効果。施術者が店内研修のみ。効果は持続しにくい。
整体良い施術者を発見できれば効果は高い。施術者にバラツキがあり、渡り歩く必要がある。
カラダファクトリー(整体+カイロ)施術者にバラつきが少ない。施術者に若手が多く接客が丁寧で、要望を伝えやすい。全国トップの施術者はいない(全員が上の下)。
カイロプラクティック良い施術者を発見できれば効果は高い。渡り歩く必要がある。自然治癒や睡眠に頼るため、トップの整体師には劣る場合がある。
足裏・リフレクソロジー癒し効果足裏に特化しているため、全身の改善は難しい。
鍼灸伝統的な技術で効果あり。効果の範囲が限定的で、できれば鍼灸免許を持った整体師が望ましい。

持ち物7位 5000mAh以上のモバイルバッテリー

旅行用のバッテリーは5000mAhがおすすめ
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

旅行では、スマホやカメラの電池の減りは速く、モバイルバッテリーが必要です。荷物を減らすには、コンセントがついたバッテリーがおすすめです。

バッテリーは、スマホ、iPad等、カメラの3台を使うとして、それぞれフル充電で出発すれば、5000mAhがちょうど良いです(移動中に動画やゲームをあまり使用しない場合)。

動画を長く見たり、通信型のゲームをする方は、10000mAhがおすすめですが、容量に比例して重くなります。なお、最近のスマートフォンのバッテリー容量の平均は、約3000mAhです。

モバイルバッテリーは、2台同時充電できるものがおすすめ。また、コンセント付きが便利です(コンセントにつなぐと、スマホ優先で充電し、その後自動的にバッテリー充電を行うため、ホテル・旅館等で放置可能)。

モバイルバッテリーは、専門家が勧めるものでも、口コミを調べると欠点がかなりあります。筆者は、RAVPower(ラブパワー)がよいと思っており、自宅用に色違いを買ったほどです。ただ、生産量が少なく、すぐ欠品となりますので、Amazon、楽天、メルカリを探すこととなります。

コンセント付きのモバイルバッテリーと、単なる充電器(写真)は外観が似ているため、ご注意ください。

充電の内緒の裏ワザ

なお、内緒の裏ワザですが、ホテルによっては部屋にカードキー(または鍵についている棒)を差す場所があり、外出時に部屋の電源が切れてしまいます。そのため、食事中や外出時に充電ができません。

その場合、キーを差す場所に、各種ポイントカード(棒タイプの場合、ボールペン等)を差しておくと、電源は切れません。ただし、アイロンやドライヤーの切り忘れによる火災に十分注意し、エネルギーの節約にご配慮ください。

持ち物8位 良いシャンプーを1つだけ(洗顔フォーム兼用)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

旅行先では、シャンプーやコンディショナーがいつもと違い、ヘアスタイルが整わないという経験はありませんか?

筆者が、長い間かけてたどり着いたのが、CUのシャンプーです。無添加、ノーシリコン、アミノ酸系という、高級シャンプーの条件をすべて備えています。髪にダメージを与えないため、成分を補うためのリンスやコンディショナーは不要です(旅館やホテル設置のものは、質が良くないこともあります)。そのため、荷物を減らしたい旅行にも向いています。

また、最近のホテルや旅館は、洗顔フォームだけがないというケースが目立ちます。CUのシャンプーは、無添加・低刺激のため、洗顔フォーム代わりにしても問題はありません。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

筆者は、すでに25回(50か月)買い続けています(1か月に1回の定期コースですが、注文後すぐに、メール1本で2か月に1回に変更できました。途中、余った場合も、メール1本ですぐに1回分減らせます)。

筆者は定期コースで確保ですが、品切れになったことが、過去に何度もあります。なお、男性の育毛対策としても売れているシャンプーです。

持ち物9位 インスタントコーヒー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

コーヒーは原価が安く、利幅が非常に大きな商品です。そのためコーヒーは、ドーミーインなど一部のホテルや、やや高級な旅館を除き、有料提供が大半です。

コーヒー好きなら、インスタントコーヒーを持参しましょう。(せっかく持って行ったのに置いてあることもありますので、事前に問い合わせをしても構いません)

持ち物10位 折りたたみの傘はヨシノ、帽子はノースフェイスがおすすめ

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

旅先での傘は、小型・軽量がベスト。おしゃれなら、なお良いです。傘メーカーのYOSHINOの折り畳み傘がおすすめです。

写真のように、通常のカバーのほか、おしゃれなケースがつきます。本来は、日傘ですが、よほどの豪雨でなければ対応します。ただし、風には弱いので、海沿いでは、帽子を併用してください。

超小型で、持っているのを忘れるほど軽量。

日傘としての機能が高く、春から秋はとくにおすすめです。色は7種類。日傘は、男性には違和感があるデザインが多いのですが、こちらは問題ありません。

迷う帽子は、ノースフェイスで
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

日焼け防止に必須の帽子ですが、日本人は帽子が似合わない場合が多く、できればお店での試着がおすすめです。

帽子店に行くタイミングがない場合、ノースフェイスの下の商品がおすすめです。メッシュつきで蒸れにくく、洗濯も可能。サイズは標準的な頭の大きさならM、大きめならLという感覚で構いませんが、ジャストフィットのため、髪のボリュームが多い方は、ワンサイズ上がおすすめです。

帽子が久しぶりの方は、鏡に映った姿に違和感を感じますが、すぐに慣れます。色は、ネイビー、ブラック、ニュートープがまずは無難です。


持ち物11位 常備薬はビタミン剤の容器がおすすめ、乾燥に弱いならベラックT錠

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

胃腸の薬や頭痛薬は、以前はフロントで分けてもらえましたが、法律が変わり、禁止となっています。

常備薬は、どの容器で持ってゆくのかが、難しいのですが、結論は「ビタミン剤のプラスチック容器」がベストです。

  • ガラス容器 … 重い
  • (旅のアイデアとして挙げられることがある)名刺入れ … スタイリッシュだが、薬が湿る。
  • ビタミン剤の容器 … 軽く、薬が湿りにくく、ある程度大きさがあるため、薬を見つけやすく、指で薬をつまみ出せる。

なお、専用容器の購入も、一考の余地があります。

ホテルの乾燥対策について

ホテルは、一般家屋に比べ相当乾燥しやすいため、のどが弱い方はベラックT錠がおすすめです。声の仕事をする人が愛用している薬剤です。現在は、せきエチケットへの配慮もありますので、のどは痛めたくないときです。

乾燥予防は、加湿器があればオンにします。加湿器がない場合、浴槽にお湯を張ったまま、風呂のドアを少し開けて眠ると安心です。なお、同行者がいる場合、加湿のし過ぎは感染リスクを上げますので、バランスに気をつけてください。

持ち物12位 くねくね三脚

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

使わなければ全くの無駄ですが、ないと困る場面があるのが、くねくね三脚です。上の機種は、カメラのほか、スマートフォンを挟む器具もついています。

種類説明
夜景撮影・iPhone11以降のように、手持ち夜景撮影が得意なスマホを持っていれば、不要です。
・ミラーレスやコンデジの方で、旅行先で夜景撮影がある場合は必要です。
同時撮影・スマホの動画と、カメラによる写真撮影を同時に行うときに便利です。
・例えば、1回だけ通り過ぎる電車を撮影したい場合などに使います。
セルフ撮影・誰かに撮ってもらえば良いのですが、こだわりたい場合は、三脚によるセルフ撮影が便利です。

くねくね三脚は、耐久性、どの程度の強さで締め付けるかなど、比較が難しく、口コミも割れています。筆者は、相当研究して下の三脚にしましたが、耐久性、締め付けの強さ、使い勝手のすべてがOKでした。

持ち物13位から17位は、まとめて発表

順位品物説明
13位めぐりズム車中で仮眠したい場合、かさばるアイマスクより、めぐりズムがおすすめです。使用後捨てられます。
14位ショートパンツとTシャツホテルでは、ナイトウェアの品質やデザインがいま一つの場合があります。軽い素材のショートパンツとTシャツがあると、重宝します。(汗をかかない季節なら、出かけるときに来ていた上着をそのまま着用)
15位ジップロック使用済みのマスクを入れたり、電車の中でお菓子の包み紙などを捨てるのに重宝します。また、小物入れにもなります。
16位使い捨てスリッパビジネスホテルなどで使わずにもらってきたものがおすすめ。電車のなかで使うと、足が楽です。
17位スペアのコンタクトレンズコンタクトレンズの方は、洗面所の作りがいつもと違うため、紛失しやすいです。

1泊2日旅行にいらないものワースト10

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

一般に、1泊2日の国内旅行に持ってゆくと良いと言われているものの、実際にはいらないものワースト10を紹介します。

ワースト順位品物説明
1位S字フック海外旅行以外では、あまり使いません。
※強いて言えば、グループ旅行では、マスクを引っかける場所が足らなくなるため、使い道はあります。
2位衣服圧縮パック衣服自体を減らすのが得策です。
3位アイマスクめぐりズムで代用し、使ったら処分します。
4位洗濯洗剤最近は、ドラム式の潜在自動投入も増えていますが、確認できない場合は、必要です。なお、部屋で手洗いの場合は、備えつけのハンドソープで十分です。
5位小物入れジップロックで代用可能。不要になったら処分でき便利。
6位ガイドブックスマホで調べるか、必要な分を撮影しておきます。
7位洗顔フォーム、シェービングクリーム無添加シャンプーで代用できます。
8位歯ブラシ、パジャマ歯ブラシや浴衣(ナイトウェア)のない旅館・ホテルは1%以下です。ただし、ビジネスホテルのナイトウェアは、大浴場や朝食会場に着てゆくには抵抗があるデザインの場合もあります。
9位ドライヤードライヤーがどこにもない旅館・ホテルは1%以下ですが、据え付け型の場合風力不足のこともあります(心配な場合問い合わせを)。
10位腕時計スマホで代用可能。腕時計は意外に疲れを招きますので、ファッションとして付けるのでなければカット可能です。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

  1. 匿名 より:

    いつも参考にさせてもらってます。
    QE-AL301ですが、何しろ売ってません。
    お手数ですが、代替・後継品のレポートもお願いします。

  2. とらべるじゃーな! より:

    匿名様 コメントありがとうございます。ご指摘のか所を含め、全面改訂しました。

タイトルとURLをコピーしました