神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

鎌倉カレー キャラウェイの行列攻略~持ち帰りは行列なし~

更新日:


鎌倉のランチが、行列で知られる小町通りそばのキャラウェイ。味もボリュームも素晴らしく、行列しても食べる価値はあります。この記事では、キャラウェイの行列攻略と、並ばなくてよい持ち帰りの情報をまとめました。

小町通り安いランチ:鎌倉駅小町通り 安いけどおいしい穴場ランチランキング!


鎌倉カレーの名門・キャラウェイ 味もボリュームも一流

キャラウェイは、鎌倉で昔から人気の定番のカレー屋さんです。奇をてらわないバランスの良い、本格的なカレーにも関わらず、700円台の格安。量も多過ぎるほどです。

カレーのキャラウェイ

  • 鎌倉駅から徒歩5分
  • 11:00~20:00(L.O. 19:30)
  • 月曜定休

キャラウェイは、鎌倉駅前の観光鳥居をくぐり、小町通りを進み、人気のお土産店まめやを右折した場所にあります(鶴岡八幡宮から来た場合は、左折)。まめやは、豆菓子の試食で人気がある店です。

 


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

鎌倉カレーのキャラウェイ 行列や相席の場合も

キャラウェイは、人気店・有名店であり、平日でも行列になることが多いです。行列の対策は次の通りです(定休日は月曜)。

  • 以前の11:30開店から、11時開店に変更になった。土日祝日でも、開店前に並べば、スムーズに入店しやすい。
  • 鎌倉は日帰りの人が多い。小町通りが閑散とし始める、17時以降が狙い目(そもそも、量が多いのでディナー向け)。
  • 平日なら、14時以降が狙い目。

店内の収容力があることと、提供時間がそれほどかからないため、行列の進みは決して遅くありませんが、1〜2時間待ちの場合もあります。

キャラウェイは、2〜6人がけのテーブル席が主体。最近では珍しくなった、相席が当たり前のお店です。休日はもちろん、平日のランチ時間帯でも行列となり、1〜2名の場合相席の可能性がかなりあります。

また、とにかく客を捌くことに精一杯の現状で、接客はそれほど丁寧とは言えません。味と中身で勝負するというお店です。

キャラウェイのメニューと価格

上の写真は、キャラウェイのカレーライスのメニューと金額です(取材時)。カレーは非常に格安で、コーヒーも230円。味のレベルから考えれば、ありえない安さです(たとえ鎌倉でなかったとしても、なお安いと言えます)。

  • ビーフ 760円
  • チーズ 760円
  • エッグ 760円
  • ポーク 660円
  • チキン 660円
  • ホタテ 960円

キャラウェイのカレー デフォルトでファミレスの3倍強

写真はチーズカレー(760円)です。ビーフをとことん煮込んだのが特徴で、とろとろのカレールーに筋だけが残っています。香味野菜、スパイスもしっかりと効き、オーソドックスなバランスの良いカレーです。

特筆すべきはご飯の量です。家庭の茶碗1杯が150g、ファミレスのカレー等のご飯が200g前後ということを踏まえて、以下をご覧ください。

  • 普通盛り 550g
  • 中盛り 1000g
  • 大盛り 1400g

大盛りはファミレスの実に7倍量。間違えて?大盛りを頼む人がいると、店員が説明し制止することもあります。ご飯が多いので、食べる時間がかかりますが、薬味が4種類あり、飽きずに楽しむことができます。なお、カレールーの量は決して少な目ではありませんが、ちょうどよい程度なので、気持ち節約気味に食べるとよいです。

薬味とルーの一部を乗せた状態です。チーズのほか、煮込んだビーフの筋などが見えています。これで、760円というのは奇跡的というしかないでしょう。


カレールー(冷凍)の持ち帰りは、行列なし

キャラウェイでは、カレールー(1人前、冷凍)の持ち帰りは、店内料金の半額(380円から)。写真は2人前です。1人前の量が多いので、足らなくなるということはないでしょう。

カレールーの購入は行列の必要がありません。行列が長い場合でも、入口まで進み、すぐに注文できます。

以上、鎌倉カレー キャラウェイの行列攻略~持ち帰りは行列なし~でした。鎌倉のお買い得のランチ比較したい方は、以下の記事に説明があります。

小町通り安いランチ:鎌倉駅小町通り 安いけどおいしい穴場ランチランキング!

 

 

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.