【ネカフェおすすめランキング】快活クラブ、自遊空間、カスタマカフェ、アプレシオなど徹底比較!


良いネットカフェ(漫画喫茶)を探したい方や、ネカフェを初めて利用する方のためのランキングです。全国のネカフェを、数百回利用した経験から、おすすめのネカフェを、裏事情を含めて大公開します! ネカフェ選びの失敗は、もうありません。


快活クラブ(快活CLUB)、自遊空間の全国2強のほか、アプレシオ、完全個室のカスタマカフェ、グランサイバーカフェなど多数のネカフェに触れています。

旅を楽しくする記事、プロフィール

旅行やお出かけの前に疲れを取っておきたい方へ、マッサージに毎週行く筆者のおすすめ。

カラファク マッサージ、ストレッチ、安全なカイロをミックス。骨盤矯正型なので、効果が長持ちします♪ 何より、お店がきれい。1か月の研修を経た施術者は若手が多く、きれいな人やイケメンも多いのが特徴。

運営者プロフィール、プライバシーポリシー

【結論】ネカフェおすすめランキング

ネカフェおすすめランキングの結論をまずお伝えします。

1位 快活クラブ

快活クラブは、広く明るく清潔で、設備が良いおすすめのネカフェです。後発ですが、近年業界1位になりしました。直営方式のため、本社研修があり接客もダントツ。ただし、食事は高め。クルマ利用が前提のため、駅から遠い店舗も多いことが欠点ですが、徐々に駅前展開もl始めています。

  • 快活クラブ … 全店直営で同規格のため、汚い店、ブースが狭い店、パソコンが古い店、机椅子が良くない店といったハズレがありません。都市圏の駅前店(池袋店など)のみ一部、ブースが狭い規格を採用していますが、郊外の店、とくにダーツ設置店は、ゆったりとした標準規格です。
  • その他のネカフェチェーン … 名前が同じというだけでフランチャイズが多く含まれます。そのため、ブースの広さ、パソコンの性能、机椅子などはすべてバラバラ。その店のオーナー次第ですので、接客も差が激しいです。初訪問で、長時間利用や宿泊は、ハズレを引いたさいのリスクが高いです。

ご注意! 1位と2位には埋められない大きな差があります!

快活クラブは敵なしの状態で、現在は自店の欠点に注目し、完全個室の快活ルームを首都圏、大阪に出店しています。他社は眼中にない状態で、今後も快活クラブの独走が続きます。

メニューは、姉妹サイトにすべて紹介してあります。

2位 自遊空間(じゆうくうかん)

自遊空間(じゆうくうかん)は、フランチャイズ・直営混合で店舗差が大きく、店内の雰囲気、PCの性能、机・椅子など、難がある場合もありますが、平均して整ったお店が多いです。一方、食事は店舗ごとに異なりますが、全般に激安です。駅前立地が多いのも便利な点です。

3位 カスタマカフェ(首都圏)

カスタマカフェは、完全個室の先駆者です。新宿歌舞伎町店、赤坂店、大宮店など、まさに完全個室という完成度の高いお店がある反面、防音が悪く周辺のオートロック音などが騒々しい上野店、一部完全個室もどき(天井がつながっている)がある三軒茶屋店など、問題がある店もあります。初訪問での長時間利用はこわさがありますが、良い店は非常に良いというのが特徴です。

4位 アプレシオ

アプレシオは女性を意識していますが、自遊空間とだいたい同等のレベル。ハズレも多少ありますが、平均すれば整っている方です。施設、設備、接客は快活クラブにかなわないため、お店ごとに独自の内装、独自のフード、スイーツなどで対抗しています。女性を意識しているとはいえ、ハズレもあるため、女性には快活クラブがおすすめです。

5位 グランサイバーカフェ(首都圏)

首都圏のグランサイバーカフェは、カラオケ店の経営のため、接客を中心にまずまずの安定感があります。おしゃれで、20代や女性を意識したチェーンです。古い施設を改装し、照明を落として問題点を見えづらくし、おしゃれな雰囲気でまとめ上げるような部分が欠点で、入店後の第1印象は良いのですが、使い勝手は、ブースや席によって差があります。しかし、最近は完全個室の導入が始まり、注目度は大きくアップです。

6位 優良な個人経営店

フランチャイズ未加入の熱心な個人店も存在します。ブランドや宣伝の面で不利なため、店主が丁寧に作りこんでいることがあります。

7位 中小チェーン

上位で挙げた以外の中小チェーンは、フランチャイズが多く、設備、サービス、清掃状況は大きく落ちることが多いです。昔ながらの、若者男子向けの漫画喫茶の雰囲気です。衛生面で不安がることもあります。


ネカフェ業界の全国シェアランキング

ネカフェ業界の全国シェア1位はどこなのでしょうか? 名古屋の喫茶店が店内にまんがを置いたことが発端でまんが喫茶が誕生し、21世紀に入りインターネットの普及とともにネットカフェと呼ばれることも多くなりました。

2006年のネットカフェ売上高

  • 1 位 スペースクリエイト自遊空間
  • 2 位 マンボー!
  • 3 位 ゆう遊空間
  • 4 位 まんが@カフェ・ゲラゲラ
  • 5 位 サイバック
  • 6 位 メディアカフェポパイ
  • 7 位 アプレシオ
  • 8 位 コミックバスター
  • 9 位 フリークス

ネットカフェ創成期には、自遊空間が首位を握っていました。

出典:http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p070702.pdf(出典先、削除されました)

2018年末の主なネットカフェの店舗数

店舗数は独自に調査したものですが、数値の誤りや抜けているチェーンが存在する可能性があります。あくまで目安としてご利用いただき、ビジネス、研究における利用、貴サイトへの転載はご遠慮ください。

  • 1位 357店 快活クラブ(2018年10月1日現在)
  • 2位 186店 スペースクリエイト自遊空間(2017年10月現在)
  • 3位 147店 コミックバスター(2012年現在)(注1)
  • 4位 83店 メディアカフェポパイ(2018年11月22日現在)
  • 5位 67店 アプレシオ
  • 6位 48店 まんが@カフェ・ゲラゲラ(注2)
  • 7位 54店 マンボー!(注3)
  • 8位 22店 サイバック
  • 9位 14店 カスタマカフェ
  • 10位 10店 グランサイバーカフェ
  • 11位 11店 ゆう遊空間
  1. コミックバスター … 店舗数は多いですが、フランチャイズ形式としての、設備、接客等の基準が弱いように感じます。分煙をしていない店舗や、接客に問題のある店舗も散見されます。
  2. まんが@カフェ・ゲラゲラ …  昔ながらのネカフェです。
  3. マンボー! … 昔ながらのネカフェですが、完全個室のネットルームが登場しています。ネットルームは、設備や雰囲気に店舗間格差があり、飛び込みでの宿泊はおすすめしませんが、今後の注目株です。

お願い 各店舗をご利用の方は、感想をコメントを頂けると、ほかのユーザー様に参考になります。ぜひお力をお貸しください。


【業界1位】快活クラブは快適さがダントツ

快活 戸田

快活クラブは広く豪華で、明るく快適かつネカフェづくりで、自遊空間を下し、一気に業界トップに立った風雲児です。直営スタイルのため、支店による差がほぼなく、女性、子どもの利用も推奨できるネットカフェです。男性なら、下見なしに宿泊しても安心です。

オンラインダーツやビリヤードを併設する支店もあり、客層が広く、雰囲気が良いです。

快活

快活クラブでは、全店舗がバリ島のイメージで統一されています

快活クラブは主に郊外に、駐車場を完備した、真新しい大型の店舗を展開していますが、駅前立地も増えてきました。単純なネットカフェではなく、以下のように様々な過ごし方ができる、複合カフェとして売り出しています。

  • コミック
  • インターネット
  • ビリヤード(一部の店)
  • オンラインダーツ(比較的多くの店)
  • 本格的なフード
  • ファミレスと同等のドリンク
  • マッサージチェア(大半の店)
  • シャワー(一部の店)

快活 ネカフェ

快活クラブの店内は、従来のネットカフェの暗いイメージはなく、一定の照度(明るさ)が保たれ、清掃も十分にされています。宿泊利用も安心。ただしブースの上からのぞき込むことは不可能でないため、女性は、女性専用スペースを備えた支店か、完全個室の快活リラックスルームがおすすめです。

充実したドリンクバー、マッサージチェア

快活クラブ

快活クラブは、ファミレス並みのフリードリンクバーを備えます。炭酸水のような、ファミレス並みの選択肢を含め、多くの種類の飲み物が飲み放題です。

快活クラブは、チェーンで唯一ガラスのコップを使っています(一部の支店は紙コップ)。清潔感があり、冷たい飲み物の飲み口に差が出ます。他のネカフェは清潔感のないプラスチックが大多数。ファミレスを意識した業態と主張するなら、ガラスを使うべきです。コーヒーは改善の余地がありましたが、2018年にアラビカ種100%に改善され、

快活クラブでは半分程度の店舗で、ソフトクリームも食べ放題となっています。ドリンクバーと組み合わせれば、コーラフロートなどが飲み放題となります。

ネカフェ マッサージ

快活クラブでは大半の店舗に数席のマッサージチェアがあり、空いていれば通常料金で使用できます。時間制限はありません。泊まる場合にも利用できます。

快活クラブ

快活クラブでは派手なサービスだけでなく、ネットカフェの大前提であるパソコン周りの基本的な機能も充実しています。リクライニングチェアと机の高さが合うように設計されているため、キーボードを打つときに疲れることはありません。

ほかのチェーンでは高さが合わず、極めて使いにくいことが多々あります。椅子と机の高さのバランスは、誰でもネットで調べることができます。ネットカフェを名乗りながら、自宅よりパソコンが使いにくいチェーンが多く、それでは競争に勝てるはずがありません。

また、大都市の駅前店を除き、かなり広めの設計となっています。

※自遊空間の一部店舗では、横幅が狭いキーボードの採用があり、普段デスクで標準タイプを使っている人は、何度もミスタイプをすることになります。費用を払って自宅より悪い操作性というのは、考え直してほしい部分です。

快活クラブの料金体系

快活クラブ

快活クラブの料金は店によって異なりますが、下の図の左側が、大都市駅前店の目安(池袋東口駅前店)、右側が郊外や都市近郊店の目安です(市川店の場合)。(税別/2018年12月更新)

深夜は、大都市駅前店が高くなります。

  • 3時間 1019円~953円
  • 6時間 1575円~1620円
  • 9時間 2223円~2191円
  • 12時間 2408円~2667円
  • 深夜 1852円~1429円(8時間)

※10分単位の設定もあります

安心して利用できる自動パック制

快活クラブが便利なのが、受付段階で利用予定時間を決定をしなくてもよい、自動パック制です。いつ会計しても、利用時間に応じて、最も安い料金計算が自動でされます。

ほかのチェーンでは、例えば、2時間の予定が2時間半になっても、3時間パックの適用はできず、高い料金を取られます。そのため、入店前にパックと通常料金のどちらが得か、面倒な計算しなければなりません、また、延長を考える場合も、損をしないように複雑な計算をしなければならないことがよくあります。このようなユーザーに負担をかける制度は、論外です。

快活クラブが躍進した5つの理由

快活クラブが近年、圏外から一気にトップに立った理由は何だったのでしょうか?

躍進の理由1 インパクトあるサービスで、ライバルの業種を取り込み

快活クラブ躍進の理由の1つめは、オンラインダーツ、ビリヤード(一部)、ソフトクリーム食べ放題、朝食無料などのキラーアイテムで、ライバルの業種の取り込みを図ったことです。ビリヤード、オンラインダーツは、室料に利用料金も含まれます。マンガ、ドリンク、フードなどのサービスを考えると、専門店では太刀打ちが難しいと思います。

フードメニューは、ファミレスを意識し利用者を取り込もうとしています。飲食代のほか、ブース料もかかりますが、個人スペースを確保し、メール返信や簡単なパソコン作業をついでにしたいという利用者ならば、取り込みうる金額です。

食事を、受付やブース内の電話機でなく、ネット画面から注文できるのもメリット。10:30まではパン1枚、コーン、ポテトの朝食が無料。ポテトは焼いてあるタイプでおすすめです。

メニューは、姉妹サイトにすべて紹介してあります。

ネカフェの快活クラブがすごすぎ! 食事メニュー(2019年版)やサービスを完全紹介

ネカフェの快活クラブがすごすぎ! 食事メニュー(2019年版)やサービスを完全紹介 - とらべるじゃーな!
ネットカフェ常連の筆者が、最もおすすめするのが、快活クラブ(快活CLUB)。バリ島をイメージしたデザインで快適です。この記事では、基本的なサービスに加え、モーニング、ランチ、レギュラーの食事メニュー、ドリンク、ソフトクリームなどすべてに答えます。

躍進の理由2 広くて明るい快適な店内

快活クラブでは、ほかのチェーンにありがちな壁や床の汚れがなく、清掃も丁寧です。照明が薄暗いチェーンでは、汚れているかどうかさえ分からず、ダニがいることすらあります。トイレが汚れていたことは、快活クラブの各支店を数百回利用しましたが、1度もありません。

店内にはBGMが流れ、女性客や身だしなみの良いビジネスマンの取り込みに成功しています。快活クラブはカーペットを全廃していますので、アレルギーのある方も利用できます。中小のチェーンでは、カーペットを使用しながら、掃除機をかけているシーンをほぼ目にしない店舗もあります。

躍進の理由3 接客がほかのチェーンと雲泥の差

多くのネカフェチェーンでは、店員教育が十分ではありません。定型的な受付業務と、パターンどおりの清掃業務をするアルバイトが多いようです。自遊空間は、平均的に接客レベルは良好ですが、個人差が激しく、下位チェーンでは受付ブースで終始雑談をし、お客の邪魔になっている店すらあります。

快活クラブでは、店員がヒマをもてあましていることはまずありません。汚れがちなドリンクバー周辺の清掃や、本棚の整理など動き回っていることが大半です。ドリンクバー周辺は、拭き掃除だけでなく、定期的に床のごみを粘着ロールで取り除くことまでやっています。

接客もお客の目を見て、笑顔で対応することを心がける店員が目立ちます。例えば、快活クラブ市川店(千葉県)では、領収書の発行に手間取ったアルバイト店員がいました。翌日、筆者の顔を覚えていて「昨日のようなことがないように頑張ります!」と宣言していました。このレベルに、アルバイト店員が育っているのは、快活クラブだけです。本社に店舗を模した研修施設を持っていて、正社員はここで半年近い研修期間を経て、現場に出るようです。

店内ですれ違った場合にあいさつをするチェーンは快活クラブだけです。食器を返却口に戻したときにも、気づけば奥からあいさつすることになっています。

躍進の理由4 明快な料金

ネカフェ わかりにくい料金

ネカフェチェーン店の多くは、入店時に通常料金か、パック料金かを選ばなくてはなりません。例えば2時間の場合、入店前に「最初の30分の料金+(10分の料金×9)」等をわざわざ暗算し、3時間パックと比較しなければなりません。

写真の店の場合、2時間は計算すると890円です。3時間パックの1000円より安いため、通常料金を選びます。しかし作業が予想外に難航し2時間30分たつとします。そのときの料金は1100円。延長で小銭を稼ぐ方法は信頼関係につながらず、結局お客は離れていきます

一方、快活クラブは、全店で自動パック制となっています。これは退出時に最も安い料金が自動適用されるので、絶対に損をしない仕組みです。そのため細かい計算が不要で、慌てることなく利用できます。業界2位の自遊空間では、約3分の1の店舗が自動切換え制になっています。

躍進の理由5 クルマ社会に対応

地方では中高大学生、お年寄りを除き、クルマでの行動が一般的です。快活クラブの、地代の安い郊外に豪華な建物を立て、大駐車場を準備する方法が非常に受け入れられてきました。他のチェーンは、駅前にこだわり、古い、狭いという制約なかで苦戦しています。

快活クラブの問題点

快活クラブにもいくつか問題はあります。

  • 駅から遠い … 郊外型の展開のため駅から遠いことが大半です。都心部で使い勝手の悪さにつながっています。
  • トイレの数が少なすぎる … どの支店もブース数に比してトイレの数が少なすぎます。時間のないビジネスマンは、困ることになると思います。
  • 中年男性のマナーの悪さ … ブース内で電話をするなど、マナーの悪いビジネスマンが目立つ状況です。

マナーの悪い中年男性の隣を避けるテクニック

快活クラブは、駐車場を完備し営業マンに便利なため、中年男性の利用率が高いのが特徴です。ブースは個室タイプですが、防犯等の都合で天井が空いています。音を出せば筒抜けですが、「完全個室感覚」で使う中年男性が多いのが、マナーの良い客にとって。ネックになっています。ひんぱんに電話をする中年男性も、よく見かけます。

ネカフェは、マナーの悪い若者のイメージがあるかもしれませんが、実際にはほとんどいません。

マナーの悪い中年男性は、高確率でワード等が利用できるオフィス席に着席しますので、平日の夕方以降は、オフィス席周辺を避けることが防御策になります。集中して仕事をしたい場合は、あえて若者の目立つオンラインゲーム席かその付近に座ることをおすすめします(受付で席の希望を伝えることができます)。


ネカフェで映画を見たら損?

ネカフェで映画を見る人がいるようです。無料のように感じますが、千円近い室料を払っていることになります。スマホや自宅のPCで映画が見放題となるサービスもありますので、使い分けがお得です。

ブラタモリ(NHKの番組)が例に挙がっていますが、気にしないでください(笑) 最近の映画やテレビ番組が見放題になるサービスです。


【業界2位】自遊空間は本当に使えるのか?

自遊空間

自遊空間高田馬場店

業界2位の自遊空間は、駅前出店も多く、快活クラブを意識した、新しい設備を備えた店も多くなっています(複合カフェの元祖は自遊空間の方)。しかし自遊空間は、快活クラブと異なりフランチャイズ制。そのため、お店によって設備はかなり異なっています。

料金は自動パック制(=利用時間に応じて自動的に一番安いパック等が適用される)の店がまだ3分の1程度。しかし、地域によっては競合店を意識した独自のパックやクーポンを企画していることがあり、料金計算がめんどうになる反面、うまく使えば安く済ますこともできます。

自遊空間 葛西店

自遊空間葛西店

店舗にもよりますが、自遊空間の全国的な特長は、個室の広さです。中小のチェーンでは、背もたれが壁に当たるような、極度に狭いブースも目立ちますが、それはあまりありません。駅前立地が多い割に、広さの面では健闘しています。一方で使い勝手に無頓着な店舗もあります。部屋が極端に縦長で、延長テーブルを出さないとマウスが置けないような店もあります。

自遊空間は店舗による差が大きく、気に入った店を繰り返し使うという利用法がベストです。ただし、初めて訪れた町では、中小チェーンに飛び込むより安全度は高いでしょう。快活クラブがない地域で飛び込みで利用するなら、自遊空間かアプレシオ、首都圏なら加えて、カスタマカフェ(完全個室)、グランサイバーカフェが比較的安心です。

店舗差が目立つ自遊空間

自遊空間の某支店では、利用者が残ったジュース類を捨てるバケツが、目につく場所に置いてあります。ファミリーレストランであれば衛生や景観上、即アウトになるところ。複合カフェはファミレスを意識した業態ですので、これはやめるべきです。

自遊空間 高田馬場

自遊空間の、高田馬場BIGBOX店のブースは、新しい自遊空間でちょくちょく見られる、白いスチール製のパーテーションです。快活クラブの木製のパーテーションには一歩譲りますが、全体としては清潔な雰囲気です。

快活クラブと比較すると、自遊空間はドリンクバーのグラスがプラスチックであることが多いのも特徴です。安っぽいだけでなく、不潔な感じがします。また冷たい飲み物は、グラスの口が当たる部分の冷たさが味に大きな影響を与えます。自動食器洗い機の都合なのかもしれませんが、人が手で触るところには一番お金をかけるのが、サービス業の鉄則です。

自遊空間

また、全般に詰めが甘いのが、自遊空間の特徴です。キーボードの下から、ナプキンと乾燥剤が出てきたこともありました。社員に対し本社研修をし、アルバイトに手取り足取り伝えていく快活クラブとの差になっています。

自遊空間の支店例

  • ◎高田馬場店 … 明るさや清潔感は満点。接客良好で個室もまずまず広い。
  • ◎郡山店 … 店内が非常に広く快適。新しく清潔でおすすめ。
  • ◎亀戸店 … 店内はおしゃれで、新しく清潔。おすすめ。
  • ◯新潟駅前店 … まずまず新しく清潔で大きな問題はない。
  • 〇目黒駅前店 … 都内一等地の駅至近にも拘らず個室が驚くほど広い。カーペットに汚れ。
  • △葛西店 … 禁煙席のブースは広い。全体に机が狭く使いにくい。平日に安いプラン。男性向け。
  • △武蔵小金井店 … 施設は古く傷んだ机などの交換も遅れている。食事メニューに工夫があり、揚げたてポテト100円など安い。男性向け。
  • △立川南口店 … ブースが極めて狭く、自遊空間の平均値をかなり下回る。運悪くPCが動かず、30分近く格闘ののち故障と分かったが、時間補償はなし。

お願い 各店舗をご利用の方は、感想をコメントを頂けると、ほかのユーザー様に参考になります。ぜひお力をお貸しください。

このように店舗による差があるのが、自遊空間の特徴です。全体としては個室の広さ、分煙が保障されており自動パック制の導入も進み、おすすめしたい面はありますが、店舗差がネックです。ただし、快活クラブよりは駅に近い立地が多く便利で、使い勝手は悪いほうではありません。少なくとも、下位チェーンよりはずっと安定感があります。

自遊空間は料理では快活クラブを圧倒

自遊l空間

自遊空間は、ファミレスとしては微妙な料理をファミレス並みの料金で出すという快活クラブの弱点を突いた、格安メニューが豊富です。本格的な調理でないなら、300円くらいがちょうどよいです。

自遊空間は食事メニューの裁量権が支店側にあるようで、かなり工夫している店が目立ちます。総じて安く、食事を軸に選ぶなら自遊空間の方がよいでしょう。


完全個室の新星 カスタマカフェ(首都圏)

カスタマカフェ 歌舞伎町

快活クラブや自遊空間の弱点は、個室とはいえ天井が空いているブースです。マナーの悪い利用者の騒音に悩まされることもあり、背伸びすればのぞき込めてしまうのは、女性や宿泊利用の方は心配なはずです。

この、快活クラブ、自遊空間の弱点に切り込むのが、首都圏の駅前に進出を始めた、完全個室制をとるカスタマカフェです。完全個室で設備費がかかるためなのか、ドリンクはワンドリンク制。支店によっては、マンガはなく雑誌のみに絞られています。

※池袋西口店は、フリードリンク制のようです。

カスタマカフェの支店一覧

  • 代々木店
  • 町田店
  • 郡山安積店
  • 市原店
  • 前橋インター店(関越自動車道 前橋ICすぐ)
  • 八重洲店(JR東京駅 徒歩4分)
  • 〇大宮店(JR大宮駅 徒歩3分)… 問題なし。おすすめ。
  • 〇赤坂店(東京メトロ赤坂駅 徒歩2分)… 問題なし。おすすめ。
  • 赤羽店(JR赤羽駅南改札東口 徒歩1分)
  • 〇歌舞伎町店(JR新宿駅東口 徒歩5分)… 問題なし。おすすめ。
  • 池袋西口店(JR池袋駅北口 徒歩3分)
  • △上野店(JR上野駅 徒歩2分)… 電子ロックの音が大きく落ち着かない
  • 松戸東口店(JR松戸駅 東口 徒歩0分)
  • 三軒茶屋店(東急田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩0分) … 一部隣の部屋とつながり防音性悪い

お願い 各店舗をご利用の方は、感想をコメントを頂けると、ほかのユーザー様に参考になります。ぜひお力をお貸しください。

カスタマカフェ赤坂店

カスタマカフェ 赤坂

カスタマカフェ赤坂店は、便利な場所にあり、内部の雰囲気が良く、設備も完全個室で全く問題がありません。人気があり、満室の場合もあります。

カスタマカフェ大宮店

カスタマカフェ 完全個室

カスタマカフェ大宮店の様子です。天井が空いていない完全個室。椅子の高さ、テーブルの高さなども良く練られています。

カスタマカフェ上野店(取材時点の情報です)

カスタマカフェ 上野

一方、同じカスタマカフェでも上野店は、設備に関してはいまひとつ。個室ビデオ店などが目立つ通りに立地し、老朽化が進み壁などの痛みが目立ちます。ビデオボックスを転用したのか、椅子がテレビを見るには良いのですが、パソコン作業には向きません。ビジネス仕様なのですから、パソコンの利用のしやすさにはこだわってほしいところです。

上野 カスタマカフェ

カスタマカフェ上野店は、カレー150円など廉価なメニューが多いのも良いところです。残念なのは、快活クラブに対抗して、1500円以上のパック利用者無料としたトーストセット。時間帯に制限がないのは良いことですが、快活クラブと異なりコーンやポテトは付かずパン、マーガリン、ジャムだけ。しかも、注文した場合、受付に自分で取りに行き、食器も返しに行く必要があります。

上野店の場合は、3階や4階の客室もありますので、大変面倒です。快活クラブの朝食無料セットに人が驚くのは、無料にも関わらずきちんとルームまでサービスするところです。サービスの表面をまねるだけでなく、実質的な部分をまねてほしいと思います。

オートロックの騒音が厳しい

上野店の弱点はオートロック。近くの個室の開け閉めのたびに大きな電子音が響き渡り、扉の上の換気用の隙間から音が飛び込んできます。完全個室は現状では珍しいので、比較的混雑しており、30秒ごとにピピピと大きな音がします。これでは完全個室にした意味がありません。今一度、完全個室の目的を再確認してほしいところです。

このようにカスタマカフェは現状では店舗によって差がありますので、気に入った店を見つけることが必要です。次の記事にカスタマフェのほか、首都圏の完全個室ネカフェが特集されています。


アプレシオはお店ごとの工夫があるが、施設が古い

ネカフェ アプレシオ 沼津

アプレシオは、女性も利用できるをコンセプトにしており、支店ごとに店内のデザインを工夫しています。しかし、当初からバリ島のイメージで統一され、徹底的な改装を施す快活クラブを逆転するのは難しいです。

アプレシオ ドリンクバー

アプレシオは、店長やスタッフが、フードメニューや内装に工夫をしているお店が多いように感じます。自遊空間にもその傾向は多少ありますが、アプレシオはそれがさらに強く、自遊空間の男性目線に対し女性目線が感じられます。沼津店では写真のようなパフェの食べ放題も実施していました(取材時)。

アプレシオ 三島

アプレシオ三島店では、フードメニューにかなりの工夫が凝らされています。写真のハンバーガーは500円前後でしたが、本格的なハンバーグが挟んであります。

ネカフェ 三島

観光客も多い、沼津駅前の支店には旅行者向けのガイドなどが置いてありました。一方、駅から遠い三島店では、小さい子供連れの利用も目指しているようで絵本が置いてあり見せ方にもこだわりがあります。

ただし、アプレシオには、設備が古くなっている支店も存在します。自遊空間同様、店舗ごとの差が大きく、実際に使ってみて気に入った店舗を選ぶのがコツです。


おしゃれな空間が売りのグランサイバーカフェ(首都圏)

グランサイバーカフェ

グランサイバーカフェ町田店

照明を工夫し、サイバーチックで都会的な雰囲気を目指しているのが、グランサイバーカフェです。ビリヤード、ダーツ、カラオケ店などを経営するバーグスが、ネカフェ業態に進出してきたものです。

渋谷店、町田店を利用しましたが、清潔さや設備は良好でした。本や雑誌の品ぞろえにも一工夫が見られ、バーグスの経験値を生かし若い層をターゲットにしているようです。渋谷店には、おしゃれなビジネスマンや買い物帰りのカップルなども見られました。

部屋や机の広さに問題はなく、接客レベルもまずまずです。中堅のカフェチェーンは、とにかく詰めが甘いことが特徴です。しかし、グランサイバーカフェは、気になるところが余りありません。カラオケ業態の経験を生かした安定感があり、今後伸びていくかもしれません。現在、鍵付き個室の導入が進んでいます。

グランサイバーカフェの支店と設備一覧

  • 池袋西口店 /女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 渋谷文化村通り店 /シアタールーム 女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 渋谷センター街店 /シアタールーム 女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 新宿店 /ビリヤード ダーツ 女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 新宿 西口店 /シアタールーム 女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 新宿靖国通り店 /シアタールーム 分煙 シャワールーム
  • 池袋店 /ビリヤード ダーツ 女性専用席 分煙 シャワールーム レッスン ダーツ
  • 池袋東口店 /女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 六本木店 /女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 新橋店 /女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 高田馬場店 /分煙 シャワールーム
  • 町田ANNEX店 /シアタールーム 女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 町田店 /女性専用席 分煙 シャワールーム
  • なんば道頓堀店 /ビリヤード ダーツ 女性専用席 分煙 シャワールーム
  • 仙台店 /女性専用席 分煙 シャワールーム

系列のコミックカフェ Bネット(ワンランク上の雰囲気)

  • 蒲田店 /女性専用席 分煙 シャワールーム 24時間
  • 吉祥寺店 /女性専用席 分煙 シャワールーム 24時間

名前が出せない中堅カフェチェーン

名ばかりの分煙

ネカフェ 煙害

写真は、某中小カフェチェーンのある支店です。分煙ということですが、天井から吊り下げられた、数十センチの板で仕切ってあるだけ。禁煙席に臭いが蔓延(まんえん)していました。混雑時は店に入ると、煙草のにおいがします。利用客や店員の健康を害しますので、法律上も改善の必要があります。

「刑法235条窃盗罪」の張り紙

某中小カフェチェーンのとある支店では、ドリンクをペットボトルに詰めて帰る客がいるようで、「刑法235条窃盗罪」を持ち出しての警告表示。1%もいないそういった利用者への警告が、利用者のイメージを損ない信頼関係を台無しにしています。

下品な警告表示

ネカフェ

某中小カフェチェーンのある支店。動画視聴のときに使用した備品の処分方法について、個室に大きく表示されています。こういった利用方法をあからさまに明らかにすることで、女性客は寄り付かなくなってしまうのではないでしょうか?


がんばる個人店【1】秋葉原の和スタイルカフェ

和スタイルカフェ

秋葉原駅から徒歩5分強の和スタイルカフェ。個人店ですが、ネットカフェ激戦区秋葉原でひときわ目立つ、和風のネットカフェです。写真はエントランスの様子。

秋葉原 和スタイルカフェ

畳敷きの和風の個室もあり、ひと工夫されています。


がんばる個人店【2】小田原のエイジアは個人店の鏡

小田原 ネカフェ エイジア

小田原のネカフェ、エイジアは個人店ながら大手に遜色ない内装です。

小田原 ネカフェ エイジア

ドリンクバーは、ポットも貸し出しており便利。小田原駅が見える休憩スペースも作られています。


がんばる個人店【3】西葛西ナチュラルカフェ

ナチュラルカフェ 西葛西

西葛西のナチュラルカフェは、個人店ながら完全個室(部屋によっては隣室との間に数センチの隙間あり)。木の扉でロックも家庭用タイプのため、地震の際の閉じ込めの防止にもなり安心感があります。

西葛西 ナチュラルカフェ

カフェスペースを設置するなど工夫が凝らされています。


ネットカフェ比較のまとめ

① 駅前でなくても良いなら、業界1位の快活クラブが、女性も含め万人向けです(ただし食事を注文すると割高)。

② 駅前ならば業界2位の自遊空間またはアプレシオが、おおむね安心できますが、店舗によってばらつきがあります。女性の方や宿泊利用なら、一度偵察しておいたほうが良いかと思います。

③ コミックバスターまんが@カフェ・ゲラゲラは、昔からのネカフェに慣れた若い男性向けの設計が多く、女性にはお勧めできない支店があります。自動パックの導入も徹底されていません。店舗数自体は多いので、会員カードを持っていると便利です。

④ 首都圏で完全個室のネカフェを展開するカスタマカフェは群を抜く設備ですが、店舗間格差の解消が鍵になります。カラオケ業界から参入してきた首都圏のグランサイバーカフェは、設計やサービスにまずまずこなれており、完全個室も導入中。今後伸びるかもしれません。

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

コメント

  1. akibon より:

    どうも初めまして。興味深く読ませていただきました。
    自分も良くネットカフェを利用するのですが、
    一番に個室の広さに拘ります。
    まだ快活クラブは行った事が無いので
    何とも言えませんが、
    アプレシオは大体どこの店でも広めで好きです。
    逆に狭いと思うのが、Wipのチェーン店です。
    ここは何処の店舗でも、とにかく狭い。
    先日東京に行った折、ここの調布店に行ったのですが、
    あまりの狭さに癖癖しました。
    歩き疲れてちょっと休もうと思ったのに、
    満足に横にもなれなくて、しかも分煙が形だけだったので、
    禁煙席でも煙たかったですね。
    実に残念でした。もう二度と行くことは無いでしょう。

  2. トラベルジャーナ より:

    コメントありがとうございます。
    調布では不運だったようですね。記事内には書きにくかったので割愛しましたが、下高井戸の某ネカフェにも驚かされました。禁煙席が数席しかなく、しかも全く敷居がない状態。さらに禁煙席にある排気口からは、同じビルの飲食店からと思われるものが腐ったような匂いの空気が逆流してきます。しかもこの店は「自動パック」でないので原則として申し込んだ時間は居続けなければなりません。本当にひどかったです。
    このチェーンは問題があることが多いので改善してほしいところです(瑞江店は絨毯の汚れが目立つ以外問題はなく、非常口が屋外階段につながっているので安全性が高いと感じました)。

  3. […] ネカフェ徹底比較 完全個室 女性向けも(別サイト) […]

  4. […] ネカフェ徹底比較 完全個室 女性向けも(別サイト) […]

  5. […] ネカフェ徹底比較 完全個室 女性向けも(別サイト) […]

  6. 匿名 より:

    残念。快活はチンではありません。
    ガチでフライヤーで揚げてます。

  7. ネットカフェ難民 より:

    確かに、「快活CLUB」は明るくきれいなので、私もここ何年か利用していたが、大きな問題点もあることが分かってきた。
    ちなみに、九州の「快活CLUB」です。

     まず、多くの店員は確かに礼儀正しいのだが、中にやたらと威張った店員がいる。

     以前、一眠りしようとして、寒いのでセーターを着ようとした。ブースが狭いので広い所で着替えようとした。広くて人の往来の邪魔にならないところがコミックコーナーの横しかなかった。着替えるのは一瞬だし、そこで、コミックを見るお客さんの邪魔にならないよう注意しながら着替えたが、店員が駆けつけて来て「ここで着替えるな」と言われた。いろんなネットカフェに入ったがこんなことは初めてで、快活CLUB以外ではない。

     極めつけは、最近、途中で店を追い出された! 「大雨に注意!」というニュースが流れる中、雨宿りも兼ねて、半日ごとに清算と再入店をしながら、快活CLUBに一日余りいた。すると、大雨の続く深夜0時過ぎに清算と再入店をしようとしたら、「あなたは1日余りいたから、店の方針で退店して帰って下さい。」と言われた。「お金は払うから、大雨が止むまで、居たい」と申し出たが断られた。週末で予約客が一杯だとでもいうならまだしも、月曜の未明で、私の居たブースの並びもガラガラだった。結局、大雨の中、暗くて大雨で出来た水たまりも覚束ない、深夜1時に店を追い出された。こんなことも初めてで、快活CLUB以外ではない。

     店側は、「お客様の健康を考えて」とか言っていたが、そもそも成人の健康管理は自己責任で、ネットカフェの店が干渉すべきではない! それより、大雨警報や注意報が出ている深夜に追い出して、洪水や土砂崩れの被害にあったり死んだらどう責任を取ってくれるのか!?

     リラックスコンビニとか、南国リゾートとか唄っているが、不愉快な気持ちになることが多く、リラックスできない! 制約が多くて使いづらい、私が知る限り最悪のネットカフェだ!

  8. 匿名さん より:

    カスタマカフェ上野店はPCが低スペックすぎてクソでした。

    某オンラインゲーム公認店だったので行ってみたら、まずアップデートされていないのでDLに30分近くかかります。そしてプレイ中の強制切断(恐らく過負荷で落ちた)が立て続けに3回・・・再起動すると初期化されるので結局そのたびにアップデートファイルをDLしなおしです。

    料金を払っているのに2時間以上プレイできない時間があるとか何しに来たのかわかりません。公認店だというからにはせめて最低限の設備を設けるのが当然であって、さっさと公認店という表記を消してほしいです。

    ちな、ここのHPの「お問い合わせ」は工事中で苦情は直接店員に言うしかありません。運営会社もHPに載っていません。ただの宿泊施設として使うぶんには十分な設備かとは思いますが、少なくともゲームが目的ならここは最底辺レベルのサービスなのでご注意を。

  9. 匿名 より:

    快活さんは大元が洋服の青山さんなので全体的にしっかりしてる印象は強いですね

  10. トラベルジャーナ より:

    匿名様 コメントありがとうございます。
    快活はやはり大企業系列という点が出ているのでしょうか?一番しっかりしていますね。

  11. 元某漫画喫茶店員 より:

    つい先日、池袋の快活さんに行きました。
    喫煙するので喫煙席を使ったのですが、仕方が無い事なのかもしれませんがデスク上テーブル以外の壁やPOP、マウスや椅子等全てヤニでベトベトでした。
    あと初めて行ったので会員登録もかねて行ったにも拘らず席がどの辺にあるかなどの案内も無かったので新設とは思えませんでした。

  12. トラベルジャーナ より:

    元某漫画喫茶店員様 
    コメントありがとうございます。
    快活池袋はマッサージチェア、ダーツなどを置かない都市型の支店で、通路も狭く少し値段は安くなっていますね。

    >>壁やPOP、マウスや椅子等全てヤニでベトベトでした。
    快活は毎回アルコール消毒をしているかと思います。手で触れるマウスや座る椅子などは絶対に念を入れるべきところで、担当が手を抜いたのでしょうか?よくありませんね。

    >>席がどの辺にあるかなどの案内も無かった
    新規会員には館内の案内をすべきですね。快活の他の支店ではブースへの同行まで行っています。池袋はフロア階とブースの階が異なるため手が回らない点もあるのだと思いますが、せめて口頭で丁寧に案内すべきだと思います。

    池袋店は親会社のAOKIと同居の店舗ですから、恥ずかしくない待遇を求めたいところです。
    ただし池袋店は駅前立地優先で快活独自の恐ろしく広い廊下などの特徴をカットしています。
    もしかしたら快活池袋はガラスのコップでなく紙コップを導入したかもしれません(記憶があいまい)。快活は食器にこだわるのも特徴で、もし紙コップだとしたらそこは改めてほしいですね。

    ちなみに業界2位の自遊は全てプラスチックカップです。不衛生な感じがしますし、冷たいものがしっかり冷えないのでダメだと思っています。

    元某漫画喫茶店員さんには是非駅前型でない快活を試していただきたいと思います。なお東京都以外は駅前でも郊外型の作りの場合が多くあります。

  13. 中澤一樹 より:

    カスタマカフェ上野について。
    カスタマ系列は良く行きますが、
    上野は最悪ちなみに新宿も。
    まず不衛生❗個室に入り二時間程度の仮眠で、ダニに、いっぺんに数十箇所刺される始末。クレームすると、謝るのではなく、言い訳から始まる。そして、うちはちゃんと掃除してますから、と居直る。なにもしてないのに、お客様お声を、静かにお願いできますか、と、言われようのない言いがかりを、二度も三度もたてつづけに。声など出していないと言うと、お客様の物音と、コロッと変えてくる。なんだ?それは?
    黙って寝てただけだといったら、
    扉の前でお客様のお声と物音私ずっと耳済まして聞いてました。はっ?
    ここのスタッフは客のプライバシーを耳済まして盗み聞きするような真似を普段から、してるのかあ。皆さん気をつけて❗オーダーは取りに来い、貸与したのはもってこい。貸与したのは返すのは当たり前、しかし、チェックアウトの際たまたまブースに、忘れたとかの時、お客様にたいして、取ってこいと指図するのは筋違いもいいところ。お客様に指図する行為、粗相があっても謝らず、言い訳、居直り、クレームすれば、難癖つける問題客扱い。接客にあたって駄目すぎだろ。お金払ってそんな対応されるなら、余計に、店の制約など守る気など、私も、もてない。

  14. 匿名 より:

    今回自遊空間に入ったらPCが糞で根とげができませんでしたこれで金取るとか信じられませんわ

  15. トラベルジャーナ より:

    中澤一樹様 コメントありがとうございます

    ダニについて ・・・ 中小のネカフェではダニがいるところがありますね。モゾモゾするので分かる人は分かります。とくにカーペットなのに掃除機をかけているそぶりがない店は大きな問題だと思います。

    某カフェ上野店について ・・・ こちらはビデオボックスからの転用でしょうか?施設設備は改装されていますが、お話を聞く限りビデオボックス時代のお客を管理・指導するというスタンスが残っているようです。現状だとグループの足を引っ張る支店になっていますので、改善が望まれますね。赤坂店などはもっと安定していると思いますので、本社にクレームを入れた方が良い事例かと思います。

    騒音について ・・・ 個室のネカフェの場合、音が複雑に反響するため騒音がしてもどの部屋からかは意外に特定が難しいものです。例えば、ある部屋から向かいの部屋がうるさいとのクレームが入る(この時点で向かいでなくずれていたりします)→店員が先入観を持って言われた部屋の音を聞きやはりうるさいと思いこむ(実際にはその部屋から音は出ていない)。という流れかと思いますが、こういうことに店員は気づくべきだと思います。

    嫌な思いをする率が低いのは現状では快活クラブだと思いますが、食事が高いのと場所が駅から遠いのがネックになる人もいるかも知れません。

  16. トラベルジャーナ より:

    匿名様 コメントありがとうございます

    自遊空間はパソコンのスペックや通信速度に基準がないため、お店によって、またお店のなかでもブースによって当たり外れがありますね。中小チェーンよりましかもしれませんが、最近では個人店でもスペックを揃えているところはあります。

    自遊空間はスクリーンの大きさもバラバラです。お金を払って自宅よりずっと小さい画面を苦労して使うときに、ちょっとずつ信頼度が下がっていきますね。

    自遊空間の場合は、席の移動ができますので使えなかったら早々に移動するのがおすすめです。しかし30分ほど格闘してPCの不備に気づいたような場合も、その部分が普通に請求されるのが不満なところです(せめて次回割引券を発行してほしい)。快活だとスペックに基準があるので外れはあまりありませんし、ゲーム席という設定もあるので安心かと思います。

    自遊空間は幅の狭いコンパクトなキーボードを使う店がありますが、間隔が違うためミスタイプが続出し3時間で終わる作業が+30分くらいかかることもあります。自遊空間は全体として食事が安いのがメリットですが、席を代わったりミスタイプしているうちに、快活との料金差はすぐに埋まってしまうと思います。

    自遊空間のトップは、インタビューを読む限りうちは快活と互角に勝負しているというスタンスのようですが、ちょっとそれはないので現場のお店を回ってほしいです。

  17. たちゃんぬ より:

    カスタマカフェの上野店を2回ほど利用しましたが、禁煙席でもドアの上の部分がスノコ状になっていて、喫煙席から廊下に出てくる煙が入ってきます。半日居たら全身タバコ臭くなるので、嫌煙家には使えない店舗です。
    三軒茶屋では大丈夫でした。

  18. トラベルジャーナ より:

    たちゃんぬ 様

    コメントありがとうございます。返信遅れまして申し訳ありません。
    上野は施設スペックがちょっと厳しく改善点はいくつかありますね。
    三軒茶屋の情報ありがとうございます。
    カスタマ大宮、歌舞伎町も問題がないきれいな店舗でした。

  19. 本好き より:

    今日オープンされたばかりの快活クラブに行ってきました。すごい高級感がありました。近くにあるのが自由空間なのでよく利用してましたが断然こっちのほうがいいです。北海道の旭川に住んでますがこちらの自由空間2店舗はどちらもいまいちです。一箇所は戸も結構目立つ音が出るしパソコンもスペックは低いですし少し前に行ったらまだXPのままでした。もう一箇所が最初と比べ新しいのですがパソコンのスペックも問題ありますし下手するとうちの安物のノートパソコンとほぼ同じスペックだったりします。ここも少し前まではXPでした。最悪パソコンが壊れてて起動しなくて席移動しないといけなくなってりもします。食事は安い時間があるランチタイムもメニューが少ないですしよくわかりません。後はスタンプでしょうか。例えばスタンプでいくら無料やら食事無料の場合一回ずつが楽だと思うんですけど食事無料使ったら10個くらいしか溜まってないスタンプ渡されたりしてひどいめにあいました。

    時間もひどいですね。2時間も利用してないのに3時間パック適用されたりして色々言ったりしましたが無視されました。利用はしやすいですので少しは利用するかもしれませんが快活クラブ利用します。食事もしたい派で割高になりますがオープンしたばかりだからかサービスもよく今日はじっくり楽しめました。別の店で買ってくれたらどうでもいい店を知ってるのでそういうサービスがいい店はありがたいですね

  20. トラベルジャーナ より:

    本好き 様
    コメントありがとうございます。快活クラブが進出すると、既存のチェーンでは厳しくなりますね。自宅よりもパソコンが使いにくいという店は、どのような方針で経営されているのか聞いてみたくなります。

  21. ぴょん より:

    興味深く読ませていただきました。快活さんは本当に素晴らしいと思います。初めて利用した時、席まで案内してくれたのは快活さんだけです。
    ポイントをすぐ利用料金に使えるのもいいですし、店員さんもしっかりしている。春休みにほぼ毎日通っていましたがいつも笑顔で迎えてくれました。
    ここには挙がっていませんが池袋のDICEがとても綺麗で広くてお気に入りです。
    店員がチャラチャラしているのだけが残念。。

  22. トラベルジャーナ より:

    ぴょん 様
    コメントありがとうございます。快活は新規登録の際は簡単に店内を案内してくれますね。店員もしっかりしていますし、アルバイトでも利用客を意外に覚えようとしています。
    池袋のDICEは次回取材してみます。情報をいただき有り難うございます。

  23. 漫画好き より:

    とても良くまとまっている記事で、面白く読ませて頂きました。

    私もここ10年で関東・関西中心にネカフェを数百回ほど愛用しておりますが、
    2016年現時点でも本記事とほぼ同じ感想で、
    快活CLUBが接客・店内の雰囲気・料金体系で頭一つ二つはリードしており、
    次いでグランサイバーカフェが接客・雰囲気で安定しているものと思います。

    私はモバイルPCとWifi回線は手持ちで準備できていることと、
    大抵は仕事利用ではなくマッサージチェア&漫画目的での利用になりますが、
    快活CLUBは大半の店舗にマッサージチェアがある上、
    品質も安定しているため初見の店舗でも安心して入れるのは大きいですね。

    他店舗では明らかに型落ち品やクッションがすり減っているなどで、
    設置はされているものの正直イマイチ…ということも少なくなく、
    マッサージチェアの品質の差は本当に目立ちます。
    高い機器なのでそう簡単には入れ替えられないのは分かりますが、
    個人的には他店舗もただ設置するだけではなく、
    こういう部分にももう少し力を入れて欲しいなぁーと思う次第です。

  24. トラベルジャーナ より:

    漫画好き様
    コメントありがとうございます。快活がダントツというのはその通りで、大差があってグランサイバーカフェやカスタマカフェが追う形でしょうか。
    マッサージチェアは、快活には最新鋭の機種が入っていますね。
    Wi-Fiやipadが普及すると、ネットカフェはさらに淘汰されていくと思いますが、生き残れるのは快活だけのような気がします。

  25. […] 大学前店と蔵本店は料金が同じです。 オープンシート席が非常に安価ですが、ドリンク飲み放題・ソフトクリーム食べ放題です。ネットも使えますし、おすすめです。 ネカフェおすすめランキングのサイトがあり、そこでは1位でした。 […]

  26. CHAN KURI より:

    コップはプラスチックの方が断然に良いと思ったのは私だけのようですね。だって、割らなくて迷惑をかけなくて安心するし。確かに清潔感とか言われれば致し方ありませんが、持ち運びやすい方を希望したいかな。

    それでも、どうしてもガラスの方が質が良いと言うのであれば、私は強いてプラスチック製より紙コップの方を選びます。使い捨ての方が扱いやすいし、客にとってもスタッフにとっても処理しやすいと思う。

    「品質・味わい」に限ればガラス製のコップには勝てないかも知れないけどねーー!

  27. トラベルジャーナ より:

    CHAN KURI様 コメントありがとうございます。
    ガラスでなければ、紙というのは、その通りですね。快活クラブは、基本がガラスで、一部の駅前店(4フロアくらいに分かれているタイプ)が止むを得ず紙という形ですね。快活クラブはレストラン業で許可を取っているので、食器にはこだわりがあるかもしれません。自遊空間は、その辺から快活に、超えられない壁を作られてしまっている気がします。

  28. ネカフェ初心者 より:

    どうも。とても参考になる記事ありがとうございます。
    自分は少し前に終電を逃し、家に帰る手段をなくしたときに仕方なくネカフェを利用したことがきっかけでよくネカフェを利用するようになりました。
    この記事にあるように宿泊を余儀なくされた際、近くに快活クラブがあればそこを利用するようにしていますがとても安定感があるのを実感しています。

    ちなみに個人的に首都圏の非チェーン系ネカフェで気に入っているのは新宿歌舞伎町にあるBOOTHというネカフェです。個室ブースのフロアは独特の落ち着いた雰囲気で、他のネカフェとは一線を画しているのを感じます。また、カプセルホテルもついているのでガチで宿泊したい場合にも適しているようです。

    前置きがかなり長くなりましたが、質問なのですが関西の都市圏(大阪、京都)のネカフェを探すと「メディアカフェポパイ」というチェーンが多く見られることが分かります。この記事を書かれた筆者さんはこのチェーンを利用したことはありますか?利用したことがあればどうでしたか?関西に旅行など行く際に利用しようかと思っているのですが他のチェーンと比べてどうなのかな、というのが気になりました。

  29. トラベルジャーナ より:

    ネカフェ初心者 様

    コメントありがとうございます。BOOTHは写真を見ると、かなり整った印象ですね。今後取材させていただこうかと思います。
    「メディアカフェポパイ」については、中堅のカフェのイメージですが、未利用ですので、写真を50枚ほど見てみました。基本的には、昔ながらのタイプの少し古びた感じの支店が多いようですが、改装をして、きれいにしている支店もあるようです。建築会社が工事に入っている支店があるので、快活のように全国統一規格のネカフェでなく、恐らくフランチャイズであり、経営者に改装が任されているのではないかと思います。
    すると、店舗間の格差があるはずで、自分なら宿泊や長時間の利用をするなら、1度通常料金で30分ほど確かめると思います。
    参考にならず申し訳ありません。

  30. 匿名 より:

    新勢力ではないですか?

  31. @ より:

    現在とある快活で働いている者です。
    天候が悪いのに追い出された・・・きっと店員の伝え方も悪かったのだと思います。
    12時間以上ご利用される場合は必ず1度会計をしていただき、引き続き利用していただくことが可能ですが、24時間以上ですと一度退店していただくという対応がこちらでは教育されております。
    だから、12時間・24時間のお客様にはこちらからお声がけを致します。

  32. トラベルジャーナ より:

    匿名様 訂正いたしました。

    @様 コメントありがとうございます。12時間精算は、明記してありますし、払おうとしたらお金がないなどのトラブルを防ぐためにも、経営・お客双方から見て、妥当なルールですね。また、24時間での退店も「住むような使い方は、推奨しない」という点で、妥当かと思います。Bクラスのネカフェでは、連泊をしている人がおり、若い人や旅行者ならまだしも、あまり印象が良いとはいえないと思います。
    天候が悪かったときの件は、天候を加味して短時間の退出後の再入店など、いくらでもやり方があったと思います。少なくとも関東の快活では、考えられない対応だった気がします。近くに家があるのだろう、クルマで来ているのだろうなど、何らかの思い込みがあったと考えられますが、一度起こしてしまえばその人は再利用しなくなるので、注意が必要だとは思います。

  33. 匿名 より:

    新しく近所に快活ができたが、上がり2mbps,規約や注意書きに明記されてないのに共有ソフト禁止。スマホに劣るも回線とか。

  34. トラベルジャーナ より:

    匿名様
    コメントありがとうございます。回線状況など調査してみますので、支店名をお教えいただければ幸いです(ご心配の場合、店名を記したコメントを非公開とすることもできます)。

  35. Masaya より:

    中部圏でのレビューです。
    自宅で超高速自作パソコンがあるのにも関わらず、漫画喫茶に行くのは、店舗の雰囲気・BGMが良いから行くのですが、なかなか当たりはありませんw
    また店内のパソコンが不調の時のために、ノートパソコン・スマホを持参しています。

    〜大須周辺〜
    ・亜熱帯 北名古屋店、汚い・タバコくさいです。
    ・メディアポパイ大須店、ゲーマーがうるさい・リクライニング席のパソコンは、マトモに動きません。
    ・亜熱帯 大須店
    店内は綺麗だが、ゲームには向かない低画質モニターです。
    ・ハンモック 大須店
    お菓子食べ放題・飲み放題ですが、店内設備は汚い・古い・マトモPCが動きません。別料金でカラオケ設備もあります。(自分の読みたい漫画がないので、30分料金でしたが、5分で切り上げました。)

    〜栄・楠・西春〜
    ・快活CLUB 栄広小路店
    店舗は名古屋楠店同様、綺麗です。ただ都心部ということもあり、飲料・アイス共に紙コップを利用します。同じビルにコート・ダジュールがあるので、カラオケに行きたい場合は、そちらに行くといいかもです。

    ・快活CLUB 名古屋楠店
    近場では一番新しいお店。このお店がある前は、ビレヴァンのような雑貨店『みちのくや』があり、治安がすごい悪かった。(コンドームガチャやアダルトグッズガチャなどのアダルト商品のデパート的存在だった)

    近場に未だにラブホがあるけども、漫画喫茶に変わってから治安は向上。電話コーナーで電話をしないビジネスマンや、いびきをかきまくるビジネスマンがおるのも事実だけど、本当に快適そのもの。
    料理も美味いし、女性専用エリアあるし、ハワイ的なBGM最高、喫茶店のように使える。

    ・快活CLUB 西春店
    ここの快活CLUBは、他の系列店と同じく綺麗。平日なのにビジネスマンも多く、迷惑行為は見当たらなかった。店員さんも笑顔で接してくれたし。近くにスーパーがあるので、立地もいい。(女性専用エリアはなし)
    一つ難点を言うならば、『アイスクリーム』の機械を冷やしすぎて、シャリシャリしてたことくらい。

  36. 快活クラブ大好き より:

    快活クラブに変な匂いのする消臭機が設置されました、匂いはパチンコ店でよく設置されている鼻にツンとくるやつです、
    服に匂いが付くので撤去をお願いしましたが聞き入れて貰えません、
    場所は千葉の稲毛店です、他のお店ではまだ導入されていませんがこれから他店でも導入されるのかもしれません。

  37. トラベルジャーナ より:

    Masaya様

    貴重な体験談をありがとうございます! 機会があれば、名古屋のネカフェを記事化してみます。

    快活クラブ大好き様

    コメントありがとうございます。快活クラブは女性もターゲットなのですが、匂いにはあまり敏感とは言えませんね。こちらでも様子を見てみます。

  38. AOKI系列愛用者 より:

    他のコメントでも書かれていますが、快活クラブはAOKIホールディングスの傘下の会社です。株主優待制度で利用料金を20%割り引くことができるのが未魅力の一つです。(株数によって回数に制限あり)
    優待券はカラオケのコートダジュールでも利用でき、それとは別にAOKIやORIHICAで使える優待券もあります。
    完全にAOKIの回し者みたいですが、自分の生活の範囲と合っているのでAOKI系列の店を有効活用している者です。
    余談ですが、株主優待券を使おうとすると多くの店員は扱い方がわからず、処理に戸惑う姿が見られます。(笑)

  39. トラベルジャーナ より:

    AOKI系列愛用者 様
    貴重な情報をありがとうございます。

  40. タリラリラーン より:

    快活CLUBはイビキかいて寝ようもんならばすぐに注意が来ます。
    周囲に迷惑をかけているので仕方がありませんが、普段からイビキをかく人は注意です。

  41. しげる より:

    私もネカフェを頻繁に利用するので、興味深く拝見させて頂きました。
    非常にボリュームのある紹介記事で、幾つかのネカフェに絞っているとは言え、大変読み応えがありました。これからネカフェを利用しようという方の参考になる部分も多いかと思います。

    ただ、少し気になる点もありました。私の個人的な感覚では、快活clubは「可もなく不可もなく」という程度の印象だったもので、気になって、いま快活club上野広小路店に来てこれを書いています。他には池袋で2店、東村山で1店の快活clubを利用したことがあります。

    改めて利用してみて思うのは、快活clubの店内は明るさが十分とは言えません。もちろん昔ながらの店舗でもっと暗いところも多数ありますが、快活clubが飛びぬけて明るいとも言えません。一番「暗いな」と感じるのは、机で作業する時です。ブース内の照明が1つしかなく、机から離れているため手元が暗いのです。白い机なら気にならないかもしれませんが、木調だと机の清掃状況が不安になって、まず机を拭いてしまいます。

    あと接客についても、悪くはありませんが、マニュアル通りであって特に優れた接客とも言えません。例えば、 説明が早口で聞き取りにくかったり、ネカフェに不慣れな客に対する説明が不親切だったり・・・恐らくやることが多いからなのでしょうが、接客時間を短くしようとする傾向があると私は思います。

    ガラス食器による清潔感、椅子の高さ、キーボードの使いやすさについては、実際に使ってみても体感できませんでした。これは多分お店側の問題ではなく、人それぞれの感覚なので、誰にでもジャストフィットというのは難しいのでしょう。人によって体格も違うし、普段使っているPC環境だって違うのだから当然かと思います。
    個人的には、ネカフェの椅子は高さ調整できるべきかと思っていますが、快活clubを含めてほぼ見ないですね。

    自遊空間やアプレシオが快活clubより優れているとも思いません。ただ、立地・コスパ・接客・快適さ・ネット速度・設備面など店によって一長一短があるものかと思いますので、もう少し色んな角度から比較して頂くともっと役立つ記事になるかと思います。

  42. トラベルジャーナ より:

    タリラリラーン様
    コメントありがとうございます。おそらく周囲のブースからフロントにクレームが入るのでしょう。お互いに気を遣うしかないところですね。

    しげる様
    コメントありがとうございます。次回改訂時に、参考にいたします。

    ・池袋店 … アオキの上にありエレベーターで上がる支店は、快活の都市型バージョンになります。昼間の料金は安いですが、狭い作りで、都市型の場合快活らしさは出しにくいかと思います。東村山はおそらく標準店舗かと思います。

    ・明るさについて … 睡眠需要と安全を考えると今のバランスになるのだと思われますが、机で作業する場合、卓上灯のレンタルがあるので、それを利用すると便利です。

    ・机の清掃状況 … 全店の備品が同じであるうえ、社員は中央研修を受け、バイトを指導するので、清掃ミスは他チェーンよりは少ないと感じます。ただ、時間の制約上完ぺきではないと思います。

    ・接客 … アルバイトが多いので、ご指摘のようにレベルは、サービス業全体のなかでは、普通程度かと思います。フロントの接客レベルは快活=自遊空間だと思いますが、2社とも中小には大きな差をつけていると感じます。快活の良い点は、食器の受け取りの際など、顔が見えなくてもあいさつする点かと思います。この辺は、アオキの接客ノウハウが生きているように感じます。また快活はスタッフの私語が少ない印象が非常に強いです。自遊は多少私語がある印象で、中小は騒音となるレベルの私語もあります(とくにコミックバスターはひどいです)。

    ・ガラス器 … 冷たい飲み物の味は、何割か飲み口の質感で決まるため、飲食業界では重要ですが、ご指摘のように感じ方は人によるかもしれません。ただ、プラスチックは汚れがたまりやすく不衛生な感じを受けるため、自遊空間のコップは低評価をせざるを得ません。現在飲食業で自遊空間のような材質のプラスチックを使うところはなく、恐らくレストラン業態で営業許可を取っていると思いますが、要再考だと考えます。ならば、快活の都市型のように紙コップを採用すべきかと思います。

    ・椅子の高さは、標準体型の場合、ひじの高さ=机の高さに設計されており全店統一です。他社は、思い付きで中古の椅子などを仕入れており、これは快活に分があると考えます。ご指摘のように、好みがあるため、全員に対応しているわけではなく、高さ調整も望まれると考えますが、他店が「ネット」カフェを名乗るのにも関わらず、この点を全く課題としていない点には、強い疑問を感じます。

    ・キーボードは、快活は統一規格ですが、自遊空間は店舗の思い付きでさまざまなサイズを用意するため、不安定です。例えば、日頃快活のキーボードのピッチで良いと考えているビジネスマンは、全国どこの快活でもスムーズですが、自遊空間はリスクがあります。自遊空間は、出場時最安値プランの課金が多いのため、まだ良いですが、中小はパック事前申請のため、環境が合わなくても早期退出は難しく、余りにもユーザーに背を向けた制度です。

    ・快活の弱い点は、敷地面積と駐車場を優先するため、立地にあります。その点は次回改訂時に表現を工夫します。

    ・ネット速度については、専門知識がないため、測ったことがありません。ゲーム利用の方は、重視したい点だと思いますので、今後知識を得て改訂をしてゆきます。

    さまざまなな角度からのご指摘ありがとうございます。

  43. 九苦 より:

    本日、埼玉県の自遊空間三芳藤久保店へ初めて出向いたので気になった点を書いてみます。
    —————————————————————————————–
    ・店舗に入ってすぐにたばこの臭いが充満していました。
    ・禁煙スペースが5席しかないことにびっくりです(ちなみにスペースは42席、ファミリールームは4室、ファミリールームも喫煙可能です)。
    ・ドリンクバーが喫煙スペースに設置してあるため、利用するのに喫煙スペースにで向かわないとならないので、どうしても衣服にたばこの臭いが染み付いてしまいます。
    ・ネットワークゲーム推奨PCが設置されているのですが、喫煙可能スペースにしか設置されていません。
    (たばこが苦手な人には利用するのに苦痛・利用不可能です)
    →どう考えても禁煙スペースにも上記PCを設置するのは可能なのになぜ設置しないのか不思議でなりません。
    ・ネットワークゲーム推奨PCとなっていますが、今時CPUが「Core i7 4770」、GPUが「GeForce970」、メモリが8Gでは低いのでは?と思います。
    ・フロアに対して禁煙スペースが余りにも狭すぎることを店員に伝えたが、そんなことはない、ちゃんと考えていると逆に言われてしまいました。
    →禁煙スペースが5席しかなく、受付からもたばこの臭いがする中で、どう考えてもこちらの店員はたばこに対して認識が薄い、もしくは持っていないとしか考えられません。
    ・店舗全体の清掃が行き渡っていないのかわかりませんが、細かいところのゴミが目立ちます
    —————————————————————————————–
    最近のネットカフェでは禁煙スペースと喫煙可能スペースが半々が当然であるなかで禁煙スペースが5スペースしかないのはありえないと思います。
    最近のパチスロ店でも禁煙スペースと喫煙可能スペースが半々がほとんどです。

    私はたばこが苦手なのでどうしてもたばこのことばかり書き込んでしまいましたが、ちょっとした参考になればよいかな?と思い書き込んでみました。

  44. トラベルジャーナ より:

    九苦様
    コメントありがとうございます。
    自遊空間は、大手でありそれなりに頑張っていますが、フランチャイズで統一規格が弱く、お店ごとの差が目立つ傾向にありますね。
    禁煙スペースは、近年なら半分程度が普通で、喫煙スペースは完全に隔離し、ドリンクバーは禁煙エリアに置くのが普通です。
    施設の関係かと思いますが、スタッフの健康被害もあり、そろそろ全面禁煙+喫煙ルームの形が時代の流れかとは思います。
    ゴミについても、快活クラブでは研修を受けた社員がアルバイトを指導する仕組みと思われ、店舗間の差がないのが特徴です。
    自遊空間は店舗や、個人の差が目立つように感じます。
    快活と自遊の社長へのインタビューを読んだ記憶がありますが、自遊はまず快活を研究すべき立場にも関わらず、全く的外れな回答をしていました。現状がよく見えていないと思われ、あまり期待するだけ骨折り損とも言えます。

  45. 外国人 より:

    来日ばっかりなので、利用したことあるのネットカフェも少ないですが、自分の知る限りのことを書きます。
    利用したネットカフェは快活CLUBの千葉県の三店だけです。(稲毛・海浜幕張・浜野)
    適当に選んだ店ですが、まさか業界1位(笑)。
    自分はほぼ禁煙席のリクライニングシートのオフィス席です。
    稲毛(駅前):
    初めて利用した日本のネットカフェです。正直びっくりしました、日本のネットカフェすごいな~、と。他の二店と比べれば灯りが強い、泊まるつもりなら目隠しがないときついだと思います。いびきがうるさかったです。
    一回、リクライニングシートのオフィス席が満員なので、ソファーのオフィスにしました。こっちはお喋りOKなので、当然うるさかったです。幸い30分後店員が「リクライニングシートのオフィス席空いてますよ」と伝ったのでそっちに移動しました。こういう希望席が満員の時の対応し方は素晴らしいと思います。(快活以外でもこういうやり方ですか)
    海浜幕張(駅前):
    料金は稲毛より高いです。
    最近オートロック導入した店です。オートロック自体はあまりどうでもいいって感じですが、個室の高さも一緒にアップされたところ、自分はとても気に入ります。ここで、右の女性がブース内長電話、左の男性のいびきなど、散々な目に会いました。
    浜野(郊外型):
    駅から徒歩15分程度。駐車場あり。料金は稲毛より安いです。
    ここのドリンクバーの手入れは前の二店よりしっかりしてないようです。ホットドリンクの機械のカップの置いたところはいつもベタベタな感じです。
    ここは何かのコーヒーブランドとコラボやったので、他二店よりコーヒーが少し美味しく感じます。
    時々他人の喋り声やほかのヘンな声がよく聞こえます。
    ここもやはり9時ごろからいびきがよく聞こえるのでうるさいですね。

    快活のトイレが少ないですが、不思議に一回も並ぶこともなかったです。
    やはり快活のどの店もいびきがうるさいです。

    ここで質問したいところです。他のネットカフェは無料ドリンクバーサービスありますか?オフィスもありますか?

  46. トラベルジャーナ より:

    外国人様
    くわしいコメントありがとうございます。参考にさせていただきます。

    稲毛 … 快活は気軽なブース移動を売りにしていますので、積極的に声かけをする傾向があります。快活以外で、そこまで気が回る可能性は少ないです。2位の自遊空間は、普通のアルバイトが多いので、そのような教育は受けていないと思います。

    幕張 … 幕張メッセでのイベントでの利用客が多く、たびたび満室になるほど人気があり、少し高い設定です。電話はルール違反、いびきも推奨はされないので、店員に言えば注意してくれます。受付に行くのが面倒な場合、PCから自由メッセージを送れる場合もあります。
    (お店によっては「寒いです」などの定型しか送れません)

    浜野 … 快活はルールでグループブースでの、迷惑にならない程度の会話は認められていますが、うるさいのはNGですので店員に声をかけてみてください。

    ※騒音が気になる場合は、完全個室のネカフェも検討してみてください。
    http://service-news.tokyo/net-cafe-3-4512

    ほかのカフェ … 無料ドリンクはどのネカフェにもたいていあります。一部の完全個室型ネカフェでは、置いていないところがあります。ドリンクの品ぞろえは、快活が1番良く、ほかとかなりの差があります。

    オフィスは、それなりに普及していますが、ない場合や安いソフト(キングソフト)の場合もあります。「マイクロソフトネットカフェ情報」で検索されると、都道府県別に置いてある支店のリストが出ます。

  47. ウエハース より:

    コメント失礼します。私は2年前に初めてネカフェに行きハマってしまい、その時におすすめを探そうとこの記事をみて参考にさせていただいていました。快活クラブは値段も高すぎず、とてもきれいで私のなかでは断トツだと思っています!今のところ快活クラブを越えるネカフェに出会っていませんww
    最近またこちらの記事をみて、アプレシオに行ってみようと思っていたのですが……

    アプレシオ大阪梅田店の口コミ(Googleマップ)をみていると、私が以前行ったコミックバスター(阪神尼崎駅前)と同じく扉が上1/3ぐらいしかなく(しかも透明?)、オープン席は普通なのに、個室が汚ない、分煙の意味がないという評価がありました。こちらの記事でも店によって差があるとのことですが……ホームページに女性が使いやすいなどと書かれてあるのにそれでは(特に扉のことに関して)落ちつがずアプレシオのコンセプトから大きくかけ離れているな……と感じました。
    自遊空間やポパイの評価をみているとなんとなくコミックバスターに近い感じなのかなと勝手に思っているのですが……www
    やはり店によっての差はバラバラで、自遊空間にしてもアプレシオにしてもその店に入ってみないとわからないものなのでしょうか?

  48. トラベルジャーナ より:

    ウエハース様
    コメントありがとうございます。著者が関東在住で、関西方面は全く未知なのですが、アプレシオは、自遊空間同様、ある程度基準があるがお店の采配も大きく、設備が整わない店も中にはある、というイメージを持っています。
    扉が上3分の1というのは、完全な個室となりなにか悪いことに使われるのを避けるために快活を含む多くのネカフェのスタンダードでしたが、最近は完全個室やフルカバーの扉のお店も増えてきました。背景の事情はわかりませんが、法解釈が変わったのかも知れません。
    アプレシオ大阪梅田は未訪問ですが、口コミの内容を参考にすると、昔からのタイプの扉かと思います。快活クラブでも3分の1扉はまだ主流ですので、特別問題ではないかと思いますが、透明という事例は見たことがなく、そこが口コミの低評価になっているのかも知れません。
    個室が汚いということですが、清掃でなく、古く備品も新しいとは言えない、というような意味でしたら、アプレシオ、自遊空間では、何割かはそういう店もあるかと思います。その意味で、アプレシオ、自遊空間は入って見なければわからないというのは、おっしゃる通りで、筆者なら、初訪問での宿泊や長時間利用は絶対にしません。
    コミックバスターは、あくまで私見ですが、自遊空間以上にフランチャイズ的な要素があり、自遊空間よりも基準が低いと思います。分煙を天井の30センチほどの板で行なっている店(全く分煙の意味がない)は、コミックバスターのフランチャイズで見たことがあり、少し基準が低く、明らかに男性向けだと思います。
    以上まとめますと、自遊空間、アプレシオは、快活の次に良いネカフェだが、長時間・宿泊利用なら下見が必要であり、コミックバスターは3番手集団と思われ、昔ながらのネカフェスタイルで、少なくとも女性向けではない傾向です。

  49. 匿名 より:

    VR置いてあるとのことなので自遊空間の立川南口店に今度行こうかな……と思ってたのですが割と酷評されてますね

    昔、昭島駅(モリタウン側)すぐにあるムーンに通ってたのですが、分煙がしっかりしており(階層によって分かれている)店内の雰囲気も良く清潔だった記憶があります。
    他の店舗を知らないから、ともいえるのかもしれませんが、評価はいかがでしょうか?

  50. トラベルジャーナ より:

    匿名様
    コメントありがとうございます。
    自遊空間の立川南口店は、施設状況は、ブースの狭さという面で自遊空間のなかでは下の方だと思います。自遊空間のサイトから、店内の写真を見ると改装した可能性もありますので、次回確認いたします。VRが目当てということなら、特に問題はないかも知れません。なお、自遊空間のサイトの店内写真は、明るさをかなり明るく調整してあり、行き過ぎと感じることがあります。そういった面でも、ユーザーの立場に立たないチェーンだということは感じます。
    昭島のムーンは、未訪問です。個人経営と思われます。個人経営の場合、大まかに言って、コミックバスターのフランチャイズ(ほとんどが個人経営)よりずっと良いと思います。完全個人経営の場合、ブランド力がなく、内観やサービスを工夫してあることが多いようです。ムーンについては、写真を見る限り光を遮らない明るいタイプで、女性もターゲットにしているかと思います。古いネカフェは、カーペットや床が大変なことになっており、薄暗くしないと運営できませんが、光を遮らないお店は、施設状況や清掃に自信があると言え、写真を見る限り、ムーンは良いのではないかと思います。

  51. でぃくたす より:

    面白く読ませていただきました、自分は宿泊&フラットシートの利用が主です

    先週末八戸に旅行に行ったのですが何故か自分が旅行する場所には悉く信頼の快活クラブがあることが少なく(苦笑)選択肢が自遊空間とフリークスという小規模チェーンの二択になりました
    本記事では自遊空間についてスペースの広さと店舗によって云々いう記事がありましたが以前に行った苫小牧店(駅から遠いですが苫小牧は他にネカフェがないようです)同様八戸店もとにかく狭かったです
    まずブースの入り口、良い自遊空間しか利用したことがない人には信じられないかもしれませんが標準体型の人1人分の幅しかありません、リュックを背負っていたのですがそのままでは引っかかったので一旦リュックだけ先にブースに入れないといけませんでした
    そして肝心のブースもとにかく狭い、自分は身長170cmですが横になるときにブース内を斜めに使用してもつま先がつっかえ足や膝を曲げざるをえず少し姿勢を変えるだけで何度も壁に体が当たりました
    あとフロントからフラットのスペースに入る際に1枚扉があったのですがこれが錘を利用した半自動タイプで何十回と出入りがある度にガリガリガリとうるさい音が出るのも最悪でした(自ブースが扉から最も近い場所)
    さすがに耐え切れず2泊目はフリークスを利用しましたが、こちらの方が若干料金が高く設備は大差なかったもののフラットシートは十分な広さがあり快適さという点では雲泥の差がありました

    旅行する際には爆サイなどの掲示板で現地ネカフェの口コミ情報などがあれば目を通した方がいいかもしれませんね、長文失礼いたしました

  52. トラベルジャーナ より:

    でぃくたす様。
    コメントありがとうございます。宿泊はより慎重なチョイスが必要ですね。やはり統一規格の快活クラブが良いと思いますが、個室に鍵つきの秋葉原店など、ブースが狭い店もでてきましたので、記事の改訂を考えてゆきます。
    自遊空間は、「自遊空間の支店例」に挙げましたように差が大きく、いきなりの宿泊は多少リスクがあるかもしれません。Googleカメラの店内映像がある場合もありますので、これも記事改訂時に考えてゆきます。
    貴重な情報をありがとうございました!

  53. 千曲 より:

    ネカフェ記事を探して辿り着きました。
    GWに関東旅行をする予定なのですが、思いのほか宿泊費がかさみそうで、いっそネカフェに泊まってやろうかと思っているのですが、宿泊に適した完全個室といえば何処があげられるでしょうか?
    また、室内はやはりリクライニングチェアーで寝ることになるのか?照明は落とせるのか?目覚ましタイマーをかけても問題はないのか等々。
    地方には完全個室なんてものはないのでわからないことだらけです。
    返信いただけるとありがたいです。

  54. トラベルジャーナ より:

    千曲様 コメントありがとうございます。
    関東で個室ということなら、カスタマカフェが代表格です。大宮、赤坂、歌舞伎町店を訪ねましたが、綺麗で大きな問題はありません。ただし、上野店はビデオボックス改装と思われ、古さがあり自動ロック音がかなり響く構造。三軒茶屋店は、完全個室とうたいながら一部天井がつながるなど、詰めが甘いのが特徴です。宿泊店を決め、口コミリサーチがおすすめです。GWは歌舞伎町店など満席の可能性もあります。ソファ席ではソファをリクライニングして眠ることとなるので、フラットシートの方が良いと思います。

    完全個室ではありませんが、快活クラブはやはりおすすめです。通路が広く詰め込み感がないため、天井は空いていても落ち着きがあります。ソファは全店で同じものを入れているため、外れはなく安定感はありますが、フラットの方が良いと思います。なお快活クラブはマッサージシートを設置した店も多く、特に時間制限はありません。壁が低くプライバシーは低いですが、ブースの広さは通常ブースの倍程度あり、脚を伸ばして眠るには向いています。最大3席程度しかなく、埋まっている場合もありますが、通常のブースを使いながら待機が可能です。

    なお、快活クラブは最近都心部で完全個室を始めましたが、秋葉原店は部屋が非常に狭く、要注意です。また快活クラブは、池袋など都心繁華街の一部の店は、標準より通路が狭く窮屈です。目安は、オンラインダーツなどを設置しているかどうかです。オンラインダーツがあれば、標準設計ではないかと思います。念のため電話で尋ねても良いかもしれませ。

    宿泊の場合、空いていれば快適になります。都心部やTDL周辺の快活クラブでは、GWの宿泊需要が高まると思われます。郊外店が狙い目です。快活クラブはクルマ需要に対応のため、郊外で駅からかなり歩く店があります。そのような店は、クルマ需要が高く、車できている人が宿泊することは考えにくいので、空いている可能性はあります。また、満席の場合でも、クルマ客は間違いなく帰りますので、必ず空くという安心感があります。快活クラブは、GW以外の土日祝日でも、5名程度は空席待ちになることがあります。

    照明はどこも防犯のためやや暗めの程度です。アイマスクやめぐリズムの準備が無難です。目覚ましは、すぐに消せば問題はないですが、ずっと鳴っていると店員に注意を受けます。

  55. きき より:

    興味深く拝見いたしました。

    自分はダーツをやっており、快活がダーツプレイヤーには大変人気が高いので、その理由を知りたくて色々調べている中で、こちらの記事にたどり着きました^ ^

    まさか、ネカフェがあの紳士服屋さん傘下とは!色んな事やってんですねwwちょっと驚いた。

    最近は、小綺麗なネカフェ増えましたね!ただ、いっくら良い事うたってても綺麗でも、店員がクソだったり、客層が悪かったり。

    ネカフェなんて自分の中ではハナからサービス等を期待する対象ではないと。安いので色々、割り切って行くのが普通な場所と考えていたので。

    そんなことを思うなかでここまで沢山色んな所へ行かれてレビューなさっている方がいて、快活という素晴らしいお店もあるんだと、
    記事には感動すらしてしまいました。

    自分の地元、松戸のマイルームプラスというネカフェは、
    ・足湯(必要?w)無料ポップコーン があります。女性専用ブースあり。(店員がダメ)

  56. モルツ より:

    いろんなネカフェ行ったけど快活クラブが一番良かった
    清潔感と店員、マウスとキーボードが静音なのも最高
    外れ客は仕方ないと諦めてるけど、店員の外れがいたのは自遊空間だけ
    お店は選べるので二度と行きません

  57. 通り掛かりのネカフェ初心者 より:

    快活クラブはまだ利用した事はありませんが近々行こうかと思っています。
    コチラの店は初心者にも利用しやすいでしょうか?
    更にもう一店舗の『ぶらっとステーション』がありますがコチラの評価はどんな感じでしょうか?

  58. とらべるじゃーな! より:

    きき様、モルツ様、通り掛かりのネットカフェ初心者様、コメントありがとうございいます。

    ネカフェは、基本的には快活クラブがおすすめで、現在一部の店舗に完全個室を導入しており、その差は広がるばかりかと思います。

    ぶらっとステーションについては、関西のお店であり利用経験はありませんが、サイトを見る限り名神尼崎店に関しては、ハコは古いもののある程度整っている感じは覚えました。ただ、PCのディスプレイが小さめで、ブースも快活の標準規格よりは狭い感じがします。昼間なら飛び込みで使えそうですが、宿泊の場合は、1度試してみないとと思わせるような雰囲気があるかと思います。

  59. ネカフェ行きたい より:

    こんな時間に失礼します。
    快活クラブの料金は自動更新制となっているようですが
    それはどういう風にして確認されてるのでしょうか?
    ブースに入ってから終了まで店舗側でカウントされてて分かる様に
    なっているのですか?
    変な疑問ですみません

  60. とらべるじゃーな! より:

    ネカフェ行きたい様 コメントありがとうございます。
    自動更新制のスタート時刻、終了時刻は受付のタイミングとなります。

    席へ移動すると画面に経過時間が出るようになっています。
    例えば3時間で収めたい場合は、少し前にブースを出ることになります。

  61. 猫人 より:

    初訪問になります。
    自身、尼崎なのですがネカフェには行った事が無く上記にも書かれてます『ぶらっとステーション』は先払い制ですか?
    5時間プランで1,080円と言うのノボリを通り掛かりに見かけました。これはお得だ!とは思うのですが…
    利用については宿泊では無く4ヶ月程放置してたblogの更新とメールチェック等に利用してみたいと思っています。
    たぶんメールだけでも3000通はあると思います。
    快活さんは記事を読んでキレイで良いと分かりましたが4時間30分で6時間パックへの自動更新で
    1,645円になるようですし。少しでも安くつけたいのですが如何でしょうか?
    長い書き込み失礼しました。

  62. とらべるじゃーな! より:

    猫人様
    コメントありがとうございます。『ぶらっとステーション』は未訪問ですが、公式サイトには、「滞在12時間を過ぎた時点で一旦ご清算をお願いいたします」とあります。つまり、12時間を過ぎるまでは、退出しない限り清算はないようです。よって、退出時・後払い制だと思われます。

  63. さくら より:

    こんにちわ。とらべるじゃーなさんは『ぶらっとステーション』未訪問とありましたので行って来ました。
    付近に無かったので尼崎の店舗へ。最近分煙を導入した様ですが全く意味の無い分煙でした><
    禁煙ブースでしたがタバコ臭は意味無く侵入しマスク越しでも息苦しい程。
    持ち込んだ物や衣服、髪全てに臭いが付く始末酷いものでした。
    ちょっとした利用には使える様ですが長時間利用には適さない様です。
    やはり禁煙の快活さんが1番だと思われます

  64. とらべるじゃーな! より:

    さくら様 コメントありがとうございます。

    中小だと、天井にちょっと仕切りをつけ、空気清浄機を置くだけというようなお店もありますね。従業員も煙まみれで、法律上も問題があるのではと思います。快活は、喫煙ブースもありますが、壁やドアで仕切られているので安心度が高いです。

  65. さくら より:

    再度の訪問です。最近になって快活クラブ尼崎店が鍵付き完全個室となった様です^^

  66. とらべるじゃーな! より:

    さくら様 コメントありがとうございます。

    快活クラブは、徐々に「一部鍵付き完全個室」への改装を進める方針のようですね。近々、記事改訂が必要だと思っています。飲食の個室への持ち込み不可だと思いますが、そこは少し不便な気がします。

  67. Masaya より:

    どうもです。
    名古屋近郊でも、『鍵付き完全個室』が増えてきています。
    特に『リラックスルーム 栄長者町店』が、開店した際には、あまりの快適さに驚いたものです。

    これからはサラリーマンの方や、電話したり、ゲームしながらボイスチャットするには、最良の店舗になるでしょう。

    特に『栄広小路店』については、コートダジュール店が閉店し、そこの空いた部分に、防音個室を二階にわたり備えてあります。(防音個室ゲーム部屋は、2部屋しかないので、増やして欲しいところです。)

    愛知県内も、防音個室に改装しつつあるので、今後の快活CLUBは、鍵付き個室がない部屋が珍しくなりそうです。

    はてなブログの方にもコメントしましたが、防音個室になれると、ブース席には戻れませんね笑

  68. さくら より:

    午前5時前にこんにちわ。快活クラブ立花店は現在入会金無料キャンペーンを開催中です。2020年1月13日までだと書いてありました。

タイトルとURLをコピーしました