東京で金沢カレー|カレーの市民アルバは、ゴーゴーよりうまい?

金沢カレーアルバ 肉質関東圏ずらし旅ブログ とらべるじゃーな!

東京で金沢カレーのアルバを食べてみました。ゴーゴーカレーとの比較もしています!


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

とらべるじゃーな!は、穴場やずらし旅に強いサイトです。


東京で金沢カレーの伝統店・アルバ

ゴーゴーカレー 新宿総本店

東京で金沢カレーといえばゴーゴーカレーですが、ルーが少なく賛否があると思います。

ウィキペディアによると、金沢カレーの代表的は以下の通り(50音順)。


  • インデアンカレー (金沢市)
  • カレーの市民アルバ(小松市)
  • カレーのチャンピオン(野々市市)
  • カレーハウス・ターバン(金沢市)
  • キッチン・ユキ(白山市)
  • ゴールドカレー(金沢市)

ゴーゴーカレーは、サクッと外されています♪ 一方、カレーの市民アルバは、ランクイン。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

カレーの市民アルバの東京の店舗

カレーの市民アルバ 支店

カレーの市民アルバの、東京での店舗は上の通り。秋葉原本店、錦糸町店、南砂町駅のスナモ店です。

金沢カレーのアルバ

東西線南砂町駅のアルバに行ってきました。


アルバのメニュー

カレーの市民アルバ  メニュー

カレーの市民アルバのメニューです。金沢カレーはカツカレーが基本。カツカレーは、800円でした。金沢カレーによくある、福神漬け、おいしいマヨネーズも置いてあります。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

老けないと言われるキムタクは、15年間玄米を食べているそう(Yahoo!ニュース)。茨城県の「驚くほど柔らかい玄米」のオムライスが人気のお店によれば、玄米は圧力鍋がポイントとのこと。

家庭でできる全自動の炊飯用圧力鍋と、24キロの玄米がセットで届きます。

アルバのカレーの評価は、ゴーゴーカレーより上

カレーのアルバ  カツカレー

カレーの市民アルバのカツカレーです。まずゴーゴーカレーより、ルーが多いです。ゴーゴーカレーでは、カツやマヨネーズがなければ明らかにルーが足らなくなりますが、アルバではわりとたっぷり。

金沢カレーアルバ

ルーはゴーゴーカレーのようなデミグラス風ジャンクではなく、やや普通のカレー寄り。それでも、金沢カレー独特の表現が難しいあの味(とろみと甘み)は十分あります。


ただ、ルーはジャンクなゴーゴーカレーを好むか、ナチュラルなアルバを好むか意見は分かれそうです。量は間違いなくアルバの勝ちです。

アルバの方が肉質が良い

金沢カレーアルバ  肉質

カレーの市民アルバが、ゴーゴーカレーに間違いなく勝っているのは肉質。ゴーゴーカレーは、あまり味がしない成型肉に衣勝負ですが、アルバは脂がささった肉です。多少個体差があり、全部が良い肉というわけではありませんが、とんかつ屋さんのカツを感じる肉質です。

全体としては、ゴーゴーカレーは場所が良い分材料費が抑えられており、アルバは一等地を押さえないことで、ルーの量や肉質に還元されているといえます。

ゴーゴーカレーはまずい? 食べ歩き歴500店の旅行ブロガーが評価します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました