トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング

2017/08/11

新鮮で安い海鮮を期待し、沼津港に着いた人々をがっかりさせるのが、高い観光地値段です。この記事では、10回以上の現地取材を行い、漁師、漁港労働者、地元の方の来店状況や、タクシー運転手の推奨度にも配慮して、千円以下の安いおすすめの海鮮やランチを発掘しランキング化しました。キュレーション(転用)でなく全て現地取材ですので、失敗や後悔をさせないランキングになっているはずです。

2017年8月 新たに取材を行いランキングを変更しました。

広告
現在読まれている記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

沼津港おすすめ海鮮ランキング1位 たか嶋

たか嶋 刺身定食

沼津港が観光地になる前から人気店だったのが、双葉寿司。ベテランのタクシー運転手の支持が厚いお店です。その双葉寿司の味を格安で楽しめるのが、系列店のたか嶋です。

たか嶋は11:30~14:00のランチがお買い得です。写真は980円の刺身定食。このほか、天丼(980円)、天ぷら定食(1020円)、たか嶋定食(1090円)の計4種類が格安メニューです。

たか嶋 刺身

左奥に5切れもあるマグロは脂も乗り味が濃い本格派。その手前のアジは小さめですが脂が乗り、漁港でしか食べられない味。一番前にあるのはメジマグロの腹を炙った珍しい刺し身です。その他、エビ、貝、タコ、イカのいずれも新鮮。特にタコは臭みが全くありませんでした。

たか嶋は、格安ながら内装が良いことも特徴です。ゆったり目のカウンターに15人程度、6人がけのテーブルが4席あります。この内容で食べログはわずか3.1点! 食べログは都市圏では相当高い信頼度を持ちますが、観光地や地方ではあてにならない部分があります。たか嶋は、地元の方の来店が目立ちます。

たか嶋
[水~月]6:30~9:00 11:30~14:00 16:30~19:30(L.O)
定休日 火曜日

下の記事に、より詳細な写真があります。

たか嶋のレポート

 

沼津港おすすめ海鮮ランキング2位 ずう

沼津 海鮮 穴場

沼津港海鮮ランキング2位は、タクシー運転手さんもほぼ知らない穴場です。漁師や漁港労働者向けのため、沼津港で配布している、お店一覧にも不掲載ですが、一般の人も利用できます。

「ずう」には、漁師や漁港労働者からの根強い支持があります。観光客を想定していないため、早朝に開業し、お昼頃閉まってしまいます。12時半までの営業という情報もありますが、13時までは安全圏でしょう。運が良いと13時を少し過ぎても開いています。

ずう
4:00~13:00ごろ
土曜休み

沼津みなと新鮮館の建物に沿う、メインストリートを歩き左へ。はんぺい屋さんの隣にあります。カウンターとテーブル3つの少し手狭なお店です。

1000円以下のメニューは以下の通りです(2015年8月現在)。

・片口イワシ天ぷら定食刺身付き1000円
・まぐろノドかま塩焼き定食刺身付き1000円
・まぐろ漬け丼1000円
・アジフライ定食900円
・さわらの西京焼刺身付き1000円
・とんかつ定食1000円
・豚生姜焼き900円

沼津港 ずう

ランキングの目安である千円以下に反しますが、沼津港のずうでおすすめしたいのがあじフライとアジの刺身定食(1100円)です。通の旅行客にも人気があるメニューです。肉厚のアジフライに加え、あじのお造り(刺身)がなんと1匹分! 1000円以下のフライ定食に刺身を付けてくれる沼津港のお店としては、人気店・にし与がありますが、1匹分付けるのは、ずうだけです。しかもアジは注文後、バケツから取り出してさばいてくれます。

魚はフライにすると鮮度が関係なくなりますので、やはり刺身がおすすめです。沼津港で刺身を探すと1500円~2000円以上が相場ですので貴重なお店です。

内装はカウンターとテーブル×3。あくまで地元の方のためのお店ですので、観光の場合は少し控えめに振る舞いたいところです。玄関先で「いらっしゃいませ!」と声がしないこともあるので驚く観光客もいますが、常連客ベースですので接客は最低限です。「ずう」は沼津漁港で配布しているマップにも未掲載。観光客に押し寄せてもらっても困るはずで、ランキングへの掲載は迷惑かとも思いますが、知っていれば外すわけにいかないお店です。

ずうのレポート

 

沼津港おすすめ海鮮ランキング3位 にし与

静岡県ご当地グルメ・ランチ 沼津

にし与はフライに強い店で、沼津の地元客、沼津港の観光客双方の支持があります。やはり地元客に人気があるお店はコストパフォーマンスが高いです。L字型のカウンターのほか、テーブル席が豊富なため大人数のお客さんも訪れます。

安いメニューではアジフライ定食(1000円)がおすすめです。もしプラス100円がOKであれば、写真の魚河岸定食(1100円)がおすすめです。フライのボリュームがあるため、刺身メインのお店では足らなくなってしまう、若い方にもおすすめです。

魚河岸定食はフライがメインですが、やはり安くても刺身を少しは食べておきたいという観光客のニーズをしっかりつかんだ人気商品です。フライはアジフライだけでなく、おまけのフライがつくため満足感が高くなります。

にし与 沼津港

「にし与」では刺身はそれなりの値段になってしまいますので、安さ重視ならフライから選ぶのがコツです。お店はそれなりに知られていますので、繁忙期は12時〜14時を避けるのがコツです。

にし与
[平日]6:00~15:00(L.O)
[土]10:00~15:00(L.O)、17:00~20:00(L.O)
[日・祝]6:00~15:00(L.O)、17:00~20:00(L.O)
木曜休み

にし与のレポート
広告

沼津港おすすめ海鮮ランキング4位 うなぎの京丸

沼津港 京丸

少し奥まっているものの、沼津港を何度か訪ねている人なら存在には、気づくのがうなぎの「京丸」です。店構えは明らかに高級店で予算3000円のイメージです。そのため、メニューをチェックすらしない方も多いのですが、平日ランチは格安です。平日11時から15時のランチは、うな玉丼が1000円、うな丼が1280円と相場の半額以下です。

image

今回は、地元の方のおすすめで、京丸を訪問しました。うなぎは、濃厚さには欠くもののこの値段なら文句なし。肝吸いは調味料に頼る感じですが、ついているだけで文句は言えません。鰻の骨と漬け物もつきます。米の品種は普通ですが、炊き方が良いです。テーブル9席のほか小上がり。品がありゆとりのある内観です。夏休みでも平日は、13時半過ぎからほぼ並ばなくなります。おすすめです。

これほど安いと気になるのが産地ですが、うなぎ卸の京丸では、静岡・愛知産のうなぎの扱いが大半で、一部台湾・中国製が混ざる状況です。

うなぎ処京丸
[月~金]
11:00~15:00(L.O)
17:00~21:00(L.O.20:30)
[土・日・祝]
11:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日 毎月第3火曜日

京丸のレポート

 

沼津港おすすめ海鮮ランチ5位 カキ小屋

沼津港に何店かある浜焼きのお店。食べ放題もありますが、いずれも数千円以上の予算がかかるイメージです。しかし、カキ小屋では、お盆を除く火曜・金曜なら、1000円で、カキを堪能できます。

お盆を除く火曜・金曜限定で、カキフライ定食が何と500円。めんどうな数量制限はありません。カキは大きくジューシーで、粗挽きパン粉でカラリと揚げられています。カキの浜焼きは1個250円と手が届きやすく、カキフライ定食にカキの浜焼きを2つつけて1000円でした。

火曜・金曜以外にも、500円のマグロ丼があります。

カキ小屋
平日午前:10時~午後4時
土曜:午前9時~午後10時
日曜・祝日・午前9時~午後7時

東京方面に展開するかき小屋とは、別の会社です。カキ小屋は、沼津・築地・札幌に支店があります。

カキ小屋のレポート

 

沼津港おすすめ海鮮ランチ6位 丸天

食べログBanbi217さんの写真
出典:食べログBanbi217さんの写真

安いランチ・海鮮丼おすすめランキング5位は、沼津港一の有名店丸天。テレビなどにも登場している、タワー型の天丼は1100円です。ほかには、天丼900円、いわしフライ定食1000円、鉄火丼1204円などがあり、1000円以内の選択肢は狭いですが、1000円を少し超える程度です。

知名度が高く情報としては微妙なところですし、観光客狙いのイメージを持たれがちのお店で、ランキング内で紹介すべきか迷いました。しかし地元のタクシー運転手のなかには勧める方が目立ちます。ネット上では勧めない方もいますが、地元から観光客向けと嫌われているようなお店ではありません。こちらで宴会をして、いろいろ食べたが良かった。新鮮な刺身は、客の回転が良いことが絶対条件だからおすすめできる。そのような意見のタクシー運転手さんが目立ちました。

地元の方が推す沼津港の広告塔として、ここでもおすすめしておきます。

なお丸天はコストパーフォーマンスに高評価、接客は普通という声が平均的です。沼津は東海道線上にあり東京に近いというイメージがありますが、実際には東部・伊豆地方に属し、静岡県では「田舎」に属するエリアです。東京的なそつのない接客ではなく、ややつっけんどんだが、頼めば親切で断らないという接客がベースとなります。

沼津港おすすめ海鮮ランチランキング7位 魚がし鮨

魚がし鮨

ランチタイム(15時まで)なら沼津丼ランチ(950円)、まぐろ丼ランチ(980円)、おまかせ握りランチ(980円)など1000円を切るメニューがあります。魚がし鮨は、関東にも展開しているイメージがありますが、沼津が発祥で関東は神奈川県と東京都南部にしかありません。

魚がし鮨

ランチ以外の時間帯以外でも、関脇(1380円、写真)のようにお買い得のメニューが多くあります。ネタは、沼津港の名店には及ばないが、ハズレは一つもないという均質さが特徴です。また写真からわかるように、ネタの大きさが特徴です。内観もしっかりしており、誰を連れて来ても、ひどく驚くことはないが、まずは納得できるレベルに仕上がっています。接客は元気で、東部伊豆地方としては東京に近い感覚です。

魚がし鮨
11:00~20:30(L.O)

※魚がし鮨を訪ねる場合は、沼津駅駅ビルのイーラデ内の支店のほうが、カウンター、テーブルともしっかりしています。

魚がし鮨のレポート

 

沼津港おすすめ海鮮ランチ8位 我入道漁協即売所(しらす・タチウオ)

漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング8位は、沼津港バス停やみなと新鮮館に近く、遊覧船発着場向かいの、沼津我入道漁協即売所です。漁協の直営店で場所は一等地ですが、施設がそっけなく、食事の利用者は限られています。

  • 三色海鮮丼650円
  • 生しらす丼750円
  • 海鮮太刀魚丼1000円
  • 生桜海老・生しらす丼1009円
  • タチウオ一本天丼1200円(曜日限定)

沼津港では、まぐろ丼>しらす丼の価格設定がなされており、三色海鮮丼650円のお買い得感に目が行きます。しかし、こちらのお店では、しらす丼(750円)などしらす系統がおすすめです。この値段は間違いなく沼津港最安値です。なお、曜日限定のタチウオ1本天丼は、千円を超えますが、タクシー運転手が強く推していました。

沼津港最安値 海鮮丼

三色海鮮丼650円は、実際には4色。しらすと太刀魚(右下)がお勧めで、マグロとぶりは東京のものと変わりません。全体に、しらすと太刀魚がおすすめかと思います。

沼津我入道漁協即売所のレポート

 

我入道漁協即売所を利用される場合は、しらす、太刀魚、2階席がキーワードとなります。1階の屋外のテーブルでまぐろを食べた場合の満足度はそこまで出ないと思います。テレビ取材も入っているのですがあまり話題にならない盲点のお店です。

沼津港おすすめランチ9位 ハンバーグ道灌かがり&ラーメン松福

漁師が認めた安いランキング9位は、沼津港周辺をベースにしているタクシー運転手が勧めるのがステーキの道灌かがり。夜は高級ステーキ店ですが、ランチは1000円あればよいとのことでした。

静岡県沼津市 ステーキ ハンバーグ

驚くことに920円のハンバーグランチは、ボリュームも良好で目の前で焼いてくれます。肉に自信があるためか。塩コショウ中心でソースに頼らない味つけです。

道灌かがり 沼津

海鮮ではありませんが、沼津港で2食以上召し上がる際には、おすすめです。考えてみれば漁師や港の労働者も魚ばかりでは飽きてしまうわけで、港の周辺に肉やラーメンの名店があっても不思議ではありません。

ラーメン松福は、静岡東部の代表的店舗

漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキング8位の2軒目は、港湾労働者向けに静岡県としては濃い味付けで人気があるラーメン松福。首都圏の人にとっては家系としておなじみの系統のため驚きは少ないかも知れません。家系としては自然な味わいに仕上がっています。12時台は多少行列になることがあります。

松福のレポート

 

沼津港おすすめ海鮮ランチ10位 魚健&組合立のあじや

沼津港1000円以下の海鮮を中心としたランキングも、第10位になると、ややネタは落ちてきます。しかし価格のインパクトは抜群で、1000円以上のメニューが存在しない店もあります。

沼津港のなかでも魚健は、かなり見つけにくいマニアックなお店ですが、座席数が少ないため、夏休みなどは、少し待つこともあります。

魚屋さんの奥の一角に作られたカウンターのみのスペースですが、きちんと空調があります。飲食店という雰囲気はありませんが、沼津港では最安値の部類に入ります。

沼津港 激安 生鮮

魚屋さんに併設された直魚健のメニューは、全て680円〜980円。1000円以上のメニューが存在しない激安店です。ネタは標準を少しだけ下回るレベルだと感じました。残念なのは酢飯でないこと。逆に言えば酢飯が苦手な方にはかなりのおすすめです。

組合立の「あじや」も良心的

あじや 沼津港

ランキング10位のもう1店は、みなと新鮮館にある沼津魚仲買商協同組合直営店のあじやです。1000円以下のメニューが16種類もある非常に良心的なお店です。テーブル席しかなく広いため、10名以上のグループでも安心です。ネタは標準を少しだけ下回るレベルだと感じました。

キャプチャ

出典:みなと新鮮館公式HP

あじやは、沼津港で目立つ白い建物、みなと新鮮館内にあります。バス停やフェリー乗り場に近い2番です。なお8番の港食堂にも1000円以下のメニューが複数あります。港食堂のほうが、手狭な感じがありますが窓際はオーシャンビューとなります。

魚健とあじやのメニューは下の記事で紹介しました。

魚健、あじやのレポート

 

以上、沼津港 漁師が認めた安いランチ・海鮮丼おすすめランキングでした。

沼津港マップ

沼津一帯で配布されている、沼津港マップです。

沼津港マップにランキングでご紹介したお店をチェックしました。

広告

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)