【閉店】さいふ屋~草津温泉まんじゅうの元祖~


温泉まんじゅうの元祖は伊香保ですが、草津温泉の温泉まんじゅうの元祖は、満充軒さいふ屋。しかし、2017年頃から満充軒さいふ屋は閉店中です。

ライターに外注するメディアとは異なり、旅行年50泊の専門家 (証明写真)が、すべての記事を担当しています。


筆者:旅行年100日。草津はもちろん、各地の温泉まんじゅうをよく知っています。

関連:草津温泉バスターミナルや湯畑に近い、穴場のランチ店がとり彦

関連記事

草津の温泉まんじゅうの元祖、満充軒さいふ屋は閉店中

草津の温泉まんじゅうの元祖、満充軒さいふ屋は、人気店松むらの向かいにありました。湯畑から徒歩数分、西の河原に向かう途中です。

しかし、写真で分かるように現在は更地になっています。満充軒さいふ屋は、2017年頃に閉店しています。なお、国道292号線沿いにあった支店も閉店しています(本店でまんじゅうを製造していたからと考えられます)。

満充軒さいふ屋

写真に写っているがけの安全の関係で、さいふ屋だけでなく、並びの家屋も全て取り壊されています。

さいふ屋のご主人は、特別なご高齢ではなく、お店も繁盛していたのですが、今のところ別の場所でお店を開く予定はないと、地元の方に話されています。

満充軒さいふ屋のかつての様子

食べログより

さいふ屋のかつての様子です。多くの人が訪ねています。温泉まんじゅうの上に空いた穴は、さいふ屋独自の工程によるようです。

関連:草津温泉バスターミナルや湯畑に近い、穴場のランチ店がとり彦

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました