【図解1発】特急ひたち・ときわ号の座席編成表とおすすめの席 | とらべるじゃーな!|エモ静ずらし旅

【図解1発】特急ひたち・ときわ号の座席編成表とおすすめの席

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

特急ひたち・ときわ号の座席表・おすすめの席が、ひと目で分かる図解があります。




©︎とらべるじゃーな!|エモ静ずらし旅


図解1発 ひたち・ときわ座席表

2020年3月 復活した「仙台行き」ひたち号(先頭は10号車)
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

水戸方面に向かい「海(太平洋)が見え、落ち着いた最後部」が良い場合、例えば10号車1番A席を選びます。
赤ちゃん 5号車水戸寄りに、多目的トイレ、多目的室(車掌許可で授乳可)がありますので、6号車1番の列などがおすすめです。

左右にスクロールできます。

👈水戸・いわき・仙台
車窓 海側。午前の列車はまぶしい。 

下の表はABCDの並びが逆になっていました。至急修正します。海側がAです。

10号車→ 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 9号車→ 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 8号車→ 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 7号車→ 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 6号車→ 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 5号車→ グリーン 8 7 6 5 4 3 2 1 4号車→ 18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 3号車→ 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 2号車→ 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 1号車→ 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1

車窓 景色は良くないものの、午前にまぶしくない。福島の復興の様子が分かる。
東京・上野👉

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

こだわりの表です。

景色 海が見えるのは、往復ともAB席ですが、ずっと見える訳ではなく、午前中はややまぶしいです。福島県内で、復興の様子を見たい場合、CD席がおすすめです。
日差し 午前中は太陽がまぶしいため、山側のCD席も人気があります。
コンセント 全席にあります。
トイレ 奇数号車の水戸・いわき寄り。
赤ちゃん
・いちばん後ろの席は、背後にベビーカーを置けます。
・5号車(グリーン車)、6号車のあいだに多目的トイレがあります。
・5号車(グリーン車)、6号車のあいだの多目的室は、授乳等に使用できます(車掌の許可必要)。
トランク 荷物置き場なし。トランクがある場合、いちばん後ろの席を確保します。水戸・いわき・仙台方面なら1番、東京・上野方面ならいちばん大きな番号の席です。
寝る 椅子を大きく倒せる最後列の席が良い場合、1番後ろの席を確保します。水戸・いわき・仙台方面なら1番、上の方面ならいちばん大きな番号の席です。
窮屈 最前列の席は、足が伸ばせませんが、デスクが大きいというメリットがあります。

そもそも「全車指定席」とは?

座席の上のランプの色の意味
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

特急ひたち、ときわは、全車指定席ですが、座席未指定券の設定もあります。値段は、指定席と同じで、空いている席に乗車できます。

  • 緑色 …すでに指定券販売済みの席(車掌目線で売れて良かったという意味で「緑」)
  • 黄色 …もうすぐ指定券を持った人が来る席。
  • 赤色 …今のところ当面空いている席

指定券は、乗車後に購入すると260円高くなります。Suicaなどをきっぷ代わりにできる、えきねっとチケットレスサービスなら、100円引きです。

Q 座席未指定券を購入しているのは誰なのですか?

  • 仕事や観光の終わる時間がはっきりしない人
  • 短距離の乗車の人
  • 平日の日中のようにすいている時間帯に乗車する人

時間がはっきりしなくても、スマホで変更できます!

えきねっと(JR東日本)で購入した指定券は、JR東日本内はもちろん、JR北海道、北陸新幹線、東武・富士急・伊豆急直通列車が関係していても、何度でも無料で変更できます。

例えば、指定席を取った17時の列車に間に合わない場合、16時54分までは、変更できます(えきねっとが止まる深夜から早朝を除く)。

ただし、えきねっとは、ログイン失敗率がやや高いので練習が必要です(暗証番号が誤っていなくても、パズルによる認証が出ることがあります)。

平日朝の下り、平日夕方の上りの常磐線は非常に混雑!!

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ひたち、ときわは、駅の自動券売機で、列車や席を指定することも可能です。しかし、平日朝の下り、平日夕方の上りは非常に混雑します。

ひたち・ときわは、観光特急ではなく、ビジネス特急の色彩が強いです。移動中に間に合う列車が決まったら、その場でえきねっとにログインして席を押さえることがおすすめです。

なお、上の時間帯は、並走の高速バスも満席になりやすいため、バスは保険にはなりません。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

エモ静ずらし旅のサイトです!

人気ページ

横浜・大宮方面~友部あたりまでなら、普通列車のグリーン車も選択肢(土浦切り離し注意)

普通列車のグリーン車
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

横浜・大宮方面~友部あたりまでなら、普通列車のグリーン車も選択肢となります。

常磐線は、普通列車にグリーン車(自由席)が連結されています。普通列車のグリーン車は、51キロ以上、どこまでいっても1000円です(土日祝日は800円)。横須賀線、東海道線、高崎線、宇都宮線との乗り継ぎなら、グリーン券は通しで利用できます。

品川で特急ひたちに乗り換える場合、早く着きますが、品川まではやや混雑し、3890円かかります(特急料金は季節変動あり)。

東京で常磐線の普通列車に乗り換える場合、所要時間は48分長いですが、東京駅までもグリーン車に座れ、1580円安くなります。

大宮周辺からも、同様のことが言えます。ただし、2022年のダイヤ改正以降、土浦でグリーン車を切り離すことが非常に多くなり、例えば、土浦~友部の約35分間は、普通の座席に移動になります(ただしすいてはいます)。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました