【東京駅・駅弁】安くておいしいランキング2022秋!「祭」とグランスタで全実食

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅の安くておいしい駅弁ランキングです。東京駅改札内1階の「駅弁屋祭」(京浜東北線階段下)、地下1階グランスタに分け、1230円以下の駅弁を実食し、コスパの良い東京駅駅弁をランキング化しました。(地図はこちら

著者 JTB運営・旅行地理検定合格。Yahoo!クリエイターズ公式旅行ライター。ホテル勤務経験あり。関東圏の「エモ静ずらし旅」に、年80日訪ねています。TwitterInstagram

結論ファースト値段置き場短評
🥇福井・おとなの焼き鯖寿し1230円一番奥名旅館の味
🥈岩手・黒豚とんかつ弁当1080円奥側肉質良好!
🥉東京・チキン弁当(上皇御用達)900円手前側から揚げ絶品
西明石・ひっぱりだこ飯1200円店頭たこ絶品(量少なめ)
信州・山賊焼弁当1080円真ん中肉重視派に売れ筋
東京・深川めし980円手前側安定の大定番!
横川・峠の釜飯(エコパック)1100円店頭味つけが絶品
東京・から揚げざんまい
→唐揚げ弁当にリニューアル
1000円真ん中コスパ最強
神奈川・大船軒のサンドウヰッチ弁当
(右側サンド売り場でなく真ん中です)
530円真ん中サンドの頂点!
神奈川・大船軒の鯵(あじ)と小鯛の押寿し1180円奥側寿司屋の味(酢多め)
価格は改定の可能性があります
  1. 東京駅の駅弁とは? 駅弁選びのコツ
  2. 【期間限定】ひっぱりだこ飯・兵庫県警バージョン 入荷は1日27個、朝9時台に売り切れか?
  3. 【新発売】函館・にしんみがき弁当980円「数の子たっぷり、大人向け」2022年9月も継続販売確認済み
  4. 東京駅「祭」1位 福井・おとなの焼き鯖寿し1230円「焼きよし、味よしで、並の寿司屋を超えるレベル」
  5. 東京駅「祭」2位 いわて黒豚とんかつ弁当1080円「引き締まった肉は、記憶に残る味!」
  6. 東京駅「祭」3位 上皇御用達・チキン弁当900円「とんかつの衣がクセになる。上皇の選球眼に脱帽!」
  7. 東京駅「祭」4位 明石ひっぱりだこ飯1200円「タコがプリップリ。容器はペン立てなどに」
  8. 東京駅「祭」5位 信州名物・山賊焼弁当1080円「肉質がよく、衣がおいしい力作!」
  9. 東京駅「祭」6位 東京名物深川めし980円「あなごはなくなり、あさりのてんこ盛りに!」
  10. 東京駅「祭」7位 峠の釜飯1100円「ザ駅弁。味つけが駅弁レベルを超えている!」
  11. 東京駅「祭」8位 から揚げざんまい1000円「手抜き?のデザインからは考えられない完成度!さすが大増と言える」
  12. 東京駅「祭」9位 大船軒のサンドウヰッチ弁当 530円「買ってみな、飛ぶぞ」
  13. 東京駅「祭」10位 大船軒の鯵(あじ)と小鯛の押寿し1180円「ダイエット中の定番!」
  14. 東京駅「祭」惜しくも選外 常陸牛・牛べん1150円「普通に牛丼だけど、高級店の味!」
  15. 東京駅「祭」おすすめ度低め 秋田駅関根屋の鶏系の駅弁
  16. 東京駅「祭」おすすめ度低め「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」
  17. 東京駅「グランスタ」1位 温かい・おこわ米八はおかずも逸品980円~
  18. 東京駅「グランスタ」2位 低糖質・いとはん 1080円~
  19. 東京駅「グランスタ」3位 柿の葉寿司680円~
  20. 東京駅「グランスタ」4位 eashionハンバーグ添えオムライス 899円
  21. 東京駅「グランスタ」5位 豆狸(まめだ)いなり寿司 691円
  22. 最安値 NewDays白身フライのり弁当 409円

東京駅の駅弁とは? 駅弁選びのコツ

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅は、東日本の人気駅弁が多数そろいます。その中心は、駅弁屋「祭」です。駅弁選びのコツをお伝えします

東京駅は、各地からの新幹線が乗り入れるため、全国の名産品がそろうのが特徴です。JR東日本の駅ですので、関東甲信越や東北の駅弁が目立ちますが、西日本からもいくつか選ばれています。

東京駅の駅弁は、東京駅のど真ん中(改札内1階中央)、水色の表示、京浜東北線乗り場下にある「駅弁屋・祭」で買う人が大半です。また、すぐ近くの階段で地下1階へ行くと「グランスタ」があり、総菜屋系の弁当も販売しています。このページでは、祭・グランスタに分けて、ランキングしました。

  • 地元東京の駅弁なら、深川めしなど「日本ばし大増」製造が、断然のおすすめです。JR東日本系の駅弁屋(旧日本食堂)のため、販売手数料など、優遇があるのかも?(祭で扱っています)。
  • 新幹線改札を入ってまうと、選択肢は減りますが、上皇御用達の「チキン弁当」や「深川めし」は見つけやすいです。ただし、東海道新幹線ホームでは、JR東海版の「チキン弁当」や「深川めし」となり、中身が異なります。
  • ヘルシー系は、グランスタの「いとはん・日本のサラダ」がおすすめです(下のボタン)。

【期間限定】ひっぱりだこ飯・兵庫県警バージョン 入荷は1日27個、朝9時台に売り切れか?

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

人気駅弁のひっぱりだこ飯の兵庫県警バージョン(1480円)が、2021年9月15日に発売されました。通常バージョンより高いですが、容器はかなり凝っています。

初日は、朝5時半の開店時に27個入荷。8時半現在の在庫は15。9時台に売り切れが見込まれます。終了タイミングは未定で、容器の準備数が終了次第、発売が終わります。

【新発売】函館・にしんみがき弁当980円「数の子たっぷり、大人向け」2022年9月も継続販売確認済み

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅の駅弁屋・祭に新登場したのは、函館のにしんみがき(鰊身欠き)弁当です。新幹線では運ぶため、お昼頃からの発売です。

箱のサイズは少し小さめですが、にしん2枚、数の子が4つも入っています。

にしんも、数の子も甘みよりは、ほどよい苦味がある食材ですので大人向き。ご飯の量は気持ち少なめで、シニアやカロリーを気にする方にもおすすめ。

コメは北海道産で、水や炊き方がよく、すっきりとした味わいです。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

東京駅「祭」1位 福井・おとなの焼き鯖寿し1230円「焼きよし、味よしで、並の寿司屋を超えるレベル」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

福井・おとなの焼き鯖寿しは、東京駅では、断然のおすすめ。感染拡大で入荷が止まっていましたが、2021年に復活しました。

福井・おとなの焼き鯖寿司(1230円)は、高級日本旅館で出されてもおかしくない品質の鯖寿司を、そのままパック。

焼きよし、味よし、ふっくら、しっとりの絶品です。おいしい駅弁は、量が少ないのが普通ですが、福井・おとなの焼き鯖寿司は、シャリ(酢飯)の量もたっぷりあります。

鯖が肉厚で、さっぱりかつ味しっかりの好バランスは、駅弁のレベルとは思えません。販売元の番匠本店は、福井城の台所を任されていたのが原点。明治35年に駅弁を創業した、魚王国北陸の、老舗中の老舗です。

葉わさびを混ぜ込んだ酢飯に、茎わさびを添えて、大人向けを演出していますが、見た目ほど辛くなく、7割くらいの方なら大丈夫なはずです。わさびの量が減り、ほとんどの方がおいしく食べられるようになりました。

実食済みのランキング外の駅弁。好みによってはおすすめ
(価格は千円前後)
・常陸牛 牛べん
・箱根山麓弁当カルビ&ロース
・ローズポーク豚べん
・復刻鳥めし(680円)
・とりめし
・あさりおこわ弁当
・三元豚とんかつ弁当
・八ヶ岳高原のめし
・奥久慈しゃも弁
筆者としてはおすすめ度低め
・秋田比内鶏こだわり鶏めし
・秋田比内鶏いいとこ鶏弁当

東京駅「祭」2位 いわて黒豚とんかつ弁当1080円「引き締まった肉は、記憶に残る味!」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

いわて黒豚とんかつ弁当は、東京駅の安い駅弁のなかでは、かなり高い完成度です。

箱を開けると、岩手県の生産者の写真とメッセージが添えられています。1080円の駅弁としては、画期的です。

とんかつは、柔らかめの衣で、肉はぎゅっと引き締まって、安っぽい肉ではありません。右に入っている、卵やポテトサラダは、安いお弁当によくある「混ぜ物入り」の味ではなく、きちんとしています。辛子に隠れたひじきも、価格帯以上の完成度です。

とんかつは、衣こそ少し厚めですが、肉は固めで引き締まった食感。自然な味わいです。ソースも、とんかつ用のとろみがあるソースと、至れり尽くせりでした。

「いわて黒豚とんかつ弁当」の原材料・アレルギー表示 写真

東京駅「祭」3位 上皇御用達・チキン弁当900円「とんかつの衣がクセになる。上皇の選球眼に脱帽!」

チキン弁当
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅「祭」で販売のチキン弁当(900円)は、週刊朝日が、平成時代の天皇皇后両陛下(現在の上皇)が買い求められていると報じた駅弁です。(外箱の写真
※JR東日本の新幹線ホームにもあり

チキン弁当 2022年 JR東日本

単純なケチャップ味ではなく、酸味と甘みの効いた、コンソメスープで炊いたトマト風味のライスに驚かされます。レモンがよく合う、片栗粉タイプのから揚げも完成度が高いです。鶏肉は、皮や脂が少ないヘルシーな赤身メイン。冷めていても、冷たい感じがしない、駅弁としての完成度が高い逸品です。

上皇御用達 チキン弁当 JR東日本

さすが、上皇が選んだお弁当と言えます。

チキン弁当の「から揚げだけ」

最近は、余りの人気に、チキン弁当の「から揚げだけ」も発売されています。サンドイッチとの組み合わせがおすすめ。チキン弁当の歴史(画像一発)

参考 チキン弁当を買える場所(変更の場合もございます)

  • 駅弁屋 祭
  • 駅弁屋 新幹線南乗換口店(写真) 
  • 新幹線20、21番線ホーム(品川寄り=写真
  • 新幹線20、21番線ホーム(中ほど)
  • 新幹線22、23番線ホーム(品川寄り)
  • 新幹線22、23番線ホーム(東京寄り)
  • 駅弁屋 八重洲中央改札口店

東京駅「祭」4位 明石ひっぱりだこ飯1200円「タコがプリップリ。容器はペン立てなどに」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

明石名物ひっぱりたこ飯(1080円)は、たこをはじめ、穴子、たけのこなど、やさしい印象の具材がたっぷり入った、しょうゆ味のおこわです。

平成10年発売の新しいお弁当ですが、関西ではすでに定番中の定番。味の完成度は高く、容器も峠の釜飯よりは小さいため、カバンに入れて持ち帰りやすいです。

明石名物ひっぱりたこ飯(1080円)の中身です。

まず目につくのは、明石のたこ。プリプリで味つけもよく、さすがメイン食材の貫禄です。たこを囲む、菜の花の煮付けは、甘さがあり好印象。食べ進めると、小さめですが、味の良い穴子が出てきます。

このほか、椎茸は5切れほど。好き嫌いのある食材ですが、峠の釜飯のように大きくなく、また甘口の味つけのため、食べやすいでしょう。たけのこの土佐煮もよくできています。

明石名物ひっぱりたこ飯の説明書きです。平成10年に明石海峡大橋の開通を記念し、創業100年の淡路屋が、創案したことが説明されています。

東京駅「祭」5位 信州名物・山賊焼弁当1080円「肉質がよく、衣がおいしい力作!」

信州名物・山賊焼弁当
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

信州名物・山賊焼弁当980円は、肉系の駅弁のなかでは、ベスト3に入る存在です。

  • いわて黒豚とんかつ弁当 … 肉質重視派に
  • チキン弁当 … 衣重視派に
  • 信州名物・山賊焼弁当 … ボリューム派に(肉・衣のバランスが良い)
信州名物・山賊焼弁当

山賊焼きとは、長野県の松本・塩尻地区でおなじみの、厚めの鶏肉を醤油ダレにつけ込み、厚めの衣をつけて揚げたものです。

信州名物・山賊焼弁当は、山賊焼きの再現度が高く、肉質は中の上程度ですが、衣でごまかすような姿勢はありません。また、駅弁らしく、冷めてもおいしいのが特徴です。

信州名物・山賊焼弁当

ボリュームがあるにも関わらず、写真のように肉質が決して悪くなく、衣が冷めても本格的なのが、信州名物・山賊焼弁当の特徴、ひとことで言えば、バランスが良い駅弁です。

ただし、山賊焼きにすべてのコストを集中していますので、漬物や山菜はできあいのもの。また、わずかに上げ底をしており、ご飯は少なめです。ご飯少な目肉多めのバランスを好む人には合います。

東京駅「祭」6位 東京名物深川めし980円「あなごはなくなり、あさりのてんこ盛りに!」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京名物深川めしは、980円ながらその実力は確か。あさりとゴボウを、薄い醤油味で煮つけた具材は、完成度が高く、小料理屋の料理並み。茶めしの味つけもよく、冷めてもおいしいです。

【2022年にあなごがなくなりました】

2022年に、あなごがなくなりましたが、主役のあさりが激増! あなごは、この駅弁では、そこまで印象的な素材ではなかったので、改悪というよりも、改良と言えます。

見た目の豪華さは少し劣りますが、味本位にシフトしたと言っても良いです。

あなごがあったときの写真。あさりは今よりも小粒。

日本ばし大増は、JR東日本系の駅弁屋さん。元日本食堂です。高級駅弁より、手頃な価格帯に力を入れていますが、その実力は際立ちます。

東京駅「祭」7位 峠の釜飯1100円「ザ駅弁。味つけが駅弁レベルを超えている!」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

第5位は有名駅弁の峠の釜めし弁当。新型コロナで選択肢が減ったなか、手堅い味は、改めて注目です。

群馬県横川駅の峠の釜飯は、かつて信越本線の難所・横川駅で売られていた、日本を代表する駅弁です。陶器製の容器(写真)が大きな特徴ですが、東京駅では、原則エコ容器(写真)のみの販売となりました。

エコ容器・峠の釜めしの中身は、以前と同じでした。

  • ささがきごぼう … 味がしみ、やわらか。
  • 鶏肉 …  峠の釜めしの真骨頂。脂が少ない肉に味がしみ、生姜のアクセント。
  • しいたけ …  味がよくしみている。
  • あんず …  デザート的存在。
  • うずらの卵とグリーンピース … 名脇役。
  • 栗 …  贅沢。年中入っています。
  • ごはん …  うるち米の炊き込みご飯。やさしい味。
  • 漬け物 … ごぼう、粕漬け、なす、きゅうり、梅干し

漬け物の容器は、健在です。持ち帰ると、クリップ入れや薬のケースになることが多いと思います。ご飯はやや少なめです。全体に、柔らかくやさしい味つけで、1度は食べてみたい名駅弁です。

東京駅「祭」8位 から揚げざんまい1000円「手抜き?のデザインからは考えられない完成度!さすが大増と言える」

から揚げざんまい弁当
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

新型コロナで地方の駅弁が入荷しなくなった、駅弁屋「祭」を支えるのが、日本ばし 大増です。包装はシンプルなデザインですが、中身はしっかりしています。

から揚げざんまい弁当(980円)は、3つのから揚げが鎮座。手前から時計回りに、普通のから揚げ(にんにく醤油風味)、竜田揚げ風(生姜醤油風味)、あんかけ風(南蛮黒酢たれ和え)のから揚げがそろいます。

から揚げざんまい

から揚げは、コンビニのもののように、鶏皮がたくさん入った質の悪いものでなく、納得の肉質。タルタルソースも、楽しみです。

東京駅「祭」9位 大船軒のサンドウヰッチ弁当 530円「買ってみな、飛ぶぞ」

大船軒のサンドイッチ
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅・駅弁屋祭の右奥で購入できる、大船軒のサンドウヰッチ弁当(530円)は、サンド類では断トツのおすすめ。日本にサンドイッチを広げた原点とも言われています。
※駅ホームでも販売

少し厚めの鎌倉ハムと、粒からし入りドレッシングのおすすめ度はかなり高め! チーズサンドは、やや多めのマーガリンが味を引き立てます。

パンはオーソドックスですが、セブンイレブンなどで新鮮なサンドイッチが入手しやすくなった現在でも、一線を画す存在です。サンドイッチ駅弁のなかでは、やや抜けた完成度を誇ると思います。

外箱を持った感じから、非常に小さく感じますが、無駄のない詰め方をしており、想像よりはボリュームがあります。チキン弁当から揚げだけとの組み合わせもおすすめ。

日本食堂 調製 サンドウヰッチは、ややありきたりな味

日本食堂 調製 サンドウヰッチは、ややありきたりな味で、筆者はおすすめしていませんが、野菜をとりたい方なら。

東京駅「祭」10位 大船軒の鯵(あじ)と小鯛の押寿し1180円「ダイエット中の定番!」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

感染症流行の影響で、魚介系の駅弁は減りましたが、大船軒は貴重な選択肢です。

大船軒は、有名なサンドウヰッチ弁当で知られる駅弁会社です。そのこだわりと実力は、サンドウヰッチの質の高さと人気で、既にはっきりしており、信頼できるメーカーです。

  • あじと小鯛の押寿し1080円
  • 鯵の押寿し980円
  • さば押寿し750円
  • あじの押寿し三貫450円

鯵の押寿しは、もともと大船軒が得意とするもので、完成度は高いです。箱が小さいですが、シャリもネタも質が良く、納得の駅弁です。一般的な押寿しより、酢を効かせてあります。

東京駅で扱っている押寿しは、ネタが小さく薄いものも多いですが、あじと小鯛の押寿し(1080円)は、厚みも大きさも十分です。お寿司屋さんで出てきても、おかしくない完成度です。

もう少し安い方が良い方は、同じ大船軒のさば押寿し(750円)もおすすめです。また、鯵の押寿し三貫(450円)もあります。これは、3個入りですので、おつまみ用に。

東京駅「祭」惜しくも選外 常陸牛・牛べん1150円「普通に牛丼だけど、高級店の味!」

常陸牛・牛べん1100円
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

常陸牛・牛べんは、高額な牛肉系の駅弁のなかでは、安く食べられます。味は、牛丼そのものですが、肉質が少しだけ高級です。

常陸牛・牛べん 肉質

写真から分かるように、肉質は中の上といったところ。もちろん、吉野家の牛丼よりは肉質が良いですが、和牛のイメージには届きません。

常陸牛・牛べん

しかし、牛丼としては、高級店の味ですし、湯葉の添え物がうれしい組み合わせです。ゆで卵もつきます。牛肉系が食べたいが、予算は押さえてという場合にぴったりです。味は、中の上と思っておくと、後悔がありません。

東京駅「祭」おすすめ度低め 秋田駅関根屋の鶏系の駅弁

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

駅弁屋祭には、秋田駅関根屋の鶏系の駅弁が増えてきました。写真は、秋田比内地鶏こだわりとりめしですが、ほかにも種類があります。

メインの鶏肉(中央左)は、駅弁の大原則である「冷めてもおいしい」要素がなく、やや残念。材料費が安く済む鳥団子も、もう一息です。

最後の望みの鶏そぼろも、いたって普通。関根屋のお弁当は、一部放し飼いの鶏を使用している点は、評価できますが、筆者はおすすめしていません。なお、同じ関根屋でも「いわて黒豚とんかつ弁当」は、おすすめです。

東京駅「祭」おすすめ度低め「うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳」

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせ御膳です。

やはり値段の割に欲張りすぎてしまった感は否めず、やや中途半端です。金目鯛は、少し硬い印象で、下のごはんは、そぼろの大サービスですが、これも微妙。うなぎは、薄めですが、一応のうなぎ感あり。サケは、西京漬けでよくできています。

うなぎ、金目鯛と銀鮭のあいのせは、普通に作れば1500円以上はかかるはずで、かなりの営業努力ですが、少し欲張りすぎた感は否めません。東華軒(小田原)なら、鯛めしがおすすめですが、こちらも原材料費は抑えてある感があります。

東京駅「グランスタ」1位 温かい・おこわ米八はおかずも逸品980円~

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅地下1階にあるグランスタ内にある、おこわの米八。炊き立てのおこわを詰めて販売しています。

写真の四季暦は980円。おこわ3種類と、おかず6種類が入っています。

おこわ専門店ですので、おこわのレベルは高め。また、おかずも全体にハイレベル。旅情こそ感じませんが、非常にコストパフォーマンスは良いです。和風のおこわのほか、ブイヨンで炊き上げゆでだこと、プロセスチーズをまぶした、洋風おこわもあります。

おこわ米八の四季暦(980円)で目を引くのは、トマトのゼリーとえんどう豆の前菜です。ポテトも入ったこの前菜は、ホテルの料理のようなこだわりがあります。

左上から順にご紹介します。

  • たくあんの細切り/インゲンの胡麻和え … たくあんは普通ですが、細切りにすることで、食感が変わり評価が上がる。
  • 揚げ野菜肉味噌 … 味つけがハイレベル。
  • マスカットわらびもち … 普通ですが、デザートつきは嬉しい。
  • アジの竜田揚げあんかけ/煮豆
  • トマトのゼリー、えんどう豆、ポテトの前菜 … 目を引くだけでなく、味と食感のバランスも確かです。
  • 唐揚げおろしソース
  • シンプルなおこわ … うっすらしょうゆ味。
  • 洋風おこわ … ブイヨンで炊き上げ、チーズ、ゆでだこを乗せたもの。たこの食感が印象的。
  • えんどう豆入りしそおこわ

東京駅「グランスタ」2位 低糖質・いとはん 1080円~

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅地下1階のグランスタにある、日本のサラダ いとはんは、健康志向のお店です。

ご飯の少なめのお弁当、サラダ、オードブル(おかずのみ)など、糖類や栄養バランスを気にする方向けのメニューがそろいます。味が良いので、一般的にも、おすすめです。

ローストビーフサラダの、バルサミコ酢ドレッシングは秀逸!写真は、30品目入りsarad bento(1080円)です。具材一覧は、こちら

もっちりな玄米のライスロール(378円)は、チキンと野菜(にんじん、ごぼう、はるさめ、きゅうり)のサラダを玄米でくるんだもの。玄米は、酢飯となっており、玄米だけでもおいしいお弁当です。

東京駅「グランスタ」3位 柿の葉寿司680円~

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

地下1階グランスタにお店がある、笹八 柿の葉寿司には、5個入り680円のサイズがあり、5種類の味が楽しめます。少し淡白な印象ですが、コスパ面で推奨。

柿の葉寿司は、奈良県の山あいの吉野で生まれたお寿司で、現在では奈良県全体に広がっています。

紀伊半島に水揚げされたサバは、浜塩で締め、保存が効くようにします。鯖が届いた吉野の山あいの村々では、山柿の葉にご飯と一緒に包んで、熟成させ祭の日に食べていました。

笹八 柿の葉寿司の中身です。右下が、柿の葉寿司になくてはならないサバ。ほかには、鮭、鯛、アジ、海老が入っています。どれも燻製のような風合いでおいしいですが、やや淡白で、それぞれの味の個性は薄いかも知れません。

東京駅「グランスタ」4位 eashionハンバーグ添えオムライス 899円

eashionハンバーグ添えオムライス 899円
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

デミグラス煮込みのハンバーグ添えオムライス(899円)は、東京駅地下1階のグランスタ内、eashion(イーション)で販売されています。

イーションは、洋風デリカショップ。イベリコ豚丼(1100円)も人気商品です。

グランスタは、駅弁屋祭と異なり、バックヤードに簡単なキッチンがあるため、温かいものが並ぶこともあります(ただし、温め直しのサービスはありません)。デミグラス煮込みのハンバーグ添えオムライスは、デミグラスースがたっぷりで、スプーンがついているほど。ハンバーグも大きめで、デパ地下で鍛えているお店だけあり味もまずまずです。

参考 eashion(イーション)では、子ども向けの新幹線弁当が出ていることもあります。ない場合、お隣の中華過門香のパンダ弁当も子ども向けです。それもない場合、駅弁屋祭の新幹線弁当となります(やや割高)。

ボリューム派なら とんかつまい泉 933円も

まい泉 たっぷりロースかつ弁当
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

たっぷりロースかつ弁当(933円)は、とんかつまい泉まいせんのお弁当です。同店は、東京上野のとんかつの名店である井泉いせん(元はせいせん)から暖簾分けされた有名ブランドです。

量は多いものの、とんかつは普通程度で、期待を満足できるかどうかは微妙なところです。まい泉ブランドを有難がる人と、そうでない人で感想が分かれるでしょう。定期的にバックヤードから入荷されるできたてが、狙い目です。

東京駅「グランスタ」5位 豆狸(まめだ)いなり寿司 691円

豆狸 グランスタ店
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

東京駅地下1階のグランスタにあるいなり寿司専門店豆狸まめだの弁当(691円)は、おいしいものを少しだけという方に、大変なおすすめです。

  • いなり寿司(専門店の味)
  • ヤングコーン(シャキッと新鮮)
  • 卵焼き
  • さわらの幽庵焼き(味付け良し)
  • 人参煮と五目ひじき煮(味付け良し)
  • 紅白なます
  • きなこ餅。

卵焼きだけは普通ですが、ほかは水準以上! 量は少な目です。

最安値 NewDays白身フライのり弁当 409円

東京駅 駅弁 激安
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

白身フライのり弁当(409円)は、出張族の財布に冷たい?東京駅のエキナカにあって最安値です。東京駅唯一の大型コンビニエンスストアが、新幹線南のりかえ口近くのニューデイズです。

パン、スナック菓子、サラダなども販売しています。また、JR系のコンビニのため、珍しい鉄道グッズの品ぞろえは抜群です。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました