【マック研究】グランベーコンチーズはうまいかまずいか、白黒つけます|中身・ソース情報


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

2017年4月にレギュラー化したものの、2021年4月のサムライマックのレギュラー化で、販売終了となったグランベーコンチーズ(390円)。どんなメニューだったか知りたい方のために、このページはしばらく保存しておきます。

内容はもくじから。


とらべるじゃーな!へお越しいただきありがとうございます!


マックメニュー
メニューを拡大(グランシリーズは販売を終了)

マック グランベーコンチーズ(390円)の中身とソースは?

マック  グランベーコンチーズ(単品390円)は、厚めのビーフに、しっかりしたスパイスとケチャップを効かせた、シンプルなバーガーです。

結論から言えば、平均点を取るタイプのバーガーです。Googleの数値を調べても、うまい、まずいの意見はほぼ半々です。


厚めのビーフは良いが、バンズはこれでよいのか疑問

グランベーコンチーズの中身です。厚めのビーフが、ケチャップ、ベーコン、チーズにうまくフォローされて、一定の完成度になっています。新しく開発された、黄色いふわっとしたバンズは、合うとは言えません。

ベーコンはスモークタイプですが、味の効果は薄め。チーズは2種類の組み合わせ、ビーフを包むように挟み込むことで、肉質をカバーし、うまみを出しています。オニオンにも存在感があり、食感を担当。

ボリューム感は微妙で、味は平均点タイプ

肉を強調したバランスですが、単品390円の割に、ボリューム感は標準クラス。ターゲットは微妙なところで、ビッグマックは多過ぎるが、ほかのバーガーでは物足りないという人向けです。


ジャンクなソースがなく、オーソドックスで家庭的な味の構成ですので、大好きでハマる人も、非常にまずいという人も少ない印象です。

口コミも賛否が分かれる

グランベーコンチーズは、エグチなどと比べ、ビーフに厚みがあるのがポイントです。ベーコンとチーズ2枚でうまみが補強されています。

マックに求めるものではなく、バンズに違和感というのが、代表的な口コミです。非常にまずいという人は少な目。


【結論】グランベーコンチーズは、うまいかまずいか、Google先生はどう見る?

グランベーコンチーズは、うまいかまずいか、Googleのデータで見てみます。ブログなど、うまい・まずいどちらのワードでの言及が多いかを見ます。

グランベーコンチーズ(390円)ビッグマック (390円)マクポ(200円)
うまい51.2%75.3%33.0%
まずい48.9%24.7%67.0%

人気のビッグマックは、支持派が75%。不人気のマクポは、支持派が33%しかいないという結果でした。グランベーコンチーズは、ほぼ半々。

マックらしいジャンクなバーガーを好む人は、まずいと感じ、自然な味を好む人は、うまいと感じるということです。筆者個人としては、自然な味なら、モスバーガーに行けば良いとも思いますが、マックでナチュラル系をというときには良いでしょう。

マックメニュー
メニューを拡大(グランシリーズは販売を終了)

コメント

タイトルとURLをコピーしました