神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

甲府駅ランチ ガイドに載らない穴場「ラー油バリカタそば」もおすすめ

甲府駅周辺のランチでは「ほうとう」「モツ煮込み」がおなじみですが、一度は訪ねたい穴場がラー油バリカタそば(日本蕎麦)の「麺 は組」です。バイク乗りや若い旅行者も訪れています。

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

甲府駅ランチ ガイドに載らない穴場「ラー油バリカタそば」もおすすめ

 

結論 「昔ながらの日本蕎麦はもう飽きた」の評価

麺は組

✔ 「昔ながらの日本蕎麦はもう飽きた」の不敵な看板が目立つのが『麺は組』です。

✔ バリカタ(=極めて固い)のそばをネギ、ゴマ、豚バラ肉、海苔(のり)とあえ、ラー油入りのつゆにつけて食べさせる全く新しいそばです。肉そば(790円)が1番人気。

✔ 戸隠そば、善光寺そば、へぎそば、茨城のそばなどを食べ歩いてきた経験がありますが、『麺は組』のそばもおすすめ可能です。ただしそばの香りがするような王道のそばではなく、またうどん県民が断じてコシではないと主張する「固さ」を売りにするそばです。普段、「ラーメン」(普通~あっさり)、「武蔵野うどん」を好む方にはおすすめです。他には絶対にない味です。

✔ 甲府駅から徒歩7分。甲府城址(舞鶴城公園)のすぐ南です。クルマの方は甲府昭和IC近くの2号店が便利。

✔ 11:30〜21:30ラストオーダー。17時以降は、そば、一品料理、お酒のお店になりますが、店員によるとそばだけの注文も可能。

麺は組

✔ カウンター6席と、相席の大テーブルが16席です。男性客が多いため、混雑時に女性は入りづらいかもしれません。

✔ そばの後、そばつゆ、そば湯、魚粉を混ぜてだし茶漬け風にすることができます(白飯140円)。天かすはそのときのために置いてあります。TKG(たまごかけご飯)用の卵は無料です。

麺は組 メニュー

✔ 開店から17時までは食券制。肉そば(790円)が1番人気で初回ならおすすめです。デフォルトの分量が多いので、ざるそばやもりそばの感覚なら50円引きの「小」で十分です。

麺は組 ラー油そば

✔ ラー油そば(小)に味たま(100円)をトッピングしたもの。そばは田舎そばでバリカタ(=極めて固い)。蕎麦の香りを楽しむタイプでなく冷麺にも通ずる固いそばです。つなぎが強力粉+グルテン質と思われます。

✔ 「ジャンク」に属するようなそばですが、つけつゆは、ラー油、醤油、かつお出汁の味が順番に感じられ想像以上に良くできています。ただし味は濃いめで若者向けに仕上がっています。

麺は組 そば

✔ 麺は自家製。甲府駅に近い1号店は敷地がないため、郊外の2号店で製造して運んでいます。

✔ そば湯もありますが、つけ汁が特殊なため合いません。そば湯の横に置いてある魚粉を入れてようやく成り立つ程度。そば湯にはあまり期待しない方がよいでしょう。またネギ(非加熱)の分量がやや多く、辛さが際立ちすぎますので、要改善と思われます。

甲府 ほうとうの美味しい店、有名店、安い穴場店が【1発】で分かる記事

広告

-神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)