埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

【後悔しない】新潟駅3分以内のおすすめラーメン店ランキング

更新日:


5大ラーメンで知られる新潟県。クルマ社会のため駅周辺には、おいしいラーメン店を見つけにくい傾向です。この記事では新潟駅を50回以上訪ねた筆者が、首都圏のラーメン通でも後悔しない、新潟駅周辺のラーメン店を、出張・旅行客向けにランキングします。


1位 三吉屋駅前けやき通り店:新潟駅南口3分

駅前においしいラーメン屋が少ない新潟駅で、完全な例外が、三吉屋です。新潟五大大ラーメンの1つ、新潟あっさり醤油系ラーメンの代表店です。新潟駅南口を出て、右斜め方向に徒歩3分。

鶏がらを中心に豚骨も加え、煮干しや野菜で深みを出した、あっさりかつインパクトもある、非常にバランスが良いスープです。極細の縮れ麺は、つるっとしながらコシもある、絶妙な加水率。年齢や男女を問わない味で、いつでも東京進出が可能なレベルです。

三吉屋は、カウンターのみの狭い店舗ですが、新潟駅からも近く、旅行者や出張客にとってベストチョイスです。ランチタイムは混雑します。

  • 11:00~14:00 17:30~23:00
  • 定休日:月曜、火曜

三吉屋の詳細なレポートがリンク先にあります。

 


旅行や外出の前に、旅行先でのヘアスタイル維持はブラシとシャンプー選びでほぼ決まるをお読みください。

2位 浦咲ラーメン駅前(昼:こんごう):新潟駅万代口3分

夜は、浦咲ラーメン駅前、昼はこんごうの店名で営業する二毛作店ですが、昼夜ともラーメンを注文できます。新潟駅万代口から徒歩3分。繁華街のど真ん中にあり便利。

浦咲ラーメン駅前(こんごう)の看板メニューは、焼きあごラーメン塩(880円)です。あごは、トビウオのことで、高価なためあまり使われませんが、浦咲ラーメン駅前では、あごをしっかりと感じられるラーメンが出されます。

麺は、日本人が好みの細い縮れ麺で、歯ごたえもしっかり。あごの風味が豊かなスープを、丹念に拾います。デフォルトで2つ入る肉ワンタンをレンゲですくえば、スープがそのまま中華調理店でも出せるレベルだと分かります。

浦咲ラーメン駅前は、店内が狭く、独特の座席配置(カウンター、背後に横1列のソファ)になっており違和感があります。また、調味料も感じるラーメンであり、焼きあごラーメンは新潟5大ラーメンではありません。

しかし、アゴで攻めるいさぎよさは突出しており、ほかのメニューもエビなど、魚介が豊富な新潟らしさがあります。観光客、出張客におすすめできる駅近ラーメンです。

  • 11:30~14:00(月曜定休)※昼はこんごう
  • 18:00~3:00(金・土・祝日前は4:00)※夜は浦咲ラーメン駅前

浦咲ラーメン駅前(こんごう)の詳細なレポートがリンク先にあります。

 

3位  ラーメン八(はち) 駅前店(煮干し系):新潟駅万代口徒歩3分

ラーメン八(はち)は、新潟駅万代口から徒歩3分の場所にあります。バスターミナルの方角です。

看板メニューは、煮干し中華(700円)。写真は、特製煮干し中華(900円)です。スープは、煮干しの味がしっかりと抽出され、調味料に頼らない本格派。麺は中太の縮れ、加水率低めで普通程度。特製なら、チャーシューは豚が、2種類4枚。脂の乗った部位は、脂の質が非常に良いです。

首都圏の人気店を食べ歩いている人の期待にも、応えるレベルです。

ラーメン八は、ランチのみの営業で、夜は焼き肉屋になります。そのため、オールソファのテーブル席とゆとりのあるカウンターからなり、駅前のラーメン店とは思えない内装です。

  • 11:30~14:00(夜は焼肉屋ですが、土日祝日を除き、締めにラーメンを頼むことができます)

 ラーメン八の詳細なレポートがリンク先にあります。

 

4位 八兵衛:新潟駅南口徒歩3分

八兵衛は、新潟駅南口側のドンキホーテ1階に登場した新店です。一応煮干し系の中華そば(680円)が看板メニューですが、燕三条系の背油中華そば(730円)、油そば(730円)、濃厚海老そば(850円)など、あらゆる需要に応える方針です。

写真は、中華そば全部のせ(880円)です。スープは、煮干しをベースに醤油だれですが、味がやや単調で醤油もベーシックなもの。麺は平打ちで口の中で崩れるようなユニークなものです。特筆したいのは、200円の差額で、チャーシューは豚が8枚、鶏が2枚の大盤振る舞い。いずれも質はなかなかです。

問題点は、スープが単調で後味も悪いこと。煮干しは、味の抽出が難しく不安定になりがちで、多くのメニューを展開する八兵衛では、高い技術を求めにくいようです。

値段や立地の割にチャーシューの質と量が良く、大盛りが安く、学生や20代を狙ったお店です。首都圏のラーメン食べ歩きをしているような人には勧めません。

八兵衛は、新潟駅から3分にも関わらず、広い店内にテーブル席がメイン。カウンターもゆとりがある作りです。

11:00~23:00

八兵衛の取材レポートは以下にあります。

 

5位 しゃがら:新潟駅新幹線改札0分

しゃがらは、新幹線改札のすぐそばに立地する便利なラーメン店です。濃厚な味を中心とするラーメン店です。大盛り料金が安く地元の学生に人気ですが、おしゃれな店内で女性客も多い傾向。

ただし、メニューの当たり外れが多く、チョイスに注意が必要です。

しゃがらでは、醤油らーめん(680円)または、ちゃーしゅーめん(写真/880円)がおすすめ。しゃがらは、新潟五大ラーメンである、燕三条系背脂醤油ラーメンを最も得意としているのです。

  • 煮干しラーメンは(650円)は、安いですが微妙。首都圏のハイレベルな煮干しに慣れた人は頼んではダメ。
  • つけ麺(750円)は、しゃがらとしては珍しいあっさり系ですが、完成度は今ひとつ。

しゃがらは、新幹線改札前ながら、テーブル席があって接客も良好。燕三条系背脂醤油なら、味にも安定感があるお店です。メニューによって完成度に差があることを知っていると、うまく利用できます。1.5倍盛り、2倍盛りは格安です。

やや企業のにおいがするお店ではあるので、個人店タイプを好む場合、三吉屋や浦咲ラーメン(こんごう)に回ると良いでしょう。

9:00~22:00(L.O.21:30)

しゃがらの取材レポートは以下にあります。

【番外編①】万代口から5分 青島食堂(司菜)南万代店

新潟には五大ラーメンがあります。そのうち、1位の三吉屋では、新潟あっさり醤油ラーメン。4位の八兵衛(燕三条系、ののやの系列店)では、燕三条背脂ラーメンが食べられます。

一方、新潟駅から徒歩5分まで足を伸ばせば、新潟五大ラーメンの1つ、長岡生姜醤油ラーメンの代表店、青島食堂の支店があります。

味は長岡市宮内の本店に比べ、ベースの鶏ガラ、豚ガラがやや弱いように感じられ、少し劣ります。それでも行列になることもある人気店であり、青島食堂の入門の役割は果たしますので、興味があれば検討してください。

青島食堂の取材レポートは、以下にあります。

麺五郎 … 新潟駅万代口から徒歩5分。燕三条系背脂ラーメンの人気店です。

【番外編②】南口から20分 いっとうや

ラーメン店は、駅から遠ければ遠いほど、地代が安くなり、材料が良くなってゆきます。駅からギリギリ歩ける範囲なら、新潟駅南口を背に徒歩20分のいっとうやは、強くおすすめできます。濃厚でボリュームのあるラーメンです。

写真の、重ね醤油チャーシュー(880円)が看板メニューです。魚介と豚骨のWスープ+醤油ですが、豚骨は端麗なため背景に回り、魚介と上質の醤油の味が時間差で訪れる、手の込んだ重層的なスープです。チャーシューは、豚の角煮から水分を少し飛ばし、焦がしたような、野性味あふれる唯一無二のもの。厚切りメンマにも工夫があり、岩のりまで添えられています。東京でもお目にかかれないレベルです。

駅から徒歩20分はおっくうですが、地図で示した道のとおりに歩くと、長く歩行者専用の散歩道が続き、非常に快適です。時間があり歩くのが苦にならない方は、ぜひ足を伸ばしてください。


その他の新潟駅3分以内のお店

  • とうせんや(=写真) … 新潟駅万代口徒歩2分。濃厚で普通においしい味噌ラーメンですが、ご当地要素がなく、出張・旅行向けとは言いにくいです。味噌が食べたいときなら、おすすめ。
  • 石や磋(いやさ) … 新潟駅万代口3分。地元客向けの何でもそろうラーメン店。朝4時(週末は5時)までの営業が貴重。豚骨、醤油ほか、つけ麺、丼まで揃い、好みが割れるときなら。

関連記事(一部広告を含む)

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.