大船駅でデカ盛り・大盛りならつけ麵春樹と中華満福!


大船駅周辺でデカ盛り・大盛りをお探しですか? この記事では、ラーメン春樹と中華の万福をご紹介します!

首都圏から電車で行ける、本物志向のやま・自然・田舎・温泉に絞って紹介。年50泊 (証明写真)の現地取材のうえ、すべての記事を、1名で担当しています。


筆者年に100日取材旅行に行き、ランチ中心に100食を5年以上継続。
主な食歴家系ラーメン(吉村家厚木家杉田家)、 新潟五大ラーメン(三条カレー燕系背脂濃厚味噌新潟あっさり)、沼津家系高崎ラーメン、ドイツ(無垢ツヴァイテ)、すみれ系(大島)、元祖ラーメンブーム(ちばき

大船駅笠間口のつけ麺春樹は、デカ盛り・大盛りの店

大船駅の東京寄りから出ることができるのが、笠間口。出て左に曲がるとつけ麺・らーめん春樹があります。徒歩3分程度。

つけ麵は、900gまで追加料金なし! これは、近くのライバル店並盛り(230g)の実に4倍の量です。つけ汁もお代わり自由!

春樹の店内は、背の高い高いカウンター5席、背の低い低いカウンター5席、テーブルが8人でした。

春樹の味は、個人店に及ばないものの、問題なし

春樹

麺は、超極太麺です。

つけ麺(830円)は、チャーシュー、煮卵、ネギ、魚粉などのトッピングセットがつきます。他店同様、麺の味が良くなる冷盛りがおすすめ。

春樹はチェーン店で、セントラルキッチン方式のため、ラーメンマニアにはおすすめできません。また大船店では、接客、床清掃、整理整頓のレベルもやや低めと考えてください。

春樹

写真は大盛550g。山盛りなら、この1.6倍です。

麺は小麦の味がしっかりと残る、硬さがあるタイプでおすすめです(近年はどこも製麺所ですので、麺に差はつきにくいです)。つけ汁は、はやりの魚介とんこつ系で、個人店と比べれば普通程度ですが悪くはありません。

つけ汁もお代わり自由です。また、つけ汁がなくなっても、つけ汁を少しもらってスープ割が可能です。

春樹・大船店で家系ラーメン(690円から)を注文した場合、時間帯制限なしで、ご飯がお代わり自由となります。迷った場合、味の比較なら、つけ麵がかなり上です。

普通の食べ放題なら、中華の満福(2時間2000円)

大船には、普通の食べ放題もあります。中華の満福は、大船駅東口を出て、東口を背に交番のある通りをまっすぐ3分程度歩きます。右手です。お店は1階でないため、看板が目印になります。

食べ放題の対象は、下の42点。食べ放題だけの場合2000円です。ドリンクは、ウーロン茶200円、ビール300円など。

コース内容(全42品)
・前菜 8種(バンバンジー・クラゲ酢・ピータン等)
・一品料理 18種(エビチリ・酢豚・マーボー豆腐等)
・点心 4種(餃子・鶏唐揚げ・チーズ揚げ等)
・ご飯、麺 12種(ニンニク炒飯・タン麺・炒め焼そば等)

筆者の紹介

筆者年に100日取材旅行に行き、ランチ中心に100食を5年以上継続。
主な食歴東埼玉(蓮田のひのでや)、家系ラーメン(吉村家厚木家杉田家)、 新潟五大ラーメン(三条カレー燕系背脂濃厚味噌新潟あっさり)、沼津家系高崎ラーメン、ドイツ(無垢ツヴァイテ)、すみれ系(大島)、元祖ラーメンブーム(ちばき

コメント

タイトルとURLをコピーしました