【ブラタモリ立山】全ルートをまとめ|タモリさんが地形の成り立ちを探る#88

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

NHK番組のブラタモリ立山編で、立山の歴史・地形を踏まえたルートが紹介されました。このページでは、ブラタモリ立山編のルートを、アクセスなどの情報とともに紹介します。

富山でブタラモリ内容
富山(#192)タモリさんが、富山に「富」をもたらした、地形の秘密に迫ります。
立山(#88)標高2450mに平地が広がった稀有な場所が立山。理由を探るために、ミクリガ池を訪ねます。
黒部(#86,#87)黒部ダムを難工事にした破砕帯。地下水を溜め込んだ軟弱地層との戦いは、映画で知られます。

😎タモリさん18年ぶりに出版!

下のボタンで、タモリさんイチ推しの坂写真をチェック

😎見逃した方はこちらから

😎特集ページ

😎過去回と今後の放送

😎Twitterで最新情報を入手

😎公式サイト

ブラタモリ立山・黒部のルート

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリ立山編は、室堂平から称名滝まで、山を下るルートです。完全制覇するなら、大川寺駅付近の橋も見ています。

一方、ブラタモリ黒部編は、扇沢から大観峰へ上るルートです。

室堂平|ブラタモリ立山

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、立山・室堂平からスタートします。雄山おやま(標高3003 m)など3つの峰からなる立山を見ることができます。

  • 室堂平 立山駅からケ-ブルカー7分、高原バス50分

富山市の方角を見下ろすと、市街地の向こうに日本海まで見ることができます。立山は、三霊山の1つであり、平原が広がる室堂平は、信仰登山の拠点となっていました。

  • 三霊山 …富士山・白山・立山
ブラタモリ
ブラタモリ

室堂平は、標高2450mですが、平らな土地が広がっています。なぜなのでしょうか?

関連 標高が高く平らな場所は、軽井沢(標高1000m前後)、上高地(標高1500m前後)などがあります。ブラタモリ軽井沢

ブラタモリは、標高2450mに平らな土地が広がった理由を探るために、ミクリガ池を訪ねます。ミクリガ池を作ったのは、火山活動です。

ミクリガ池の近くには、低い山もあります(ホテル立山側)。この山は、かつては3000m級の火山でした。噴火のとき、溶岩がミクリガ池側に流れ、広大な平原を形づくりました。山体崩壊が起き、現在は低い山のように見えます。

もしミクリガ池が、山体崩壊の前にできていたなら、溶岩でミクリガ池は埋まっていたはず。ミクリガ池は、山体崩壊で室堂平が平らになった後に、水蒸気爆発により生成したものだったのです。順番が逆なら、いまの素晴らしい風景は望めなかったと言えます。

日本一標高の高いホテル

じゃらんは上のボタンから

  • 印 室堂バス停周辺。オープニングでは、立山(東)や富山市街(西)の眺望を確認します。
  • 印 ミクリガ池では、ホテル立山側の低い山から、室堂平の成り立ちを探ります。
  • 印 地獄谷
  • 印 立山室堂山荘
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、立山をさらに詳しく知るために、地獄谷に向かいます。周囲には硫黄の匂いが漂います。

みくりが池温泉は標高2300m。日本一高い場所にある温泉です。「雲上の温泉」と書かれたのれんをくぐると、内湯の白濁湯です。窓からは、温泉を生み出す地獄谷を見下ろすことができます。

じゃらんは上のボタンから

ここの山々は、なぜ北アルプスと呼ばれているのでしょうか?

立山連峰を含む北アルプスの名づけ親は、鉱山技師だったウイリアム・ゴーランド氏。スイスのアルプスに似ていることから、名づけられました。

ウィリアム・ゴーランド …明治政府がイギリスから招いた鉱山技師。日本で、古墳研究も熱心に進め、日本考古学の父と呼ばれている。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、立山室堂山荘付近に到着します。

室堂平には、草原の上に大きな石が散在しています。

  • 安山岩 …黒っぽい岩石。火山が生成する火成岩の1種
  • 花崗岩 …白っぽい岩石。マグマが地下深くで固まってできる。
安山岩 水晶の成分がやや多い火山岩。プレートの沈み込みの上の火山に多い。

安山岩 水晶の成分がやや多い火山岩。プレートの沈み込みの上の火山に多い。

花崗岩 水晶の成分が多いマグマが地下深くで冷え固まった深成岩。大陸に多い。

花崗岩 水晶の成分が多いマグマが地下深くで冷え固まった深成岩。大陸に多い。

ブラタモリ
ブラタモリ

溶岩からなる室堂平に火山岩(黒)があるのはうなずけますが、花崗岩(白)はどこから来たのでしょうか?

花崗岩を運んできたのは、氷河だったのです。かつて室堂平には、氷河が流れていたのです。

氷河が生成されるには、20mもの積雪が必要ですが、現在の立山にも条件を満たす場所があります。かつては氷河の南限は、カムチャツカ半島とされていましたが、2014年立山の御前沢雪渓が氷河と認定されました。

  • 氷河  流動性をもった氷の集合体のこと

北アルプスには、氷河が大地をえぐるように削ってできるU字型の谷が見られます(水の場合はV字型になります)。これは、カールと呼ばれ、ヨーロッパアルプスに似た、独自の神々しい山肌の風景を形成しています。

※ブラタモリでは山﨑カールを紹介

ブラタモリでは、許可を得て、氷河の氷のかけらを観察します。氷河は、雪が突き固められ数百年前の空気が閉じ込められています。耳をつけると、きしむ音がします。

阿弥陀ヶ原|ブラタモリ立山

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、バスに乗り室堂平を離れ、標高2000mに湿原と3000もの池が広がる弥陀ヶ原を訪ねます。

  • 弥陀ヶ原 ブラタモリは、弥陀ヶ原バス停(立山荘付近)で下車。
  • バス車内からは柱状節理が崩れたものが見えます。

弥陀ヶ原は、室堂平同様の平らな場所ですが、室堂平の3倍の規模があります。

ラムサール条約登録の湿地としては、日本で最も高い場所にあります。遊歩道沿いにはごく小さな池が散在。弥陀ヶ原には、このような池が3000もあります。

ブラタモリ
ブラタモリ

なぜ、通常低い場所にできる湿地が、高い場所にできたのでしょうか?

タモリさんは、溶結凝灰岩の存在に気づきます。溶結凝灰岩は、火砕流が冷えて固まってできたもの。10万年前の大規模な噴火の痕跡です。

弥陀ヶ原は、大量の火砕流が低いので谷間を埋めてできたものだったのです。

溶結凝灰岩 高温の火山灰が自分の熱で固まった岩石。火砕流でできる。

溶結凝灰岩 高温の火山灰が自分の熱で固まった岩石。火砕流でできる。

ブラタモリ
ブラタモリ

しかし、火山のはたらきだけでは、湿地にはなりません。なぜ、弥陀ヶ原に、大きな湿地帯が誕生したのでしょうか?

タモリさんが湿原の土を観察すると、泥炭が見つかります。泥炭は、高地ゆえ、微生物による分解が進んでいない土壌です。

関連 泥炭はブラタモリ釧路湿原編(森林化しない釧路湿原)で登場しています。

タモリさんが、泥炭を水槽のようなケースに入れ、たっぷりの水を加えると、非常に多くの水を吸収できることがわかります。この泥炭が、弥陀ヶ原につねに水気を持つ、湿原をもたらしたのです。

写真出典 弥陀ヶ原ホテル

じゃらんは上のボタンから

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

称名滝|ブラタモリ立山

  • 印 弥陀ヶ原バス停(立山荘付近)
  • 印 湿原の観察場所(歩行者専用の道を利用)
  • 印 称名滝(A地点からB地点へブラタモリは歩いた)
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、高低差350m(日本一)を誇る称名滝しょうみょうだきを訪ねます。東京タワーより高く、水量は毎秒100トンを超えることもあります。

周辺の地質は、すべて溶結凝灰岩です。溶結凝灰岩からなる、高地の広大な平地を、大量の雪解け水が削ってできた、ダイナミックな地形です。水量は、毎秒100トンを超えることもあります。

関連 溶結凝灰岩は、ブラタモリ宇都宮編で大谷石として登場しています(写真)。

溶結凝灰岩 高温の火山灰が自分の熱で固まった岩石。火砕流でできる。

溶結凝灰岩 高温の火山灰が自分の熱で固まった岩石。火砕流でできる。

徐々に岩肌が削られてゆくため滝は、約7万年かけ、7キロ後退しています。10年で約1mの計算になります。

ブラタモリは、称名滝の下流にあたる町の郊外に移動します。

  • 富山地鉄大川寺駅を下車。すぐそばの橋を渡った場所。

市街の方を見渡すと、扇状地の、扇の要に当たる場所であることが分かります。

山中で「激動の時代」を乗り越えてきた川の流れが、ほっと一息つき、なだらかに広がって行く場所と考えると、感慨深いものがありました。

関連 ブラタモリが扇頂を訪ねた回→ブラタモリ会津若松

😎タモリさん18年ぶりに出版!

下のボタンで、タモリさんイチ推しの坂写真をチェック

😎見逃した方はこちらから

😎特集ページ

😎過去回と今後の放送

😎Twitterで最新情報を入手

😎公式サイト

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました