ブラタモリ全放送回まとめ

【ブラタモリ酒田編】酒田の歴史・地形・観光ルートまとめ #113

更新日:


NHK番組のブラタモリ酒田編で、タモリさん推奨の酒田の歴史・地形を踏まえた観光ルートが紹介されました。この記事では、ブラタモリ酒田編のルートを、アクセスなどの情報とともに紹介します。


酒田とは:ブラタモリ酒田

山形県の酒田市は、鳥海山と日本海を望む港町です。観光地としては、年に290万人が訪ねます。

ブラタモリは、最上川にかかる出羽大橋の上からスタートします。あいにくの雨でしたが、晴れてれば鳥海山も見え、酒田の地形がよくわかる場所です。

  • アクセス:酒田駅からバスで約7分。体育館前から徒歩8分。/山居倉庫から徒歩7分。

 山形・酒田はなぜ日本の中心?

ブラタモリ酒田編のテーマは、山形・酒田はなぜ日本の中心?です。

酒田は、北前船(北海道・東北⇔門司⇔大阪)の通り道であり、西廻り航路の起点であったことが、第1のヒントになります。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

最上川と米:ブラタモリ酒田

最上川の河口域

ブラタモリは、最上川の河口域にある、新井田川を訪ねます。タモリさんは屋形船に乗ります。春には鳥海山をバックに、桜を見物できます。

  • アクセス:タモリさんは、地図の点線に沿う形で、山居倉庫まで川を下りましたが、見学した小型船は山居倉庫付近です。見学時は山居倉庫周辺を見れば良いでしょう。

川岸を観察します。すると、古い小型船が置かれています。小型船は、最上川を往き交い、太平洋側に近い、米沢などからも農産物などを運んでいました。川岸には、荷揚げのための石垣状のスロープも見られます。

最上川の倉庫

ブラタモリは、新井田川沿いの山居倉庫を訪ねます。そこには、数メートルの高さに重ねられた、大量の米袋(1万5千俵)が眠っていました! 最盛期には、酒田全体で65万俵の米が集まりました。さばくために、1人で4つの俵を担ぐ人もいました。

山形県には、江戸幕府が直接治めた天領が多くあり、そのことで、酒田は西廻り航路の起点となりました。酒田は、最上川流域の米を北前船に積み込む、重要な場所だったのです。

このことで、酒田は大きく繁栄しました。

酒田の象徴、本間家:ブラタモリ酒田

ブラタモリは、酒田の市街にある、本町通りを訪ねます。酒田の有力な商人(豪商)が軒を連ねていた場所です。

  • アクセス:酒田駅からバスで6分、二番町バス停下車すぐ。ブラタモリでは、青い点線に沿って、本町通りを見学後、本間家旧本邸をめざしています。

北前船、不動産、金融で財を築いた本間家は、酒田を本拠とする一大豪商で、明治時代の長者番付では1位。仙台まで私有地を歩いて行けると言われたほど、広大な土地を持っていたことで知られています。

本間家の旧本邸

ブラタモリは、本間家の旧本邸を訪ねます。600平米の屋敷に部屋数は23もあります。デザインが1つ1つ異なる障子など、商家らしからぬ素晴らしい調度品が見られます。加藤清正からいただいた花瓶(=通常は美術館に展示)もあります。

庭には、岡山の万成石(桜御影)、愛媛の青石、新潟の赤石など、素晴らしい庭石が配置されています。なぜ、酒田に、全国の石が集まったのでしょうか?

これは、重い米を降ろしたあと、軽い物品を載せ不安定になった北前船に石を載せて安定させるという事情があったのです。

本間家と酒田

本間家は収益を、神社仏閣、公共事業、藩の財政、本間家の運営の4つに分け、社会貢献にも努めました。

酒田の港:ブラタモリ酒田

ブラタモリは、酒田の港を一望する日和山公園を訪ねます。風車が見えます。酒田は、風が強く風力発電が行われるほどで、強風は港としての弱点でした。海岸線はほぼ真っ直ぐで、船が避難する場所もありませんでした。酒田は、どのようにしてこの弱点を克服したのでしょうか?

  • アクセス:酒田駅からバスで4分、山銀前バス停下車徒歩10分。/山居倉庫からは徒歩25分ありますが、途中、人気の高いさかた海鮮市場(定期船とびしま発着所となり)でランチをとると良いでしょう。

飛島へ:ブラタモリ酒田

ブラタモリは、定期船とびしま発着所(さかた海鮮市場となり)に到着します。

  • アクセス:酒田駅から徒歩30分(タクシー7分、火木土はるんるんバス酒田駅かんぽ線で25分)/山居倉庫から徒歩15分/日和山公園から徒歩10分

飛島へ

ブラタモリは、定期船(フェリー)に乗り、酒田港から飛島(とびしま)に渡ります。飛島には、風よけのない酒田を補ったものがあります。それは何でしょうか?

タモリさんは、強風の中120段の階段を。高台(館岩)に登ります。舘岩が屏風がわりになり、飛島の影は入江状になり、風がなぎます。このことで、近くの酒田港に入るタイミングを待つことができました。

なぜ屏風がわりの地形ができたのでしょうか? 火山活動により、粘り気のある流紋岩が隆起したことによるものです。

酒田の口コミ上位の宿

楽天トラベル口コミ上位で、大浴場などある程度規模がある旅館やホテルを紹介。

 

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-ブラタモリ全放送回まとめ

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.