トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

東京都(ランチ・観光)

ラーメンチェーン花月嵐はまずい?~感想と辛口評価~

この記事では、老舗のラーメンチェーン、花月嵐のメニュー紹介や辛口評価を行います。

広告
人気・新着の記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

ラーメン花月嵐

花月嵐

個人店が圧倒的に強いラーメン業界のなか、1992年から存続しているチェーンです。人気個人店が得意とする濃い味のジャンルに、正面から対抗している数少ないチェーンです。

IMG_1943

看板メニューは、嵐げんこつラーメン(680円)。げんこつは、豚骨の一種で、こってりとした厚みのある味が長く抽出できるのが特徴です。らーめん花月嵐では、げんこつのスープに背脂を振っています。期間限定メニューがある期間を含め、常に注文数が最も多いメニューです。

花月ラーメン

歩き疲れて家系が食べたいタイミングだったため、豚そば銀次郎(720円)を注文。

豚骨魚介ですが、完全に魚介優先。家系とは異なります。魚介ラーメン好きにおすすめです。多すぎるとまでいえないものの、調味料の存在感はあり。味の重層性は薄く、後を引くような時間差も演出されていません。

麺は、中太ストレート。正方形に近い形で、食感が非常に良い(ただし、加水率が低いようで、急いで食べないと食感は悪くなります)。刻みネギ、玉ねぎ。チャーシューは、ホロっとしているものの薄く分量が少なめ。味つけは濃い目。花月は、カウンターにゆとりがあり、テーブル席も置く設計のため、チャーシューあたりで経費節減をしないと、厳しいのでしょう。

机上の名物は長年「壷ニラ」。取り放題で、完成度は高いです。のりはごく普通、卵は流行りの半熟でなく、完熟。

ラーメンチェーン花月嵐の感想と辛口評価

ラーメン花月

ラーメン花月嵐は、チェーン店ながら、長年個人店と対抗し25年継続してきた実績を持ちます。フランチャイズのため、セントラルキッチン(工場)で製造したスープをお店で加熱する形だと思われます。そのため、店主や店員に特別な技量はありませんが、接客は訓練があるのかしっかりしています。

花月嵐はまずい、という評判があります。確かに、人気個人店には明らかに劣ります。しかしながら、人気個人店は、立地、建物、店内の広さを犠牲にして、その分を材料費につぎ込むのが経営スタイルです。なかには広いカウンターで食べたい、少しゆっくりしていきたい、テーブル席が良いというニーズもあるため、個人店と同列に比べるのは、ややアンフェアです。

花月亭のスープは、重層感や後を引く時間差には欠きますが、店内のゆとりや朝から晩までの通し営業の安定感を加味すれば、利用価値があるチェーンだと思います。

広告

-東京都(ランチ・観光)