東京都(ランチ・観光)

ラーメン花月嵐はまずい? 評価・口コミレポート

更新日:


個人店が有力なラーメン業界にあって、濃いラーメンを中心に、個人店と勝負しているのが、ラーメン花月嵐です。この記事では、まずい言われることも多い、1994年創業のラーメン花月嵐の評価と口コミレポートをお送りします。

筆者:トラベルライター。ラーメン経験は、関東甲信越で500杯前後。


ラーメン花月嵐とは?

花月嵐

ラーメン花月嵐は、個人店が圧倒的に強いラーメン業界のなか、1992年から存続しているチェーンです。人気個人店が得意とする濃い味のジャンルに、正面から対抗している数少ないチェーンです。

チェーン店 ジャンル 個人店との関係
幸楽苑 あっさり系(低価格帯) 勝負回避
日高屋 定食勝負 勝負回避
スガキヤ 和風とんこつ(低価格帯) 勝負回避
ラーメンショップ 店舗による(低価格帯) 勝負回避
花月嵐 背油とんこつ 真っ向勝負

全国の主なラーメンチェーンです。ほとんどのチェーンが、味をあっさりに特化したり、価格帯を安くするなど、こだわりの強い個人店との競合を避けていますが、花月嵐は、正面から勝負を挑みます。

花月嵐の看板メニューは、嵐げんこつラーメン(680円)です。げんこつとは、豚骨の一種で、こってりとした厚みのある味が長く抽出できるのが特徴です。らーめん花月嵐では、げんこつのスープに、今となっては昔なつかしい背脂を振っています。嵐げんこつラーメンは、期間限定メニューがある期間を含め、常に注文数が最も多いメニューです。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

ラーメン花月嵐の看板メニュー 嵐げんこつラーメン(680円)

ラーメン花月嵐の看板メニュー 嵐げんこつラーメン(680円)です。

  • 非常に濃いとんこつ醤油のスープで、背油がまざり非常に濃厚。調味料感が少しあるものの、濃いスープを望むなら期待に応える味。
  • 麺は中太ストレートで、はっきり言っておいしくはない。小麦というよりは、つなぎの材料に問題があるのでは。加水率が低く、スープをたっぷり吸うので、後半ではそれなりの味になったが、第1印象がよろしくなかった。
  • チャーシューは薄め。場所が良く、カウンターもテーブルも広い店舗も多く、肉にコストはかけられない。卵は、流行りの半熟でなく、がんこに固ゆで。

嵐げんこつラーメンのスープは、チェーン店としては大健闘。現在はむしろ珍しくなった、背油も個性の1つとなっています。取り放題の辛い壺ニラは、ラーメンによく合います。しかし、麺の第1印象がかなり残念でした。

ラーメン花月嵐では、本部がお店を巡回しランクづけを行っています。ラーメンチェーンでは、接客にきちんと取り組んでいないところもありますが、ラーメン花月嵐では、いやな思いをすることは少ないでしょう。また、カウンターの間隔が広く、広いテーブル席を設置する店舗があることは、ラーメン花月嵐の強みです。

ラーメン花月嵐の看板メニュー 嵐げんこつラーメンの評価

スープを吸う前の中太ストレートの麺は、第1印象が低レベルだが、加水率は低くスープを吸った後はまずまず。一方で、とんこつ醤油+背油のスープは、濃いラーメンを食べたい人の期待にしっかり応える。店内にゆとりがあり、家賃がかかる分、チャーシューは普通。食べ放題の壺ニラは良い。

ラーメン花月嵐の2番人気 豚そば銀次郎(720円)

花月ラーメン

豚そば銀次郎(720円)は、豚骨魚介をベースとした、嵐げんこつラーメンに次ぐ人気メニューです。ラーメン花月嵐では、以下のように説明しています。

  • 豚骨魚介のWスープは、複雑にして奥深いため、高い調理技術が必要とされ、どこでも簡単に作れる類のものではない。
  • あえて、その味に花月嵐ラーメンマエストロ達が挑戦し、完成せしめた一杯である。
  • 当初は期間限定の予定であったが、余りの人気の高さから、そのままグランドメニューの仲間入りした異色の経歴を持つ。

このようにラーメン花月嵐では、かなりの自信を持っているメニューです。実際に食べてみると、豚骨魚介のふれこみですが、完全に魚介優先。多すぎるとまでいえないものの、調味料の存在感があり、Wスープにも関わらず、味の重層性は薄く、後を引くような時間差は演出されていません。

麺は、中太ストレート。嵐げんこつラーメンで感じた違和感はなく、食感は非常に良好(ただし、加水率が低いようで、急いで食べないと食感は悪くなります)。具材は、チャーシュー、刻みネギ、玉ねぎ。チャーシューは、ホロっとしているものの、薄く分量が少なめ。花月は、カウンターにゆとりがあり、テーブル席も置く設計のため、チャーシューで経費節減をしないと、厳しいと思われます。のりはごく普通、卵は流行りの半熟でなく、完熟でした。机上の名物は、常連にはおなじみの壷ニラ。取り放題で、完成度は高いです。

ラーメン花月嵐の2番人気 豚そば銀次郎の評価

やはり、出店場所が良く店内が広い分、スープの材料やチャーシューは落ちてしまい、個人店にはかなわない。スープは恐らくセントラルキッチンで製造。麺と壺ニラは、かなり健闘。


【まとめ】ラーメン花月嵐はまずい? 評価・口コミレポート

ラーメン花月

ラーメン花月嵐は、チェーン店ながら、長年個人店と対抗し25年継続してきた実績を持ちます。フランチャイズのため、セントラルキッチン(工場)で製造したスープをお店で加熱する形だと思われます。そのため、店主や店員に特別な技量はありませんが、接客は指導があるようでしっかりしています。

花月嵐はまずい、という評判があります。確かに、人気個人店には劣ります。具体的には、メニューごとに、麺のゆで加減であったり、スープの重層感であったり、何か1つ詰めが甘い印象です。しかしながら、人気個人店は、立地や店内の広さを犠牲にして、その分を材料費につぎ込むのが経営スタイルです。広いカウンターで食べたい、少しゆっくりしていきたい、テーブル席が良いというニーズもあるため、個人店と同列に比べるのは、ややアンフェアとも言えます。

個人店に比べ店内が広く、期間限定メニューとして全国各地のラーメンが登場するなど飽きさせない工夫もあり、チェーン店としては健闘していると評価しても良いでしょう。

チェーン店の口コミレポート

ハイレベルなチェーン店なら丸源がおすすめ

丸源ラーメン&二代目丸源 その違いと口コミレポート

賛否両論 個性が強い家系チェーン

家系・壱角屋はまずいと評判? 口コミレポートしてきました

新横浜ラーメン博物館

ラーメン遠征

 

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-東京都(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.