東京都(ランチ・観光)

ラーメン花月嵐はまずい? 評価と口コミレポート

更新日:


個人店が有力なラーメン業界にあって、濃いラーメンを中心に、個人店と勝負しているのが、ラーメン花月嵐です。この記事では、まずい言われることも多い、1994年創業のラーメン花月嵐の評価と口コミレポートをお送りします。


筆者:トラベルライター。ラーメン経験は、関東甲信越で数百杯前後。

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、記事の最後にある「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

ラーメン花月嵐は、意外にもまもなく30周年

ラーメン花月嵐

ラーメン花月嵐は、個人店が圧倒的に強いラーメン業界のなか、1992年から存続しているチェーンです。まもなく30周年。人気個人店が得意とする濃い味のジャンルに、正面から対抗している数少ないチェーンです。

チェーン店ジャンル個人店との関係
幸楽苑あっさり系(低価格帯)勝負回避
日高屋定食勝負勝負回避
スガキヤ和風とんこつ(低価格帯)勝負回避
ラーメンショップ店舗による(低価格帯)勝負回避
花月嵐背油とんこつ(標準価格帯)真っ向勝負

上の表は、全国の主なラーメンチェーンです。ほとんどのチェーンが、味をあっさりに特化したり、価格帯を安くするなど、こだわりの強い個人店との競合を避けています。

花月嵐は、正面から勝負を挑んでいるように見えますが、そこには工夫があります。どのような工夫なのでしょうか?

花月嵐のメニュー

花月嵐の看板メニューは、嵐げんこつラーメン(680円)です。

げんこつとは、豚骨の一種で、こってりとした厚みのある味が特徴です。らーめん花月嵐では、げんこつのスープに、今となっては昔なつかしい背脂を振っています。嵐げんこつラーメンは、期間限定メニューがある期間を含め、常に注文数が最も多いメニューです。


看板メニュー 嵐げんこつラーメン(680円)、麺は改善の余地あり

ラーメン花月嵐の看板メニュー 嵐げんこつラーメン(680円)です。

  • 濃いとんこつ醤油のスープで、背油がまざり濃厚。調味料感が少しあるものの、濃いスープを望むなら期待に応える味。
  • 麺は細く、角ばった切り方でほぼストレート(以前の中太麺から変更)。加水率が低くスープをたっぷり吸う、最近は珍しいタイプ。濃いスープに細麺の相性は微妙で、麺自体の完成度もやや低め。
  • チャーシューは吹けば飛ぶくらい薄め。場所が良く、カウンターが広くテーブル設置の店舗も多く、コストはかけられない。

スープも麺も、オールドスタイル

嵐げんこつラーメンのスープは、お店で作るのではなく、セントラルキッチンで作っていますが、チェーン店としては大健闘。オールドスタイルの背油も、個性の1つとなっています。

麺は、かつての中太麺から細麺に変更。濃いスープに細麺を合わせるのは少し疑問ですが、スープをたっぷり吸う珍しいタイプ。最近の人気店ではあまり見かけず、個性にはなっていますが、最近元気なチェーンである、丸源や壱角屋と比べると落ちるでしょう。

卵も、オールドスタイル

卵は現在は半熟が大半ですが、頑なにオールドスタイルの完熟です。

花月嵐の看板メニュー は、長らく嵐げんこつラーメン(680円)で変わりません。背脂、完熟卵というオールドスタイルに、あまり見かけない低加水の、スープをたっぷり吸う麺が個性となっています。

花月嵐の接客レベル

ラーメン花月嵐では、接客レベルは総じて高いと言えます。本部がお店を巡回しランクづけを行っており、いやな思いをすることは少ないでしょう(もちろんはハズレもあります)。また、カウンターの間隔が広く、広いテーブル席を設置する店舗があることは、ラーメン花月嵐の強みです。


ラーメン花月嵐の定番 豚そば銀次郎(720円)

花月ラーメン

豚そば銀次郎(720円)は、豚骨魚介をベースとした、息の長い定番メニューです。ラーメン花月嵐では、以下のように説明しています。

  • 豚骨魚介のWスープは、複雑にして奥深いため、高い調理技術が必要とされ、どこでも簡単に作れる類のものではない。

ラーメン花月嵐では、かなりの自信を持っているメニューです。実際に食べてみると、豚骨魚介のふれこみですが、完全に魚介優先。多すぎるとまでいえないものの、調味料の存在感があり、Wスープにも関わらず、味の重層性は薄く、後を引くような時間差は演出されていません。

麺は、細めのストレート。嵐げんこつラーメンで感じた違和感はなく、魚介系には合うようです。チャーシューは、ホロっとしているものの、かなり薄め。花月は場所がよく、カウンターにゆとりがありテーブル席も置く設計。あるいは、家賃の高いフードコートに出店しています。チャーシューで経費節減をしないと、経営は厳しいと思われます。


壺ニラが人気

ラーメン花月嵐で、長く人気を維持しているのが、取り放題の壺ニラ。

辛さはかなりのレベルですので、舌が麻痺しないように、後半に食べてください。壺ニラの完成度は高いです。


【まとめ】ラーメン花月嵐はまずい? 評価と口コミレポート

ラーメン花月嵐

ラーメン花月嵐は、チェーン店ながら、長年個人店と対抗し25年継続してきた実績を持ちます。

その理由は、集客力が高い濃いスープを追求し、定番メニューではオールドスタイルを変えず、期間限定のメニューで常連を離さなかったことにあるでしょう。案外、よく練られたスタイルです。健康ブームのなか、あえてジャンクさを守りながら、期間限定で客の関心をつなぎとめる復活後のマクドナルドに近いものを感じます。

花月嵐はまずい、という評判があります。確かに、人気個人店には劣ります。具体的には、麺の完成度であったり、スープの重層感であったり、何か1つ詰めが甘い印象です。しかしながら、人気個人店は、立地や店内の広さを犠牲にして、その分を材料費につぎ込むのが経営スタイルです。広めのカウンターで食べたい、少しゆっくりしていきたい、テーブル席が良いというニーズもあるため、個人店と同列に比べるのは、ややアンフェアとも言えます。

勢いがあるラーメンチェーン2選

あっさり系の丸源は、チェーンとしては優秀。最近急増し、家系ファンからは嫌われている壱角屋は、ゴワ麺に特徴がある面白いチェーンです。

新横浜ラーメン博物館

ラーメン遠征 高崎&新潟

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-東京都(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.