【ブラタモリ石見銀山】ロケ地一覧と再放送|タモリさん世界遺産の秘密を探る#213 | とらべるじゃーな!|エモ静ずらし旅

【ブラタモリ石見銀山】ロケ地一覧と再放送|タモリさん世界遺産の秘密を探る#213

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリ石見銀山編で、タモリさんが、世界遺産に選定された石見銀山の歴史や地形を探りました。このページでは、ブラタモリ石見銀山編のルート(ロケ地、撮影場所)、内容、関連情報をくわしくご紹介します。【再放送・見逃し情報はこちら




©︎とらべるじゃーな!|エモ静ずらし旅


鳥根でブラタモリ内容
石見銀山(#213)タモリさんが、世界遺産に選定された石見銀山の歴史や地形を探りました。
出雲大社(#15)ブラタモリ出雲大社のテーマは、出雲はなぜ日本有数の観光地になったのか。
松江(#14)松江一帯は、江戸時代初期の築城までは、宍道湖を中心とする低湿地の寒村でした。どのように、国宝にも指定された松江城ができたのでしょうか。
鳥取でブラタモリ概要
境港・米子(#212)タモリさんが、ゲゲゲの鬼太郎で知られる境港市や、皆生温泉で知られる米子の不思議を探りました。
鳥取(#111)なぜ鳥取砂丘は、人をひきつける日本一有名な砂丘になったのでしょうか?

石見銀山

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

出雲大社の南西、島根県の中央(地域区分としては西部)に位置する石見いわみ銀山。室町時代に、発見されました。前週の境港・米子編に続く回です。

ブラタモリは、石見銀山のふもとの集落の一角からスタート。集落から見える、なだらかな山が、銀山です。

タモリさんは、室町時代、石見銀山の銀から作られたと言われる、銀貨を見学。いまの価値で、100万円以上です!

2007年、「石見銀山遺跡とその文化的景観」は、アジア初の鉱山遺跡として、世界遺産に登録されました。東京ディズニーランド約11個分のエリアに、現在も人々が暮らしている、人々の生活と密着した世界遺産です。

旅のお題は、「“世界の石見銀山”そのスゴさとは?」

最盛期には世界の1割の銀を産出!|ブラタモリ石見銀山

しまねの宝もの
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

最盛期には、世界の約3分の1を占めた日本の銀。そのかなりの部分が、石見銀山で産出されたと見られています。

16世紀(桃山時代、ブラタモリ伏見の時代)のティセラ図に、ラテン語で「Argenti
fodine(銀鉱山)」と書かれ、石見銀山が掲載されています。

銀は、通貨としても使われ、東アジアとヨーロッパの交易を確立しました。フランシスコ・ザビエルは、スペイン人が「銀の島」と日本を呼んでいると、手紙で書いています。

少し下の動画から
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

石見銀山の中心は、仙ノ山(標高537m)です。ブラタモリは、大久保間歩入口(地図)をめざします。

坑道入口は約1000か所あり、龍源寺間歩(上の写真、地図)が一般公開され、大久保間歩は限定ツアーのみで公開されています。

もう1つの坑道入口 龍源寺間歩入口

坑道探検!突如現れた巨大空間に大興奮!|ブラタモリ石見銀山

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、石見銀山の坑道の1つ「大久保間歩」を見学します。坑道は、かつては間歩まぶと呼ばれていました。

坑道内は、年間を通じて気温は10度しかありません。ブラタモリは、坑道入口から60m先の分かれ道を左に進みます。ここは、銀の鉱脈を追いかけて掘られたものです。

縦横に掘られた間歩の長さは、あわせて100キロ以上!

少し下の動画から

タモリさんは、大久保間歩で銀の鉱脈を追いかけ、巨大な空間にたどりつきます。

高さ20m、横15m、奥行き30mの大空間です。すべて、銀を掘り出した跡で、銀がびっしり詰まった鉱脈が産出されました。2~3トンもの銀が採れたと考えられます。

通常の銀の鉱脈が数十センチ~数メートルであるのに対し、石見銀山の鉱脈は、わずか数センチ。なぜ世界有数の銀山になったのでしょうか?

この岩は、凝灰角礫岩。火山灰や火山礫(小石)でできた岩のことです。。

凝灰角礫岩(新潟県糸魚川の標本) 火山灰や火山礫でできた岩
ブラタモリ
ブラタモリ

仙ノ山は、150~170万年前の火山で、溶岩のかけら(火山礫)と火山灰が堆積してできた、いわば土砂の山です。周囲の山々とは様子が異なります。このことが、銀をもたらしたとは、どういうことでしょうか?

銀を含む地下の熱水が、地上に上がり、土砂のなかに染み込んでいったのです。このような形の銀鉱山は、日本ではここだけです。石見銀山では、幸福をもたらす石、福石と呼ばれます。案内人は、高野豆腐に例えて、説明しました。

佐渡金山では、1日に坑道を掘り進める速さは、1日に10cm。石見銀山では、その3倍の速さで掘り進めることができました。(ブラタモリ佐渡島

石見銀山には、福石以外に、もう1つ福があります。その名も「福面」。鉱山で働く人のために、マスクが作られていたのです。江戸時代の終わりごろ、間歩で働く人を、石の粉などから守るために開発されました。

島根限定のお菓子にも、福面がデザインされています。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

エモ静ずらし旅のサイトです!

人気ページ

“新鮮”な鉱石をすぐ製錬?鉱山都市の秘密に迫る!|ブラタモリ石見銀山

石見銀山周辺の光景
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、仙の山の頂上近く、建物の跡を訪ねます。

タモリさんは、坑道につながる穴を発見。ここは、精錬所の跡だったのです。銀を取り出すには、多くの工程がありますが、すべてを山中で行っていました。

精錬を行う集落のイメージ(山梨県身延町)

周辺からは、女性用のくしや、食器などが出土しています。山の上に、多数の家屋が建てられ、まるで町のような景色が広がっていたのです。

関東から訪ねやすい金山

山梨県身延の金山は、関東周辺1泊2日ずらし旅・温泉20選|モデルコース内の「10位 誰もいないから安心? 山奥に木造の古きよき宿が並ぶ下部温泉」で紹介しています。よい温泉もある隠れた名所です。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ふもとの町も世界遺産!住民全員で守る美しい町並み|ブラタモリ石見銀山

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、代官所跡(地図)を訪ねます。代官所は、江戸幕府の直轄地に置かれる役所。石見銀山のふもとの町は、銀山を管理する行政の町だったのです。

代官所がある大森の町は、現在も人が住み、ここも世界遺産に指定されています。ブラタモリは、病院の建物を転用した、オペラハウス大森座などを見学します。

閉山から100年経っても、町が残っているのが、石見銀山の特徴です。大森町文化財保存会に住民全員が加入し、わざわざ古い外観に改築するなど、町並みの景観を守っています。

ブラタモリは、大森集落の銀山川を訪ねます。

もともと大森集落は、銀山川が削ってできた場所。氾濫することも多くありましたが、そのたびに、町の高さ自体をかさ上げし、集落を守ってきました。その痕跡は、川面の石垣に残っています。

かさ上げの歴史は、実に400年にも及びます。発掘で、地下から16世紀の道が出てきたこともあります。人々の苦労と努力が、町並みを残していたことで、世界遺産登録につながっています。

関東から訪ねやすい金山

ブラタモリ佐渡島でタモリさんが訪ねています。

世界への玄関口「温泉津」何と読む?|ブラタモリ石見銀山

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、海に近い、温泉津温泉を訪ねます。ゆのつ温泉と読みます。湯が2回出てくるネーミングは、「ジョンソン・エンド・ジョンソン」のようなものとタモリさん。

タモリさんは、「チョンマゲからナウな髪型まで」と書かれた床屋丹頂(地図)をチェック。湯治場の面影を残した、温泉津温泉の町並みを堪能しました。

ブラタモリは、温泉には入らずに、港へ(ゆうゆう館がある場所、地図)。

ここ、温泉津湾は、落ち着いた入り江ですが、地図を見ると、非常に入り組んでいます。これはリアス海岸。凝灰角礫岩の地形は削られやすく、リアス海岸が生まれました。

関連 【ブラタモリ三陸リアス・三陸の鉄道編】全内容・ルートを写真でまとめ!

リアス海岸が広がるエリアの西は、比較的真っすぐの海岸。これは川が土砂を運び続けたためです。この川は、かつては温泉津湾方向に流れていました。しかし、仙ノ山などの誕生で、川の流れが遮られ、リアス海岸が生まれました。

温泉津湾の入り江の奥(現在、ゆうゆう館がある場所)に、銀を積み降ろす場所が作られました。海からの入口(写真)は、挟み撃ちするように2つの城で監視し、戦国時代の時代背景にあっても、銀はしっかりと守られました。

鳥根でブラタモリ内容
石見銀山(#213)タモリさんが、世界遺産に選定された石見銀山の歴史や地形を探りました。
出雲大社(#15)ブラタモリ出雲大社のテーマは、出雲はなぜ日本有数の観光地になったのか。
松江(#14)松江一帯は、江戸時代初期の築城までは、宍道湖を中心とする低湿地の寒村でした。どのように、国宝にも指定された松江城ができたのでしょうか。
鳥取でブラタモリ概要
境港・米子(#212)タモリさんが、ゲゲゲの鬼太郎で知られる境港市や、皆生温泉で知られる米子の不思議を探りました。
鳥取(#111)なぜ鳥取砂丘は、人をひきつける日本一有名な砂丘になったのでしょうか?

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました