【ブラタモリ沖縄】全ルートを写真で紹介!|那覇、久高島、浦添ようどれの地形・地質・歴史のまとめ#33、新春sp


トラベルジャーナ
トラベルジャーナ

ブラタモリ沖縄編で、那覇、久高島、浦添ようどれなど沖縄の地形・地質・歴史が紹介されました。この記事では、ブラタモリ沖縄の那覇編(#33)、久高島、浦添ようどれ編(新春sp)をあわせてご紹介します。

ブラタモリ便利帳 

(次回)【ブラタモリ白川郷】全内容・ルートを写真でまとめと要約!
(今回)【ブラタモリ飛騨(高山・神岡)】全内容・ルートを写真でまとめと要約!
(前回)【ブラタモリサロマ湖】全内容・ルートを写真でまとめと要約!

まとめ  ブラタモリ全放送回のまとめ (都道府県別)
最新  ブラタモリ(Facebook) をいいねすると、最新記事を自動入手。
書籍版  書籍版ブラタモリ(Amazon)
Twitter ブラタモリ(Twitter)では、独自の取材情報もシェア。

ブラタモリでタモリさん愛用の腕時計、プロトレック PRG-300の口コミ評価は?

那覇、久高島、浦添とは?

那覇空港からモノレールに乗ると、那覇市を過ぎ浦添市に至ります。久高島は、沖縄本島の東沖にあり、那覇バスターミナルからバスと船を乗り継ぎます。

首都圏から電車で行ける、本物志向のやま・自然・田舎・温泉に絞って紹介。年50泊 (証明写真)の現地取材のうえ、すべての記事を、1名で担当しています。


なお、首里城は、那覇市にあります。

関連 【ブラタモリ首里城】タモリ推奨の首里城の歴史・地形・観光ルートまとめ #32

現在の那覇市|ブラタモリ那覇編

現在、観光地としての那覇の中心は国際通り(県道39号線。かつての映画館・国際劇場が由来)。周辺は、戦前、湿地や畑が広がる大変さびしい場所でした。戦前の那覇の中心は海沿いにあったのです。

海沿いの古い那覇|ブラタモリ那覇

古い那覇の痕跡を求め、ブラタモリは、琉球石灰岩から成るノッチ(波食窪)を訪ねます。地形を観察すると、古い那覇は海中の浮島であったことが分かります。

  • 赤色 ノッチへの入り口(ゆいレール「県庁前」から徒歩15分)
  • 青色 ノッチ
  • 黄色 波上宮参道入り口
  • 緑色 天尊廟と天妃宮(久米至聖廟内)

つぎにブラタモリは、ノッチのそばにある波上宮を訪ねます。古い図屏風によると、波上宮はその立地から、入港時の目印だったと推測されます。波上宮の海を見下ろす裏手には信仰の対象となる御嶽(うたき)があります(非公開)。

写真:手前が至聖門、奥が大成殿

ブラタモリは、波上宮と隣り合う久米至聖廟を訪ねます。天尊廟は道教の神、天妃宮は航海安全の守護神である媽祖を祀っています。これは中国からの移民が多く、大陸との間の航海が盛んだったことを示します。

明朝の命を受け、貿易や外交を進めるために沖縄に移り住んだ人々は、この浮島に居を構え、ここが久米村と呼ばれるようになります。首里城とは陸続きでないため、お互いに都合が良かったようです。

移住者は、久米三十六姓と呼ばれ、最先端の技術をから那覇で高い地位を得ました。その子孫1万人程度の子孫は、今でも力を持ち、仲井眞弘多県知事も末裔のひとりです。

ブラタモリは、御物おものグスクの跡を訪ねます。(地図、写真では中央の小島)

モノレール旭橋駅南の入り江には、米軍基地があり敷地内に、御物おものグスクが残存しています(非公開。明治橋、または対岸から撮影可能)。グスクは、おおまかに言えば城という意味で、首里城もグスクのひとつです。御物グスク内で、タモリさんは陶器の破片を発見します。琉球王国時代、貿易品を一時保管していた宝物庫だった痕跡です。

戦前まで、御物グスクには風月楼という料亭がありました。日中の貿易船を見る絶景の料亭だったと思われます。1944年の空襲で古い沖縄は全て破壊されてしまいました。その後、沖縄の中心は、国際通り付近に移っていきます。

浮島(古い那覇)と首里城の交通路|ブラタモリ那覇

浮島であった古い那覇(久米島)は、首里城とどのように結ばれていたのでしょうか?

ヒントになるのは、ゆいレール美栄駅近く(国際通りの北東)の2つの小さな茂みです。これらは小島の痕跡です。

出典『琉球風画帖 夢うつつ』ローゼル川田

かつては2つの小島付近の浅瀬を選んで、長虹堤が架けられていました。

地図で見る新旧の那覇

出典:浮島(那覇)
  • ノッチ(波食窪)、波上宮、久米至聖廟は、地図のに当たります。中国大陸との玄関口であった古い那覇です。
  • 御物おものグスクは、御物域と書かれた島です(の南)。現在は埋め立てられ陸続きになりましたが、米軍基地を挟むため入ることはできません。
  • 長虹堤は、右の地図の右上に示されています。ガーブ川は、新しい沖縄の中心になります。

最新記事 【コク旨ビーフシチューグラコロ】普通のグラコロと徹底比較!


なぜ戦後の那覇は、浮島から国際通りに中心を移したのか|ブラタモリ那覇

戦後の新しい那覇のスタートは、壺屋の町から始まります(ゆいレール牧志駅、安里駅から徒歩)。古い那覇の中心から外れていたため、大きな空襲を受けず、在も古い町並みが残存しています(地図の付近)。

なぜ人々は海沿いの古い那覇の復興をあきらめたのでしょうか?

古い那覇の一帯は米軍の軍港となり、周囲1.6キロが立入禁止になったため、住民はやむなく壺屋の町に移住したのです。

順次収容所から開放された住民は、米軍から食糧の配給を受けて生活していました。しかし、焦土となった町には食器すらなかったため、壺屋の町で食器作りが始まり、ついで闇市が立ったのです。闇市は1948年に公設市場(第1牧志公設市場、地図の)に移され、徐々に島外からも人が集まるようになります。

国際通り
出典:沖縄街のたね通信

写真は1956年、急速に発展を遂げる国際通り(地図・・・)の様子です。

国際通りから南下し第1牧志公設市場を通り、ガーブ川に至る市場中央通りは、当初は土手に密集した水上店舗でした。急速な発展のなか土地が不足したためでしたが、1964年に川を埋め立て商店街が形成されました(地図・・・はブラタモリ一行が歩いたルートで、南端にカーブ川が顔を出します。

ブラタモリ便利帳 

(次回)【ブラタモリ白川郷】全内容・ルートを写真でまとめと要約!
(今回)【ブラタモリ飛騨(高山・神岡)】全内容・ルートを写真でまとめと要約!
(前回)【ブラタモリサロマ湖】全内容・ルートを写真でまとめと要約!

まとめ  ブラタモリ全放送回のまとめ (都道府県別)
最新  ブラタモリ(Facebook) をいいねすると、最新記事を自動入手。
書籍版  書籍版ブラタモリ(Amazon)
Twitter ブラタモリ(Twitter)では、独自の取材情報もシェア。

ブラタモリでタモリさん愛用の腕時計、プロトレック PRG-300の口コミ評価は?


那覇空港駅|ブラタモリ・新春沖縄スペシャル

那覇空港駅(モノレール)

ブラタモリは、那覇空港駅(モノレール)からスタート 。11月のロケですが、気温は27度。タモリさんは、早速、浦添方面まで延伸したモノレールに乗車します。少し遅れて、笑福亭鶴瓶さんが到着します。

ブラタモリと、鶴瓶の家族に乾杯とのコラボは、5年連続です。

ゆいレール(モノレール)の車窓を楽しむ

タモリさんは、車窓から車両基地などを見学しつつ、終点の浦添方面をめざします。途中勾配が多く、60‰(パーミル)の最大勾配を迎えます。モノレールはゴムタイヤのため、摩擦が小さい鉄道では難しい勾配を登ることができます。車内では、摩擦を最小限にした、リニアモーターカーも話題になります(ブラタモリ甲府盆地)。

車窓には、10月に火災に遭ってしまった首里城を望みます(ブラタモリ首里城)。モノレールは、新たに誕生したトンネル区間を抜け、てだこ浦西駅に到着します。

テーマは、沖縄の神髄(しんずい)は日の出にあり!?

ブラタモリ新春スペシャルのテーマは、沖縄の神髄(しんずい)は日の出にあり!? 太陽や日の出をイメージして、東へ東へと歩きます。


浦添ようどれ|ブラタモリ・新春沖縄スペシャル

写真:浦添城跡

ブラタモリは、てだこ浦西駅から、 浦添ようどれ(英祖王統のお墓と言われる)を訪ねます 。暗しん御門を経て、明るいお墓の門に着きます。これは、太陽が登ること実感する意図だと言われます。

門は、冬至の日に、日の出が見られる角度に作られています。冬至の日の弱い太陽に合わせたのは、再生を象徴するからと言われています。浦添ようどれから海の向こう、東側に臨む細長い島は、久高島です。久高島にも、太陽が顔をのぞかせる、穴のようなものがあるはずです。

沖縄では、東方にニライカナイ(理想郷)があると、信じられています。冬至の太陽が通る線に、首里城、浦添ようどれ、久高島の全てが入っています。


斎場御嶽|ブラタモリ・新春沖縄スペシャル

タモリさんは、琉球王国最高の聖地である、斎場御嶽(うたき)に向かいます。うたきは、祈りの場という意味です。斎場御嶽の入口から先は、以前は、男性は入れませんでした。沖縄では、女性に霊力があると、考えられていたのです。

タモリさんは、まず大庫理を訪ねます。一帯は、50万年前の若い琉球石灰岩に覆われています。ブラタモリ秩父で見た、古い石灰岩とは、大きく様子が異なります。斎場御嶽(うたき)は、大きな鍾乳洞が崩れ、残った部分が、現在目に見える場所です。

ブラタモリは、三角岩を訪ねます。沖縄は、泥岩に石灰岩が乗った地形です。泥岩は地滑りを起こしやすく、地滑りを起こすと石灰岩も崩れます。その地形が三角岩です。

斎場御嶽(うたき)からは、現在は久高島が見えます。三角岩は、ニライカナイ(理想郷)から届く霊力を溜め込む場所だったのです。


久高島|ブラタモリ・新春沖縄スペシャル

鶴瓶さんは、ブラタモリがチャーターした海上タクシーを横取り?して、久高島を訪ねます。鶴瓶さんは、久高島を歩きます。乗船係の男性からスタートし、何人かと会話しつつ、船の切符売場でかき氷を食べ、少し滞在しました。その後、海ぶどう製造の、福YOUを訪ねます。その後、食料品などを扱う内間商店で、久高島最年長のおばあさんと会話します。最後に、久高島産の塩をもらいます。

同じ時間帯、タモリさんは沖縄本島の斎場御嶽を出て、海岸に出ます。タモリさんは、与那国馬に乗って、久高島がよく見える場所に移動します。沖縄を作った神さま、アマミキヨが上陸したと伝えられる地点です。一帯は、稲作が行われていました。石灰岩と泥岩の境目から、水が染み出していたからです。

タモリさんは、鶴瓶さんとすれ違うように久高島に上陸します。まず、神殿を訪ねます。イザイホーと呼ばれる神事が行われていた場所です。隣の建物からは、燻製のにおいがします。何を燻製しているのでしょうか?

神様からの贈り物で、以前は聖職者しか口にできなかった、イラブーの燻製を作っていたのです。

久高島は、森林に囲まれた細長い島で、南北を結ぶ長い道路が印象的です。ブラタモリは、東の隅にある岬を訪ねます。周囲は浅瀬となっており、17.5mの高さがあった久高島は、海水のかさが上がっても耐えることができ、神話の島となったのです。

過去のお正月スペシャル

ブラタモリ便利帳 

(次回)【ブラタモリ白川郷】全内容・ルートを写真でまとめと要約!
(今回)【ブラタモリ飛騨(高山・神岡)】全内容・ルートを写真でまとめと要約!
(前回)【ブラタモリサロマ湖】全内容・ルートを写真でまとめと要約!

まとめ  ブラタモリ全放送回のまとめ (都道府県別)
最新  ブラタモリ(Facebook) をいいねすると、最新記事を自動入手。
書籍版  書籍版ブラタモリ(Amazon)
Twitter ブラタモリ(Twitter)では、独自の取材情報もシェア。

ブラタモリでタモリさん愛用の腕時計、プロトレック PRG-300の口コミ評価は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました