【ブラタモリ・日本の石垣スペシャル】全内容・ルートを写真でまとめと要約!

ブラタモリ
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

NHK番組のブラタモリ・日本の石垣スペシャルで、タモリさんが金沢場など、日本の石垣が分かるスポットを紹介します。このページでは、日本の石垣編の予習・復習・旅行計画が可能です。

7月17日(土) 日本の石垣スペシャル~加賀百万石の城でわかる石垣の魅力とは?


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

とらべるじゃーな!は、穴場やずらし旅に強いサイトです。


見逃した方はこちらから。

最新ニュース 【ブラタモリ浜名湖】タモリさんが訪ねたホテル九重が閉業へ

ブラタモリ
ブラタモリ

タモリさんが監修!カレーうどん千吉に行ってきました

秋の予約が増えています! 下のボタンでは、関東圏の静かで安全な観光地を特集。



江戸城外堀の石垣の1割を担当した加賀藩|ブラタモリ・日本の石垣スペシャル

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

2階建てバスや船で、江戸城を巡ったブラタモリ江戸城編。60の藩がかり出された江戸城の外堀づくりですが、約1割は、加賀藩が担当していました。

加賀藩の本拠地、金沢城にはどのような石垣があるのでしょうか?

戦国時代、寺社(一向宗)による支配が続き、寺町が形成された金沢。江戸時代になると、加賀藩(前田家)は全国最大の100万石を超える藩となり、名古屋と並ぶ城下町に発展しました。


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

石垣の博物館 金沢城|ブラタモリ・日本の石垣スペシャル

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、金沢城を訪ねます。金沢城は、石垣の博物館と呼ばれるほど、バラエティに富んだ石垣があります。

特に石垣にこだわったのは、以下の3大名です。

氏名特徴
初代前田利家(まえだ としいえ)加賀藩始祖の戦闘家。身長が高く6m半の槍の使い手。数々の戦果を挙げ、織田信長に大変かわいがられていた。
3代前田利常(まえだ としつね)政治と文化の名大名。まだまだ不安定な時代であり、幕府との関係悪化の調整に尽力。同時に、文化発展の大スポンサーとしても知られた。
5代前田綱紀(まえだ つなのり)学識豊かな大名。「綱紀ほど博学な大名はいない」と言われ、学術的・資料的価値が高いものに関心があった。

  •  初代・前田利家の石垣(野面積み)
  •  3代・前田利常の石垣
  •  3代・前田利常の刻印を伴った石垣
  •  5代・前田綱紀の石垣(正方形)
  • ●黄色 5代・前田綱紀の石垣(色紙短冊積み)
もともと20mあった石垣

ブラタモリは、まずは、石垣回廊(地図)で、石垣を見るポイントを確認します。実際に現地にも、石垣を見るポイントが記され、初めに訪ねたい場所です。もともと20mあった石段が、その後、3段に分けられています。

石垣の石のすきまに詰めるのが、間詰め石です。崩れやすい角の強度を高める算木積みが見られます。すぐそばには、関ヶ原の戦いの前に作られた、算木積みが未確立の石垣も見られます。


矢穴が残った石が見つかります。もっと前の、初代・前田利家の石垣は、石をそのまま使っているので、矢穴は見られません。

「加賀藩始祖の戦闘家」初代・前田利家の石垣は高さ15m
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

初代・前田利家(戦国時代)の石垣は、丑寅櫓うしとらやぐら跡に残る、シンプルな野面のづら積みです。

野面積みは、石を加工せず積み上げたもの。野にあったつらそのままという意味で、すっぴんのことを「野面」と言った時代もありました。

自然のままの形のため、高くは積み上がりません。でこぼこしており登りやすく、敵の攻略を受けやすいものでした。15mという、当時全国最大レベルの高さで、欠点をカバーしたと思われます。なお、野面積みは、隙間が多いため排水に優れるメリットもあります。


ブラタモリ金沢編のアドバイザーは、金沢城の石垣を、石の種類と積み方で分類しています。

  • 自然石 自然のままに石
  • 割石 矢穴を空け割った石
  • 切石 立方体に切った石
  • 乱積み ランダム
  • 布積み 横に直線が走るようにそろえる
  • 落とし積み 石材を斜めに積む
  • 四方積み 

初代・前田利家の石垣は「割石乱積み」です。最初に見た石垣回廊(地図)の石垣は「自然石の乱積み」でした。大手門、三の丸の門にも「割石乱積み」の石垣が見られました。三の丸の門には算木積みも見られました。

鏡石

鏡石は、ひときわ目立つ大きな石。金沢城を含め、どの城も正面に鏡石を据えています。石垣の職人である穴太衆も、鏡石にはこだわった記録が残っています。

「政治と文化の名大名」3代・前田利常のカラフルな石垣
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

3代前田利常の石垣(地図印)は、関が原の戦いが終わり、少しだけ落ち着いてきた世情を反映し、芸術性が追求されたカラフルなものです。分類は「割石の布積み」です。

茶色や灰色の石を、バランスよく組み合わせてあります。

地図印の付近では、卍や☆など様々な刻印が施された石垣が見られます。これも、前田利常の石垣です。利常の頃、加賀藩は、全国有数の百万石の豊富な財源を、美術工芸にも投資し始めます。

「学識豊かな大名」5代・前田綱紀のこだわりの石垣


とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

芸術性がピークに達したのは、学識も豊かな5代・前田綱紀つなのりの時代です。

綱紀は全国の工芸品を集め、百工比照ひゃくこうひしょうという、一大コレクションを完成させました。実物が手に入らない場合は、職人に模造品や写本を作らせる凝りようでした(石川県立美術館に所蔵。不定期公開)。

「割石の布積み」の石垣もありますが、もっと綱紀らしい石垣があります。幾何学的な長方形だけで作った石垣(上の写真、地図:印)がそのひとつ。分類は「切石の布積み」です。

ひと続きの石垣には、間詰め石で、割石を切石風に見せた、凝ったものもあります(寛文パネル石垣、タモリさん命名「綱紀積み」)。

学がある5代・前田綱紀は、ピエト・モンドリアン(大小の四角形を組み合わせたカラフルなデザイン)風の石垣(色紙短冊積み、地図:●=黄色印)も残しています。石材を縦に置くと、落下につながる恐れもありますが、ここでは芸術性が優先されています。

縦に長細い棒のように見える石や、排水を落とす装置も見ものです。少し引いた場所から、庭園と一緒に見るのも素晴らしい景色です。

10代の若き綱紀が作ったのが、江戸城の天守台。大中小の石を積み上げ、高く見せる工夫があります。

このあとは、「石垣クイズ」「要塞遺産・猿島の石垣」です。

ブラタモリ過去回に登場! 石垣クイズ(全8問)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

石垣が登場した過去のブラタモリから、クイズを8問作りました!

江戸城の石垣「本丸だけ高いのはなぜ?」
ブラタモリ
ブラタモリ

江戸城の石垣「本丸だけ高いのはなぜ?」

本丸付近では、台地に作られたため、高くなっています。お城は台地の先端に作られるもので、江戸城も金沢城もそれにあたります。

姫路城の石垣「これは、いつ頃の石垣?」
ブラタモリ
ブラタモリ

姫路城の石垣「これは、いつ頃の石垣?」

姫路城の二の丸にある石垣は、まだ技術が未発達の野面のづら積み。戦国時代に見られるものです。ここには、豊臣秀吉が作った黒いお城があったのですが、徳川が白く塗り替えてしまいました。

大阪城の地下に埋められた石垣「これは、誰の石垣?」
太閤なにわの夢募金実行委員会事務局
ブラタモリ
ブラタモリ

大阪城の地下に埋められた石垣「これは、誰の石垣?」

天守閣が見える場所に、深さ7m以上の井戸のようなものがあります。ブラタモリの取材カメラマンが下へ降りると、野面積みの古い石垣がありました。豊臣大阪城の本丸は、徳川により、盛り土ですっぽり覆われていたのです。

京都御所西の大内裏の跡 城を建てた無礼者?は誰
ブラタモリ
ブラタモリ

京都御所西の大内裏の跡 城を建てた無礼者?は誰

ブラタモリは、京都御所の西にあたる町なかを歩きます。すると広大な大内裏の一角だった場所に、石垣が見つかります。大内裏の跡には、建物を建てることをはばかられるもの。誰が城を建てたのでしょうか?

430年前、豊臣秀吉が建てた、聚楽第じゅらくだいの跡です。豊臣政権の中枢に位置づけられ、かなりの大きさ(10万5千平方メートル、甲子園球場3個分)を誇りました。

水戸城に石垣がないのはなぜ?
ブラタモリ
ブラタモリ

水戸城に石垣がないのはなぜ?

水戸藩は、「すでにあるもの」の再利用を進めたからです。

ある年、水戸藩は、8742両の収入に対し、18660両の大赤字を記録。借金もあり、2300両もの利息を支払っていました。水戸藩は、江戸城との行き来が多い2重生活となり、生活コストが高くついたことも背景にあります。

名古屋城の石垣 なぜ堀に野ざらしなの?
2020年の写真
ブラタモリ
ブラタモリ

名古屋城の石垣 なぜ堀に野ざらしなの?

名古屋城の本丸搦手馬出石垣では、14年かけて約4000石の解体を完了しました。石垣は、内堀に整然と並べられ、石垣の雄姿再現のための積み直しに向け、準備が進んでいます。

下の石垣解説動画は、短く分かりやすいので、おすすめ。

熊本城の石垣 この形状を何と呼ぶ?
2020年の写真
ブラタモリ
ブラタモリ

熊本城の石垣 この形状を何と呼ぶ?

熊本城の石垣は非常に背が高く、侵入者がよじ登ると徐々に直角に近づき、武者返しと呼ばれています。初めから直角にしないのは、登れそうだと錯覚させて転落を招いたり、時間を取らせたりする狙いです。

朱里城の石垣 曲線を描いているのはなぜ?
ブラタモリ
ブラタモリ

朱里城の石垣 曲線を描いているのはなぜ?

沖縄のグスクでは、石垣などの建造物は、ほとんどが琉球石灰岩から作られているからです。石灰岩は、コンクリートの原料として知られ、サンゴや貝などの死骸がもとになる加工しやすい軟石です。

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

老けないと言われるキムタクは、15年間玄米を食べているそう(Yahoo!ニュース)。茨城県の「驚くほど柔らかい玄米」のオムライスが人気のお店によれば、玄米は圧力鍋がポイントとのこと。

家庭でできる全自動の炊飯用圧力鍋と、24キロの玄米がセットで届きます。

[独自取材]要塞遺産・猿島の石垣

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

要塞遺産・猿島は、房総半島と三浦半島の間にあり、東京湾を外国船から守る役割を果たしてきました。

敵の目をあざむくために、弾薬庫や兵舎は、切り通しに作られています。切り通しに使われたのは、ブラタモリ館山編で紹介された、房州石です。

こちらの房州石と

こちらの房州石。どちらが古いのでしょうか?

正解は、下の小さいサイズの房州石が古くなります。石は、大きく切り出す方が難しく、運ぶ技術も必要です。例外はありますが、ここでは原則通り、小さいサイズの房州石が古いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました