【ブラタモリ・浜名湖編】全ルート・うなぎ店を写真で紹介!~再放送と歴史・地質地形~ #152


NHK番組のブラタモリ浜名湖編で、浜松の歴史や地質・地形が紹介されました! この記事では、タモリさん訪問のうなぎ店を含む、ブラタモリ浜名湖編の全ルートを、写真やアクセスなどの情報とともに紹介します。再放送予定も掲載。


  • 放送日:1月18日(放送終了)
  • 現在の記事:暫定版(レポート等に利用する場合、ご注意ください)
  • 更新:放送前後に更新し、放送翌日に完成。
  • 記事の狙い:ブラタモリを参考にした旅行に。

再放送、見逃し配信:【ブラタモリ見逃した?】再放送予定と時間帯、無料配信もあります

再放送は、翌火曜日の23時55分から(休止の場合あり)。再放送でなくすぐに見たい場合や、スマホから見たい場合は上のリンクをご利用ください。

旅を楽しくする記事、プロフィール

旅行やお出かけの前に疲れを取っておきたい方へ、マッサージに毎週行く筆者のおすすめ。

カラファク マッサージ、ストレッチ、安全なカイロをミックス。骨盤矯正型なので、効果が長持ちします♪ 何より、お店がきれい。1か月の研修を経た施術者は若手が多く、きれいな人やイケメンも多いのが特徴。

運営者プロフィール、プライバシーポリシー

静岡でブラタモリ

記事へのリンク
〇は現地取材済み
概要
浜松(#153) 浜松~なぜ浜松が楽器の町になった♪~
浜名湖 (#152) 浜名湖~“ウナギといえば浜名湖”なのはなぜ?~
下田 (#107) 幕府の意向で不本意ながら下田入りしたペリーですが、大変気に入ります。祭りは外国人も歓迎です。
天城越え(#104,#105)天城越えの歌が作られた、巨石のある湯ヶ島温泉を起点に、難路だった天城越えをめざします。
三保松原・久能山(2018年新春SP)徳川家康お気に入りの場所が三保松原。タモリは、一富士二鷹三茄子に登場する折戸なすを調べます。
熱海(#27)ビーチや歓楽街でなく、 海食崖と海蝕洞の見学から。多賀火山が熱海を生んだ?別荘跡も訪問。
富士山(#19,20,21)冨士山本宮浅間大社からスタートし、もっとも最近の噴火である宝永火口を経て山頂をめざします。

前回:

便利なリンク
ブラタモリ全放送回のまとめ
ブラタモリ(Facebook) … いいねすると、記事完成時に自動連絡
書籍版ブラタモリ(Amazon)
・ 浜名湖の宿(楽天トラベル) … 楽天4点以上は安心です

じゃらんの方はこちら Yahoo!トラベルの方はこちら


割烹曳馬野(ホテル九重) |ブラタモリ浜名湖

ブラタモリは、浜名湖舘山寺の、ホテル九重からスタート 。浜名湖は、日本で10位の面積ですが、形が複雑なため、周囲の長さは日本3位となります。うなぎの生産で知られ、昭和40年代には、全国の7割を生産したこともあります。

ブラタモリは、ホテル九重内の、浜名湖うなぎ・割烹曳馬野でうな重を注文します。

ホテル九重(楽天トラベル)

タモリさんは、うな重を注文します(写真と同じもの)。浜名湖と言えばうなぎですが、浜名湖では、いつからうなぎ養殖が盛んなのでしょうか?

東海道五十三次にうなぎの絵が登場します。しかし、本格的に知られるようになったのは、明治時代。養殖が始まってからのことでした。

この景色でこの値段!
ホテル九重フロントに展示

ホテル九重(楽天トラベル)

じゃらんの方はこちら Yahoo!トラベルの方はこちら


浜名湖の水質|ブラタモリ浜名湖

ブラタモリは、チャーター船で浜名湖を回ります。チャーター船は、通常の港ではなく、ホテル九重の裏にある船着場(写真左)からスタートしました。島の崖にはチャートが見られます。

(参考)ホテル九重主催の夕方のクルーズは、この船着き場を利用します。

浜名湖は、海につながっており多少の塩分を含む汽水湖です。これは、うなぎの養殖と、関係があるのでしょうか?

うなぎの稚魚であるシラスウナギは、はるか南方のマリアナ諸島周辺で生まれ、北赤道海流、黒潮に乗って日本にやってきます。最初は汽水域で過ごし薄い塩分に慣れ、その後、淡水の川に上がってゆきます。


うなぎの養殖|ブラタモリ浜名湖

ブラタモリは、うなぎ養殖の現場(丸徳養魚場)を訪ねます。近年は、うなぎの養殖は、温室のような室内で行います。使われている水は、まろやかで、人が飲むこともできます。水は、浜名湖の水ではなく、井戸水の真水です。

汽水湖の近くで、なぜ真水が湧き出すのでしょうか?

タモリさんは、丸徳養魚場の裏の井戸を訪ねます。水神様がいます。小高くなった場所の地層は、下が水を通さない泥、上が水をよく通す砂となっています。そのため、この地層から、水が湧き出すのです。

砂は20キロも離れた、天竜川が運んできました。浜名湖と天竜川のあいだは、三方原台地となっています。


ウナギ養殖の発展を支えた、川池と浜堤とは?

浜名湖周辺では、チャートが産出します。チャートを利用して湖の浅瀬に石垣を置き、たくさんの池が作られました。これを川池と呼びます。しかし、川池は湖の面積を減らすため、うなぎ以外の養殖業には歓迎されませんでした。

(注)写真はブラタモリ訪問地の付近ですが、少し離れた場所です。

浜堤(ひんてい)が作った場所

ブラタモリは、浜名湖の東側に移動します。浜堤(ひんてい)が作った場所です。浜堤とは、波によって洗われたり、波に乗って移動してきた物が堆積し、海岸とほぼ平行に形成される、低い峰のことを指します。浜名湖の東には、複数の浜堤が連なっています。

浜堤と浜堤の間は、水が湧きがちな低い土地。ここに新たに池を作ったのです。堀池と呼ばれ、昭和40年代まで増え続けました。

浜名湖養魚漁業協同組合

ブラタモリは、浜名湖養魚漁業協同組合(地図)を訪ねます。うなぎの選別は、手作業で、人のカンをたよりに行われています。選別されたうなぎは、きれいな井戸水に入れられ、泥などをはかせ、きれいにしてゆきます。

すぐ近く東海道線が走り、広告塔と輸送の役割を果たしました。現在は、舞阪駅があります。


全ての始まりを弁天島の南から見る|ブラタモリ浜名湖

ブラタモリは、船に乗り、弁天島鳥居の南の無人島(写真中央)を訪ねます。南に見える今切口は、浜名湖と太平洋をつなぐ、わずかな切れ目です。砂州でつながっていたのですが、なぜ切れ目ができたのでしょうか?

明応の津波が、この切れ目を作ったのです。大津波は多くの犠牲者を出してしまいましたが、浜名湖が汽水域となり、のちのうなぎの名産地を生むことになったのです。

来週は浜松編です!

便利なリンク
ブラタモリ全放送回のまとめ
ブラタモリ(Facebook) … いいねすると、記事完成時に自動連絡
書籍版ブラタモリ(Amazon)
・ 浜名湖の宿(楽天トラベル) … 楽天4点以上は安心です

じゃらんの方はこちら Yahoo!トラベルの方はこちら


静岡でブラタモリ

新しい順記事へのリンク概要
浜松(#153) 浜松~なぜ浜松が楽器の町になった♪~
浜名湖 (#152) 浜名湖~“ウナギといえば浜名湖”なのはなぜ?~
下田 (#107) 幕府の意向で不本意ながら下田入りしたペリーですが、大変気に入ります。祭りは外国人も歓迎です。
天城越え(#104,#105)天城越えの歌が作られた、巨石のある湯ヶ島温泉を起点に、難路だった天城越えをめざします。
三保松原・久能山(2018年新春SP)徳川家康お気に入りの場所が三保松原。タモリは、一富士二鷹三茄子に登場する折戸なすを調べます。
熱海(#27)ビーチや歓楽街でなく、 海食崖と海蝕洞の見学から。多賀火山が熱海を生んだ?別荘跡も訪問。
富士山(#19,20,21)冨士山本宮浅間大社からスタートし、もっとも最近の噴火である宝永火口を経て山頂をめざします。

当記事の保存方法

当記事を保存される場合、少し下の「B! はてブ」マークをご利用ください。ネット上のあらゆる記事が簡単に保存でき、あとから探す手間が省けます。

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました