千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光) 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光) 東京都(ランチ・観光) 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

【関東・甲信越】JRローカル線完全リスト&おすすめランキング

更新日:


関東・甲信越のJRローカル線、おすすめランキングです。青春18きっぷの旅や、のんびりとしたローカル線旅行にご利用ください。


  • 筆者:鉄道を利用した旅行を、年に50泊100日。初めて鉄道で泊りがけのひとり旅をしたのは、小学校5年生。
JRローカル線 リストとおすすめランキング
  • どんな基準で選んだか分からない、ローカル線ランキングは不安ですよね?
  • そのため、関東・甲信越JRの全ローカル線のリストをつけました。
  • ランキングは、興味別に編集しました。
よいローカル線の旅を!

JRローカル線25線のリスト|関東・甲信越

関東甲信越のJR全線のなかから、25のローカル線リストを作成しました。

ローカル線の定義はさまざまですが、大自然や地域の暮らしを感じられる25路線を選んであります。上越線のように、かつての大幹線であってもローカル線のムード満点の路線はピックアップしました。ローカル線であっても、都市近郊色が強い路線や単なる短絡線は、採用してありません。

区間おすすめの区間・途中下車駅
①常磐線日暮里~岩沼日立以北は、海岸線に近づき、広い田園を駆け抜けるローカル線区間。日立駅は、駅自体が海を望む展望台で途中下車おすすめ。竜田駅は、復興したニュータウンがあり、天神岬の温泉は超穴場。
②水郡線水戸~安積永盛茨城と福島を、山間部の川沿いに結ぶ、147キロのローカル線で、全線がおすすめ。袋田駅からは、袋田の滝へバス便あり。常陸大子駅では、食堂なのに旅館の部屋で食べるしゃも料理が珍しい。
③水戸線小山~友部関東平野の北東部の農業地帯を進む。全線に渡り景色は普通で、途中下車を楽しみたい。結城駅は、白壁の風情ある城下町が残る。笠間駅は、笠間焼のふるさとで美術館や神社など観光地が多い。
④総武本線東京~銚子千葉駅で運転系統が分かれ、千葉駅~銚子駅がローカル線のムード。郊外から田園地帯を走り、景色は普通。下車するなら何といっても終点銚子駅。銚子電鉄に乗り換えれば、見どころがいっぱい。
⑤鹿島線香取~鹿島サッカースタジアム鹿島臨海工業地帯の貨物線にして、観光名所も豊富。川を3つ渡る全線がおすすめ。佐原の古い町並み、潮来の水郷の観光、三神宮の鹿島神宮は、ブラタモリちばらき編で紹介され、人気上昇中。
⑥外房線蘇我~安房鴨川上総一ノ宮駅以東は単線が増え、海は見えにくいものの、東房総の海沿いを走る。大原駅では、いすみ鉄道に接続。駅前の房寿司は、漁師向けの良店。勝浦駅では、勝浦タンタンメンを食べたい。
⑦内房線千葉~安房鴨川木更津以南はローカル線のムード満点。浜金谷駅は、人気の鋸山の最寄り駅。館山駅は、駅前のパン屋・館山中村屋が地元人気で、海が見える館山城も。時間がない場合、駅弁くじら弁当の購入を。
⑧久留里線木更津~上総亀山房総半島の中央にある亀山をめざすローカル線。久留里駅は、変わりラーメンや酒造、久留里城がある田舎町。終点の上総亀山は、本数が少なく、まさに終着駅。秘境濃溝の滝へ予約制タクシーで。
⑨日光線宇都宮~日光かつての大観光路線も、東武線に完敗。地域住民の利用が多い。田園地帯を進むが、日光連山が見える。終点の日光駅がやはりおすすめ。ブラタモリ日光編は、日光東照宮に新たな視点を与えた。
⑩烏山線宝積寺~烏山宇都宮始発が多い。大きな特徴は、蓄電池駆動電車の走行。宇都宮線内と烏山駅で充電を行う。途中下車のおすすめは、何といっても滝駅。龍門の滝の真上を烏山線が通る、珍しい写真が撮影できる。
⑪両毛線新前橋~小山栃木、群馬を横に結び、織物地帯を走る。住宅地が多く、車窓は平凡。桐生駅は、形がユニークなひもかわうどんが名物。足利駅は、知る人ぞ知るうなぎ屋激安の地で、鑁阿寺(ばんなじ)は名刹。
⑫吾妻線渋川~大前特急草津も走る、山間部のローカル線。川原湯温泉駅は、ダム工事で温泉ごと引っ越した新駅。長野原草津口駅は、湯畑で知られ温泉まんじゅう激戦区の草津温泉への玄関口。大前は秘境的な駅。
⑬八高線八王子~倉賀野高麗川以北は非電化で、ローカル線色が強い。明覚駅は、ログハウス風で関東の駅百選で都幾川に近い。竹沢駅は、風情がある無人駅でまんが本有。寄居駅は秩父鉄道接続。小前田に穴場温泉ビジホ。
⑭青梅線立川~奥多摩青梅から奥多摩間は、中央線への直通列車が少なく、左に多摩川を見下ろしローカル線ムード。青梅駅周辺は昭和レトロで売出中。鳩ノ巣駅からは、徒歩5分で鳩ノ巣渓谷。ギャラリーぽっぽで昼食。
⑮東海道線東京~熱海JR東日本は熱海まで。幹線も、大磯~熱海間は、海沿いのローカル線ムード十分。真鶴駅は海がすぐそばにある、降りてみたい美しい駅。湯河原駅から歩ける西村京太郎記念館は、鉄道ファン必見。
⑯伊東線熱海~伊東人気の観光路線。車窓が美しいのは、伊豆多賀~網代駅の海側。来宮駅下車の来宮神社は、境内にカフェが3つもあり人気。伊東駅は、東海館やスイートハウスわかばがおすすめ。
⑰上越線高崎~宮内元は幹線だが、164キロに渡る長いローカル線。沼田駅は、ブラタモリ訪問。日本一のモグラ駅、土合駅。越後湯沢駅は、散歩や宿泊におすすめ。小千谷駅は、へぎそばなど観光の穴場。
⑱飯山線豊野~越後川口信濃川(千曲川)沿いの山地を走る約97キロのローカル線。飯山駅は、珍しい富倉そばが駅前で。十日町駅は、棚田を望むカフェなどがある、ほくほく線のまつだい駅への寄り道が楽しい。
⑲越後線柏崎~新潟日本海沿いだが、丘陵部を走るので田園風景。出雲崎駅から向かう出雲崎の町は、独自の景観がインスタ映えする超穴場。寺泊は、魚のアメ横の別名。白山駅にはラーメンの三吉屋
⑳弥彦線弥彦~東三条新幹線燕三条駅も通るローカル線。弥彦山にまっすぐ向かってゆく運転席側の素晴らしい車窓は、ぜひ1度見ておきたい。矢作駅には、弥彦神社の大鳥居。弥彦駅は、弥彦温泉が楽しい。
㉑信越本線高崎~新潟新幹線の影響で3分割。高崎~横川間は、横川駅の鉄道文化むらやめがね橋を訪ねたい。篠ノ井~長野間は、10分足らず。直江津~新潟間は、柏崎駅周辺に景勝地多数。宮内駅はラーメン。
㉒中央本線東京~塩尻車窓は、富士山、アルプス、諏訪湖を望む、左側がおすすめ。勝沼ぶどう郷駅は、ぶどう畑の景観。甲府駅は、ほうとう。茅野駅・下諏訪駅からは、諏訪大社巡り。上諏訪駅は諏訪湖。
㉓小海線小淵沢~小諸全国的に知られる山岳路線。高原のなかを走る、全国屈指の景観。清里駅は、観光の中心で、清泉寮のソフトクリームが有名。野辺山駅は、JR最高地点が近くに。
㉔篠ノ井線塩尻~篠ノ井姥捨駅周辺は、日本三大車窓。夜景も人気が高い。松本駅は、信州そばの本場で、黒い松本城はお城ぎらいにもおすすめ。姥捨駅からは、戸倉上山田温泉に出やすいが、意外に知られていない。
㉕大糸線松本~糸魚川小海線と並ぶ山岳路線。穂高駅から向かう大王わさび園は、水が美しく絶景。海ノ口駅は、木崎湖の目の前で、ぜひ途中下車したい駅。白馬駅は観光地で、温泉からランチまで何でも。  

ベスト25には入れられませんでしたが、鶴見線の海芝浦駅は要チェックです。

以下は一部編集中です。

車窓重視派 ローカル線ベスト3

1位 小海線は、夏におすすめの高原路線

小海線の甲斐小泉駅から海尻駅間は、連続して標高1000m越え。日本屈指の高原路線です。鉄道ファンなら、標高1346m、日本最高地点付近の野辺山駅で途中下車。観光なら、絶品のソフトクリームで知られる清泉寮などがある、清里駅での途中下車がおすすめです。

2位 中央本線は、絶景がずっと続く路線

3位 大糸線は、アルプスが映える冬がおすすめ


観光重視派 ローカル線ベスト3

1位 東海道線は、海の絶景スポットがたくさん

東海道線は、大磯から熱海までは、都会の喧騒や工場とは無縁の、ローカル線の雰囲気があります。海が間近に迫る真鶴駅、西村京太郎記念館のある湯河原駅など、穴場の途中下車駅も豊富。メジャー派には、熱海に2019年にオープンした、絶景の立ち寄り湯Fuuaがおすすめです。

2位 日光線は、東照宮・中禅寺湖だけじゃない!

日光線は、日光駅からバスで向かう日光東照宮が有名ですが、華厳の滝を高所から臨む明智平展望台もおすすめです。

3位 鹿島線は、佐原の町並みや水郷へ

鹿島線の佐原駅は、古い町並みが人気です。


温泉宿泊重視派 ローカル線ベスト3

1位 吾妻線は、草津温泉への玄関口

温泉の価値を決めるのは、2つの方向性。温泉感を求める人には、匂い・色・ぬめりが必要。効能感を求める人には、温まる塩化物系がおすすめ。このすべてを満たすのは、草津温泉です。温泉感も効能感も抜群の草津温泉は、関東の温泉の王者と言えます。

草津温泉の宿(楽天トラベル)  じゃらん Yahoo!トラベル

2位 白新線に隠された、関東屈指の月岡温泉

短絡線に過ぎないため、JRローカル線25線のリスト|関東・甲信越からは外した白新線。しかし、豊栄駅から直通のシャトルバスで向かう月岡温泉は、草津に並ぶ名湯です。知名度が低く、草津より圧倒的にすいており、強くおすすめします。

3位 篠ノ井線には、穴場の温泉地がいくつか

篠ノ井線の景勝地、姥捨駅からクルマで10分で戸倉上山田温泉に行けることは、意外に知られていません。松本駅周辺では、浅間温泉もよいですが、美ケ原温泉は、夜景がきれいな穴場です。


田舎感重視派 ローカル線ベスト3

1位 飯山線は、3時間かけて川沿いを走る

信濃川、千曲川沿いを3時間近くかけてのんびり走る飯山線は、観光利用は少なく、地元客の利用が大半。地元客のためのローカル線です。

2位 久留里線は、観光客ほぼゼロのローカル線

3位 水郡線


レア感重視派 ローカル線ベスト3

1位 越後線

2位 弥彦線

3位 烏山線

関連がある記事やスポンサーリンク


サイト運営者:とらべるじゃーな!



年間に約100日、取材と仕事を兼ねた旅行に出かけ、ブログに記録しています! 東京都在住。関東甲信越+伊豆の旅行のアドバイス(無料)や旅館、飲食店様の取材依頼はお問い合わせ

-千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光), 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光), 東京都(ランチ・観光), 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.