トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

千葉・茨城・栃木・東北(ランチ・観光) 埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光) 東京都(ランチ・観光) 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

秋!関東1泊2日旅行 おすすめランキング 東京発穴場!

2017/09/05

関東圏の1泊2日旅行のおすすめランキングです。東京発着の穴場も多数掲載しています。春夏秋冬、季節ごとにランキングを変更しています。現在は秋版です。

筆者:年に100日間の旅行しています。他のサイトの情報をまとめるキュレーションでなく、独自取材で後悔のない旅行地を紹介しています。


□□内容を先にお伝えします!□□


広告

1位 バス1本で行く絶景の地 長野・高峰高原/秋の関東1泊2日旅行

秋の関東1泊2日旅行ランキングの1位は、長野県の高峰高原です。

天候にもよりますが、浅間山近くの高峰高原は、ホテルから見える雲海が最大の特徴です。雲海は、早朝から昼前に出現することが大半。宿泊がおすすめです。

雲海が出た日には、ホテル主催の雲海ツアーが開催されます(無料)。遠くに富士山を見ることができます。高峰高原へは、バスタ新宿から直通の高速バスが運行。片道わずか3000円程度、4時間弱でホテルの玄関まで到着します。

山上のホテルですが、フランス料理が提供されます。通常メニューは、一流とまでは言えませんので、「信州黒毛和牛ディナープラン」での予約がおすすめです。

施設は比較的整っており、展望大浴場、カフェ、ウオシュレットなどを完備します。

※満室の場合には、景色は少し劣りますが、温泉の質に定評がある「高峰温泉ランプの宿」を当たります。楽天トラベルでの予約はできません。

宿泊レポート

 

2位 絶好の穴場観光地 新潟・十日町/秋の関東1泊2日旅行

秋の関東1泊2日旅行ランキングの1位は、新潟県の十日町(まつだい)です。棚田のなかでも屈指の光景が見られるのが、星峠の棚田ですが、バス便はなく、タクシーも高額になるため、十日町駅でのレンタカー利用がおすすです。

写真は、ほくほく線・まつだい駅からすぐの、屋外アートです。星峠の棚田には劣りますが、中規模な棚田に屋外アートが散在する様子は、ほかでは絶対に味わえないものです。

電車で十日町市に行く場合に、行くべき観光地は以下の3ヶ所です。

  • まつだい駅周辺の、棚田と現代アート
  • 芝峠温泉・雲海の露天風呂(まつだい駅からタクシー。または市営バス)
  • 棚田(星峠の棚田、蒲生の棚田 、儀明の棚田の順でおすすめ)

宿泊は、山々や棚田を見渡す絶景の露天風呂がある、芝峠温泉・雲海がおすすめです。運がよいと、写真のように雲海が登場します!

芝峠温泉・雲海の予約が取れないときは、周辺で宿を探し、芝峠温泉・雲海は立ち寄り湯として利用します(500円)。周辺に気に入った宿がない場合、スキーシーズンが終了した越後湯沢に必ず空きがあります。巨大な内湯がある、湯沢東映ホテルなどがおすすめです。子ども向けのキャラクター部屋がいくつかあります。

秋の関東1泊2日旅行ランキングの10位は、伊東です。

伊豆半島の伊東は、単なる乗換駅というイメージもあります。しかし伊東は、東京方面からのアクセス時間が短く、伊東温泉をベースに、不思議な芝生の山大室山(=写真)、海を渡る吊橋で知られる城ヶ崎海岸の2大名所を抱えます。

人工的な観光地のイメージがあるかも知れませんが、シャボテン公園は、入園料がやや高額なため、動物とじっくり触れ合うことができ、家族・女性・カップルにはおすすめです。伊東の市内散策にも人気があり、中心は古い旅館をそのまま保存した東海館です。

伊東 スイーツハウスわかば

伊東のスイーツハウスわかば(=写真)は、知名度はありませんが、絶品のソフトクリームで地元の根強い支持があります。

伊東駅周辺の断然おすすめカフェ〜スイートハウスわかば〜

宿泊は、安さなら、昭和のグランドホテル風の伊東園ホテルがおすすめです。1泊2食、飲み放題、食べ放題付きで7800円が標準。温泉は、姉妹館を含め6か所入れます。食べ放題の質は普通ですが、刺身等も出ます。

K’s house 伊東

伊東の名所である東海館の隣りにある、ケイズハウスは、格式ある古い建物ですが、現在も旅館として営業されています。素泊まりのみの簡易なスタイルですが、大浴場完備ながら、格安です。

11位 新潟屈指の超穴場! 出雲崎/秋の関東1泊2日旅行

出雲崎

秋の関東1泊2日旅行ランキングの11位は、新潟・出雲崎です。

現在、新潟一の都市は新潟市ですが、江戸時代に、新潟最大の人口密度を誇った町が出雲崎です。日本海沿いの狭小地に古い家並みが軒を連ねる、映画のような風景が印象的な、屈指の穴場です。小高い丘があり、撮影も簡単。晴れていれば夕景がおすすめです。

アクセスは、JRの出雲崎駅へ向かう方法もありますが、地元の人は長岡からのバスを利用します。出雲崎駅からは歩けない、町の中心部までバスは乗り入れています。

出雲崎は、漁業や割烹との兼業が多く、ネット予約には対応できていません。出雲崎宿泊施設一覧を利用し、電話予約します。御宿まるこは1名から受け入れ可で、海は見えませんが、史跡・良寛堂が見えしっかりした魚料理を出します。

長岡 ソースカツ丼
新幹線からバスへの乗換駅となる長岡駅では、長めの待ち時間が生じることがあります。長岡は、旅行客が少ないため、いわゆる観光地値段がなく、地元向けの安くおいしい料理がそろう隠れたグルメタウンです。洋風カツ丼(写真)がおすすめです。

長岡は新潟市と比べホテル激戦区でなく、老朽化が進んでいますので、ハズレに注意してください。おすすめは、ホテルメッツ長岡、次いでホテルニューオータニ長岡です。

12位 西伊豆に温泉の穴場あり/秋の関東1泊2日旅行

秋の関東1泊2日旅行ランキングの12位は、西伊豆の穴場の温泉です。

静岡方面で温泉を探す人は、熱海・東伊豆・南伊豆方面に目をつける人が目立ちます。西伊豆は、1時間近いバス乗車があり、交通の便が悪く、やや穴場になります。

西伊豆へのアクセスは、清水港からの駿河湾フェリーもおすすめです。西伊豆は、やや穴場的存在で、観光スポットは少ないですが、公共交通機関でも簡単に回れる、土肥温泉海岸線の散歩土肥金山、そして駿河湾フェリーを押さえれば、文句は出ないでしょう。

西伊豆は、交通の便が悪いことから、旅館のサービスは良好です。例えば、土肥温泉の旅館・あるじ栖は、海が見える露天風呂つきの部屋、大浴場、大きな露天風呂、食事は部屋出しと完璧なサービスですが、非常に割安です。

旅館 あるじ栖 伊豆

あるじ栖の通常プランの夕食です(2人前)。舟盛り、カニ、アワビなどが登場します。

旅館・あるじ栖の客室備え付けの露天風呂です。西伊豆には、あるじ栖以外にも、2食付きで安く泊まれる旅館が点在しています。

13位 ほぼ誰もいない真打ちの穴場 信州・南相木村/秋の関東1泊2日旅行