埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光) 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

冬!関東2泊3日旅行 おすすめの旅行地・温泉ベスト10 関東近郊や東京発

投稿日:


関東や東京から行ける、2泊3日向けの旅行地を探していますか? この記事は、関東、甲信越、静岡の温泉・山・海への旅行を中心とした、関東圏の2泊3日旅行のおすすめランキングです。東京発着の穴場を多数掲載しています。現在は冬版です。

筆者:個人で旅行サイトを2つ運営しています。取材旅行は年に100日! 独自取材で後悔のない旅行地を紹介しています。

Tweets by travel_jarna


1位 冬は富士山が見えやすい! 2つの絶景地を回る:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 修善寺(翌朝、達磨山展望台へ)

冬の関東2泊3日旅行、1位は修善寺+三島です!

実は、夏は富士山はほとんど見えません。とくに太平洋側は、海から水蒸気が上がり、雲に隠れるの確率が非常に高いです。冬は、富士山が見える確率が跳ね上がります。コツは、午前中を狙うこと。

1泊目は、三島の南にある修善寺の観光を済ませ、修善寺温泉に泊まります。翌朝なるべく早い時間に、修善寺からバスで約25分の、達磨山展望台(写真)を訪ねてみましょう!

達磨山展望台

駿河湾の美しい湾の向こうに富士を望む絶景は、ニューヨーク万国博に際して、政府が、富士山の見える、最も優れた絶景として選定したほどです。

路線バスで向かう場合は、冬は寒いためだるま山高原レストハウスの営業日のほうが無難です。また、当日は出発前にライブカメラで、富士山が見えるかどうか確認してください。

2泊目 三島(翌朝、三島スカイウオークへ)

三島スカイウォーク

2泊目は、三島に宿泊し、バスで20分の新名所の三島スカイウォークへ。最近建設された、富士山が見えるつり橋を中心とした、新しい観光地です。

柿田川湧水池

時間が余ったら、三島ではうなぎの桜家が有名ですが、平日でも開店の時刻には行かないと待たされます。そのため、穴場のインスタ映えスポットの柿田川湧水池がおすすめです。三島駅からバスで向かいます。


旅行や外出の前に、旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!をお読みください。

2位 超穴場の上牧温泉から絶景露天の宝川温泉へ:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 完全穴場、上牧(かみもく)温泉

上牧温泉

冬の関東2泊3日旅行、2位は上牧(かみもく)温泉+宝川温泉です。上牧温泉は、上越新幹線ので高崎の1つ先、上毛高原駅からアクセス可能な穴場の温泉です。

山に囲まれた川沿いの静かな温泉地でコンビニ1つありませんが、ゆっくりと過ごすことができます。人気温泉地ではないため、屋上の貸切露天が無料
上牧温泉 ホテルニュー上牧(楽天トラベル) のように、サービスが良いのが特徴です。

2泊目 大露天風呂が人気、宝川温泉

宝川温泉

宝川温泉は、川沿いの巨大な露天風呂(写真は楽天トラベル)が有名な旅館です。古風な建築が印象的な旅館自体は大きいですが、ほかに宿はなく一軒宿となります。

特に冬の雪見の露天風呂はおすすめで、近年は海外からのお客さんも増えています。宝川温泉も、周辺には何もありませんので、旅館でゆっくりと過ごします。

2泊3日おすすめプラン

1日目 … 時間がある場合は、高崎駅で名物のパスタか鳥めしを食べ、旅館の夕食に合わせてJR上牧(かみもく)駅へ移動しましょう。上牧温泉までは、徒歩7分です(コンビニがないので買い出しは高崎駅で)。時間がない場合、上越新幹線の上毛高原駅からタクシー。2500円前後です。

2日目 … 上牧駅から宝川温泉の最寄りの水上駅までは、わずか2駅! ゆっくりと移動します。見どころは、モグラ駅で有名な土合駅(豪雪の上越国境・土合駅へ……皆さあーん、新潟は半年も雪の孤島だ。)歴史や地形に興味があれば、ブラタモリ沼田編で放映された沼田でしょう。

3位 近くて絶景 ぶどうの丘から富士五湖へ:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 近いのに絶景 山梨の勝沼ぶどうの丘

冬の関東2泊3日旅行、3位は勝沼ぶどうの丘+富士五湖です。山梨県の勝沼は、東京から近く各駅停車でも行ける距離です。それにも関わらず、ぶどう畑を見おろす露天風呂は絶景。夜景も美しい場所です(写真は公式サイト)。

周囲の見どころは、ぶどう畑が続く風景くらいですが、勝沼ぶどうの丘にはワイナリーやレストランがあり、ゆっくりと滞在したい場所です。宿は、勝沼ぶどうの丘付属の宿泊施設のみ。ホテル形式で、部屋のお風呂も温泉であることがポイントです(和室より、洋室のほうが内風呂が良いです)。楽天、じゃらんでは予約できない点も、あまり知られていない理由です。

勝沼ぶどうの丘(公式サイト)

夕食は、夜景が素晴らしいレストラン(3500円から)もありますが、安く済ます場合は、宿泊施設から歩いてすぐのほうとう屋さんが良いでしょう。

※1名でも、料金加算で宿泊できます。

2泊目 富士山が美しい富士吉田市へ

2日目は、富士吉田市へ。勝沼からの距離は近く、移動はらくらくです。富士五湖が定番ですが、現在人気なのは、新倉山浅間公園からの景観(下吉田駅から徒歩で15分) 。外国人にも人気があります。

富士吉田市のご当地グルメである、吉田のうどんは、腰があるうどんです。ゴワゴワした固いうどんが特徴です。

富士山駅周辺で、ネットでよく紹介されるのは、麺許皆伝ですが、柔らかめで、機械打ちといううわさもあります。はじめて食べる吉田のうどんなら、典型的な吉田うどんを出すひがしうらがおすすめです(=上の写真)。吉田のうどんは、食べ歩きが定番。もう1店挙げるならば、下吉田駅の新倉山浅間公園付近にあるしんたくです。新倉山浅間公園とセットで訪ねてみてください。

4位 新駅・上越妙高と長野の善光寺そば:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 穴場の新駅! 上越妙高駅

冬の関東2泊3日旅行、4位は上越妙高駅+長野の善光寺です。上越妙高駅(写真)は、完全な新駅で周囲には何もありませんでしたが、ようやく見どころが揃ってきました。

上越妙高駅からは、高田城址や妙高高原へも足を延ばせますが、冬なら駅周辺の滞在がおすすめ。到着日は、駅前にできた温泉施設や、徒歩数分の窯蓋遺跡をじっくりと回りましょう。晴れていれば、頸城山塊(くびきさんかい)の絶景が見られます。

夕食は、駅前のフルサットの桜花軒(写真)のビーフシチューがおすすめです。宿泊は、駅前にできたアパホテルのほぼ1択です。大浴場、露天風呂つきで、観光利用に十分耐えます。

2泊目 長野駅周辺で、そばと善行寺

上越妙高からは、新幹線、またはしなの鉄道線でのんびりと、長野駅へ向かいます。お昼過ぎくらいについた場合は、すぐに善光寺へ向かい、そばを食べましょう(夕方までの営業が多い)。

到着が夕方になった場合は、長野駅周辺で、そばを食べます。現在のおすすめは、ぼっち(写真)。かつては、駅前の油やが定番でしたが、現在はぼっちがそばの質でしのぎます。ただし、お子さんがいる場合は、甘口で量が多い草笛のくるみそばがおすすめです。

3日目は、善行寺参りがおすすめです。2日目に善行寺参りを済ませた場合、戸隠神社が良いですが、長野駅から1時間かかり、雪用のシューズも必要で、体力に自信のある方向けです。

5位 新年の幸運を願って諏訪大社四社めぐり:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 上諏訪温泉は、湖畔の開けた温泉地

諏訪大社 上社本宮

冬の関東2泊3日旅行、5位は諏訪大社四社めぐりです。まず、中央線の特急あずさで茅野駅に向かいます。バス路線はなく、タクシーまたは徒歩(30分)で、上社前宮ヘ向かいます。次に徒歩で上社本宮(写真)へ向かいます。

諏訪大社四社のなかで、建物の規模が最大となる上社本宮は、本来は少し寂れている南西の参道から入ります。この参道にある、茶庭・亀石は、民家を改装したカフェで庭が素晴らしく、すいていれば御柱祭の写真も見せてくれることがあります。穴場として、マークしておいてください。

上社本宮の駐車場付近には、観光向けの飲食店がありますが、本格派なら民芸食事処やまさ屋の諏訪みそ天丼で決まり。諏訪みそ天丼は、上諏訪周辺のご当地グルメで、諏訪産の素材とみそだれがポイントです。

諏訪みそ天丼のおすすめランキング~信州諏訪のご当地グルメ~

民宿すわ湖

上社本宮からは、バスで諏訪湖へ。旅館やホテルは多数ありますが、写真の民宿すわ湖は、全国の民宿のなかでも屈指のレベルとなります。

諏訪湖 安いホテル・旅館を一挙公開~1万円以下で諏訪湖を満喫~

2泊目 下諏訪温泉は、街道沿いの静かな温泉地

2日目は諏訪湖や高島城を見学し、午後に下諏訪温泉に着くことになるでしょう。中山道と甲州街道が出会う場所に下社春宮(写真)があり、下社秋宮までの旧中山道沿いに、温泉旅館が並びます。上諏訪温泉と比べると、山あいの静かな場所です。

下諏訪温泉のおすすめの宿は、皇族が泊まった部屋がある下諏訪温泉 聴泉閣かめやです。眺めの良い露天風呂があります。もし、お値打ちの宿を探すなら、写真の鉄鉱泉本館が良いでしょう。

鉄鉱泉本館の口コミ・宿泊レポート〜日帰り湯もある下諏訪の温泉

6位 冬は穴場 中伊豆の湯ヶ島温泉と天城越え:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 湯ヶ島温泉の天城越えの宿

伊豆の観光といえば、東伊豆が人気で、西伊豆は穴場の風情。しかし、もっと注目度が低いのは、中伊豆、とくに修善寺より南のエリアです。

しかし、天城越えの北の入口にあたる湯ヶ島温泉(写真)は、おすすめ。狩野川の岸辺に、歴史のある大きめの名門旅館が立ち並びますが、旅館同士の距離が離れているため、一軒宿の風情があります。

湯ヶ島温泉は、知名度が低いわりに名旅館が多いです(穴場のため、多くの旅館がすでに淘汰されています)。なかでも、白壁荘は、紅白歌合戦でおなじみの「天城越え」が作詞された宿として知られています。

とくに、天城山の噴火で転がってきた巨石をくり抜いた巨石風呂は、圧巻。このほかにも、巨木風呂があり、さらに内湯も趣向が凝らされています。

2泊目 河津七滝の旅館はすいている

2日目は、湯ヶ島温泉を出て、天城峠をめざしましょう。途中、浄蓮の滝(写真)に寄ります。滝も美しいですが、わさびの産地であり、わさびアイスクリームなどご当地名物も豊富です。この辺りの内容は、ブラタモリ天城峠編が詳しいです。

【ブラタモリ伊豆・天城越え編】伊豆・天城の歴史・地形・観光ルートまとめ #104

このあと、クルマなら、新道をわきに入り旧天城トンネル(写真)を見学しますが、バスなら河津七滝(かわづななだる)へ向かいます。河津七滝は、見学に1時間かかります(河津七滝バス停から、水垂バス停へ抜ける)。山が深く日没が早いため、遅くとも午後3時には見学を開始します。

宿泊は、河津七滝周辺の、河津温泉がおすすめです。河津桜のシーズン以外は、かなり余裕があり静かに過ごせます。

※旧天城トンネルへの道は狭く、すれ違いか所が少ないため、運転には慣れが必要です(長い距離、バックできること)。

7位 冬の秩父・長瀞は旅行マニアのみが知る穴場:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 わらじかつ丼を食べ、穴場の小鹿野宿へ

冬の関東2泊3日旅行、7位は小鹿野宿+長瀞です。

小鹿野宿は、西武秩父駅からバスで35分。古い宿場町で、訪ねる人はほとんどいませんが、良い旅館があります。名物は、わらじかつ丼。元祖の安田屋は、小鹿野町に本店があります。安田屋は、土日は多少混みますので、ランチ時間帯を外して訪ねます。グループなら、内装が良い東大門がおすすめです。

秩父 わらじかつ丼ランキング

小鹿野宿は、知名度の割には良い旅館があります。コスパが良いのは、明治時代のレトロな日本を意識した須崎旅館です。貸切露天風呂があります。

須崎旅館を楽天トラベルで見る

2泊目 冬の長瀞へ

長瀞はライン下りとかき氷のイメージから、冬に訪ねる人は非常に少ないです。しかし、2019年は1月中旬に見ごろを迎えるロウバイの花はとても美しく、写真家には人気のある場所です。長瀞駅からロウバイが咲く宝登山までは、徒歩+ロープウェイで1時間程度です。

長瀞は、岩畳だけでも見ておきましょう(長瀞駅から徒歩5分)。冬は星空が美しいことで知られる場所ですので、宿泊は長瀞駅周辺がおすすめです。なお、長瀞ライン下りは冬場も運航しており、冬はこたつ船となっています。

長瀞駅周辺には宿は4軒しかなく、きちんとした旅館なら長瀞 花のおもてなし 長生館で決まりとなります。節約したい場合は、秩父鉄道で小前田駅まで移動し、花園天然温泉 ハナホテル花園インターに泊まります(詳細は、宿泊レポートで)。

長瀞 花のおもてなし 長生館を楽天トラベルで見る

埼玉・花園で安い良宿! ハナホテル花園インター(温泉)の宿泊レポ・口コミ

8位 観光地としては地味な新潟市は攻め方次第:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 新潟市を攻めるなら現美新幹線とご当地グルメ

冬の関東2泊3日旅行、8位は新潟市+月岡温泉です。

観光資源が地味な新潟市を攻めるには、ひと工夫が必要。新潟市は観光客は少ないため、あえて土日を狙い、現美新幹線に乗ってみましょう。車内はすべて美術館! 子どもが楽しめる要素やインスタ映え要素もあります。越後湯沢を昼過ぎに出て、新潟へ向かう便が良いでしょう。

世界最速の走る美術館 現美新幹線に初乗車・撮影してきました!

少し遅いランチはラーメンがおすすめ。写真は、新潟あっさりラーメン(新潟5大ラーメン)の代表格三吉屋のラーメンです。鶏がらを中心に豚骨も加え、煮干しや野菜で深みを出した、あっさりかつインパクトもある、非常にバランスが良いスープは、日本のラーメンの典型と言ってもよいほどです。

【後悔しない】新潟駅3分以内のおすすめラーメン店ランキング

夕食は、新潟タレかつ丼がおすすめ。旅行なら、新潟市の中心・古町にある、とんかつ太郎がおすすめです。

【新潟駅周辺】新潟タレかつ丼おすすめランキング

宿泊は新潟市内で。観光なら、夜景が美しいホテル日航新潟が良いでしょう。ベフコ展望台へ、館内から移動できる点もおすすめの理由。夜景が美しいので、夜遅い到着でも構いません。

2泊目 月岡温泉へ

2泊目は、月岡温泉へ。新潟駅から、JR線とシャトルバスを乗り継いで40分で着きます。田んぼの中に、突如温泉街が開ける、少し珍しい立地です(写真は楽天トラベル)。

知名度は低めの温泉ですが、11の宿があり、温泉街を形成。ライトアップなど、熱心な取り組みがあり、非常に面白い温泉地です。

9位 交通費も宿代も抑えて、伊豆東海岸の旅:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 伊東温泉の伊東園は温泉巡りが可能

踊り子新旧

冬の関東2泊3日旅行、9位は伊東温泉+稲取温泉です。伊東温泉は、特急踊り子号がメインルート。写真(伊豆稲取駅)の新旧の踊り子号は、廃車が決まっているため、乗るなら今です。

また、安く上げるなら、普通列車での訪問も可能です。上野東京ライン‐熱海‐伊東を走る列車は、JR東日本の管轄のため、両数が多く、先頭と最後尾付近にはボックス席があります。また普通列車のグリーン車は、千円もしないためおすすめ度は高いです。

伊東園 松川館

伊東温泉でお得な宿は、伊東園ホテルズです(1泊2食食べ飲み放題7800円!)。伊東では次の3館が隣接して建っており、グループ館の露天風呂を利用できるため、温泉巡りが楽しめます。夕食は、質はそれほど良くないですが、バイキングです。

  • 伊東園ホテル … 大浴場・露天が風呂が広い。
  • 伊東園ホテル 松川館 … 大浴場・露天風呂が広く風情がある。
  • 伊東園ホテル別館 … 大浴場・露天は狭いので、他館の予約が取れないときに。

1泊2食 食べ+飲み放題7800円の伊東園グループ超おすすめです!! 

伊東での観光は、海がきれいでランチが楽しめる伊東マリンタウンがおすすめです。あるいは、伊東の街を散歩し、地元での人気が高いスイートハウスわかばを訪ねてみましょう。時間にはゆとりがあるはずなので、宿でゆっくりします。

本格的な観光地を訪ねたい場合、大室山がおすすめです。これは、2日目に寄ってもよいでしょう。大室山は、冬は防寒が必要ですが、外輪山のような形状の山頂を1周できます。不思議な形の山で、印象的です。

2泊目 稲取温泉の竜宮の使いへ

2泊目は、稲取温泉へ。1日目に大室山に行った場合は、城ヶ崎海岸に寄るのがおすすめです。稲取温泉は、海岸くらいしか見るところがありませんが、伊豆稲取駅の済広寺はおもしろいです。非常にトリッキーな不動消災の道がおすすめ。きっと驚きます。

宿泊は、SPA・RESORT竜宮の使いがおすすめ!シェフがいるバイキング+海が見える温泉大浴場+海が見える部屋の3点がそろいながら、1泊2食で8797円(楽天トラベルの場合)。ありえない安さです。

SPA・RESORT竜宮の使いを楽天トラベルで見る

8月3日オープン 伊豆稲取温泉・竜宮の使いは、かけ流しとバイキングがすごくてまだ予約可能!!


10位 秘境駅の宝庫飯田線と天竜峡の旅:冬の関東2泊3日旅行

1泊目 宿泊は豊橋

冬の関東2泊3日旅行、10位は飯田線の秘境駅をめぐる旅です。テレビの旅番組でおなじみの秘境駅。関東には秘境駅は少ないのですが、長野県の辰野と愛知県の豊橋を結ぶ飯田線は、秘境駅の宝庫です。

現在のダイヤでは、豊橋駅を朝6時に出発することが、秘境駅6駅を1日でコンプリートする条件。そのため、1泊目は豊橋となります。豊橋はあまり見どころはありませんが、豊橋鉄道の市電と新名物のカレーうどんが楽しめます。

日本三大稲荷の豊川稲荷はそれほど遠くなく、本格的な観光なら伊良湖岬が候補です。浜松で途中下車して、うなぎ店を訪ねることもできます。

2泊目 秘境駅6駅を経て天竜峡駅へ

2日目は、朝6時に豊橋駅を出で、飯田線で秘境駅巡りへ。写真は、秘境駅の1つ、千代駅です。

田本駅

もっともおすすめの秘境駅が田本駅です。駅につながる道路は1つもなく、歩道すら接続していません。つながっているのは登山道のみという、屈指の秘境駅です。各秘境駅の様子は、下のレポートをご覧ください。

全長6時間の飯田線 秘境駅すべてを箱ダイヤで1日コンプしました

宿泊は、夕方に到着する天竜峡がおすすめ。

以上が、冬!関東2泊3日旅行 おすすめの旅行地・温泉ベスト10 関東近郊や東京発です。完全現地取材の1泊2日の記事も参考になるはずです。

冬!関東1泊2日旅行 おすすめの旅行地・温泉ベスト21 関東近郊や東京発

旅行まで2週間 見た目と写真写りを良くする裏ワザ!

関連記事(一部広告を含む)

-埼玉・群馬・長野・新潟(ランチ・観光), 神奈川・静岡・山梨(ランチ・観光)

Copyright© トラベルジャーナ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.