トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

ブラタモリのまとめ

ブラタモリ紹介 松江の歴史・地形が分かる旅行見どころのまとめ #14

2017/10/02

NHK番組のブラタモリで、松江の歴史や地形を踏まえた旅行の見どころが紹介されました。旅行の備忘録や教養のためにぜひご利用ください。この記事では、松江のブラタモリ紹介地へのアクセスや関連情報を扱っています。

#14 2015年9月30日(土)松江~国宝 松江城の城下町は どうつくられた?~

更新告知 ブラタモリFacebook(フォローすると更新時に記事が流れてきます)



広告

松江市とは

  • 松江市は、宍道湖沿いにある山陰地方最大の都市。東側にある米子市と、一体化した経済圏を築いている。宍道湖や川に象徴されるため水の都と称される。
  • 2015年に松江城の天守閣は国宝に指定。姫路城、彦根城、犬山城、松本城に続いて5番目。最後に指定された松本城、松江城は、珍しいため人気がある黒い城。黒い城は、豊臣秀吉の大阪城に倣ったと言われ、技術的には白(=白漆喰)より易しいが、経済性や耐久性に優れる。
  • 松江城の北側にある、塩見縄手通りが観光の拠点。

国宝・松江城/ブラタモリ松江

ブタラモリ松江編は、国宝指定を祝う看板が立つ松江城からスタート。松江は松江城ができて初めて栄えた町。築城の様子を知ることが、町を知ることになります。日本に現存する12の天守閣のひとつです。

松江城天守閣の1階には、天守閣には珍しい井戸があります。しかしガイドは、井戸よりも見てほしい穴があると言います。柱に開いた小さなくぎ穴です。

松江城が国宝に指定されなかったのは、歴史が不明確だったからです。大捜索ののち、創建年を明らかにする札が、近くの松江神社で見つかりましたが、松江城のものである証拠がありませんでした。その後、柱に開いた小さなくぎ穴と札に開いた穴の大きさが一致。ようやく国宝指定の条件が揃いました。

松江城の天守閣からは宍道湖が見えます。松江一帯は、江戸時代初期の築城までは、宍道湖を中心とする低湿地の寒村でした。

当時、月山富田城という山城が築かれていましたが、防衛には固いものの交通が不便で、関が原の戦いの後1607年から松江城の築城が始まりました。

日本に現存する12の天守閣

弘前城、松本城(国宝・黒い城)、丸岡城、犬山城(国宝)、彦根城(国宝)、姫路城(国宝)、松江城(国宝・黒い城)、備中松山城、丸亀城、松山城、宇和島城、高知城

松江城の原点は、宍道湖東の白潟/ブラタモリ松江

ブラタモリは、松江城を南下、松江大橋を渡り、白潟と呼ばれる住宅地を歩きます。

白潟と呼ばれる地区(地図:印)は、微高地、つまり僅かな高台となっています。湿地帯のなかでは貴重な土地で、江戸時代初期の築城以前にも、多くの人が住んでいまいした。そして、築城の拠点として利用され、そのまま町家(=商業地)として城下町の一部となりました。

白潟には廻船問屋が軒を連ねました。ブラタモリは、かつて廻船問屋だった旧家を訪ねます(地図:印)。松江藩から交付された、船の通行証が保存されています。

松江城周辺の堀/ブラタモリ松江

県立松江北高校が立つ高台と、松江城が立つ高台(亀田山)は、築城前には尾根でつながる地続きの状態でした。築城の際、尾根を切り崩し、膨大な盛り土を生み出すと同時に、堀が作られました。松江城築城の最大の難所です。

松江城には、堀が多くあります。防衛のほか、湿地帯の排水、盛り土づくりの役割を果たしました。

ブラタモリは、堀をめぐるチャーター船に乗船します。赤で示した航路は、一般の人も利用できる堀川遊覧船の遊覧コースの一部(所要50分)、青で示した部分は、ブラタモリ独自のルートです。

  • 松江城へ渡る橋を通過する際には、可動式の屋根が少し低くなります。
  • また松江城の南には、一段低い石段があります(地図:印、堀川遊覧船は通りません)。武家屋敷にあった、船入(船置き場)の痕跡です。
  • チャーター船は、最後に船入の跡に到着します(地図:印、松江駅から徒歩10分)。

堀川遊覧船

松江と治水/ブラタモリ松江

現在の松江も、水害のリスクが高い町です。松江市役所前の強力な排水ポンプで、堀川の推移をコントロールしています。川が浅く橋が低いため、水位が狂うと堀川遊覧船も通行できなくなってしまうのです。

  • 国交省松江堀川浄化ポンプ場:松江しんじ湖温泉駅(出雲大社方面始発駅)から徒歩3分。

宍道湖は浅くすぐにあふれだしてしまいます。工事で川幅を広げられた大橋川は、日本海に水を逃がすという、大きな役割を担っています。その副産物として海水が流入し、宍道湖全域での名物のしじみの収穫に結びつきました。しじみの漁獲量は現在日本一です。

松江で口コミ人気のホテル

全室宍道湖ビューで、宍道湖が見える露天風呂つき客室も。

関連記事

ブラタモリ紹介 出雲大社の歴史・地形が分かる旅行見どころのまとめ #15

-ブラタモリのまとめ