【ブラタモリ東京スカイツリー】ロケ地一覧と再放送|タモリさんが立地の謎を探る#217

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリ東京スカイツリー編で、タモリさんが、スカイツリーを訪ね、なぜこの土地が選ばれたのかを探りました。ロケ地、内容、関連情報をくわしくご紹介します。【再放送・見逃し情報はこちら

東京でブラタモリ内容
NEW スカイツリー(#217)タモリさんが立地の謎を探る
現地取材町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?
現地取材八王子(#204)
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
現地取材鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
現地取材大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
現地取材江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
現地取材  築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

東京スカイツリー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、スカイツリーを望む町なか(地図)からスタート。通称タワービュー通りです。

アクセス 錦糸町駅から北へすぐ

スカイツリーが建物の間にきれいに見える場所は、多数あります。スカイツリー周辺の通りは、ツリーに向かうように放射状に配置されているのです。これはなぜなのでしょうか?

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、東京スカイツリーを望む桜橋(地図)を訪ねます。隅田川にかかる橋で、スカイツリーのビューポイントの1つです。

アクセス とうきょうスカイツリー駅から徒歩13分

桜橋は、下の公式ツイートでは、左上の写真です。

桜の名所でした。

東京スカイツリー側から、桜橋を訪ねると、いったん高くなり下がる地形でした。これは、堤防の跡で、墨堤と呼ばれていました。

隅田川の堤防に謎のクランク?|ブラタモリ東京スカイツリー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

タモリさんが、桜橋周辺の道路を歩いていると、片側になだらかな坂があります。

隅田川に沿う道路は、堤防(墨堤)の痕跡です。

ブラタモリは、懐かしい雰囲気の商店街を訪ねます。鳩の街通り商店街は、なぜうねっているのでしょう?

アクセス 桜橋から、クランク跡(南側)、鳩の街通り商店街(地図)は歩いて移動できます。

おすすめのルート

錦糸町駅…(徒歩)…タワービュー通り…錦糸町🚋(半蔵門線)押上…スカイツリー前の運河…スカイツリー展望台…(徒歩13分)…桜橋…(徒歩3分)…言問団子(墨堤の南側クランク)…(徒歩5分)…鳩の街通り商店街北口…(徒歩10分)…曳舟🚋(東武線)東向島…東武博物館

タモリさんも、「なかなか趣のある商店街ですよね」とお気に入り。でんわ・でんぽうと書かれた看板を見つけます(写真のクリーニングの看板のそば)。

商店街がうねっている理由は、川の跡だったからです。しかも、川幅が数百メートルに渡る古川の跡! 古川の方が、隅田川の本流だった時期があります。

堤防の切れ目の右端に「言問団子」があり目印となります。

堤防がクランク状になっていたのは、隅田川から、古川が分岐していたからです。

桜橋周辺の道路には、堤防のクランクの形状が分かる場所があります。写真は南側のクランク部分。言問団子が目印です(地図)。

南側のクランク周辺の様子

王貞治を生んだ、隅田公園少年野球場。

クランクにある、昔からの、おだんご屋さんが言問団子。

隅田川と古川がふたまた状に分岐し、土砂などが堆積した微高地は、海抜マイナス3m以下だった低湿地のなかでも開発のしやすい場所だったのです。

スカイツリーの南を流れる運河には謎のカーブ?|ブラタモリ東京スカイツリー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

スカイツリー前の川、北十間川(江戸時代に作られた運河)は、なぜ曲がっているのでしょうか? 

アクセス タモリさんは、上の写真の黄色いバスが渡っている橋(スカイツリーの東側)から、運河を観察しています。押上駅(地下駅)出口付近で、ニトリなどがあります。

スカイツリー西側にもカーブがあり、このカーブをブラタモリは、周辺のビルの上層階から確認しています。

地図を見ると、周辺の川は、東西にまっすぐ流れています。なぜ北十間川だけ、南東と北西の間を流れているのでしょうか?

初出時、この図に誤りがあり訂正いたしました。

これは、スカイツリーの目の前を流れる北十間川が、海と陸(微高地)の境界線だった名残りです。

スカイツリーの最寄り駅の1つが押上駅。波や川が押し上げた土地が由来とも言われています。(諸説あります)

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

遠野、諏訪、金沢、飛騨高山、宮島など、行ってみたいあの場所のビールが、現地そのままの味で楽しめます。日本酒、ワイン好きにも選ばれています。

地下にもギリギリセーフの地盤の秘密!|ブラタモリ東京スカイツリー

左側ビル群は地盤の良い丸の内。下町は、かつて海だった場所。
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

なぜ、海や川が作った低湿地帯に、スカイツリーを建てることが来たのでしょうか?

地下深くの地層に注目すると、スカイツリーの地盤は、地下わずか30mで地下の固い砂礫層に行き当たります(亀戸水神駅周辺では地下60m)。このため、杭を打ちやすい地形だったのです。

なぜ、固い砂礫層(本所台地)が、比較的浅い場所にあるのでしょうか?

亀戸水神駅付近では、地盤自体がくぼんでいたのです。亀戸水神駅周辺は、約2万年前、大きな谷の底でした。

その後、約7000年前に、海進により海となりましたが、亀戸水神駅周辺は水深が深く、スカイツリー周辺は浅くなりました。そこに砂や粘土が堆積したため、固い本所台地が、比較的浅い場所にあるのです。

最後の決め手は東武鉄道の変遷!|ブラタモリ東京スカイツリー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

吾妻橋駅明治35年開業から、業平橋駅などを経て改名した、とうきょうスカイツリー駅。

なぜ、都心周辺と言える駅周辺に、広い敷地が残っていたのでしょうか?

東武博物館 公式サイト

ブラタモリは、東武博物館を訪ねます。

東武鉄道は、さまざまな事情があり、もう少しで上野に至る吾妻橋駅が終着駅。曳舟駅から分岐し、亀戸駅に至る道のりがメインルートでした。

東武線の吾妻橋駅の先には、徳川邸(水戸藩の大名屋敷)だった場所があり、のちに隅田公園として整備され、線路を延ばせませなかったのです。

そこで、北十間川の水運と接続するために、駅に巨大な船着き場(船渠せんきょ)が作られました。面積は、実に1600坪ありました。船渠を作った護岸石は、その後発掘され、スカイツリー前の広場(展望台入口付近)に埋め込まれています。

スカイツリーの場所は、もとは東武鉄道の貨物の取扱所(貨物ヤード)だったのです。

戦後、水運は廃れ、広大な土地が空き、スカイツリーを建設することができました。

展望台は円形なのに足元は…?|ブラタモリ東京スカイツリー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

タモリさんは、スカイツリーの反り、むくりを確かめます。この写真では、反りを確認できます。

むくりとは、神社仏閣の柱に見られるふくらみです。反り、むくりとも、構造には余り関係がなく、デザイン上のこだわりです。

スカイツリーの脚元は、3本を1セットにした、3セットの脚です。これは、スカイツリーを建てる際に、確保できた土地が三角形だったからです。

また、展望台は360度の眺望を確保するために円形ですので、下から見ると、徐々に三角形が、円形に変わるデザインです。世界でも、スカイツリーにしか見られない、珍しい形状です。

スカイツリーは、狭い土地に365mもの塔がそびえたつ、ほっそりした形状。地震への備えは、どのように行っているのでしょうか?

周囲は3本を1セットにした、3セットの脚
とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

ブラタモリは、スカイツリーの地下で、心柱しんばしらを見学します(一般非公開)。高さは375mあります地上から下の方の展望台まで

心柱は、下層部では建物と一体化(グリップ)していますが、中上層部では離れており可動域となっています。これは、揺れに強い構造です(揺れを最大50%減らします)。

心柱のなかは避難階段が、2セット設置されています。避難階段の境目には、厚い壁があります。そして、この壁は、高度が上がるほど分厚くなります。あえて揺れやすくし、揺れと共鳴することで揺れを相殺し、安全性を確保しています。

日本古来の心柱とは少し異なる設計です。しかし、その構造やネーミングを生かしたのは、日本人設計者のこだわりです。

634mの秘密が展望台で明らかに!|ブラタモリ東京スカイツリー

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

スカイツリーの450m地点では、上空の雲を集める装置があります。正確には、雲のもととなるエアロゾル粒子を採取し、ゲリラ豪雨の予報に役立っています。

スカイツリー完成前は、航空機を飛ばして、雲を回収していました。

スカイツリーの高さ634mは、武蔵(むさし)国にちなんでいます。スカイツリーのそばを流れる隅田川は、武蔵国と下総国の境界線にあります。

しかし、現在のスカイツリーは、隅田川の下総国側にあります。そこで思い出されるのが、かつての隅田川の本流だった古川。

スカイツリーは、古川の武蔵国側にあります。そのため、もともとは、武蔵の国だったのです。

東京でブラタモリ内容
NEW スカイツリー(#217)タモリさんが立地の謎を探る
現地取材町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?
現地取材八王子(#204)
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
現地取材鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
現地取材大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
現地取材江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
現地取材  築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。
東京でブラタモリ内容
NEW スカイツリー(#217)タモリさんが立地の謎を探る
現地取材町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?
現地取材八王子(#204)
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
現地取材鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
現地取材大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
現地取材江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
現地取材  築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

😎タモリさん18年ぶりに出版!

下のボタンで、タモリさんイチ推しの坂写真をチェック

😎見逃した方はこちらから

😎特集ページ

😎過去回と今後の放送

😎Twitterで最新情報を入手

😎公式サイト

😎タモリさん18年ぶりに出版!

下のボタンで、タモリさんイチ推しの坂写真をチェック

😎見逃した方はこちらから

😎特集ページ

😎過去回と今後の放送

😎Twitterで最新情報を入手

😎公式サイト

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました