トラベルジャーナ

現地取材サイト! 関東・甲信越・静岡のおすすめ&穴場観光地。ブラタモリ情報も日本一。

東京都(ランチ・観光)

【鎌倉観光】ブラタモリおすすめスポットのまとめ~歴史・地形・穴場~#5・6

2017/07/08

NHK番組のブラタモリで、鎌倉の歴史や地形を踏まえた穴場観光スポットが紹介されました。旅行の備忘録や教養のためにぜひご利用ください。この記事では、紹介地へのアクセスや関連情報を扱っています。

  • #5 2015年5月9日 鎌倉 ~800年前の『まちづくり』とは?~
  • #6 2015年5月23日 鎌倉 ~鎌倉が観光で発展し続ける理由は?~

更新告知 ブラタモリFacebook

広告
新着・おすすめ記事
 

トリバゴ? 楽天トラベル?
トリバゴ検証&使ってみた

鎌倉の基礎知識

鎌倉の地形は、東西南北を山と海に囲まれているのが、最大の特徴。敵の侵入路が限られる、優れた天然の要害のため、鎌倉幕府がこの地にひらかれました。

山地から鎌倉市街を望むと、市街が山と海に囲まれていることが分かります。ブラタモリ鎌倉(前編)のテーマは「鎌倉800年前のまちづくりとは」。

※ブラタモリ鎌倉のルートは、レンタサイクルがおすすめです。

鎌倉駅のレンタサイクル

 

山側の町づくりを知る 浄光明寺と鎌倉石/ブラタモリ鎌倉

ブラタモリ鎌倉編(前編)は、鶴岡八幡宮からスタート。鎌倉駅から徒歩10分。平日でも、修学旅行や世代の方で混雑します。

鎌倉駅から参拝のルート

  • 海岸から鎌倉駅付近を通り鶴岡八幡宮へ至る若宮大路(わかみやおおじ)。車道・歩道。
  • 若宮大路に並走する、小町通り。歩行者専用。お土産屋が並び混雑。

  •  鶴岡八幡宮
  • ● 岩窟不動尊 … 不動茶屋(ラーメン店)敷地内
  •  浄光明寺

鎌倉時代、鎌倉の山に囲まれた範囲は、鎌倉中(ちゅう)と呼ばれ、現在の倍、約10万人の人口を抱えました。

小町通りの終点の手前を、JR線の方向に曲がると、ラーメン店不動茶屋があり、庭に岩窟不動尊が置かれます。谷(やつ)と呼ばれる、鎌倉の地形を肌で感じることができる、ブラタモリで紹介されてもおかしくなかった、山肌迫る小さなラーメン店です。

※谷(やつ) … 山に挟まれた細長い土地

鎌倉の地形を感じられる穴場店

 

岩窟不動尊(不動茶屋)付近、線路添い一帯の地名を、扇ガ谷(おうぎがやつ)と呼びます。ブラタモリは、扇ガ谷の、浄光明寺を訪ねました。もとは、武士の北条氏の屋敷であった場所です。

浄光明寺の裏手には、鎌倉石を切り出した跡があります。鎌倉石と呼ばれる、凝灰岩からなる地質です。柔らかく手掘りも可能なのが特徴で、30cm✕15cm✕90cmの直方体に加工され流通していました。

山肌が迫る、狭小な地形のため、ほら穴のようなスペース(=やぐら)に、墓地やお堂が作られています。このほか、申し出れば見学できるのが、以下の3ヶ所です。

  • 石切り場の跡
  • 正和2年に鎌倉石を削って作られた網引地蔵
  • 敷地の裏手にある石のトンネル

※やぐらは常に外から見学可。石切り場、網引地蔵、石のトンネルなどは、8月、年末年始、雨天日を除く木・土・日・祝日の16時までは見学可

海側の町づくりを知る 日本最古の築港跡/ブラタモリ鎌倉

鎌倉駅の北側(鶴岡八幡宮側)で、山側の町づくりを確かめたブラタモリは、海側の町づくりを確かめるために、材木座海岸に向かいます。

  • 印:ピッツェリアGGは、鎌倉で大人気の安いピザ屋さんです(950円から)。
  • 印:若宮大路の一の鳥居は、かつて砂丘の頂点だった場所。
  • 印:材木座テラスは、材木座海岸を眺めることができる新スポット。

若宮大路(海側)にある、一の鳥居です。ゆるやかな段差が感じられます。

一の鳥居は、和賀江嶋(わかえじま/わかえのしま)に、人工的な港が作られた影響で、海岸線の砂の流れが変わって形成された、由比ガ浜砂丘の頂点に立てられました。鎌倉時代、一の鳥居の南側(海側)は荒れ地となっており、刑場がある死をもイメージさせる、町の周縁だったのです。

海水浴場として知られる材木座海岸では、鎌倉時代の素焼き、かわらけなど様々な陶器の破片を拾うことができます。遠浅のため、埋まっている破片が波打ち際に打ち上げられるのです。

※材木座には、海が見えるカフェなどを備える、材木座テラスがオープンし、人気を集めています。

海岸での破片拾い

  • 流木、貝殻、サンゴ、石、空き瓶などを拾い集めることは、ビーチコーミングと名付けられ本格的に取り組んでいる人もいます。
  • 材木座海岸は遠浅のため、ビーチーコーミングに向いているとされています。

ブラタモリは、材木座海岸から、少し内陸に入り、そば処土手を訪ねます(地図:印)。土手という屋号は、旧由比ガ浜砂丘の名残りです。以前は、旅館を営んでいたとのこと。

そば処土手では、カレーせいろ(800円)が人気メニューです。カレーは、出汁がよく効いており上品。

そば処土手から徒歩5分ほどの光明寺は、格式高く、落ち着いた中規模のお寺です。日本庭園が見学できます。

参考 ブラタモリと比べると見識が低いと言わ始めた、アド街ですが、飲食では参考になるかも。

アド街鎌倉材木座のベスト10 2010年8月21日

  • 1位 材木座海岸
  • 2位 寺社巡り … 光明寺も紹介されています。
  • 3位 ウインドサーフィン
  • 4位 和江島(嶋)
  • 5位 魚梅商店&魚常商店 … 自家製アジの干物が地元民御用達。
  • 6位 材木座海岸周辺に多い路地
  • 7位 材木座海岸での宝探し(ビーチコーミング)
  • 8位 オクダ・スタイル・サーフィング … 有名サーフィン店。
  • 9位 アメリカヤ … 古い文具店
  • 10位 材木座アーティスト … アトリエAKI(木製チャーム)、しげんど工房(陶芸)

※「そば処土手」は15位。

鎌倉時代、材木座海岸は、遠浅のため、船が入ってくることができませんでした。そのため、日本最古の築港(人口の港づくり)が行われました。干潮の時間帯に見ることができる、賀江嶋(わかえじま/わかえのしま)はその名残です(地図:●印)。約1ヶ月で急造されました。

和賀江嶋へのアクセス

  • 鎌倉駅からレンタサイクルがおすすめ(鎌倉駅→一の鳥居→材木座テラス→そば処土手→光明寺→和賀江嶋)
  • または、鎌倉駅東口よりバス「鎌40」逗子行きで10分、光明寺下車。

※地図:印の場所は、鎌倉の町と海岸を望む、穴場の景観地です。

【後編】七里ガ浜海岸(稲村ケ崎駅)/ブラタモリ鎌倉

山に囲まれた「鎌倉中」を、山側・海側に分けて見てきたブラタモリは、西へ向かい鎌倉の外側を歩きます。

ブラタモリ鎌倉編の後編は、稲村ケ崎駅付近、七里ガ浜海岸からスタートしました。砂鉄からできた黒い砂が混じる、珍しい砂浜です。テーマは「鎌倉が観光で発展し続ける理由」。鎌倉には年間2300万人もの観光客が来訪しています。

鎌倉観光の原点 江の島と極楽寺切通しへ/ブラタモリ鎌倉

鎌倉が、観光地になったきっかけは、景勝地の江の島。江戸時代には茶屋が立ち並び、旅行者が大挙して訪れました。江の島から鎌倉へ至るルートの開発が、鎌倉に多くの人を集めました。

江ノ島から極楽寺へ向かう途中の、鎌倉高校駅は、国際的にも人気を集める撮影地です(写真は記事の終盤にも掲載)。

鎌倉時代の旅行者は、江の島を出ると極楽寺付近まで歩き、山を越え長谷寺に入るルートを主に利用していました。

  • ブラタモリは、極楽寺駅から、途中歩行者専用の脇道に入り、坂の頂上から鎌倉の町並みを望みます(地図:印)。
  • 続いて長谷寺への近道を示す石碑を見て、名物力餅を食べ左へ曲がります(地図:印)。
  • 長谷寺を参拝します(地図:印)。
  • 高徳院の鎌倉大仏を参拝します(地図:印)。

極楽寺駅。ブラタモリでは、極楽寺駅付近の検車区(非公開)で、タンコロ(江ノ島電鉄100形電車)の見学をしています。タンコロとは江ノ電の昭和期の電車で、末期はもっぱら1両編成で運転されたためそう呼ばれています。

極楽寺切通しは、江戸時代には急坂でしたが、徐々に工事が進み、現在の比較的なだらかな道になりました。当初は切り通しと言えど、山ひとつ登る程度の高さがありました。

切通しの、坂の頂上から鎌倉の町並みを望みます(地図:印)。

山を越えると茶屋があり、名物力餅を販売しています。付近の石碑は江戸時代から残るもので、長谷寺への近道はここを曲がることを示しています(地図:印)。

茶屋の角を曲がり、長谷寺へ(地図:印)。写真は、長谷寺で人気のある良縁地蔵。

鎌倉大仏は800年前に作られた国宝ですが、作られた当時の記録はほとんど残っておらず、元の姿への修繕も困難な状況です。

大仏殿があったことを示す、礎石が残されています。

江ノ電/ブラタモリ鎌倉

ブラタモリは、江ノ電の江の島駅を訪ねます。駅の東側には、江ノ電が唯一路上を走る姿を見られる場所があり、付近の江ノ電もなか扇屋には、古い電車が保存されています。江ノ電に、長年親しんだ地元の人は、「江ノ電がいる」「江ノ電のいる場所」など、親しみを込めて擬人化することがあります。

鉄道好きのタモリさんは、江ノ島駅から江ノ電に乗り、鎌倉高校駅へ。国際的にも人気を集める撮影地です。江ノ電は乗降客が減った時期があり廃止も検討されました。しかし映画「俺たちの朝」に登場し人気が復活したいきさつがあります。

タモリさんは、極楽寺の切通し近くにある、江ノ電唯一のトンネルを訪ねます。長谷駅近くの、御霊神社付近が、人気の撮影スポットです。

鎌倉をくわしく知る

広告

-東京都(ランチ・観光)