混雑なし穴場 大学キャンパスの桜でお花見7選!

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

都内には上野公園など、桜の名所が多数あります。しかし訪ねてみると、想像以上に混んでいたり、ビニールシートが敷き詰められていたりで、落ち着かなかったということも多いです。このページでは、都内や近場を中心に、お花見の穴場となる大学キャンパスの桜の名所をご紹介します。

そもそも大学のキャンパスに入ることはできる?

とらべるじゃーな!
とらべるじゃーな!

大学のキャンパスは、原則として、私有地のため部外者がみだりに立ち入ることはできません。

しかし大学によっては、地域の人が散歩をしていたり、学食の使用が認められていたりというケースもあります。また、桜の時期には見学日時を指定するなど、便宜が図られている場合もあります。

さらに、問い合わせれば安全管理上入構できないと答えるものの、散歩程度なら特に注意しないなど、さまざまなパターンがあります。

おおむね、共学の大規模大学は見学がしやすく、女子大や短大では入構完全禁止といった傾向があります。各大学のwebサイトを調べたり、入学式の日を避けたり、あくまで学生本位、ルールがあれば尊重という立場での見学がおすすめです。

1位 ICU国際基督教大学の桜|武蔵境駅

大学の桜、筆者のおすすめ度1位は、国際基督教大学です。

都下・三鷹市の緑豊かで静寂な郊外にあり、周辺にお店はありませんが、静かな場所で地元の方の密かな楽しみとなっています。

写真は、過去の都内開花日12日後。満開期間後半で少し散り始めていますが、桜のじゅうたんが美しかったです。2024年に当てはめると、4月17日頃となります(警備員が常駐し、例年土日のみ開放)。

  • 武蔵境駅からバスで12分
  • お花見は大学指定のエリア内で(例年、原則土日の10〜17時)

正門からキャンパスまで続くまっすぐな構内通路に、106本の桜が植えられています! 樹齢約70年を迎え、桜の木は大ぶり。大学構内のため、車はほとんど来ません。

  • 桜のトンネルは見事(車がほとんど来ない)
  • 近くのルーテル学院大学(閉校が決定)はさらに穴場(ただし小規模大学で入構している人は見かけませので、道路からの見学がおすすめです)

2位 東京農業大の桜|経堂駅

大学の桜、筆者のおすすめ2位は東京農業大学の桜です。 

正門から桜並木が続き、農業大学らしく、しだれ桜などソメイヨシノ以外の品種も植えられています。

  • 小田急線経堂駅から車の少ない「農大通り」を徒歩15分/東急田園都市線用賀駅から徒歩20分(バス便あり)/小田急線千歳船橋駅から徒歩20分(桜並木のある千歳通りを通りますが、大学裏手に出るため正門への所要時間は長めです)

写真は、過去の開花日12日後。2024年に当てはめると、4月17日ですが、1位のICUよりは桜の樹齢が若く花勢が強く、ほとんど散っていませんでした。

世田谷区の大学ですが、私鉄の駅から少し離れており、落ち着いた住宅地です。

  • 経堂駅からの商店街は、女子向けのおしゃれなカフェなどもあり、散歩に最適。
  • 正門からの桜並木が圧巻。
  • 千歳船橋駅から、千歳通りの桜並木をくぐって向かうこともできるが、大学正門の裏手に出るため徒歩で所要20分となりやや遠め。

桜が見える学食は、外部利用も可能です(2024年4月に現地で職員に確認済み)。他大学は、春休み中は学食を営業していないことも多く、珍しいケースです。

東農大は、キャンパス付近に「食と農」の博物館や天然温室バイオリムウがあり、東農大オリジナルドリンクの自販機もあります。日帰り旅行並みの楽しみ方ができる大学です。

現在は正門に警備が立つようになりましたが、このような背景があり、比較的開かれた大学ではないかと思います。

3位 東京学芸大学の桜|武蔵小金井駅

大学の桜、筆者のおすすめ3位は東京学芸大学の桜です。

正門から構内へ続く桜並木が美しく、構内にも多くの桜が咲きます。写真は、開花日13日後。2024年に当てはめると、4月11日となり、散り始めで葉桜もごく一部に見られました。しかし、樹齢の割には長く頑張って咲いています。

  • 武蔵小金井駅 徒歩20分(またはバス)
  • 構内立ち入り可の表示(過去の取材時)

広大な構内や北側のグランドにも桜があります。南側にある正門から入り、構内を歩き、北にあるグランドに抜けるルートがおすすめです。北側にはバス停があります。

構内は、国立大らしく、比較的無味乾燥としたデザインですが、学ぶ場にはふさわしいと言えるかもしれません。

  • 正門から200メートルの桜並木
  • 樹齢70年の桜も

4位 東工大の桜|大岡山駅前

大学の桜、おすすめ5位は、目黒区の東工大の桜です。 

東急線利用者には有名なお花見スポットで、正門から本館に至る桜並木は見事! ある程度人は集まりますが、ビニールシートは禁止で、ベンチも待っていれば空くことが多いです。

大学側もお花見の注意点の掲示を出しており、沿線住民への計らいとして容認のようです。写真は、開花日11日後。2024年に当てはめると、4月9日となり、満開直後、ど真ん中といった状況でした。

  • 東急目黒線(大井町線)、大岡山駅目の前。
  • 見学上の注意が貼られ、見学は許容。

東工大の桜の特徴は、横に大きく枝を張った桜が目立つこと。子どもでも目の前に桜の花を見ることができますし、スマホでの接写撮影も容易です。

桜並木から外れた、芝生広場の様子(芝生広場はビニールシートを敷けるようです)。ソメイヨシノより早く咲く品種のため、ソメイヨシノがピークを迎える頃には散り始めます。上の写真は、ソメイヨシノが5~6分咲きの時に撮影しました。

夜の東工大の桜

19時少し前に訪ねてみましたが、まだ正門は空いており、人の出入りがありました。

大学のためライトアップはありませんが、一部街灯に照らされている桜があります。光源が暗いため、iPhoneの最近の機種や、ハイレベルなandroidがおすすめです。

5位以下は、下に続きます。

東京駅から1時間以内
都内日帰り旅 人が少なく自然や歴史が感じられる穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

東京駅から2時間以内
関東日帰りひとり旅 心をいやす自然や田舎、穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

カクエキ訪問地は下をご覧ください。

千駄ヶ谷駅#1田端駅#2祐天寺駅#3
等々力駅#4下高井戸駅#5馬喰町駅#6
大塚駅#7
バターどら焼き
半蔵門駅#8
ブータン料理
亀戸駅#9
大盛チャーハン
新馬場駅#10
品川そば
三ノ輪駅#11
レトロ商店街
茗荷谷駅#12
和牛ハンバーグ
幡ヶ谷駅#13
絶品ごま団子
神楽坂駅#14
映えスイーツ
本所吾妻橋#15
菓子昆布
代々木八幡駅#16
エッグタルト
新井薬師前駅#17
アートキャンディ
あざみ野駅#18
レトロなパン
伊勢佐木長者町駅#19
ボストンクリームパイ
西新井駅#20
レトロ喫茶店
三郷駅#21
すごいアスパラ
下板橋駅#22
ナスバター炒飯
西荻窪駅#23
麵尊RAGE
清澄白河駅#24
8年のハンバーガー
カクエキ!ロケ地一覧 下段:紹介されたものやお店から「また行きたい」ものを厳選

ブラタモリ訪問地は下をご確認ください。

東京でブラタモリ内容
😎現地取材 世田谷(#256)
😎現地取材 目白(#255)
😎現地取材 下北沢
😎現地取材 汐留(#231)汐留は、江戸時代からずっと最前線だったとは? タモリさんが、 旅のお題「汐留は江戸東京のフロンティア?」を探ります。
😎現地取材 スカイツリー(#217)タモリさんが、スカイツリーの立地の謎を地形から探ります。
😎現地取材 町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?を追求します。
😎現地取材 八王子(#204)八王子市の面積は、約100年間で25倍にも成長。はじめ(大正6年)はごく小さかった八王子市は、なぜ大きくなったのでしょう?
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
😎現地取材 鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
😎現地取材 大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
😎現地取材 江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
😎現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
😎現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
😎現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
😎現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
😎現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
😎現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
😎現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
😎現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
😎現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
😎現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
😎現地取材 築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

5位 明海大の桜|新浦安駅

大学の桜、筆者おすすめ5位は、千葉県の明海大学の桜です! 

テニスコートを囲むように桜がたくさん植えられており、地元の親子連れをよく見かけます。写真は、開花日7日後。2024年に当てはめると、4月5日となり、ちょうど8分咲き(満開)となったくらいでした。

  • 京葉線 新浦安駅から徒歩8分

明海大学の桜の特徴は、樹齢が若く木の丈が低いこと。目の高さの少し上に咲く花も多く、スマホでもアップの写真が撮れます。また、海沿いで野鳥が多く、ズームがあれば野鳥の写真が簡単に撮影できます。

ベンチは、大学が春休みのためすいていました。明海大は、桜が咲いている場所が大学の建物とは少し離れ、広場のようになっており、地元の方も利用しているようです。

なお、5位以下は近所の公園の桜といった雰囲気ですが、春休み期間は人がおらず、非常に静かです。大学側の管理上、入学式の日は事前に調査し、避けるのがおすすめです。

  • 木の高さが低く、スマホ撮影向け。
  • 海沿いのため野鳥撮影のチャンスが多い

6位 明治大(和泉キャンパス)の桜|明大前駅

大学の桜、筆者おすすめ6位は、明治大(和泉キャンパス)の桜です! 

桜並木の規模としては大きくないのですが、京王線の明大前駅からすぐという点が魅力です。

写真は、開花日9日後。2024年に当てはめると、4月6日となり、満開の前半戦といった時期です。春休み中は閑散としていますが、桜の見えるカフェは平日、土曜日は営業中です。

  • 明大前から数分
  • 正門を入ってすぐ左に桜並木があり、中庭に桜の大木が1つあります。このほか、ベンチのある広場にも桜が咲いています。

明大はキャンパス内の桜はさほど多くありませんが、少し歩くと桜と井の頭線の撮影もできます。井の頭線には、ピンクの車両もあるので、少し待てば写真が撮れます。

7位 東京大(医学部付属病院付近)の桜|大混雑の上野公園から徒歩7分

大学の桜、筆者おすすめ7位は、東京大(医学部附属病院付近)の桜です。とても美しい景色ですが、知名度があり思いのほか人出がありますので、7位に置かせて頂きました。

  • 本郷三丁目駅 徒歩10分/上野駅からバス
  • 桜の名所である上野公園不忍池(土日や夜は身動きできない混雑)まで徒歩7分

上の写真の道路沿いの桜のほか、広場のようになっている場所もあり、そこはビニールシートを敷いてよいようです。

東大本郷キャンパスには、歴史的建造物が並びます。なお、医学部付属病院付近ではない正門側には、数カ所の桜がありますが、規模は小さめです。

(備考)明大の駿河台キャンパスは、桜はほとんどありませんでした。東京農工大(府中市)は、桜がきれいですが、正門に大きく立入禁止と書かれているため、掲載を見合わせました。なお、東京農工大構内の科学博物館は、一般利用が可能です。

東京駅から1時間以内
都内日帰り旅 人が少なく自然や歴史が感じられる穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

東京駅から2時間以内
関東日帰りひとり旅 心をいやす自然や田舎、穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

カクエキ訪問地は下をご覧ください。

千駄ヶ谷駅#1田端駅#2祐天寺駅#3
等々力駅#4下高井戸駅#5馬喰町駅#6
大塚駅#7
バターどら焼き
半蔵門駅#8
ブータン料理
亀戸駅#9
大盛チャーハン
新馬場駅#10
品川そば
三ノ輪駅#11
レトロ商店街
茗荷谷駅#12
和牛ハンバーグ
幡ヶ谷駅#13
絶品ごま団子
神楽坂駅#14
映えスイーツ
本所吾妻橋#15
菓子昆布
代々木八幡駅#16
エッグタルト
新井薬師前駅#17
アートキャンディ
あざみ野駅#18
レトロなパン
伊勢佐木長者町駅#19
ボストンクリームパイ
西新井駅#20
レトロ喫茶店
三郷駅#21
すごいアスパラ
下板橋駅#22
ナスバター炒飯
西荻窪駅#23
麵尊RAGE
清澄白河駅#24
8年のハンバーガー
カクエキ!ロケ地一覧 下段:紹介されたものやお店から「また行きたい」ものを厳選

ブラタモリ訪問地は下をご確認ください。

東京でブラタモリ内容
😎現地取材 世田谷(#256)
😎現地取材 目白(#255)
😎現地取材 下北沢
😎現地取材 汐留(#231)汐留は、江戸時代からずっと最前線だったとは? タモリさんが、 旅のお題「汐留は江戸東京のフロンティア?」を探ります。
😎現地取材 スカイツリー(#217)タモリさんが、スカイツリーの立地の謎を地形から探ります。
😎現地取材 町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?を追求します。
😎現地取材 八王子(#204)八王子市の面積は、約100年間で25倍にも成長。はじめ(大正6年)はごく小さかった八王子市は、なぜ大きくなったのでしょう?
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
😎現地取材 鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
😎現地取材 大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
😎現地取材 江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
😎現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
😎現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
😎現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
😎現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
😎現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
😎現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
😎現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
😎現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
😎現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
😎現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
😎現地取材 築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました