【カクエキ!代々木八幡駅・全ロケ地】エッグタルト、超自然なフルーツゼリーから、安い点心までそろう静かな町#16

  • 番組放映(2024年3月)当時の情報となります。
千駄ヶ谷#1田端#2祐天寺#3
等々力#4下高井戸#5馬喰町#6
大塚#7半蔵門#8亀戸#9
新馬場#10三ノ輪#11茗荷谷#12
幡ヶ谷#13神楽坂#14本所吾妻橋#15
代々木八幡#16新井薬師前駅#17あざみ野駅#18
伊勢佐木長者町#19

代々木八幡駅とは?

代々木八幡駅は、渋谷区代々木にある小田急線の駅です。小田急で新宿駅までわずか3駅(5分)。小田急の中での乗降人員は、51位です。

渋谷まで歩いて行ける距離にも関わらず、街は落ち着いた雰囲気です。おしゃれな人や、外国人が多いイメージです。

人通りが多過ぎないため、オープンカフェ設置の店も目立ちます。

代々木八幡駅前にある点心専門店

宝味八萬は、代々木八幡駅前にある中華料理店。皮も餡も全て手作りのお店です。自社栽培で野菜を育てています。

カクエキは、春菊餃子(品名は春菊餃)をテイクアウトで注文。皮は緑色、具材も春菊がメインで、春菊感が満点です。

ランチメニューは、900円からで、高級店も多いこのエリアではお買い得。1200円のランチなら、点心3点と大根餅がつきます。ディナーは別メニュー。また、左手ではテイクアウトも可能です。

大行列のポルトガル菓子店!

カクエキは、ポルトガル菓子店NATA de Cristiano’s(ナタ・デ・クリスチアノ)を訪ねます。外国人も訪ねる、エッグタルトが人気のお店です。

平日でも行列ができていますが、テイクアウト専門のため、平日なら長く並ぶことはありません。(代々木八幡駅から徒歩5分、地図

テイクアウトが中心ですが、テラス席が2つあります。土日は予約をした方が良さそうです。予約をすると並ばずに受け取れます(混雑時は写真の横の窓から声をかけます)。

エッグタルト(お店での名前はパステル・デ・ナタ)は、並んででも食べたい味と言われています。

パイは幾重にも薄くはがれ、サクサク感と軽さはなかなか出会えないもの。エッグ部分は、卵たっぷりで自然な甘さで、柔らかさがパイの軽さを強調しています。大人や女性へのお土産におすすめです。

カクエキのメンバーは「卵が甘い!」という感想を残しています。

  • 10時00分~19時30分
  • パステル・デ・ナタ(300円)など
  • テイクアウトがメイン(テラス席1あり)

宇多川遊歩道(カクエキでブラタモリ)

カクエキは、宇多川遊歩道を歩きます。

引用 大江戸今昔めぐり/Google

かつてここを流れていた宇田川は、文字通り谷だった「渋谷」に流れ込んでいました。かつて人々が岸から眺めた川だった場所が遊歩道になり、いまはテラス席から歩道を行き交う人を眺めます

今注目のフルーツゼリー

代々木八幡駅と渋谷方面を結ぶエリアは、奥渋(奥渋谷)とも呼ばれています。

Gelee de fruits (ジュレ デ フルーツ)は、2022年3月にオープンしたフルーツゼリー専門店です。

毎朝市場で仕入れたフルーツを使い、白砂糖や香料、着色料、保存料、人工添加物を使用せずに、手作業で作られています。

芸能人の手土産や差し入れにも利用されています。(代々木八幡駅から徒歩9分、地図

  • 11時00分~18時00分(なくなり次第閉店、定休日 火)
  • 700円前後から

インスタ用などに撮影したい場合、近くのサッカー場がおすすめです。(行き方マップ写真

果物をそのまま生かした味わいで、ゼリーも甘さは少なく、ほんのり甘い、おいしい水のような雰囲気です。子どもには向きませんが、糖質に気を使っているような、健康志向の方への手土産におすすめです。

カクエキのメンバーは、ほかのゼリーと全く違う食感に驚きます。

出来たてチーズで作る絶品ピザ

カクエキは、&チーズスタンドを訪ね、手作りのチーズ作りに挑戦します。(地図

カクエキは、系列店のチーズスタンドを訪ね、クアトロフォルマッジを試食します。4種のチーズ(リコッタ、モッツアレラ、白カビチーズ、長期熟成セミハードチーズ)たっぷりの絶品ピザです。

全粒粉の生地に、ハチミツ(品種はアカシア)をかけて食べると甘じょっぱい味が楽しめます。ナチュラルながらしっかりした味のピザでした。

引用 公式インスタグラム

カクエキは「かんたんなゆめ」というナゾのお店を訪ねます。外観は、ピンクの建物にネオンと少し入りづらいですが、中は洋風で落ち着いた、和菓子店です。

引用 公式通販サイト

カクエキのメンバーは、和菓子の手作りに挑戦します。

カクエキ 公式サイト

東京駅から1時間以内
都内日帰り旅 人が少なく自然や歴史が感じられる穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

東京駅から2時間以内
関東日帰りひとり旅 心をいやす自然や田舎、穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

カクエキ訪問地は下をご覧ください。

千駄ヶ谷#1田端#2祐天寺#3
等々力#4下高井戸#5馬喰町#6
大塚#7半蔵門#8亀戸#9
新馬場#10三ノ輪#11茗荷谷#12
幡ヶ谷#13神楽坂#14本所吾妻橋#15
代々木八幡#16新井薬師前駅#17あざみ野駅#18
伊勢佐木長者町#19

ブラタモリ訪問地は下をご確認ください。

東京でブラタモリ内容
😎現地取材 世田谷(#256)
😎現地取材 目白(#255)
😎現地取材 下北沢
😎現地取材 汐留(#231)汐留は、江戸時代からずっと最前線だったとは? タモリさんが、 旅のお題「汐留は江戸東京のフロンティア?」を探ります。
😎現地取材 スカイツリー(#217)タモリさんが、スカイツリーの立地の謎を地形から探ります。
😎現地取材 町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?を追求します。
😎現地取材 八王子(#204)八王子市の面積は、約100年間で25倍にも成長。はじめ(大正6年)はごく小さかった八王子市は、なぜ大きくなったのでしょう?
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
😎現地取材 鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
😎現地取材 大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
😎現地取材 江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
😎現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
😎現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
😎現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
😎現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
😎現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
😎現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
😎現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
😎現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
😎現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
😎現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
😎現地取材 築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました