【カクエキ!馬喰町駅・全ロケ地】手作り箸や名物大将の海鮮料理店#6

  • 番組放映(2024年1月)当時の情報となります。
千駄ヶ谷#1田端#2祐天寺#3
等々力#4下高井戸#5馬喰町#6
大塚#7半蔵門#8亀戸#9
新馬場#10三ノ輪#11

馬喰町駅とは?

馬喰町駅は、中央区にあるJR総武快速線の駅。東京駅から乗り換えなしで2駅、非常に交通の便が良い駅ですが、駅の周辺は問屋街が広がっています。

馬喰町駅は、海抜マイナス27.14メートルにある地下駅で、開業当時は「国鉄(今のJR)で一番標高が低い駅」と言われていました。

馬喰町駅は、江戸時代この地には馬場があり、これを幕府博労頭が管理していたことから博労町と呼ばれるようになり、これがやがて「馬喰町」となったとのことです。

問屋街と老舗専門店が立ち並ぶ馬喰町

元は旅館街でしたが、衣服を売る商人が集まり、問屋街となりました。

カクエキは、太田ベーカリーに注目します。明治元年創業。現存する牛乳販売店としては、日本最古とされ、両国に住む芥川龍之介もよく訪ねていました。地元に愛される店で、カウンターでイートインも可能です。

カクエキは、1番人気のカレーあらびきドッグ、2番人気のカレーパンなどを試食しています。

創業70年以上の老舗呉服店や職人さんが1本1本手作りした箸の専門店!

カクエキは、呉服の丸中を訪ねます。個人では買い物ができない店も多い馬喰町の問屋街ですが、小売も行っています。手染め、プリントの区別で、価格が大きく異なります。

引用 川上商店公式サイト

カクエキは、職人さんが1本1本手作りした箸の専門店である、川上商店を訪ねます。唐から伝わった黒檀や紫檀など高級木材を使用した箸である、江戸唐木箸を扱います。

持ちやすく転がらない、八角形の箸がお店のおすすめ。ご主人も使用している「匠技 八角先角先細」は、麺類がはさみやすい四角形の先に、細かいものがつかみやすい細い箸先を持ち、使いやすさに驚く優れものです。

名物大将がいる海鮮料理店

引用 たいこ茶屋公式FB

カクエキは、名物大将がいる海鮮料理店たいこ茶屋を訪ねます。人気があるのはランチの食べ放題。50分制限で大人1900円です。海鮮のほか、あら汁、から揚げ、クリームシチューなどがあります。

大将は近くの駅前で店名のはっぴを着て通行人を元気づけていることか、ガッツおじさんと呼ばれています。大将に勝つと賞品がもらえる、じゃんけん大会も名物です。

落ち着いた親子丼の名店も

鳥元は親子丼の名店。ランチの時間帯なら、店内は落ち着いています。

カクエキ 公式サイト

東京駅から1時間以内
都内日帰り旅 人が少なく自然や歴史が感じられる穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

東京駅から2時間以内
関東日帰りひとり旅 心をいやす自然や田舎、穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

カクエキ訪問地は下をご覧ください。

千駄ヶ谷#1田端#2祐天寺#3
等々力#4下高井戸#5馬喰町#6
大塚#7半蔵門#8亀戸#9
新馬場#10三ノ輪#11

ブラタモリ訪問地は下をご確認ください。

東京でブラタモリ内容
😎現地取材 世田谷(#256)
😎現地取材 目白(#255)
😎現地取材 下北沢
😎現地取材 汐留(#231)汐留は、江戸時代からずっと最前線だったとは? タモリさんが、 旅のお題「汐留は江戸東京のフロンティア?」を探ります。
😎現地取材 スカイツリー(#217)タモリさんが、スカイツリーの立地の謎を地形から探ります。
😎現地取材 町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?を追求します。
😎現地取材 八王子(#204)八王子市の面積は、約100年間で25倍にも成長。はじめ(大正6年)はごく小さかった八王子市は、なぜ大きくなったのでしょう?
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
😎現地取材 鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
😎現地取材 大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
😎現地取材 江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
😎現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
😎現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
😎現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
😎現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
😎現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
😎現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
😎現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
😎現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
😎現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
😎現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
😎現地取材 築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました