【カクエキ!神楽坂駅・全ロケ地】フランス発祥の映えスイーツから、超高評価のチャーハンまで#14

  • 番組放映(2024年3月)当時の情報となります。
千駄ヶ谷#1田端#2祐天寺#3
等々力#4下高井戸#5馬喰町#6
大塚#7半蔵門#8亀戸#9
新馬場#10三ノ輪#11茗荷谷#12
幡ヶ谷#13神楽坂#14本所吾妻橋#15
代々木八幡#16新井薬師前駅#17あざみ野駅#18
伊勢佐木長者町#19

神楽坂駅とは?

神楽坂駅は、新宿区にある駅です。東京メトロ東西線の中では乗降人員は21位。神楽坂駅周辺は意外に静かで、下り坂1本で行ける飯田橋駅に近づくほど、まるで観光地のように活気づきます。

飯田橋駅に近いエリアには石畳の道があります。ハート、星、ダイヤが1つずつ隠されています。ハートは写真の路地とは別のかくれんぼ横丁(地図)にあります。

フランス発祥の映えスイーツ

オー・メルベイユ・ドゥ・フレッドは(Aux Merveilleux de Fred)は、北フランスやベルギーの伝統スイーツ「メルベイユ」の専門店です。アジア初出店。神楽坂駅に近い、静かなエリアです。

神楽坂には、東京日仏学院がある関係で、フランス人が多く出店したとのこと。

メルベイユは、メレンゲとホイップクリームで作られたお菓子です。(地図

カフェスペースは、2・3階にあり細長く、席の間に余裕があり落ち着きます。

メレンゲにチェリーホイップを乗せ、クリスタルメレンゲチップをコーティングしたエキセントリック(390円)。

ふわふわ感と、サクサク感のバランスが楽しく、甘さはやや強めに仕上がっています。

なお、1番人気はチョコレート味。ほかに、ホワイトチョコレート味、キャラメル味などがあります。

奥にある丸いパンも人気があり、イートインでの注文も目立ちます。ほかでは、パフェ系も人気があります。

サイガバレエ研究所

カクエキは、サイガバレエ研究所を訪ねます。91歳の先生が教える、人気教室です。飯田橋駅に近い、石畳の路地があるエリアですが、住宅地の中にあります。(地図

ル・ブルターニュ神楽坂店

映像のみの紹介。

中華料理店

横丁の坂に行列。店名は龍朋(りゅうほう)です。神楽坂駅に近いエリアです。(地図

ある土曜日は、開店前の10時半に4人、10:45に15人、開店時は40人が並び、20人が着席でき約20人が外に待つことになりました。

人気はチャーハン(並900円)。多い日には300食以上注文されます。

回鍋肉(950円)も人気があります。テーブルは4人がけが6、2人がけが2、1名がけが1でした。

チャーハンは、しっとり系のお米が特徴。スープがよく染み込み、油もしっかり絡んでいます。

もち米がほんの少し入っているかもしれません(筆者の推定)が、全体に家庭の味。煮詰めた刻みチャーシューがアクセントになっています。毎日食べても飽きない味で、事実、地元の方が、ひんぱんにテイクアウトに訪れていました。

カクエキでブラタモリ 路地の低い場所に住む「御先手」とは?

引用 大江戸今昔めぐり

チャーハンがおいしい中華料理の龍朋(りゅうほう)がある坂は、江戸時代から続く「朧の坂」。坂を降りた先には何があるのでしょうか? 江戸時代の地図を見ると、坂の下の低地を中心に、「御先手」の文字が数多くあります。これは、何を意味しているのでしょうか。戦いの時に先手を取る??

「御先手」は足軽という、馬には(乗りたくても立場上)乗れない下級武士の邸宅です。地図下の福井(若狭小浜藩)の大名屋敷より、ずっと家は狭く、狭い道にひしめき合って建っています。地図の〇印を見ると、特徴のある曲がり角が。

江戸時代の道が、現在もしっかり残っていました! 

江戸時代は足軽たちがここを歩いていたはずです。なお、小高い場所にある大名屋敷の跡は、おしゃれなショッピングセンターのアコメヤになっています。

飯田橋駅に近づくと、神楽坂最大の横丁である本多横丁が。

本多横丁の脇道です。神楽坂は花街だった時代もあり、その面影を残しています。

カクエキ 公式サイト

東京駅から1時間以内
都内日帰り旅 人が少なく自然や歴史が感じられる穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

東京駅から2時間以内
関東日帰りひとり旅 心をいやす自然や田舎、穴場を電車で訪ねる【厳選10選】

カクエキ訪問地は下をご覧ください。

千駄ヶ谷#1田端#2祐天寺#3
等々力#4下高井戸#5馬喰町#6
大塚#7半蔵門#8亀戸#9
新馬場#10三ノ輪#11茗荷谷#12
幡ヶ谷#13神楽坂#14本所吾妻橋#15
代々木八幡#16新井薬師前駅#17あざみ野駅#18
伊勢佐木長者町#19

ブラタモリ訪問地は下をご確認ください。

東京でブラタモリ内容
😎現地取材 世田谷(#256)
😎現地取材 目白(#255)
😎現地取材 下北沢
😎現地取材 汐留(#231)汐留は、江戸時代からずっと最前線だったとは? タモリさんが、 旅のお題「汐留は江戸東京のフロンティア?」を探ります。
😎現地取材 スカイツリー(#217)タモリさんが、スカイツリーの立地の謎を地形から探ります。
😎現地取材 町田(#205)町田はなぜ神奈川県と間違われるか?を追求します。
😎現地取材 八王子(#204)八王子市の面積は、約100年間で25倍にも成長。はじめ(大正6年)はごく小さかった八王子市は、なぜ大きくなったのでしょう?
東京湾(#202)タモリさんが、東京湾がどのようにできたのかを探ります。
😎現地取材 鉄道スペシャル(#sp)タモリさんが鉄道150年の歴史を探る。新橋の旧新橋停車場などが紹介されました。
😎現地取材 大名屋敷(#200、201)タモリさんが東京の大名屋敷の秘密を探る。東京ミッドタウン(六本木)など、都内の大名屋敷跡が多数登場。
😎現地取材 江戸の水(#189)タモリさんが江戸東京博物館(両国)を訪ね、東京の水の原点である、玉川上水を紹介。羽村取水堰が中継で登場。
😎現地取材 NHK(#187)タモリさんが放送博物館、技研を訪ね、放送のお宝を見学し、歴史と未来を探りました。
😎現地取材 渋谷(#186)渋谷駅は谷間にある? タモリさんが、3つの坂をめぐり、渋谷の地形を確かめます。
😎現地取材 江戸城江戸城(皇居)の気づきにくい地形的な特徴などを解き明かします。
😎現地取材 白金(#137)江戸時代には、茶畑と別が広がるのどかな場所でした。高級住宅地の4条件がそろったのはなぜ?
😎現地取材 豊洲(#121)防波堤の痕跡から豊洲は海沿いの場所。戦後、日本が開発できる貴重な場所となりました。
😎現地取材 田園調布(#96)畑が広がる田園調布はどのように高級住宅街に? 放射線状の道には意外な目的地がありました。
😎現地取材 吉祥寺(#94)駅前に斜めの道はなぜ? ブラタモリは、井の頭公園の水の流れを確かめつつ過去を探ります。
😎現地取材 目黒(#57)目黒は江戸のリゾートだった? ブラタモリは目黒飴などをヒントに、歴史や地形を探ります。
😎現地取材 高尾山(#47)高尾山は、左右で森の明るさが違うようです? これがブラタモリ高尾山編の最大の謎です。
伊豆大島(#164 #165 #166)伊豆大島のアンコと椿、噴火の歴史を3回に渡り取り上げました。#165は、コロナ後ロケ復活の第1号。
😎現地取材 東京駅と周辺(江戸城下町)(#SP)東京駅前に江戸城の石垣が? タモリさんは来訪記念にタイルを張って帰りました。東京駅のれんがの秘密も徹底解明。
😎現地取材 築地(#SP)ブラタモリ第2シリーズ (2010-11年)第1回で放映されたものを、現行シリーズの予告編として、スペシャルで放映したもの。

コメントをどうぞ(情報ご提供、旅行相談など)

タイトルとURLをコピーしました